サイトマップ リンク
ベイスターズ記録あと何?

サイト内検索>
ホーム ニュース 通算記録 シーズン記録 日本記録 世界記録 選手名鑑 タイトル 球団歴史 ドラフト
打者>まやらわ:投手>まやらわ監督大洋横浜大洋横浜全選手
選手名鑑

■>打者:あ:
■>打者:か:
■>打者:さ:
■>打者:た:
■>打者:な:
■>打者:は:
■>打者:まや:
■>打者:らわ:

■>投手:あ:
■>投手:か:
■>投手:さ:
■>投手:た:
■>投手:な:
■>投手:は:
■>投手:まや:
■>投手:らわ:

■>監督
■>その他

■>大洋ホエールズ
■>横浜大洋
■>横浜ベイスターズ
■>全選手
MLB記録 タイトル

関連リンク

森中 聖雄



14
名前 もりなか まさお
生年月日 1974年4月9日
経歴 東海大工−東海大−横浜(96年D2位)
入団年 96年にドラフト2位で入団
在籍年 97年−03年
背番号 97年−03年[14]
投打 左投げ左打ち
守備 投手
銀メダリスト
東海大に進学すると入学から間もない全日本大学野球選手権で登板したが、準決勝の青学大戦で2対1と1点をリードして迎えた8回裏二死二塁で松岡 淳に逆転ツーランを被弾して日本一には届かなかった。96年のアトランタ五輪では予選リーグでアマチュア最強と言われたキューバ戦で同点の6回裏から登板。4.0回を投げて3安打、6奪三振という素晴らしいピッチングを見せた。延長10回の末に試合には敗れたが、日本の銀メダル獲得に貢献した。帰国後の秋のリーグ戦では武蔵大相手に19奪三振というリーグタイ記録を達成。大学通算21勝12敗、防御率1.86。

初先発
初先発となった97年4月12日広島戦では初回に2点を失うと4回表にも滅多打ちにあって5失点でKOされた。だが横浜打線がそこから大爆発、石井、波留、鈴木、駒田が猛打賞を記録し、ローズ、セルビーが共に2安打、多村が一軍4本目のヒット、森中もプロ初ヒットなど大量21安打で、わずか8得点を奪い8対14で完敗した。

優勝に貢献できず
初年度は0勝4敗で防御率7.94と期待を大きく裏切った。翌98年には二軍でまずまずの成績の残して7月に一軍昇格を果たし、6試合で4.2回を1安打に抑えたが4四死球という乱調が権藤監督の逆鱗に触れ二軍降格。

飛躍
99年には中継ぎとして41試合に登板し6勝2敗で防御率2.16という素晴らしい成績を残して一躍中継ぎのエース格に。00年も53試合に投げ6勝2敗、防御率2.38とチームに長らく欠けていた左の中継ぎとして活躍した。

球団史上初
00年5月25日巨人戦では0対0で迎えた9回裏二死一、二塁という場面で登板し、高橋由を一球でファーストゴロに打ち取った。すると延長10回表に佐伯のタイムリーで勝ち越しに成功。そのまま逃げ切って、森中には球団史上初、プロ野球史上10人目の1球勝利投手になった。

天井
02年7月18日巨人戦、2点をリードされて迎えた7回裏に、先頭の松井 秀喜にライトスタンドに向けて高々と舞い上がる大飛球を撃たれたが、あまりにも高々と上がりすぎてドームの天井の隙間に入り込んで、ボールが落ちて来ないという珍プレーとなった。グラウンドルールで二塁打となったが、これいに動揺したのか森中はこの回に3点を失って試合を決めてしまった。また同年の9月16日の巨人戦でも松井にドームの天井にぶつかる大飛球を打たれたが、今度はそのままライトスタンドに飛び込む本塁打となった。なお松井がはなった東京ドーム天井弾は6本あるが、その5本が横浜戦(内2本が森中)である。

初ホームラン
03年5月28日の阪神戦。試合は川村らが打ち込まれて2対7と大きくリードされた3回裏にマウンドに上がると、4回表の打席で甲子園球場のライトスタンドに初ホームランを叩き込んだ。だが肝心のピッチングではその直後に3点を失うなどいいところがなくKOされた。最悪のチーム状態だった同年のベイスターズは5月28日にして早くも自力優勝がなくなった。





初記録
初登板 97年4月4日中日戦
初勝利 99年5月29日広島戦
初奪三振
初セーブ
初完投


  投球成績
チーム 登板 完投 完封 勝利 敗戦 S 回数 安打 本塁 四球 死球 三振 暴投 ボーク 失点 自責 防御率
97 横浜 17 0 0 0 4 0 22.2 27 3 19 2 22 0 0 22 20 7.94
98 横浜 6 0 0 0 0 0 4.2 1 0 3 1 4 0 0 0 0 0.00
99 横浜 41 0 0 6 2 2 50.0 34 5 16 1 30 2 0 13 12 2.16
00 横浜 53 0 0 6 2 2 64.1 41 8 11 1 64 1 0 17 17 2.38
01 横浜 35 0 0 3 2 0 32.2 38 7 14 2 22 0 0 22 19 5.23
02 横浜 27 0 0 2 5 0 59.1 61 12 17 2 43 2 0 32 32 4.85
03 横浜 10 0 0 0 0 0 11.0 12 2 4 4 8 0 0 8 8 6.55
通算 7年 189 0 0 17 15 4 244.2 214 37 84 13 193 5 0 114 108 3.97


  打撃成績
チーム 試合 打数 得点 安打 二塁 三塁 本塁 塁打 打点 盗塁 盗刺 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺 失策 打率
97 横浜 17 3 0 2 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .667
98 横浜 6 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000
99 横浜 42 5 0 2 1 0 0 3 1 0 0 0 0 0 0 1 0 0 .400
00 横浜 53 6 0 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 5 0 0 .167
01 横浜 35 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1 0 2 .000
02 横浜 27 9 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 0 0 .000
03 横浜 11 1 1 1 0 0 1 4 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1.00
通算 7年 191 25 1 6 1 0 1 10 2 0 0 1 0 0 0 11 0 2 .240


  二軍投球成績
チーム 登板 完投 勝利 敗戦 S 回数 安打 本塁 四死 三振 失点 自責 防御率
97 横浜 17 4 6 4 1 88.0 75 7 37 67 40 36 3.68
98 横浜 29 0 7 7 2 103.0 84 4 49 86 43 35 3.06
99 横浜 8 1 3 0 0 25.0 18 3 5 23 8 7 2.52
01 湘南 10 0 0 3 1 23.2 26 5 9 22 10 10 3.80
02 湘南 3 0 0 0 0 4.1 0 0 2 7 0 0 0.00
03 湘南 20 0 1 1 3 20.2 17 1 6 35 7 6 2.61
通算 6年 87 5 17 15 6 264.2 220 20 108 240 108 94 3.20






 
安打
本塁打
打点
盗塁
犠打
打率
試合
三振
併殺
勝利
奪三振
セーブ
登板
敗戦
被本塁打
SeasonRecord
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
盗塁死

三振

併殺
勝利
奪三振
セーブ
登板
敗戦
被本塁打
et cetera

安打
二塁打
三塁打
本塁打
打点
盗塁
三振
併殺
盗塁死
勝利
セーブ
奪三振
完投
完封
敗戦
被安打
被本塁打
Average Record
打率
防御率
奪三振率
三振率
被本塁打率
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
三振
勝利
奪三振
セーブ
SeasonRecord
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
三振
勝利
奪三振
セーブ
日米通算 球団在籍選手
打者あ
打者か
打者さ
打者た
打者な
打者は
打者まや
打者らわ
投手あ
投手か
投手さ
投手た
投手な
投手は
投手まや
投手らわ
et cetera
大洋ホエールズ
横浜大洋ホエールズ
横浜ベイスターズ
全選手一覧
監督
その他

打者タイトル
投手タイトル
MVP
新人王
沢村賞
カムバック

et cetera
ベストナイン
ゴールデングラブ
サイクルヒット
ノーヒットノーラン
日本記録
球団記録
ALL
50S
60S
70S
80S
90S
00S
Team Record
巨人
阪神
中日
広島
ヤクルト
松竹&
西日本

ALL
勝利
敗戦
打率
本塁打
三振


65年
66年1次
66年2次
67年
68年