サイトマップ リンク
ベイスターズ記録あと何?

サイト内検索>
ホーム ニュース 通算記録 シーズン記録 日本記録 世界記録 選手名鑑 タイトル 球団歴史 ドラフト
打者>まやらわ:投手>まやらわ監督大洋横浜大洋横浜全選手
選手名鑑

■>打者:あ:
■>打者:か:
■>打者:さ:
■>打者:た:
■>打者:な:
■>打者:は:
■>打者:まや:
■>打者:らわ:

■>投手:あ:
■>投手:か:
■>投手:さ:
■>投手:た:
■>投手:な:
■>投手:は:
■>投手:まや:
■>投手:らわ:

■>監督
■>その他

■>大洋ホエールズ
■>横浜大洋
■>横浜ベイスターズ
■>全選手
MLB記録 タイトル

関連リンク

北 篤



43
名前 きた あつし
生年月日 1988年11月26日
経歴 小松工業高校−横浜(06年D1巡目)−日本ハム−巨人
入団年 06年に高校生ドラフト1巡目で入団
在籍年 07年−12年
背番号 07年−12年[43]
投打 右投げ左打ち
守備 外野手:内野手:投手
野球始める
小学1年時に舟見ケ丘少年野球クラブで野球を始める。中学に上がると小松加賀リトルシニアに所属し、3年時には投手に転向してジャイアンツカップの東海大会で優勝。決勝戦の相手である高岡リトルにはドラフトで共に横浜入りすることになる高森 勇気が所属していた。小学校時代には100メートル走で県大会4位に入賞。

野手転向
小松工業高では1年春にベンチ入りし、秋にはエースとなった。高校通算32本塁打、50メートル6.0秒、遠投120メートルと高い身体能力を持つ。06年の高校生ドラフトで田中将の外れ1位として横浜に指名されて入団。当初は投手として起用され初年度には二軍で17試合に登板し防御率3.75という成績を残した。だが翌08年に右肘を故障し、同年秋のキャンプから野手に転向した。

初ヒット
野手転向1年目の09年は二軍で打率.232に終わったが、10年にはリーグ2位の打率.320、同3位の14本塁打、同3位の67打点を記録。出塁率もリーグ2位の.383という急成長を見せた。9月にはイースタンリーグの月間MVPに輝く打率.393を記録して9月25日に一軍昇格を果たすと、翌日の巨人戦で越智からセンター前に初ヒットを放った。

初スタメンでお立ち台
11年もイースタンリーグで好成績を残すと8月21日に一軍昇格。8月23日の広島戦で初スタメンのチャンスを掴むと2回表にセンター前、7回表にセンターオーバーのツーベース、0対0で迎えた8回裏には一死満塁というチャンスで打席に入ってセンターに決勝の犠飛を運んでお立ち台に上がった。だが翌日の試合で4打数ノーヒット、その翌日は3打席連続三振で途中交代と結果が残せず21打数で9三振を記録して二軍落ちとなってしまった。

開幕一軍も
12年は3月18日に行なわれたイースタン・リーグの開幕戦で先頭打者初球本塁打を含む3安打を放って開幕一軍を勝ち取った。だが代走と代打がそれぞれ1回ずつとほとんどチャンスがないまま二軍降格となってしまうと、同年にはイースタンリーグで打率.254、出塁率.355、長打率.406とまずまずの成績を残したが再昇格は果たせなかった。同年のオフに土屋とのトレードで日本ハムに移籍した。

初本塁打
移籍初年度は2月16日に行われた横浜との練習試合で左肩を負傷した事もあって二軍でも44試合出場で打率.206と苦しんだ。翌14年はオープン戦でサヨナラヒットを放つなどアピールを続けて開幕一軍を勝ち取った。4月3日のスタメンで起用されてタイムリー内野安打で3年ぶりの打点を上げると、翌日に登録抹消となったが、5月11日に昇格を果たすと、28日のヤクルト戦で1点を追う9回表に代打で起用されて秋吉が投じた初球をフルスイング、打球は神宮球場のレフトスタンドに飛び込む起死回生の同点弾となった(初本塁打)。6月にはハマスタ凱旋の横浜戦で5番を任されるなどチャンスを貰って8月6日のオリックス戦でも代打で本塁打を放った。

::
15年はシーズン途中に巨人の矢野健次らとの2対2のトレードで移籍。移籍後はイースタンリーグで打率.270前後の成績を残したが、なかなかチャンスが貰えず、17年オフに戦力外通告を受けて現役を引退した。





初記録
初出場 10年9月25日中日戦:代打で三振
初安打 10年9月26日巨人戦:越智から
初本塁打 14年5月28日ヤクルト戦:秋吉から
初打点 11年8月23日広島戦:犠飛で
初盗塁


  打撃成績
チーム 試合 打数 得点 安打 二塁 三塁 本塁 塁打 打点 盗塁 盗刺 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺 失策 打率
10 横浜 8 14 0 3 0 0 0 3 0 0 0 0 0 0 0 6 0 0 .214
11 横浜 12 21 0 5 1 0 0 6 1 0 0 1 1 2 0 9 1 0 .238
12 横浜 2 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 .000
14 日ハム 29 51 5 14 1 0 2 21 3 1 0 1 0 7 1 17 1 0 .275
15 日ハム 2 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 .000
16 巨人 3 5 0 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1 1 3 1 0 .200
球団 3年 22 36 0 8 1 0 0 9 1 0 0 1 1 2 0 16 1 0 .222
通算 6年 56 93 6 23 2 0 2 31 4 1 0 2 1 10 2 37 3 0 .247


  二軍打撃成績
チーム 試合 打数 得点 安打 二塁 三塁 本塁 塁打 打点 盗塁 犠打 犠飛 四死 三振 併殺 失策 打率
07 湘南 17 11 0 2 1 0 0 3 1 0 2 0 1 5 0 1 .182
09 湘南 92 311 40 72 14 1 2 94 20 1 18 1 36 75 5 12 .232
10 湘南 102 387 75 124 25 3 14 197 67 12 12 3 41 80 3 16 .320
11 横浜 90 332 52 96 18 0 11 147 50 2 3 1 50 96 5 7 .289
12 横浜 67 224 28 57 13 0 7 91 28 3 2 0 35 62 3 0 .254
13 日ハム 44 126 12 26 1 0 6 45 13 1 0 0 6 44 3 0 .206
14 日ハム 50 138 19 35 4 2 5 58 20 0 0 1 20 43 2 3 .254
15 日ハム 23 72 10 21 2 1 1 28 7 0 0 0 8 23 1 0 .292
15 巨人 33 70 7 19 2 0 2 27 5 1 1 0 6 19 2 0 .271
16 巨人 94 281 43 76 16 4 8 124 29 3 4 2 35 76 5 0 .270
17 巨人 67 182 27 50 8 0 5 73 28 0 3 1 37 51 6 2 .275
通算 10年 679 2134 313 578 104 11 61 887 268 23 45 9 275 574 35 41 271


  二軍投球成績
チーム 登板 完投 勝利 敗戦 S 回数 安打 本塁 四死 三振 失点 自責 防御率
07 湘南 17 0 2 4 0 60.0 64 5 24 55 29 25 3.75
通算 1年 17 0 2 4 0 60.0 64 5 24 55 29 25 3.75







 
安打
本塁打
打点
盗塁
犠打
打率
試合
三振
併殺
勝利
奪三振
セーブ
登板
敗戦
被本塁打
SeasonRecord
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
盗塁死

三振

併殺
勝利
奪三振
セーブ
登板
敗戦
被本塁打
et cetera

安打
二塁打
三塁打
本塁打
打点
盗塁
三振
併殺
盗塁死
勝利
セーブ
奪三振
完投
完封
敗戦
被安打
被本塁打
Average Record
打率
防御率
奪三振率
三振率
被本塁打率
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
三振
勝利
奪三振
セーブ
SeasonRecord
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
三振
勝利
奪三振
セーブ
日米通算 球団在籍選手
打者あ
打者か
打者さ
打者た
打者な
打者は
打者まや
打者らわ
投手あ
投手か
投手さ
投手た
投手な
投手は
投手まや
投手らわ
et cetera
大洋ホエールズ
横浜大洋ホエールズ
横浜ベイスターズ
全選手一覧
監督
その他

打者タイトル
投手タイトル
MVP
新人王
沢村賞
カムバック

et cetera
ベストナイン
ゴールデングラブ
サイクルヒット
ノーヒットノーラン
日本記録
球団記録
ALL
50S
60S
70S
80S
90S
00S
Team Record
巨人
阪神
中日
広島
ヤクルト
松竹&
西日本

ALL
勝利
敗戦
打率
本塁打
三振


65年
66年1次
66年2次
67年
68年