サイトマップ リンク
ベイスターズ記録あと何?

サイト内検索
ホーム ニュース 通算記録 シーズン記録 日本記録 世界記録 選手名鑑 タイトル 球団歴史 ドラフト
安打
本塁打
打点
盗塁
犠打
打率
試合
三振
併殺
勝利
奪三振
セーブ
登板
敗戦
被本塁打
SeasonRecord
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
盗塁死

三振

併殺
勝利
奪三振
セーブ
登板
敗戦
被本塁打
et cetera
7455本塁打8660被本塁打95サヨナラ本塁打今日は何の日?動画
ベイスターズ通算記録

■>安打
■>二塁打
■>三塁打
■>本塁打
■>打点
■>盗塁
■>三振
■>併殺打

■>勝利
■>敗戦
■>セーブ
■>奪三振
■>完投
■>完封
■>登板
■>被本塁打
■>投手ヒット

 
 
 
 
 
 
 
Drive Your Dreams. TOYOTA

1

2

3

4

5

6

7

8

9

R

H

E

リリーフ陣が6回を無失点!
宮崎が同点打も3併殺…
ロペスが5打数5安打!

RYOAI
B
S
O





4



6



3



5



9



7



8



2



1








6



8



7



4



3



9



2



5



1





ロペス 石川 梶谷 久保 筒香 康晃



GOOD NEWS
ラミ、宮崎にレギュラーと伝える<7/22>ザック生馬
投手目線で見た7番梶谷<7/22>BASEBALLKING
大門さん生保業界で22年<7/22>東スポ
井納ヒッティングは常識外の作戦<7/22>ニッカン
ロペス、来日初の5安打「嬉しく思う」<7/22>スポニチ
野村弘、救援陣の踏ん張りを評価<7/22>サンスポ
ラミ「田口相手によく追いついた」<7/22>サンスポ
ラミ「勝ちに等しい引き分け」<7/21>サンスポ
ロペス「打球を後押ししてくれました」<7/21>デイリー
ラミ、ロペスの復調を期待<7/21>ニッカン
月間MVP候補選手がぞくぞく<7/21>NPB
&9に青星寮メニュー登場<7/21>公式
ホットドックに新味トマトサルサ<7/21>公式
飯塚3度目正直「ある意味テスト」<7/21>ニッカン
飯塚”三度目の正直”に挑む<7/21>デイリー
飯塚、初勝利へ菅野に投げ勝つ<7/21>報知
山口余波でマイコラスは広島戦へ<7/21>報知
やきゅうみらいアクション発表<7/21>スポニチ
右腕トリオで巨倒へ<7/20>サンスポ
歴史的に見れば珍現象?<7/20>BASEBALLKING
BAD NEWS
山口、巨人内で進む孤立化<7/22>東スポ
三浦が井納の姿に苦言<7/22>Full-Count
G山口に米球界逃亡計画<7/22>ゲンダイ
終盤は拙攻続き<7/21>時事通信
山口、巨額すぎる代償<7/21>東スポ
巨人3位へ田口&菅野&マイコを投入<7/21>スポニチ
楽天・福山37戦で初自責点<7/21>ニッカン
G山口、若手に一気飲みを強要<7/20>ゲンダイ
G山口の泥酔暴行疑惑に警察困惑<7/20>東スポ
長嶋さんが山口に苦言<7/20>報知
G山口にG党も厳しい声「いらない」<7/20>デイリー
G山口に長嶋さんが苦言<7/19>スポニチ
G山口、現場から逃走か?<7/19>ゲンダイ
巨人に再び激震…<7/19>サンスポ
弁護士見解、事実なら犯罪に該当<7/19>スポニチ
巨人山口、警察が捜査中<7/18>東スポ
山口俊は「酒グセが悪かった」<7/18>東スポ
巨人山口が誕生日に酔って暴行<7/18>ニッカン
巨人山口が登板回避<7/18>報知
濱口、当面はノースロー調整<7/16>サンスポ

ニュース
NumberWeb
Yahoo!プロ野球速報
TBSラジオ試合速報
TBSラジオ横浜個人成績
デイリーベイスターズ
横浜スタジアム天気
オフィシャルサイト
公式サイト
石川 雄洋 山ア 康晃
黒羽根利規 高崎健太郎
梶谷 隆幸 須田 幸太
戸柱 恭孝 小林 寛
宮ア 敏郎 三嶋 一輝
嶺井 博希 砂田 毅樹
関根 大気 尾仲 祐哉
亀井 塔生 進藤 拓也
青柳 昴樹 藤岡 好明
網谷 圭将 飯塚 悟史
ラミレス 三浦 大輔
グリエル 山口 俊
坪井 智哉 佐々木主浩
金城 龍彦 藤井 秀悟
中村 紀洋 斎藤 隆
内川 聖一 菊地 和正
村田 修一 森本 稀哲
藤田 一也 相川 亮二
入来 祐作 盛田 幸妃
石井 琢朗 高橋 尚成
波留 敏夫 江尻慎太郎
高木 豊 モスコーソ
河野 友軌 クルーン
大西 宏明 山本 省吾
赤堀 大智 白井 一幸
小関 竜也 OH!ベイ
ベイスたん 南 隼人
フェイスブック こもりすみえ
公式動画 ケチャップ
ハマスタ diana
























































オススメリンク
2000本安打への道
2000本安打に挑戦するバッターたちを応援するサイト<必見!>

2軍も愛する人
のためのHP
みんなのファーム観てある記では連日の二軍試合結果が!

Kazmix World
投手援護率や、月間成績、相手別成績などデータ満載!

EX-BAYSTARS
マスコットやdiana、YYパークの情報満載




管理人がハマスタにて観戦予定のため更新は深夜になります。(今シーズン観戦試合19勝21敗2分)


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
巨人 0 0 0 3 0 0 0 0 0 0 0 0 3 9 2
横浜DeNA 0 0 0 1 1 1 0 0 0 0 0 0 3 10 1
井納-砂田-加賀-パットン-三上-田中健-山崎康

宮崎:ヒット88位→87位、併殺68位→60位
桑原:二塁打63位→62位
井納:奪三振26位→25位、登板88位→87位
山崎康:登板56位→55位
1-2
中12日での先発となった井納は長野をライトフライ、マギーをセカンドフライ、坂本はセンターフライと150キロ近いストレートで押して三者凡退で立ち上がる!その裏は24歳の誕生日を迎えた桑原が見逃し三振、田中浩がピッチャーゴロ、筒香はサードファウルフライと防御率トップの田口にわずか9球で三者凡退に打ち取られてしまう。2回表も村田を空振り三振、阿部が放った痛烈な打球はロペスが好捕、陽を見逃し三振と三者凡退に切って取ると、その裏には先頭のロペスがレフト前ヒットで出塁したが宮崎がセカンドゴロ併殺に倒れてチャンスは作れない。

3
3回表に先頭の亀井が放った痛烈な打球を再びロペスが好捕して井納を助けたが、続く小林が放った三遊間への打球には倉本がバウンドを合わせそこなって出塁させてしまうと、続く田口はバスターファウルなどで追い込んだが意表を突く二盗を決められて一死二塁というピンチを背負ってしまう。だがここは続く田口をショートライナー、長野を空振り三振と井納が粘って無失点に抑え込む。

::3-4
井納に先取点をプレゼントしたい打線だったが3回裏は梶谷、井納、倉本と3者連続三振に倒れて田口攻略のきっかけを作れない。すると4回表にはレフト線へのシングルヒットで出塁したマギーを一塁に置いて坂本に高く入ったフォークをレフトスタンドに運ばれて先取点を奪われてしまう。さらに村田が放ったピッチャー返しをはセカンドの田中がうまく回り込んでアウトにしたが、二死後に陽に三塁線を抜くツーベースを打たれてしまうと亀井にサード頭上を抜かれて痛い追加点を奪われてしまう。

4-5
相手投手が田口なだけに無失点で終えるとずるずると行きそうな4回裏だったが先頭の桑原が三塁線を抜くツーベースで出塁すると、田中が放った右中間への飛球は陽のポジショニングが良くセンターフライとなってしまったが、筒香の初球打ちセンターフライを挟んで、ロペスがライトオーバーのシングルヒットを放って1点を返す!5回表は田口が放った三塁線の打球を宮崎が好捕、長野をセカンドゴロ、マギーをサードゴロと良いリズムで三者凡退に打ち取る。

5
5回裏には先頭の嶺井が放った大きなライトフライは長野に好捕されてしまったが、続く梶谷が四球を選んで出塁すると、続く井納がまさかのヒッティングで併殺コースのセカンドゴロを放ってしまったが、セカンドのマギーが送りバントを意識して慌てたのか後逸して一死一、三塁という大チャンスを貰う。続く倉本は3−0からカウントを整えられて3−2となったがしぶとく三遊間を抜いて1点を返す!なおも一死一、二塁というチャンスが続いたが、桑原が仕掛けたセーフティーバントは田口に捌かれて一塁でアウトを取られてしまうと、田中浩のライト前への飛球は長野にランニングキャッチで好捕されてミスに付け込み切れない。

6
6回表も坂本をセカンドゴロ、村田をショートゴロ、阿部への死球を挟んで陽をショートゴロと危なげなく試合を作る。その裏には一死からロペスがレフト線へのヒットで際どく二塁まで進んで一死二塁とすると宮崎が低めの変化球をうまく拾ってレフト前タイムリーと3イニング連続得点で同点に追いつく!さらに二死後に梶谷がライト前ヒットを放って二死一、二塁とすると好投の井納に代えて代打飛雄馬を起用したが、ここはピッチャーゴロに倒れて勝ち越しならず。

7-8
7回表には砂田が先頭の亀井にユニホームをかする死球を与えてしまったが、小林の送りバントで二塁へ送球してアウトにすると、田口のバントで二死二塁にはなったが長野は加賀がレフトフライに打ち取って無失点に抑える。その裏には一死から桑原が放ったボテボテのショートゴロに珍しく坂本のスタ−トが遅れて内野安打となったが田中浩がライトフライ、筒香が放った痛烈なピッチャー返しは田口に当たってピッチャーゴロとチャンスは作れない。8回表は続投の加賀が先頭のマギーにしぶとくショート後方に落とされてしまったが、坂本をセカンドフライ、村田にはライトポール際へのファウルを挟んでピッチャーゴロ併殺と流れを渡さない。

8-9
8回裏には巨人二番手の西村から先頭のロペスがしぶとくセンター前に落として出塁したが、宮崎が放った三遊間への深いゴロで坂本が華麗な守備で素早く送球されて併殺を完成されてしまう。9回表にはパットンが一死から陽にレフト前、亀井の空振り三振を挟んで、小林のセンター前で二死一、二塁というピンチを背負ったが、代打中井をセンターフライに打ち取ってゼロを並べる!だがサヨナラが期待された9回裏は梶谷、代打乙坂、倉本と抜群の内容を見せたマシソンに三者連続三振に切って取られて延長戦に突入。

10
10回表は三上が長野をショートフライ、寺内をセカンドゴロ、坂本には良い角度ではじき返されてスタンドから悲鳴が上がったがフェンス際で桑原が抑えて三者凡退に抑える。その裏には1番からの打順で期待されたが桑原が見逃し三振、途中出場の柴田が空振り三振、筒香が見逃し三振とマシソンに6者連続三振を記録されてしまう。

11
11回表は続投の三上が村田をセカンドゴロに打ち取ると、阿部には田中がセンター前ヒットを打たれてしまったが、続く陽はカウント3−2からの8球目空振り三振に切って取る!さらにスタートを切っていた代走橋本の二盗はアウトのタイミングだったが柴田が落球して二死二塁というピンチになってしまう。嫌な展開だったが、ここは亀井をサードフライに打ち取って無失点とリリーフ陣が試合を作り続ける。

11-12
11回裏は先頭のロペスが来日初の5の5となるレフト前ヒットで出塁しながら宮崎がショートゴロ併殺に倒れてセ12年ぶりのゲーム3併殺を記録してしまう(全て無死一塁)。12回表は山崎康が危なげなく二死を取ると長野の高いバウンドのサードゴロを宮崎が弾いて出塁させてしまったが、寺内をショートゴロに打ち取って負けはなくなる。最終12回裏には先頭の梶谷が打ち上げたマウンド上への飛球をサード寺内が落球してチャンスを貰う。だが代打荒波がバントミスで追い込まれてからのセカンドゴロ併殺崩れに倒れてしまうと、倉本のショートゴロで二死二塁としたが、桑原敬遠を挟んで(カミネロ不満)、柴田が空振り三振で両チーム許らず引き分け。
7/7 7/8 7/9 7/10 7/11 7/12 7/17 7/18 7/19 7/21
横1−2中

ウィーランド
横9−0中

井納
横7−3中

久保
横1−5広

今永
横5−2広

石田
横1−5広

濱口
横2−1ヤ

今永
横1−0ヤ

ウィーランド
横5−3ヤ

石田
横3−3巨

井納
出場選手登録投手成績打撃成績試合日程>>


N
E
X
T
飯塚:0勝1敗、防御率3.86
久保:4勝1敗、防御率6.23
今永:6勝5敗、防御率2.85
V
S
菅野:9勝4敗、防御率2.20
大竹寛:4勝4敗、防御率5.03
マイコラス:8勝4敗、防御率2.63
N
E
X
T
飯塚:対巨人0勝0敗
久保:対巨人9用9敗
今永:対巨人1勝3敗
対菅野:5勝8敗
対大竹寛:12勝19敗
対マイコラス:0勝4敗
横浜スタジアム 通算1118勝1201敗78分(今シーズン21勝19敗2分)
7月22日9勝13敗2分、23日5勝20敗…


1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
横浜DeNA 0 0 1 0 1 0 0 0 0 2 5 0
北海道日本ハム 0 1 0 0 1 1 1 0 X 4 9 0
●平良(3-4)-大原
エリアン2号
エリアンが同点ソロを含む2安打!
平良は7回を8安打、1四球で4失点
7/5 7/6 7/7 7/8 7/9 7/10 7/11 7/17 7/18 7/19
横6−3ヤ

熊原
横0−2ヤ

田村
横2−0巨

平良
横1−7巨

高崎
横8−1巨

京山
横17-1西

綾部
横3−4西

熊原
横4−1日

飯塚
横0−4日

久保
横2−4日

平良
投手成績打撃成績試合日程>>



イチロー
代打でセンターフライ…
MLB21位まで
あと”4安打”
MLB34位まであと”1盗塁”
MLB92位まであと”2得点”
今季成績 打率.226、26安打、0盗塁、12得点
MLB通算 3056安打、508盗塁、1408得点

グリエル
ツーランを含む4安打!!
今季成績 打率.300、96安打、12本、49打点
MLB通算 130安打、15本塁打、64打点
7/16 7/17 7/18 7/19 7/21
1安打


0安打


1安打


0安打


0安打


7/16 7/17 7/18 7/19 7/21
1安打


1安打
1打点

0安打
1打点

0安打


4安打
1本塁打
2打点


ダルビッシュ
またも白星ならずも勝利に貢献!
今季成績 防御率3.44、6勝8敗、143奪三振
MLB通算 52勝38敗、955奪三振

田中 将大
好投も援護なく…
今季成績 防御率5.33、7勝9敗、112奪三振
MLB通算 46勝25敗、557奪三振
6/28 7/4 7/9 7/16 7/21
6回3点

6奪三振
4.1回7点

4奪三振
7.1回2点

6奪三振
6.2回2点

6奪三振
8回3点

12奪三振
6/23 6/28 7/3 7/9 7/16
8回0点

9奪三振
6回2点

5奪三振
7回1点

8奪三振
4.1回5点

5奪三振
7.2回3点

9奪三振


岩隈 久志
右肩の炎症で復帰は7月か…
今季成績 防御率4.35、0勝2敗、16奪三振
MLB通算 63勝38敗、714奪三振

青木 宣親
8番レフトでタイムリーツーベース!
今季成績 打率.270、50安打、5盗塁、23得点
MLB通算 731安打、93盗塁、352得点
4/9 4/16 4/21 4/27 5/3
6回1点

2奪三振
3回6点

2奪三振
5.1回3点

3奪三振
5.2回1点

3奪三振
5回3点

4奪三振
7/8 7/9 7/16 7/17 7/18
1安打
1得点

1安打
1得点

2安打


0安打
1得点

1安打
1得点




前田 健太
2試合連続5回1失点で連勝!
今季成績 防御率4.23、8勝4敗1S、80奪三振
MLB通算 24勝15敗、259奪三振
6/23 6/27 7/2 7/7 7/19
1回0点

1奪三振
7回0点

6奪三振
3.2回5点

1奪三振
5回1点

5奪三振
5回1点

3奪三振



セ・リーグ順位表
広島 54 31 2 -
阪神 45 38 0 8.0
横浜 44 39 3 9.0
巨人 40 45 1 14.0
中日 39 46 3 15.0
ヤクルト 28 56 2 25.5
スケジュール
通算成績
通算 3899 4866 286
ヤクルト 819 860 55
広島 790 882 56
阪神 732 948 49
中日 732 938 66
巨人 672 1007 50
松竹 22 32 3
西日 11 9 0
西武 23 29 1
楽天 22 29 2
ロッテ 22 30 1
日ハム 19 33 1
オリックス 19 33 1
ソフトバンク 16 36 1
2017年度対戦成績
広島 7 7 0
巨人 6 6 1
阪神 4 7 0
ヤクルト 10 5 0
中日 8 5 2
日本ハム 1 2 0
ソフトバンク 1 2 0
ロッテ 2 1 0
西武 1 2 0
楽天 2 1 0
オリックス 2 1 0
交流戦順位表
ソフトバンク 12 6 0 -
広島 12 6 0 -
西武 10 7 1 1.5
楽天 10 8 0 2.0
阪神 10 8 0 2.0
オリックス 10 8 0 2.0
横浜 9 9 0 3.0
中日 9 9 0 3.0
日本ハム 8 10 0 4.0
巨人 6 12 0 6.0
ロッテ 6 12 0 6.0
ヤクルト 5 12 1 6.5
セ51勝56敗1分
ホーム入場者数
17年 1,159,115人
平均 27,598人
ペース 1,959,456人
16年 1,939,146人
15年 1,813,800人
14年 1,564,528人
13年 1,425,728人
12年 1,165,933人
11年 1,102,192人
10年 1,209,618人
09年 1,246,967人
08年 1,129,954人
07年 1,231,997人
06年 1,106,511人
05年 976,004人
先発別チーム勝敗
ウィーランド 7勝2敗1分
M口 遥大 7勝7敗
井納 翔一 7勝7敗1分
今永 昇太 7勝7敗
石田 健大 5勝3敗1分
久保 康友 4勝1敗
熊原 健人 3勝1敗
クライン 3勝4敗
平良拳太郎 1勝3敗
水野 滉也 0勝1敗
三嶋 一輝 0勝1敗
飯塚 悟史 0勝2敗
球団通算
安打 76425 +10
二塁打 12663 +2
三塁打 1370
本塁打 7455
打点 32546 +3
盗塁 5100
三振 54072 +14
併殺打 6533 +3
サヨナラ本 95
勝利 3899
敗戦 4866
セーブ 1179
奪三振 51969 +5
完投 1597
被本塁打 8660 +1
イースタン順位表
楽天 44 30 4 -
巨人 43 34 4 2.5
ヤクルト 38 36 4 6.0
ロッテ 37 39 1 8.0
西武 34 39 2 9.5
横浜 33 41 3 11.0
日本ハム 35 44 2 11.5
2204勝2346敗182分
各年度全試合
60年98年
15年16年17年
監督・コーチ
ラミレス
小川 博文
木塚 敦志
光山 英和
島田 直也
青山 道雄
篠原 貴行
万永 貴司
小池 正晃
永池 恭男
投手
熊原 健人
水野 滉也
井納 翔一
三嶋 一輝
須田 幸太
高崎健太郎
M口 遥大
福地 元春
飯塚 悟史
三上 朋也
進藤 拓也
田中健二朗
京山 将弥
パットン
ウィーランド
平良拳太郎
藤岡 好明
田村 丈
小林 寛
石田 健大
加賀 繁
山崎 康晃
今永 昇太
林 昌範
久保 康友
尾仲 祐哉
平田 真吾
大原 慎司
綾部 翔
砂田 毅樹
クライン
小杉 陽太
野川 拓斗
国吉 佑樹
柿田 裕太
笠井 崇正
捕手
黒羽根利規
高城 俊人
西森 将司
亀井 塔生
戸柱 恭孝
嶺井 博希
網谷 圭将

内野手
山崎 憲晴
倉本 寿彦
石川 雄洋
柴田 竜拓
山下 幸輝
エリアン
宮崎 敏郎
百瀬 大騎
シリアコ
ロペス
白崎 浩之
松尾 大河
狩野 行寿
松井飛雄馬
佐野 恵太
後藤 武敏
田中 浩康
山本武白志
外野手
梶谷 隆幸
筒香 嘉智
桑原 将志
細川 成也
白根 尚貴
関根 大気
荒波 翔
乙坂 智
下園 辰哉
青柳 昴樹
松本啓二朗


安打
二塁打
三塁打
本塁打
打点
盗塁
三振
併殺
盗塁死
勝利
セーブ
奪三振
完投
完封
敗戦
被安打
被本塁打
Average Record
打率
防御率
奪三振率
三振率
被本塁打率
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
三振
勝利
奪三振
セーブ
SeasonRecord
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
三振
勝利
奪三振
セーブ
日米通算 球団在籍選手
打者あ
打者か
打者さ
打者た
打者な
打者は
打者まや
打者らわ
投手あ
投手か
投手さ
投手た
投手な
投手は
投手まや
投手らわ
et cetera
大洋ホエールズ
横浜大洋ホエールズ
横浜ベイスターズ
全選手一覧
監督
その他

打者タイトル
投手タイトル
MVP
新人王
沢村賞
カムバック
et cetera
ベストナイン
ゴールデングラブ
サイクルヒット
ノーヒットノーラン
日本記録
球団記録
ALL
50S
60S
70S
80S
90S
00S
Team Record
巨人
阪神
中日
広島
ヤクルト
松竹&
西日本

ALL
勝利
敗戦
打率
本塁打
三振


65年
66年1次
66年2次
67年
68年