サイトマップ リンク
ベイスターズ記録あと何?

サイト内検索>
ホーム ニュース 通算記録 シーズン記録 日本記録 世界記録 選手名鑑 タイトル 球団歴史 ドラフト
安打
本塁打
打点
盗塁
犠打
打率
試合
三振
併殺
勝利
奪三振
セーブ
登板
敗戦
被本塁打
SeasonRecord
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
盗塁死

三振

併殺
勝利
奪三振
セーブ
登板
敗戦
被本塁打
et cetera
7330塁打8538被本塁打94サヨナラ本塁打今日は何の日?動画
ベイスターズ通算記録

■>安打
■>二塁打
■>三塁打
■>本塁打
■>打点
■>盗塁
■>三振
■>併殺打

■>勝利
■>敗戦
■>セーブ
■>奪三振
■>完投
■>完封
■>登板
■>被本塁打
■>投手ヒット

 
 
 
 
 
 
 
Drive Your Dreams. TOYOTA

1

2

3

4

5

6

7

8

9

R

H

E

筒香が2本塁打6打点!
8人が複数安打!
5発を含む24安打19得点!

RYOAI
B
S
O





4



6



3



5



9



7



8



2



1








6



8



7



4



3



9



2



5



1




三浦 石川 梶谷 久保 筒香 モスコーソ



GOOD NEWS
石田、家族の前で地元初勝利<7/29>スポニチ
筒香また2発31号!球団新の月間15本<7/29>ニッカン
プロ野球史上初、月間6度目の2発<7/29>スポニチ
筒香、リーグトップタイの30号3ラン<7/29>サンスポ
ラミ「きのうのことは忘れ、切り替えて」<7/29>時事通信
筒香がピカチュウに興奮<7/29>山崎康公式
野川がハッカドールとコラボ!<7/29>DeNA
筒香がセリフを気にする理由<7/29>Number
桑原、1番打者として増す存在感<7/29>BBC
ラミ「エキサイティングな週末になる」<7/29>サンスポ
ラミが見せた勝利への執念<7/28>BASEBALLKING
池田社長「オールスターの価値」<7/28>Number
ラミが明かすCS進出へのキーマン<7/28>Sportiva
ベイ☆スタ第2号、8月2日発売<7/28>サンスポ
ラミ「ここからの20〜30試合が大事」<7/28>ニッカン
筒香7月13発!球団記録にあと1<7/28>スポニチ
筒香、62年ぶり球団日本人最多タイ<7/28>サンスポ
筒香、対大野6割越え<7/28>報知
山口が実戦復帰!<7/28>BASEBALLKING
山崎康晃「ギアチェンジしました」<7/28>サンスポ
BAD NEWS
熊原に篠原C「盗まれている」<7/28>スポニチ
ラミ一問一答<7/28>報知
熊原は二軍再調整へ<7/28>サンスポ
頭をよぎる昨季の急失速<7/27>ゲンダイ
DeNAミス3連発で中日ラッキー2点<7/26>ニッカン
今永「1カ月待ってくれた人に」<7/25>デイリー
ギャレット、ハマスタ大好き<7/25>スポニチ
今永「間違ったら打たれる」<7/24>サンスポ
張本氏、筒香への危ない球を要求<7/24>サンスポ
山口が接触事故、左折合流時に<7/23>サンスポ
山口が交通事故<7/22>ニッカン
久保康、今季ワースト4四球<7/19>スポニチ
小杉が大乱調…<7/19>サンスポ
小杉が乱調の独り相撲<7/18>デイリー
小杉乱調、ラミ「流れが止まった」<7/18>サンスポ
ラミレス一問一答<7/18>報知
桑原、エリアンと交錯して負傷…<7/18>サンスポ
岡島が引退<7/18>岡島公式
ヤクルト川端が骨折…<7/18>サンスポ
筒香に広島菊地がカンチョー<7/17>報知

ニュース
NumberWeb
Yahoo!プロ野球速報
TBSラジオ試合速報
TBSラジオ横浜個人成績
デイリーベイスターズ
横浜スタジアム天気
オフィシャルサイト
公式サイト
石川 雄洋 三浦 大輔
黒羽根利規 三浦 大輔
梶谷 隆幸 山口 俊
関根 大気 高崎健太郎
渡邊 雄貴 林 昌範
モスコーソ 小林 寛
百瀬 大騎 三嶋 一輝
嶺井 博希 山ア 康晃
戸柱 恭孝 砂田 毅樹
亀井 塔生 綾部 翔
青柳 昴樹 網谷 圭将
坪井 智哉 佐々木主浩
金城 龍彦 藤井 秀悟
中村 紀洋 斎藤 隆
内川 聖一 菊地 和正
村田 修一 森本 稀哲
藤田 一也 相川 亮二
入来 祐作 盛田 幸妃
石井 琢朗 高橋 尚成
波留 敏夫 江尻慎太郎
高木 豊 ブランドン
河野 友軌 クルーン
大西 宏明 山本 省吾
赤堀 大智 白井 一幸
小関 竜也 OH!ベイ
ベイスたん 南 隼人
フェイスブック こもりすみえ
公式動画 ケチャップ
ハマスタ diana


























































オススメリンク
2000本安打への道
2000本安打に挑戦するバッターたちを応援するサイト<必見!>

2軍も愛する人
のためのHP
みんなのファーム観てある記では連日の二軍試合結果が!

Kazmix World
投手援護率や、月間成績、相手別成績などデータ満載!

EX-BAYSTARS
マスコットやdiana、YYパークの情報満載

ベイの翼で飛べ!!
大洋・横浜に在籍した全選手の個人成績データベースが!



1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
横浜DeNA 3 0 2 3 6 5 0 0 0 19 24 0
広島東洋 0 1 1 0 0 0 0 0 1 3 7 1
○石田(7-3)-田中-長田
筒香30号、31号、ロペス20号、桑原7号、梶谷7号
石田:勝利98位→88位、奪三振89位→87位、投手ヒット91位→84位、被本塁打119位→115位
桑原:ヒット120位→119位、盗塁70位→64位、三振99位→98位
倉本:ヒット104位→101位、白崎:ヒット117位→116位
梶谷:初満塁ホームラン
ロペス:打点70位→68位、田中:登板74位→73位
1
広島の先発は8連勝中(8戦8勝)という野村だったが先頭の桑原が厳しいボールをファウルで粘ってからの8球目をライト前にはじき返して出塁すると、石川とのエンドランはバッテリーに外されてしまったが、キャッチャー石原の送球が逸れて無死三塁というチャンスに。石川は空振り三振に倒れると、梶谷も厳しい内容で追い込まれたが幸運な死球で出塁して一死一、三塁という願ってもない展開で筒香に打席を回す!すると筒香がショックの色を隠せない野村の初球をライトスタンドに叩き込んで一気に3点を先制する!なおも二死後に倉本、エリアンが連打を放ってチャンスを作ると、戸柱はショートフライに倒れたが野村にイニング34球を投じさせる!

1-2
1回裏は石田が田中をストレートで空振り三振、菊池もストレートで空振り三振、丸は四球で歩かせたが牽制球で誘い出してアウトと、ハマスタで行われたオールスター第2戦のほぼストレートというピッチングで何かを掴んだのか前回の登板に引き続き球速を増したストレートで広島打線をねじ伏せる!2回表には先頭の石田がライト前ヒットで出塁すると、一死後に石川のセカンドゴロで二死二塁というチャンスを作ったが、梶谷が空振り三振に倒れて筒香に打席を回せない。

2-3
2回裏には二死から鈴木に内角のストレートをレフトスタンドぎりぎりに運ばれて1点を返されてしまったが、3回表に先頭の筒香が追い込まれながらもライト前ヒットで出塁すると、ロペスがレフトスタンドにツーランを叩き込んで突き放す!だがその裏に先頭の石原にレフト前ヒットを打たれてしまうと、犠打で一死二塁から、田中に二遊間を抜くタイムリーを打たれて再び追い上げられてしまう。

4
4回表に一死から桑原が再び粘って四球で出塁すると、集中力が落ち始めた野村から石川がストレートの四球を選んで一死一、二塁というチャンスを貰う。続く梶谷は甘いボールを打ち損じて空振り三振に倒れてしまったが、筒香がアウトローに沈んでいく変化球をセンターへはじき返すと、打球がそのままバックスクリーン左に飛び込む衝撃的なスタンドインとなり早くも試合を決めた!

5-6
その後も5回表に倉本がライト前、戸柱がセンター前、桑原がレフトスタンドにスリーラン、石川がレフト前、梶谷がライト前、筒香が四球、ロペスが三塁線を抜く2点タイムリー、倉本がレフト前タイムリーでイニング6得点(エリアンがイニングライトフライ2本)、6回表にも戸柱がライト前、桑原が四球、石川も四球、梶谷が初球をライトスタンドに叩き込む満塁弾、途中出場の白崎がレフト前、倉本が左中間へタイムリーツーベースでイニング5得点、7回裏には石田がルナを空振り三振、新井も空振り三振も振り逃げ、鈴木のツーベースを挟んで、下水流を空振り三振、西川四球を挟んで、磯村を空振り三振で球団史上3人目のイニング4奪三振を記録。

7-9
終盤3イニングにも戸柱、石川、白崎、倉本、後藤がヒットを放ったものの無得点に終わって球団史上6度目の20得点は逃したが球団史上8度目の19得点以上を記録して前日の借りを別にチームに返す大勝!。なお17得点以上を記録した20試合目でうち9試合は広島戦。また17点以上の翌日の試合は12勝5敗2分と高勝率(平均得点は5.7点で最多は13得点、完封負けは2度)

タイトル争い
打率.340山田
打率.333筒香
打率.329倉本
31本塁打筒香
30本塁打山田
20本塁打ロペス
77打点山田
73打点筒香
71打点新井
121安打山田
120安打倉本
118安打大島
ピカチュウを逃したショックが心配された筒香選手が球団記録の月間15本塁打、史上初の月間6度の複数本塁打(シーズン8度は既に球団記録)を放って自身2度目の月間MVPを確定的にしました。また球団の左打者では66年ぶりに30本塁打へ到達し、球団記録に並ぶ46本塁打ペースに乗せました。さらに倉本選手が5安打の固め打ちで打率がリーグ3位、安打数がリーグ2位に浮上。すでに昨年の2.3倍のヒットを放っており、ペース的には球団史上7位の176安打ペースに。
7/18 7/19 7/20 7/22 7/23 7/24 7/26 7/27 7/28 7/29
横3ー9ヤ

久保康
横9−8ヤ

ペトリック
横9−2ヤ

熊原
横3ー2巨

石田
横6−4巨

井納
横1−9巨

今永
横7ー3中

久保康
横2−0中

ペトリック
横2-15中

熊原
横19-3広

石田
出場選手登録投手成績打撃成績試合日程>>


N
E
X
T
井納:5勝8敗、防御率3.11
今永:5勝6敗、防御率3.13
V
S
黒田:7勝5敗、防御率2.89
岡田:3勝3敗、防御率3.07
N
E
X
T
井納:対広島7勝8敗(2連勝中)
今永:対広島2勝0敗
対黒田:18勝21敗(1連勝中)
対岡田:2勝0敗
Mazda Zoom-Zoom スタジアム広島 通算39勝48敗2分(今シーズン4勝3敗)


1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
横浜DeNA 0 0 0 0 1 3 2 0 0 6 9 0
東京ヤクルト 0 0 2 0 0 0 0 3 0 5 8 0
○砂田(3-7)-S野川

砂田が5失点も8回を8安打2四球で9奪三振!
嶺井が2安打!
7/11 7/12 7/18 7/19 7/20 7/23 7/24 7/26 7/27 7/28
横5−4ロ

飯塚
横5−3ロ

今永
横0ー7楽

今永
横6−7楽

モスコーソ
横0ー5楽

砂田
横0−7西

三浦
横2−1西

三嶋
横7−4ヤ

モスコーソ
横3−3ヤ

山口
横6−5ヤ

砂田
投手成績打撃成績試合日程>>




イチロー
代打でツーベース!
MLB3000安打まであと”2安打”
MLB34位まであと”2盗塁”
MLB99位まであと”6得点”
今季成績 打率.335、63安打、9盗塁、29得点
MLB通算 2998安打、507盗塁、1377得点

田中 将大
5回4失点KO…
今季成績 防御率3.16、7勝3敗、108奪三振
MLB通算 32勝15敗、388奪三振
7/23 7/24 7/25 7/26 7/28
0安打


0安打


0安打


1安打
1得点
1盗塁
1安打


7/5 7/10 7/17 7/22 7/27
7.2回0点

6奪三振
4.2回7点

5奪三振
6回1点

7奪三振
6回0点

4奪三振
5回4点

4奪三振


岩隈 久志
抜群の安定感で5連勝!
今季成績 防御率3.96、11勝6敗、94奪三振
MLB通算 58勝31敗、645奪三振

青木 宣親
ツーベースヒット2本!
今季成績 打率.253、69安打、4盗塁、40得点
MLB通算 632安打、85盗塁、306得点
6/28 7/3 7/8 7/16 7/23
6.2回2点

4奪三振
6.0回4点

1奪三振
6.2回1点

6奪三振
7回0点

8奪三振
6回2点

3奪三振
7/22 7/23 7/24 7/26 7/27
2安打
1得点

3安打
2得点

0安打


0安打


2安打
1得点



ダルビッシュ
6回2失点もリリーフが打たれて白星逃す
今季成績 防御率3.09、2勝2敗、45奪三振
MLB通算 41勝27敗、725奪三振

前田 健太
大量援護を受けて9勝目!
今季成績 防御率3.25、9勝7敗、115奪三振

6/3 6/8 7/16 7/22 7/27
5.2回3点

5奪三振
5回1点

7奪三振
4.1回2点

9奪三振
6回3点

11奪三振
6回2点

6奪三振
6/30 7/5 7/10 7/17 7/23
6回1点

6奪三振
4.0回4点

5奪三振
7回1点

13奪三振
4.1回5点

5奪三振
5.2回2点

3奪三振

セ・リーグ順位表
広島 57 37 2 -
巨人 46 44 3 9.0
横浜 47 47 3 10.0
中日 42 52 3 15.0
阪神 41 53 3 16.0
ヤクルト 42 55 1 16.5
スケジュール
通算成績
通算 3833 4803 283
ヤクルト 806 850 55
広島 779 869 56
阪神 723 934 49
中日 720 929 64
巨人 660 999 49
松竹 22 32 3
西日 11 9 0
西武 22 27 1
楽天 20 28 2
ロッテ 20 29 1
日ハム 18 31 1
オリックス 17 32 1
ソフトバンク 15 34 1
2016年度対戦成績
ヤクルト 11 6 0
巨人 8 8 1
阪神 4 8 1
広島 8 7 0
中日 9 7 1
ソフトバンク 0 3 0
日本ハム 0 3 0
ロッテ 3 0 0
西武 1 2 0
オリックス 3 0 0
楽天 0 3 0
交流戦順位表
ソフトバンク 13 4 1 -
ロッテ 12 6 0 1.5
広島 11 6 1 2.0
楽天 11 7 0 2.5
日本ハム 10 8 0 3.5
西武 9 9 0 4.5
巨人 9 9 0 4.5
横浜 7 11 0 6.5
中日 7 11 0 6.5
阪神 7 11 0 6.5
ヤクルト 6 12 0 7.5
オリックス 5 13 0 8.5
セ47勝60敗1分
ホーム入場者数
16年 1,325,195人
平均 26,504人
ペース 1,908,281人
15年 1,813,800人
14年 1,564,528人
13年 1,425,728人
12年 1,165,933人
11年 1,102,192人
10年 1,209,618人
09年 1,246,967人
08年 1,129,954人
07年 1,231,997人
06年 1,106,511人
05年 976,004人
先発別チーム勝敗
石田 健大 9勝8敗
井納 翔一 7勝9敗
久保 康友 6勝5敗
今永 昇太 6勝6敗1分
山口 俊 6勝6敗1分
モスコーソ 5勝7敗
ペトリック 3勝0敗
砂田 毅樹 3勝3敗1分
熊原 健人 2勝1敗
国吉 佑樹 0勝1敗
三浦 大輔 0勝1敗
球団通算
安打 75309 +24
二塁打 12453 +1
三塁打 1353
本塁打 7330 +5
打点 32025 +19
盗塁 5052 +2
三振 5319 +11
併殺打 6439
サヨナラ本 94
勝利 3833 +1
敗戦 4803
セーブ 1145
奪三振 50967 +11
完投 1591
被本塁打 8538 +1
イースタン順位表
巨人 45 35 3 -
ロッテ 43 36 4 1.5
西武 41 35 5 2.0
楽天 39 36 2 3.5
横浜 43 43 3 5.0
日本ハム 35 46 3 10.5
ヤクルト 30 46 5 13.0
2162勝2278敗178分
各年度全試合
60年98年
14年15年16年
監督・コーチ
ラミレス
小川 博文
木塚 敦志
光山 英和
小池 正晃
有働 克也
進藤 達哉
篠原 貴行
万永 貴司
青山 道雄
島田 直也
永池 恭男
投手
久保 裕也
山口 俊
柿田 裕太
井納 翔一
三嶋 一輝
山崎 康晃
今永 昇太
林 昌範
福地 元春
平田 真吾
大原 慎司
綾部 翔
砂田 毅樹
モスコーソ
小杉 陽太
野川 拓斗
国吉 佑樹
藤岡 好明
ブロ-ドウェイ
熊原 健人
小林 寛
石田 健大
加賀 繁
三浦 大輔
須田 幸太
高崎健太郎
久保 康友
飯塚 悟史
三上 朋也
安部 建輝
田中健二朗
山下 峻
エレラ
長田秀一郎
萬谷 康平
ペトリック
ザガースキー
田村 丈
捕手
黒羽根利規
高城 俊人
西森 将司
亀井 塔生
戸柱 恭孝
嶺井 博希
網谷 圭将

内野手
山崎 憲晴
倉本 寿彦
石川 雄洋
柴田 竜拓
山下 幸輝
エリアン
ロマック
白根 尚貴
山本武白志
ロペス
白崎 浩之
内村 賢介
柳田 殖生
松井飛雄馬
宮崎 敏郎
後藤 武敏
百瀬 大騎

外野手
梶谷 隆幸
筒香 嘉智
乙坂 智
渡邊 雄貴
青柳 昴樹
関根 大気
荒波 翔
井手正太郎
桑原 将志
下園 辰哉
松本啓二朗


安打
二塁打
三塁打
本塁打
打点
盗塁
三振
併殺
盗塁死
勝利
セーブ
奪三振
完投
完封
敗戦
被安打
被本塁打
Average Record
打率
防御率
奪三振率
三振率
被本塁打率
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
三振
勝利
奪三振
セーブ
SeasonRecord
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
三振
勝利
奪三振
セーブ
日米通算 球団在籍選手
打者あ
打者か
打者さ
打者た
打者な
打者は
打者まや
打者らわ
投手あ
投手か
投手さ
投手た
投手な
投手は
投手まや
投手らわ
et cetera
大洋ホエールズ
横浜大洋ホエールズ
横浜ベイスターズ
全選手一覧
監督
その他

打者タイトル
投手タイトル
MVP
新人王
沢村賞
カムバック
et cetera
ベストナイン
ゴールデングラブ
サイクルヒット
ノーヒットノーラン
日本記録
球団記録
ALL
50S
60S
70S
80S
90S
00S
Team Record
巨人
阪神
中日
広島
ヤクルト
松竹&
西日本

ALL
勝利
敗戦
打率
本塁打
三振


65年
66年1次
66年2次
67年
68年