サイトマップ リンク
ベイスターズ記録あと何?

サイト内検索
ホーム ニュース 通算記録 シーズン記録 日本記録 世界記録 選手名鑑 タイトル 球団歴史 ドラフト
安打
本塁打
打点
盗塁
犠打
打率
試合
三振
併殺
勝利
奪三振
セーブ
登板
敗戦
被本塁打
SeasonRecord
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
盗塁死

三振

併殺
勝利
奪三振
セーブ
登板
敗戦
被本塁打
et cetera
7500本塁打8715被本塁打98サヨナラ本塁打今日は何の日?動画
ベイスターズ通算記録

■>安打
■>二塁打
■>三塁打
■>本塁打
■>打点
■>盗塁
■>三振
■>併殺打

■>勝利
■>敗戦
■>セーブ
■>奪三振
■>完投
■>完封
■>登板
■>被本塁打
■>投手ヒット

 
 
 
 
 
 
 
Drive Your Dreams. TOYOTA

1

2

3

4

5

6

7

8

9

R

H

E

ウィーランドが6回2失点!
ロペスが同点ソロ!
倉本が勝ち越しタイムリー!

RYOAI
B
S
O





4



6



3



5



9



7



8



2



1








6



8



7



4



3



9



2



5



1





ロペス 石川 梶谷 久保 筒香 康晃


CSクリンチナンバー9.5
GOOD NEWS
ラミ「どのチームとの対戦にも集中」<9/20>デイリー
ウィーランド「中5」フル稼働<9/20>サンスポ
先発5投手を中5日起用も<9/20>スポニチ
23日中日戦は石田<9/20>ニッカン
三浦、将来的な監督に強い意欲<9/20>サンスポ
ベイファン小笠原が巨人相手に初完投<9/19>スポニチ
石田CS進出に向け「しっかりやらないと」<9/19>サンスポ
売り子が選ぶイケメンは乙坂<9/19>Abema
高勝率のハマスタで残り7試合<9/19>デイリー
9番倉本、得点圏打率リーグ3位<9/19>サンスポ
11球団目の7500号<9/19>スポニチ
C優勝の陰に石井コーチの言葉<9/19>ニッカン
ウィーランド残留へ!<9/18>サンスポ
倉本、バント失敗から適時二塁打<9/18>デイリー
倉本、三浦声出しに「気合入りました」<9/18>サンスポ
ラミ、ロペスの同点弾を称賛<9/18>サンスポ
嶺井、球団7500号「今までの方が」サンスポ
嶺井「残り試合をヨコハマらしく」<9/18>サンスポ
三浦「1点」取る攻撃カギ<9/18>ニッカン
ラミ、広島を称賛「完璧なチーム」<9/18>スポニチ
ロッテ・チェン残留へ<9/18>ニッカン
BAD NEWS
「万年3位なら」投手陣の寿命が<9/20>ゲンダイ
進藤「群を抜いて」トマトが嫌い<9/19>週ベ
またG畠に…ラミ監督脱帽<9/18>デイリー
自力CS消滅…<9/18>サンスポ
浜口「慌ててしまって」<9/18>ニッカン
篠原C「制球を気にしない方が…」<9/18>スポニチ
濱口、初回4四死球<9/17>スポニチ
ラミ、浜口は「東京ドームで投げると」<9/17>サンスポ
ラミ評価は球団と選手で温度差<9/16>ゲンダイ
巨人戦、データ上は巨人有利か<9/16>Full-Count
無死満塁で逸機「勢いは相手」<9/15>デイリー
ラミ、無死満塁で無得点を嘆く<9/14>サンスポ
今永「気持ちのコントロールが…」<9/14>ニッカン
野村弘、勝負をかけないラミに疑問<9/14>サンスポ
筒香、殺気を隠せず<9/14>スポニチ
ラミとの来季契約は「順位確定後」に<9/14>サンスポ
飯塚「ボールスタート多かった」<9/14>サンスポ
今季ワーストタイ12失点<9/14>デイリー
107日ぶり陥落<9/14>ニッカン
4位転落…ラミ「明日の試合に集中」<9/13>報知
飯塚1回降板、7安打集中され6失点<9/13>デイリー

ニュース
NumberWeb
Yahoo!プロ野球速報
TBSラジオ試合速報
TBSラジオ横浜個人成績
デイリーベイスターズ
横浜スタジアム天気
オフィシャルサイト
公式サイト
石川 雄洋 山ア 康晃
黒羽根利規 高崎健太郎
梶谷 隆幸 須田 幸太
戸柱 恭孝 小林 寛
宮ア 敏郎 三嶋 一輝
嶺井 博希 砂田 毅樹
関根 大気 尾仲 祐哉
亀井 塔生 進藤 拓也
青柳 昴樹 藤岡 好明
網谷 圭将 飯塚 悟史
ラミレス 三浦 大輔
グリエル 山口 俊
坪井 智哉 佐々木主浩
金城 龍彦 藤井 秀悟
中村 紀洋 斎藤 隆
内川 聖一 菊地 和正
村田 修一 森本 稀哲
藤田 一也 相川 亮二
入来 祐作 盛田 幸妃
石井 琢朗 高橋 尚成
波留 敏夫 江尻慎太郎
高木 豊 モスコーソ
河野 友軌 クルーン
大西 宏明 山本 省吾
赤堀 大智 白井 一幸
小関 竜也 OH!ベイ
ベイスたん 南 隼人
フェイスブック こもりすみえ
公式動画 ケチャップ
ハマスタ diana
























































オススメリンク
2000本安打への道
2000本安打に挑戦するバッターたちを応援するサイト<必見!>

2軍も愛する人
のためのHP
みんなのファーム観てある記では連日の二軍試合結果が!

Kazmix World
投手援護率や、月間成績、相手別成績などデータ満載!

EX-BAYSTARS
マスコットやdiana、YYパークの情報満載




1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
東京ヤクルト 0 0 2 0 0 0 0 0 0 2 5 0
横浜DeNA 0 1 0 1 0 0 1 1 X 4 7 0
ウィーランド-○三上(3-3)-パットン-S山崎康
ロペス28号、嶺井3号
ロペス:日本本塁打206位→204位
山崎康:日本セーブ34位→33位、登板50位→49位
三上:登板40位→39位
1
シーズン終盤までフル回転が予想されるウィーランドが中5日での登板となったが先頭の山崎を3−2から空振り三振に切って取ると、藤井にはライト前ヒットを打たれたがバレンティンを空振り三振、山田には三遊間へ内野安打性の打球を運ばれたがこのところ好守が続いている倉本が華麗に捌いてアウトにする!その裏は桑原がライト前ヒットで出塁すると、柴田の犠打を挟んで筒香がピッチャーのブキャナンを強襲する内野安打を放って一死一、三塁としたが状態上向きのロペスが初球を無理やり引っ張ってサードゴロ併殺となり先取点ならず。

2
2回表は坂口をショートライナー、スタメン起用の大松をレフトフライ、西浦は四球で歩かせたが中村をセカンドゴロで無失点に抑える。その裏に胃腸炎でのスタメン落ちとなった宮崎に代わって5番起用となった梶谷が四球で出塁すると、大きな初球スチールを決めて無死二塁というチャンスを作る!ここで嶺井が進塁打となるファーストゴロでチャンスを広げると、石川がレフトへきっちり犠牲フライを運んで先取点を上げる!ここで続くウィーランドが死球を受けて球場が騒然となったが、続く倉本はセンターフライに倒れて追加点はならず。

3
3回表に一死から山崎に四球を与えてしまうと、ここで仕掛けてきた山崎の二盗は微妙な判定で盗塁成功となり一死二塁というピンチになってしまう。続く藤井はレフトフライに抑えたが、バレンティンには打った瞬間それとわかるレフト場外に消える特大弾をはじき返されて逆転となってしまう。その裏は桑原がサードゴロ、柴田もサードゴロ、筒香がファーストゴロと1番からの打順が三者凡退に倒れて反撃ムードを作れない。

4
4回表には先頭の坂口にレフト前ヒットを許したが、大松とのエンドランがレフトライナーに留まると西浦をセカンドゴロ併殺に仕留めて三人で抑える!するとその裏に先頭のロペスが15試合目にして今月初本塁打となるソロをレフトスタンドに叩き込んで同点に追いつく!さらに一死から嶺井が3−2から内角球を避けず死球で歩くと、石川空振り三振を挟んでウィーランドが四球で二死一、二塁としたが倉本がショートゴロで勝ち越し点は奪えない。

5-6
5回表には一死からピッチャーのブキャナンにしぶとく二遊間を抜かれたが、山崎をセカンドゴロ併殺崩れに打ち取ると、山崎の二盗で二死二塁となったが藤井をピッチャーゴロに打ち取って無失点に抑える!その裏には一死から柴田が高いバウンドのセカンドゴロ内野安打で出塁したが筒香が放った痛烈な打球が一二塁間を詰めていた山田に捌かれて併殺になってしまう。6回表はバレンティンをショートゴロ(倉本好守)、山田四球を挟んで坂口をレフトフライ、大松をセンターフライとウィーランドが好投を続ける。

6-7
6回裏には二死から嶺井がセンター前ヒットで出塁すると、ここで代打宮崎が起用されてスタンドが沸いたが空振り三振に倒れて投手戦が続く。7回表には三上が西浦をセンターフライ、中村にはライト前ヒットを許したが、代打奥村を空振り三振、山崎をセカンドゴロと危なげなく抑える!その裏に先頭の代打乙坂が9球粘って四球を選ぶと、続く倉本はバントミスで追い込まれたが、5球目を左中間へはじき返して待望の勝ちとし点をあげる!なおも桑原の犠打で一死三塁という好機が続いたが、柴田が空振り三振、筒香が見逃し三振と攻めきれず1点どまり。

8-9
8回表はパットンが藤井をショートゴロ、バレンティンを空振り三振、山田をレフトフライと中軸を三者凡退に抑える大きな仕事を見せると、その裏に二死から伏兵嶺井が二死からレフトスタンドにまさかのソロを運んで追加点をあげる!9回表は山崎康が坂口を空振り三振に切って取ると、大松には一二塁間へ痛烈な打球をはじき返されたが柴田が見事なジャンピングキャッチで好捕すると、西浦を空振り三振に切って取って逃げ切った!ウィーランド先発試合の貯金が11に(中5日、中5日、中4日でいけばあと3度の先発が可能)
9/7 9/8 9/9 9/10 9/12 9/13 9/14 9/16 9/17 9/18
横1-11ヤ

今永
横3−8神

井納
横1−2神

石田
横6−7神

濱口
横3−1広

ウィーランド
横4-12広

飯塚
横4−5広

今永
横1−0巨

井納
横1−6巨

濱口
横4−2ヤ

ウィーランド
出場選手登録投手成績打撃成績試合日程>>


N
E
X
T
井納:6勝9敗、防御率3.64
今永:10勝7敗、防御率3.18
石田:4勝6敗、防御率3.83
V
S
伊藤:0勝1敗、防御率2.57 N
E
X
T
井納:対中日3勝3敗
今永:対中日3勝3敗
石田:対中日3勝1敗
対伊藤:2勝0敗
ナゴヤドーム 通算103勝135敗5分(今シーズン6勝4敗)
9月23日33勝26敗2分


1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
横浜DeNA 0 0 3 0 2 0 0 0 1 6 5 2
埼玉西武 0 0 0 0 2 0 1 0 0 3 8 2
○京山(4-6)-野川-S笠井

京山が7回を7安打、3四球で3失点(自責2)!
9/6 9/7 9/8 9/9 9/10 9/12 9/13 9/14 9/15 9/17
横0−4楽

熊原
横1-12楽

笠井
横3−5巨

田村
横2−7巨

平良
横2−4巨

京山
横3−9ヤ

熊原
横1−7

綾部
横5−5ヤ

久保
横2ー1西

田村
横6−3西

京山
投手成績打撃成績試合日程>>



イチロー
9回裏に同点タイムリー!
MLB20位まで
あと”31安打”
MLB35位まであと”1盗塁”
MLB90位まであと”1得点”
今季成績 打率.263、49安打、0盗塁、19得点
MLB通算 3079安打、508盗塁、1415得点

グリエル
2試合連続2安打!
今季成績 打率.295、145安打、17本、67打点
MLB通算 179安打、20本塁打、82打点
9/15 9/16 9/17 9/18 9/19
0安打


0安打


1安打


2安打
1得点

1安打


9/13 9/14 9/16 9/17 9/19
0安打


3安打
1打点

0安打


2安打


2安打




ダルビッシュ
1失点(自責0)も6回を投げられず…
今季成績 防御率3.96、9勝12敗、200奪三振
MLB通算 55勝42敗、1012奪三振

田中 将大
7回を8安打2四死球で2失点!
日米通算150勝!
今季成績 防御率4.73、12勝11敗、173奪三振
MLB通算 51勝27敗、618奪三振
8/27 9/2 9/8 9/13 9/19
5回3点

7奪三振
3.0回5点

5奪三振
4.1回5点

6奪三振
7回0点

5奪三振
5.1回1点

7奪三振
8/22 8/27 9/2 9/8 9/14
7回3点

4奪三振
7回1点

10奪三振
7.0回1点

3奪三振
4.0回7点

7奪三振
7回2点

8奪三振


前田 健太
3時間近い中断の影響もあって3回KO
今季成績 防御率4.21、12勝6敗1S、134奪三振
MLB通算 28勝17敗、313奪三振

青木 宣親
4試合連続ヒット!
今季成績 打率.281、84安打、8盗塁、42得点
MLB通算 765安打、96盗塁、371得点
8/21 8/25 8/31 9/6 9/11
0安打


6回1点

7奪三振
3回7点

4奪三振
5回1点

8奪三振
3回4点

4奪三振
9/15 9/16 9/17 9/18 9/19
0安打


2安打
2得点

3安打
1得点
1盗塁
3安打
1盗塁

1安打





セ・リーグ順位表
広島 84 48 4 -
阪神 71 58 3 11.5
横浜 66 63 4 16.5
巨人 67 64 3 16.5
中日 57 72 5 25.5
ヤクルト 44 89 2 40.5
スケジュール
通算成績
通算 3921 4890 287
ヤクルト 826 863 55
広島 795 886 56
阪神 735 954 49
中日 736 940 67
巨人 675 1016 50
松竹 22 32 3
西日 11 9 0
西武 23 29 1
楽天 22 29 2
ロッテ 22 30 1
日ハム 19 33 1
オリックス 19 33 1
ソフトバンク 16 36 1
2017年度対戦成績
広島 12 11 0
巨人 9 15 1
阪神 7 13 0
ヤクルト 17 8 0
中日 12 7 3
日本ハム 1 2 0
ソフトバンク 1 2 0
ロッテ 2 1 0
西武 1 2 0
楽天 2 1 0
オリックス 2 1 0
交流戦順位表
ソフトバンク 12 6 0 -
広島 12 6 0 -
西武 10 7 1 1.5
楽天 10 8 0 2.0
阪神 10 8 0 2.0
オリックス 10 8 0 2.0
横浜 9 9 0 3.0
中日 9 9 0 3.0
日本ハム 8 10 0 4.0
巨人 6 12 0 6.0
ロッテ 6 12 0 6.0
ヤクルト 5 12 1 6.5
セ51勝56敗1分
ホーム入場者数
17年 1,783,709人
平均 27,870人
ペース 1,978,802人
16年 1,939,146人
15年 1,813,800人
14年 1,564,528人
13年 1,425,728人
12年 1,165,933人
11年 1,102,192人
10年 1,209,618人
09年 1,246,967人
08年 1,129,954人
07年 1,231,997人
06年 1,106,511人
05年 976,004人
先発別チーム勝敗
ウィーランド 14勝3敗2分
今永 昇太 12勝10敗
M口 遥大 10勝10敗
井納 翔一 9勝13敗1分
石田 健大 6勝9敗1分
久保 康友 5勝2敗
熊原 健人 3勝1敗
クライン 3勝4敗
飯塚 悟史 3勝5敗
平良拳太郎 1勝3敗
水野 滉也 0勝1敗
三嶋 一輝 0勝1敗
エスコバー 0勝1敗
球団通算
安打 76813 +7
二塁打 12742 +1
三塁打 1373
本塁打 7500 +2
打点 32720 +4
盗塁 5109 +1
三振 54430 +6
併殺打 6568 +2
サヨナラ本 98
勝利 3921 +1
敗戦 4890
セーブ 1189 +1
奪三振 52352 +7
完投 1597
被本塁打 8715 +1
イースタン順位表
巨人 68 43 7 -
楽天 67 44 5 1.0
ヤクルト 59 50 7 8.0
ロッテ 53 57 4 14.5
西武 49 57 3 16.5
日本ハム 47 63 5 20.5
横浜 43 67 5 24.5
2214勝2372敗184分
各年度全試合
60年98年
15年16年17年
監督・コーチ
ラミレス
小川 博文
木塚 敦志
光山 英和
島田 直也
青山 道雄
篠原 貴行
万永 貴司
小池 正晃
永池 恭男
投手
熊原 健人
水野 滉也
井納 翔一
三嶋 一輝
須田 幸太
高崎健太郎
M口 遥大
福地 元春
飯塚 悟史
三上 朋也
進藤 拓也
田中健二朗
京山 将弥
パットン
ウィーランド
平良拳太郎
藤岡 好明
田村 丈
小林 寛
石田 健大
加賀 繁
山崎 康晃
今永 昇太
林 昌範
久保 康友
尾仲 祐哉
平田 真吾
大原 慎司
綾部 翔
砂田 毅樹
クライン
小杉 陽太
野川 拓斗
国吉 佑樹
柿田 裕太
笠井 崇正
捕手
黒羽根利規
高城 俊人
西森 将司
亀井 塔生
戸柱 恭孝
嶺井 博希
網谷 圭将

内野手
山崎 憲晴
倉本 寿彦
石川 雄洋
柴田 竜拓
山下 幸輝
エリアン
宮崎 敏郎
百瀬 大騎
シリアコ
ロペス
白崎 浩之
松尾 大河
狩野 行寿
松井飛雄馬
佐野 恵太
後藤 武敏
田中 浩康
山本武白志
外野手
梶谷 隆幸
筒香 嘉智
桑原 将志
細川 成也
白根 尚貴
関根 大気
荒波 翔
乙坂 智
下園 辰哉
青柳 昴樹
松本啓二朗


安打
二塁打
三塁打
本塁打
打点
盗塁
三振
併殺
盗塁死
勝利
セーブ
奪三振
完投
完封
敗戦
被安打
被本塁打
Average Record
打率
防御率
奪三振率
三振率
被本塁打率
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
三振
勝利
奪三振
セーブ
SeasonRecord
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
三振
勝利
奪三振
セーブ
日米通算 球団在籍選手
打者あ
打者か
打者さ
打者た
打者な
打者は
打者まや
打者らわ
投手あ
投手か
投手さ
投手た
投手な
投手は
投手まや
投手らわ
et cetera
大洋ホエールズ
横浜大洋ホエールズ
横浜ベイスターズ
全選手一覧
監督
その他

打者タイトル
投手タイトル
MVP
新人王
沢村賞
カムバック
et cetera
ベストナイン
ゴールデングラブ
サイクルヒット
ノーヒットノーラン
日本記録
球団記録
ALL
50S
60S
70S
80S
90S
00S
Team Record
巨人
阪神
中日
広島
ヤクルト
松竹&
西日本

ALL
勝利
敗戦
打率
本塁打
三振


65年
66年1次
66年2次
67年
68年