サイトマップ リンク
ベイスターズ記録あと何?

サイト内検索>
ホーム ニュース 通算記録 シーズン記録 日本記録 世界記録 選手名鑑 タイトル 球団歴史 ドラフト
打者>まやらわ:投手>まやらわ監督大洋横浜大洋横浜全選手
選手名鑑

■>打者:あ:
■>打者:か:
■>打者:さ:
■>打者:た:
■>打者:な:
■>打者:は:
■>打者:まや:
■>打者:らわ:

■>投手:あ:
■>投手:か:
■>投手:さ:
■>投手:た:
■>投手:な:
■>投手:は:
■>投手:まや:
■>投手:らわ:

■>監督
■>その他

■>大洋ホエールズ
■>横浜大洋
■>横浜ベイスターズ
■>全選手
MLB記録 タイトル

関連リンク


那須野 巧



13
名前 なすの たくみ
生年月日 1982年10月4日
経歴 駒場学園高−日大−横浜−ロッテ
入団年 04年自由枠
在籍年 05年−09年
背番号 05年−09年[13]
投打 左投げ左打ち
守備 投手
入れ替え戦
日大では1年時からマウンドに上がり、2年秋には早くも4勝を挙げてエースとなった。3年春のリーグ戦で日大は初めて最下位となり、専修大との入れ替え戦で敗れれば2部リーグ降格という正念場に追い込まれた。そこで日大は3戦全てに那須野を先発させる勝負に出た。

1部残留
入れ替え戦の初戦は破れたが、第2戦は完封勝利で1勝1敗に持ち込んだ。そして迎えた第三戦は0対1と1点のリードを許して迎えた7回裏に那須野は無死満塁のピンチを招いたが、これをゼロで抑えると味方が9回表に逆転し、最後の最後で踏みとどまった。那須野は入れ替え戦史上初の3試合連続完投で、日大の2部降格のピンチを救った。3日間で26イニングを投げて428球。

三冠
4年春には48年ぶりとなる日大の10戦全勝優勝に5勝無敗、防御率0.39という凄まじい成績で貢献した。那須野はMVP、最優秀投手、ベストナインの三冠に輝いた。4年秋には野村収、森繁和の9連勝を上回るリーグ新の10連勝を記録したが、終盤にヒジを傷め連勝記録は10でストップした。

初勝利
05年5月22日西武戦。2回目の先発となった那須野は、2回表に村田のエラーなどもあって3点を奪われると、3回表には3四球で一死満塁のピンチを招く苦しい展開だった。だがここから開き直った那須野は石井 義人をストレートで三振に討ち取ると、栗山もファーストゴロに切って取ってピンチを乗り越えた。すると打線が4回裏に5点を奪って逆転し、那須野は5回4失点で勝利投手の権利を持ってマウンドを降りた。その後試合は12対4と大きく横浜がリードしたが、西武は8回表に4点を挙げるなど猛追を開始。9回表にはホームランが出たら同点というところまで追い上げられたが、最後はクルーンが何とか締めて、那須野にプロ初勝利が記録された。

ピンチ×
06年はローテーションの一角を任されて16試合に先発した。だが6月14日のロッテ戦で3回まで1安打に抑えながら、4回裏に先頭打者に出塁を許すと、そこから3四球を挟んで、満塁本塁打を打たれるなど、ちょっとしたピンチから大崩れするケースが目立ち、防御率4.06ながら3勝8敗と大きく負け越した。

5億3000万円
07年は開幕戦の巨人戦でリリーフし、2.2回をパーフェクトで4奪三振という圧巻のピッチングを見せた。飛躍の年になるかと期待させたが、その直後の4月11日に入団時の契約金が最高標準額の1億5000万円を大幅に上回る5億3000万で、年俸も3000万円だった事が報道されて大きな問題となった。同年には63試合に登板し、防御率3.79という成績を記録したが、最後まで開幕戦の輝きは戻らなかった。

ロッテ移籍
08年は先発の一角を任されて17試合に先発したが5勝12敗、防御率6.47と首脳陣の期待に応えられなかった。翌09年は怪我もあって12試合登板に留まると、同年のオフに清水とのトレードでロッテに移籍した。





初記録
初登板 05年5月15日日本ハム戦
初勝利 05年5月22日西武戦
初奪三振 05年5月15日日本ハム戦:木元から
初完投
初セーブ 07年4月24日巨人戦


  投球成績
チーム 登板 完投 完封 勝利 敗戦 S 回数 安打 本塁 四球 死球 三振 暴投 ボーク 失点 自責 防御率
05 横浜 8 0 0 1 2 0 22.0 32 5 12 0 16 1 0 22 20 8.18
06 横浜 16 0 0 3 8 0 95.1 92 11 49 1 66 8 0 49 43 4.06
07 横浜 63 0 0 4 5 1 61.2 68 6 26 1 43 5 0 29 26 3.79
08 横浜 22 0 0 5 12 0 80.2 98 16 33 4 55 5 0 61 58 6.47
09 横浜 12 0 0 0 0 0 7.0 9 1 5 0 5 1 0 9 9 11.57
通算 5年 121 0 0 13 27 1 266.2 299 39 125 6 185 20 0 170 156 5.27


  打撃成績
チーム 試合 打数 得点 安打 二塁 三塁 本塁 塁打 打点 盗塁 盗刺 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺 失策 打率
05 横浜 8 2 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 2 0 0 .000
06 横浜 16 23 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0 16 1 0 .000
07 横浜 64 6 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 0 2 .000
08 横浜 23 18 0 3 0 0 0 3 1 0 0 1 0 0 1 10 0 1 .167
09 横浜 12 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000
球団 5年 123 49 1 3 0 0 0 3 1 0 0 3 0 1 1 31 1 3 .061


  二軍投球成績
チーム 登板 完投 勝利 敗戦 S 回数 安打 本塁 四死 三振 失点 自責 防御率
05 湘南 12 0 3 2 0 67.0 77 5 34 38 38 35 4.70
06 湘南 7 0 3 1 0 40.0 32 3 11 26 11 9 2.03
07 湘南 2 0 0 0 0 2.0 0 0 0 2 0 0 0.00
08 湘南 1 0 1 0 0 7.0 3 0 2 5 0 0 0.00
09 湘南 6 0 1 1 0 27.1 28 3 8 22 19 16 5.27
通算 5年 28 0 8 4 0 143.1 140 11 55 93 68 60 3.77
球団在籍時のみ






 
安打
本塁打
打点
盗塁
犠打
打率
試合
三振
併殺
勝利
奪三振
セーブ
登板
敗戦
被本塁打
SeasonRecord
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
盗塁死

三振

併殺
勝利
奪三振
セーブ
登板
敗戦
被本塁打
et cetera

安打
二塁打
三塁打
本塁打
打点
盗塁
三振
併殺
盗塁死
勝利
セーブ
奪三振
完投
完封
敗戦
被安打
被本塁打
Average Record
打率
防御率
奪三振率
三振率
被本塁打率
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
三振
勝利
奪三振
セーブ
SeasonRecord
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
三振
勝利
奪三振
セーブ
日米通算 球団在籍選手
打者あ
打者か
打者さ
打者た
打者な
打者は
打者まや
打者らわ
投手あ
投手か
投手さ
投手た
投手な
投手は
投手まや
投手らわ
et cetera
大洋ホエールズ
横浜大洋ホエールズ
横浜ベイスターズ
全選手一覧
監督
その他

打者タイトル
投手タイトル
MVP
新人王
沢村賞
カムバック

et cetera
ベストナイン
ゴールデングラブ
サイクルヒット
ノーヒットノーラン
日本記録
球団記録
ALL
50S
60S
70S
80S
90S
00S
Team Record
巨人
阪神
中日
広島
ヤクルト
松竹&
西日本

ALL
勝利
敗戦
打率
本塁打
三振


65年
66年1次
66年2次
67年
68年