ベイスターズ記録あと何?

サイト内検索>  
ホーム ニュース 通算記録 シーズン記録 日本記録 MLB記録 選手名鑑 タイトル 球団歴史 ドラフト

歴史

■>50年−
■>50年代
■>60年代
■>70年代
■>80年代
■>90年代
■>00年代
■>10年代

■>勝利ランキング
■>敗戦ランキング
■>打率ランキング
■>本塁打ランキング
■>三振ランキング

■>ALL
■>巨人
■>阪神
■>中日
■>広島
■>ヤクルト
■>松竹&西日本
タイトル ドラフト





























98年:全試合
98s All Games
<<前年 >>翌年
月日 勝敗 相手 スコア 球 場 責任投手 4月:9勝9敗
1 4/3 阪神 8-0 横浜 川村(1-0) 川村史上3人目の開幕戦1安打完封
1 4/4 阪神 4-2 横浜 三浦(1-0) マラベが2試合連続猛打賞
1 4/5 阪神 2-1 横浜 横山(1-0) 斎藤隆が553日ぶりに復帰!延長12回裏にパスボールでサヨナラ勝ち
2 4/7 ヤクルト 2-5 神宮 戸叶(0-1)
1 4/10 巨人 4-3 横浜 河原(1-0) 佐々木危険球退場も、島田が締める
3 4/11 巨人 2-10 横浜 三浦(1-1)
1 4/12 巨人 7-2 横浜 野村(1-0) 斎藤が4回無失点で初セーブ!
2 4/14 広島 3-4 広島 マホームズ(0-1)
3 4/15 広島 2-8 広島 戸叶(0-2) 戸叶7失点炎上・・
4 4/16 広島 1-4 広島 川村(1-1)
3 4/18 中日 12-1 横浜 三浦(2-1) 駒田が通算11本目の満塁弾!
4 4/19 中日 1-3 横浜 野村(1-1)
5 4/21 阪神 0-1 甲子園 マホームズ(0-2)
5 4/22 阪神 0-2 甲子園 戸叶(0-3) 苦手の湯舟に完封負け・・
5 4/26 ヤクルト 10-6 横浜 横山(2-0) 谷繁が3安打3打点
5 4/28 広島 1-6 横浜 野村(1-2)
4 4/29 広島 6-5 横浜 斎藤(1-0) 斎藤が583日ぶりに勝利投手!
3 4/30 広島 7-6 横浜 戸叶(1-3)
月日 勝敗 相手 スコア 球場 責任投手 5月:13勝10敗
3 5/3 中日 4-0 ナゴヤD 野村(2-2) 野村が自ら2安打
4 5/4 中日 1-3 ナゴヤD マホームズ(0-3)
4 5/5 巨人 3-7 東京D 三浦(2-2)
3 5/6 巨人 7-6 東京D 阿波野(1-0) 9回に進藤が逆転スリーラン!阿波野が1848日ぶりの勝利!
3 5/7 巨人 5-1 東京D 川村(2-1) 進藤、2本塁打!
3 5/9 広島 6-7 熊本 西(0-1) 延長14回の末の敗戦・・
3 5/10 広島 7-4 下関 島田(1-0) 4番駒田が逆転満塁本塁打!!
4 5/12 巨人 1-4 横浜 三浦(2-3)
4 5/13 巨人 5-7 横浜 関口(0-1)
4 5/14 巨人 11-1 横浜 川村(3-0) 畠山が4打数4安打!
4 5/16 中日 1-5 ナゴヤD 野村(2-3) 波留の出場停止処分解除
5 5/17 中日 6-7 ナゴヤD 横山(2-1)
4 5/19 ヤクルト 6-3 横浜 三浦(3-3) 鈴木が猛打賞
5 5/20 ヤクルト 1-4 横浜 戸叶(1-4)
4 5/21 ヤクルト 3-2 横浜 島田(2-0) 谷繁がサヨナラ二塁打!、以後6連勝
4 5/22 阪神 1-0 甲子園 野村(3-3)
4 5/23 阪神 8-5 甲子園 五十嵐(1-0) 佐々木が3者連続奪三振!!
4 5/24 阪神 6-4 甲子園 斎藤(2-0)
2 5/26 広島 7-5 宇部 三浦(4-3) 谷繁が2本塁打
2 5/27 広島 4-3 広島 横山(3-1) 延長12回に鈴木が勝ち越しタイムリー!
佐々木が5試合連続セーブで6連勝
3 5/28 広島 0-6 広島 川村(3-2)
2 5/30 中日 3-0 横浜 野村(4-3)
3 5/31 中日 3-4 横浜 斎藤(2-1) 斎藤が609日ぶりの先発に
月日 勝敗 相手 スコア 球場 責任投手 6月:13勝6敗
4 6/2 巨人 4-7 東京D 横山(3-2)
4 6/3 巨人 10-11 東京D 島田(2-1) 4度追いつくもサヨナラ負け・・
4 6/4 巨人 3-0 東京D 川村(4-2) 佐々木が日本記録の217セーブポイント
4 6/6 阪神 0-5 札幌D 野村(4-4)
4 6/7 阪神 1-5 札幌D 斎藤(2-2)
4 6/9 ヤクルト 2-0 神宮 三浦(5-3) 鈴木が決勝タイムリー
4 6/11 ヤクルト 7-2 神宮 川村(5-2)
4 6/12 中日 2-0 ナゴヤD 野村(5-3) 中根が先制本塁打!
4 6/13 中日 4-9 ナゴヤD 戸叶(1-5)
4 6/16 阪神 1-0 静岡 三浦(6-3) 三浦が8回無失点!代打井上が決勝内野安打!
3 6/17 阪神 5-4 横浜 斎藤(3-2)
2 6/18 阪神 7-6 横浜 阿波野(2-0) ローズがサヨナラヒット!
1 6/20 広島 6-3 函館 野村(6-4) 中根がスリーラン!
6月以降としては19年ぶりの首位に!
1 6/21 広島 7-4 函館 戸叶(2-5)
1 6/24 ヤクルト 7-2 横浜 三浦(7-3) 三浦が完投勝利!
開幕から続いていた無完投試合を54で止める!
1 6/25 ヤクルト 3-1 横浜 斎藤(4-2) 波留が猛打賞
1 6/27 巨人 3-2 東京D 川村(6-2) 8連勝!!
1 6/28 巨人 5-8 東京D 五十嵐(1-1) 五十嵐が清原にサヨナラ被弾・・・・・
1 6/30 広島 13-11 横浜 阿波野(3-0) 広島の江藤が3本塁打8打点も、7回に一挙8点を挙げ大逆転!佐々木が22試合連続セーブ!一人の打者が8打点を上げながら敗れたのは史上初!
月日 勝敗 相手 スコア 球場 責任投手 7月:12勝5敗1分
1 7/1 広島 0-11 横浜 三浦(7-4) ミンチーに完封負け…。広島の町田が自身3本目の代打満塁弾…
1 7/2 広島 5-6 横浜 横山(3-3)
1 7/4 ヤクルト 9-0 鹿児島 川村(7-2) 進藤が死球で欠場・・
1 7/5 ヤクルト 11-5 熊本 野村(7-4) 5回一死まで石井一の前にノーヒットも6回表にイニング全員安打!!進藤の代役、万永が本塁打
1 7/7 阪神 1-2 大阪D 佐々木(0-1) 佐々木が2年ぶりの負け投手に・・
1 7/8 阪神 1-0 大阪D 斎藤(5-2) 前日と同様の展開も進藤がダイビングキャッチ!
1 7/9 阪神 11-3 大阪D 戸叶(3-5) 戸叶が8回零封!!
1 7/11 中日 6-5 釧路 五十嵐(2-1)
1 7/12 中日 9-9 帯広 9回に一挙6点!延長12回で日没コールドで勝ちに等しい引き分け
1 7/14 巨人 8-7 横浜 佐々木(1-1) 石井、痛恨エラーも涙のサヨナラヒット
1 7/15 巨人 13ー12 横浜 五十嵐(3-1) 佐伯打ち直し本塁打、波留サヨナラH
1 7/18 広島 10-2 横浜 川村(8-2) 10試合連続二桁安打!
1 7/19 広島 6-3 横浜 野村(8-4) 石井が4安打
1 7/20 広島 12-0 横浜 三浦(8-4) 三浦が完封勝利!
34年ぶりの首位で折り返し!

オールスターブレイク
佐々木 主浩:川村 丈夫:谷繁 元信:駒田 徳弘:石井 琢朗:鈴木 尚典
セリーグ1勝1分け

1 7/25 阪神 8-1 甲子園 野村(9-4)
1 7/26 阪神 16-4 甲子園 三浦(9-4) ローズが9打数連続安打!!11打席連続出塁!!
佐々木敗戦の翌日から10連勝!!
1 7/28 中日 2-3 ナゴヤD 関口(0-2) 苦手野口に今季4敗目・・
1 7/29 中日 3-4 ナゴヤD 斎藤(5-3)
月日 勝敗 相手 スコア 球場 責任投手 8月:13勝11敗
1 8/1 ヤクルト 9-2 仙台 野村(10-4) 佐々木が地元仙台でセーブ
1 8/4 阪神 2-1 横浜 三浦(10-4) 佐伯が決勝ソロ!
1 8/5 阪神 4-2 横浜 斎藤(6-3) 佐々木、日本新記録の194セーブ!
1 8/6 阪神 12-9 横浜 関口(1-2) 延長14回ローズがサヨナラスリーラン
1 8/7 広島 8-5 広島 野村(11-4) 進藤が勝ち越しスリーラン!
1 8/8 広島 5-9 広島 阿波野(3-1) 広島に5本塁打を打たれ逆転負け・・
1 8/9 広島 14-6 福山 横山(4-3) 延長15回に一挙8点!!
1 8/11 巨人 4-1 横浜 斎藤(7-3) 斎藤が11奪三振!!
1 8/12 巨人 1-0 横浜 戸叶(4-5) 同年10度目の完封リレー、ハマスタ10連勝!
1 8/13 巨人 4-6 横浜 野村(11-5)
1 8/14 ヤクルト 1-5 神宮 川村(8-3)
1 8/15 ヤクルト 2-3 神宮 三浦(10-5)
1 8/16 ヤクルト 4-2 神宮 阿波野(4-1) 石井が先頭打者初球本塁打!
1 8/18 巨人 2-5 東京D 斎藤(7-4)
1 8/19 巨人 5-0 東京D 戸叶(5-5) 戸叶、8イニング無失点!
1 8/20 巨人 4-6 東京D 野村(11-6)
1 8/21 中日 5-4 横浜 島田(3-1) 駒田がサヨナラヒット!
1 8/22 中日 3-4 横浜 三浦(10-6)
1 8/23 中日 1-4 横浜 関口(1-3)
1 8/25 阪神 14-1 甲子園 斎藤(8-4) 8回に8連打を記録!!谷繁 元信が1000試合出場!
1 8/26 阪神 2-6 甲子園 戸叶(5-6)
1 8/27 阪神 4-7 甲子園 野村(11-7) 連敗で、中日とのゲーム差が1に
1 8/28 広島 13-7 横浜 五十嵐(4-1) 五十嵐が無死二、三塁で登板して3者連続奪三振!
1 8/29 広島 0-7 横浜 マホームズ(0-4)
月日 勝敗 相手 スコア 球場 責任投手 9月:14勝8敗
1 9/1 巨人 5-10 横浜 斎藤(8-5)
1 9/2 巨人 1-0 横浜 戸叶(6-6) 戸叶が巨人戦22イニング連続無失点
1 9/4 中日 5-2 ナゴヤD 島田(4-1) 佐々木が通算200セーブ
1 9/5 中日 3-2 ナゴヤD 島田(5-1) ケガでスタメン落ちの鈴木が代打で同点タイムリー!
1 9/6 中日 2-0 ナゴヤD 関口(2-3) 石井が4打数4安打!
1 9/8 ヤクルト 5-3 相模原 斎藤(9-5)
1 9/9 ヤクルト 2-4 横浜 戸叶(6-7)
1 9/10 ヤクルト 2-7 横浜 野村(11-8)
1 9/12 阪神 1-3 横浜 川村(8-4)
1 9/13 阪神 11-0 横浜 関口(3-3) 関口プロ初完封!!
1 9/15 巨人 10-2 東京D 斎藤(10-5) 斎藤が722日ぶりの完投勝利
1 9/16 巨人 2-3 東京D 五十嵐(4-2)
1 9/17 巨人 6-1 東京D 野村(12-8) 野村が完投勝利!!
1 9/18 ヤクルト 2-3 神宮 島田(5-2) サヨナラ負け・・
1 9/19 ヤクルト 4-2 神宮 福盛(1-0) ケガから復帰の福盛が復帰戦で白星
佐々木が日本記録のシーズン39セーブ
1 9/20 ヤクルト 4-2 神宮 三浦(11-6)
1 9/23 中日 6-2 横浜 斎藤(11-5) ローズが5打点!
1 9/24 中日 7-1 横浜 野村(13-8) ついにマジック9が点灯!!
1 9/26 広島 5-3 広島 戸叶(7-7) 石井が決勝ツーラン、M8
1 9/27 広島 1-3 広島 関口(3-4)
1 9/28 ヤクルト 2-11 神宮 川村(8-5) 連敗でマジック消滅・・
1 9/29 ヤクルト 5-2 神宮 五十嵐(5-2) 鈴木が決勝スリーラン!
月日 勝敗 相手 スコア 球場 責任投手 10月:5勝7敗
1 10/1 中日 6-2 ナゴヤD 斎藤(12-5) マジック5が再び点灯!!
1 10/2 中日 5-2 ナゴヤD 島田(6-2) ローズが決勝タイムリー、M3
1 10/3 ヤクルト 1-2 横浜 横山(4-4) 伊藤に抑えられ、マジック3のまま
1 10/4 ヤクルト 4-8 横浜 関口(3-5) 川崎に抑えられ、マジック3のまま
1 10/5 ヤクルト 1-4 横浜 福盛(1-1) 石井に抑えられ、マジック3のまま
1 10/6 ヤクルト 4-1 横浜 三浦(12-6) 佐伯が決勝スリーラン!!!、M2
1 10/8 阪神 4-3 甲子園 斎藤(13-5) 8回表、2死満塁から進藤が逆転2点タイムリーを放つ!、8回裏から佐々木が登板し、最後のバッター新庄を空振り三振に仕留めついに38年ぶりの優勝を飾る!!!
1 10/9 中日 2-7 横浜 戸叶(7-8) 試合後に優勝セレモニーが行われた
1 10/10 中日 2-1 横浜 関口(4-5)
1 10/10 中日 4-5 横浜 川村(8-6)
1 10/11 中日 3-4 横浜 福盛(1-2)
1 10/12 広島 0-4 横浜 三浦(12-7)
月日 勝敗 相手 スコア 球場 責任投手 通算:79勝56敗1分
10/18 西武 9-4 横浜 野村(1-0) 先頭バッターの石井がバントヒット!
10/19 西武 4-0 横浜 斎藤(1-0) 斎藤が3安打完封勝利!!
10/22 西武 2-7 西武 三浦(0-1) 三浦が6四球で自滅・・
10/23 西武 2-4 西武 野村(1-1) 鈴木が同点ツーランも、野村が2被弾
10/24 西武 17-5 西武 斎藤(2-0) シリーズ記録の20安打で大勝!!
10/26 西武 2-1 横浜 阿波野(1-0) 駒田が決勝2点タイムリーを放つ!

       MVP:鈴木 尚典
優秀選手:斎藤 隆:駒田 徳弘:石井 琢朗

月日 勝敗 相手 スコア 球場 責任投手 日本シリーズ:4勝2敗
<<前年 98年:全試合
98s All Games
>>翌年