ベイスターズ記録あと何?

サイト内検索>  
ホーム ニュース 通算記録 シーズン記録 日本記録 MLB記録 選手名鑑 タイトル 球団歴史 ドラフト

歴史

■>50年−
■>50年代
■>60年代
■>70年代
■>80年代
■>90年代
■>00年代
■>10年代
■>20年代

■>勝利ランキング
■>敗戦ランキング
■>打率ランキング
■>本塁打ランキング
■>三振ランキング

■>ALL
■>巨人
■>阪神
■>中日
■>広島
■>ヤクルト
■>松竹&西日本

年代別記録:60年代
60s Record

順位 勝率 ゲーム差 本塁 被本 盗塁 犠打 打率 防御率 失策 監督
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
1
6
2
5
2
4
5
4
5
3
70
50
71
59
80
68
52
59
59
61
56
75
59
79
58
70
78
71
71
61
4
5
4
2
2
2
0
5
3
8
.554
.404
.546
.428
.580
.493
.400
.454
.454
.500
▼4,5
21,5
4,0
24,0
1,0
23,0
37,0
25,0
18,0
11,0
60
76
100
110
134
136
116
130
131
125
66
78
80
104
104
89
127
114
137
130
149
119
61
73
71
85
59
51
63
39
101
96
97
108
111
100
74
89
77
71
.230
.236
.242
.237
.255
.244
.247
.245
.236
.239
2.33
3.10
2.74
3.29
3.03
2.81
3.74
3.28
3.71
3.19
121
109
110
113
120
113
110
131
94
97
三原 脩
三原 脩
三原 脩
三原 脩
三原 脩
三原 脩
三原 脩
三原 脩
別当 薫
別当 薫
平均 3,7 63 68 3,5 .481 16,0 112 103 77 92 .241 3.12 112
通算 3,7 629 678 35 .481 160,0 1118 1029 770 924 .241 3.12 1118
勝率 ゲーム差 本塁 被本 盗塁 犠打 打率 防御率 失策 監督

629勝 35分 678敗 通算本塁打 1118本塁打
1位
1回
2位
2回
3位
1回
4位
2回
5位
3回
6位
1回
3割打者 2選手(7回)
二桁投手 9選手(20回)
Aクラス4回 Bクラス6回 通算ゲーム差 164.5ゲーム
シ−ズン勝ち越し3回

CF
長田 幸雄
LF
黒木 基康


RF
森 徹


SS
桑田 武


2B
近藤 昭仁


3B
クレスニック

秋山 登
1B
近藤 和彦




土井 淳
DH
重松 省三
bullpen
高橋 重行
島田 源太郎
鈴木 隆
稲川 誠
権藤 正利
選手成績は球団在籍時のベストシーズンです。
Batter's AVG HR RB SB comment
1 近藤 和彦 .316 11 48 35
2 近藤 昭仁 .285 7 40 25
3 クレスニック .266 36 89 1
4 桑田 武 .269 31 84 25
5 重松 省三 DH .296 15 50 8
6 長田 幸雄 .288 9 48 4
7 森 徹 .254 22 67 2 在籍は4年ながら球団通算74本塁打
8 黒木 基康 .283 25 61 4 60年には5番打者として優勝に貢献
9 土井 淳 .242 7 38 6
鈴木 武 .238 1 24 12 勝負強さ光る名わき役
スチュアート .280 33 79 1 67年の33本塁打はリーグ3位
麻生 実男 .231 4 23 4
浜中 祥和 .185 1 11 12
島田 幸雄 .268 3 34 6
林 健造 .259 4 15 6
金光 秀憲  .282 5 41 4
島野 雅亘 .251 2 11 3
Pitcher's ERA comment
秋山 登 1.75 21 10 0
高橋 重行 2.40 21 17 0
島田 源太郎 2.29 19 10 0
鈴木 隆 2.53 14 8 0
稲川 誠 2.42 26 17 0
佐々木 吉朗 3.04 8 8 0
新治 伸治 3.16 5 2 0
平岡 一郎 3.21 2 6 0 王を50打数0本塁打に抑えた王キラー
小野 正一 3.33 9 13 0
及川 宣士 3.16 9 10 0
権藤 正利 1.42 12 5 0  
優勝を含むAクラス4回だけあって戦力は整っている、特に投手陣は6人が通算70勝以上と豪華な顔ぶれ。
60年、チーム防御率2.33の投手陣を中心に、代打の麻生、守備の浜中ら、わき役を三原監督が巧みに使い分け、33回の1点差勝利という粘り強い戦いで、球団創設11年目の初優勝。
大毎との日本シリーズでも、シーズン同様4試合すべて1点差勝利で日本一に。
64年は和彦、昭仁の、両近藤から、クレス、桑田へと続くメガトン打線で優勝を目前にしながら、三原監督の死に馬に蹴られた発言が国鉄ナインを激怒させ、あと1勝が出来ず、阪神に優勝をさらわれた、以来30年以上に渡って、優勝争いから離れることになる。

年代別記録:60年代
60s Record

タイトル ドラフト

年度別記録詳細
60年 60年全試合
個人タイトル
打点王
61 桑田 武 94打点
盗塁王
61 近藤 和彦 35盗塁
最多安打
64 桑田 武 161安打
65 近藤 和彦 152安打
最優秀防御率
60 秋山 登 防御率1.75
三振王
61 桑田 武 108三振
64 伊藤 勲 100三振
67 スチュアート 100三振
盗塁死王
67 松岡 功祐 13盗刺
被本塁打王
66 稲川 誠 20被弾