サイトマップ リンク
ベイスターズ記録あと何?

サイト内検索>
ホーム ニュース 通算記録 シーズン記録 日本記録 世界記録 選手名鑑 タイトル 球団歴史 ドラフト
打者>まやらわ:投手>まやらわ監督大洋横浜大洋横浜全選手
選手名鑑

■>打者:あ:
■>打者:か:
■>打者:さ:
■>打者:た:
■>打者:な:
■>打者:は:
■>打者:まや:
■>打者:らわ:

■>投手:あ:
■>投手:か:
■>投手:さ:
■>投手:た:
■>投手:な:
■>投手:は:
■>投手:まや:
■>投手:らわ:

■>監督
■>その他

■>大洋ホエールズ
■>横浜大洋
■>横浜ベイスターズ
■>全選手











MLB記録 タイトル

関連リンク


鶴岡 一成



10
名前 つるおか かずなり
生年月日 1977年5月30日
経歴 神港学園−横浜(95年D5位)−巨人−横浜−阪神
入団年 95年ドラフト5位
在籍年 96年−08年:12年−13年
背番号 96年−08年[57]:12年−13年[10]
投打 右投げ右打ち
守備 捕手
横浜入団
中学時代には軟式野球で日本一になり、神港学園では3年春に阪神大震災が発生した直後のセンバツにキャプテンとして出場。被災地兵庫の期待を背負いながらチームをベスト8まで導いた。準々決勝ではのちに巨人と横浜でチームメイトとなる藤井 秀悟を要する今治西高と対戦、鶴岡は藤井からタイムリースリーベースを放ったが、先攻後攻を決めるじゃんけんで鶴岡が藤井に敗れていたこともあって?延長13回の激闘の末にサヨナラ負けとなった。同年のドラフト会議で横浜から5位指名を受けて入団。

8年間で24試合出場
入団から4年間は一軍出場0で、8年が経過しても24試合出場と殆ど一軍ではチャンスを貰えなかったが二軍では正捕手として経験を積むと、04年には二番手捕手として一軍に定着し25試合出場で55打数22安打(打率.400)を記録した。

空気呼む
06年5月10日楽天戦では同点で迎えた延長11回裏の一死満塁というサヨナラのチャンスに代打に起用されたが惜しくも三振に倒れてしまった。だが次打者が2000安打まであと1安打に迫っていた石井だったため、劇的な記録達成を期待する横浜ファンから鶴岡の三振に大歓声が上がるという異常事態が起こった。なお石井はカウント2−3から2球ファールで粘ったあとの8球目を見逃して押し出し四球を選び、球場中がため息に包まれるという世にも奇妙なサヨナラ勝利となった。

お立ち台
06年6月12日にはサッカー・ワールドカップ日本戦の裏でひっそりと開催されたオリックス戦(観客数4967人)で2対1で迎えた8回裏に代打で登場しソロホームランを打って勝利に貢献した。お立ち台には金城と古木が呼ばれたが、チームメイトから押し出されるように鶴岡もお立ち台の一員に加わった。

移籍
08年の6月10日に真田とのトレードで巨人への移籍が決まった。移籍後は正捕手の阿部が故障がちだった事もあって控え捕手として多くの出場機会を得て活躍。08年の日本シリーズでも全7戦でマスクを被った。巨人では4年間プレーし二番手捕手として高い評価を受けていたが、11年オフに正捕手の座を目指してFAで古巣の横浜に復帰した。なお高校時代に死闘を演じた藤井 秀悟も村田のFA移籍に伴う補償選手として横浜に移籍。

正捕手
12年は4月15日に新潟で行われた古巣巨人戦では2回裏に同点タイムリーを放つと守っても6投手をリードして延長11回を1失点に抑えてサヨナラ勝利につなげた。打撃は打率1割台に低迷したが、藤井 秀悟とバッテリ-を組んだ6月30日の広島戦では勝ち越し打を放ち、7月12日のヤクルト戦では石川から自身初の満塁ホームランも記録した。試合途中からのリリーフ捕手としての出場も多かったがキャリアハイを大幅に更新する102試合出場を果たし長年捕手に苦しんできた横浜を救った。

最下位からの脱却
13年には7月から正捕手を掴むとオールスター前のヤクルト3連戦の初戦で2点タイムリーツーベース、第2戦で3安打に犠牲フライと活躍。勝てば最下位ではない状態で前半戦折り返しとなる第3戦では1点を追う7回裏にバーネットから右中間を抜く同点タイムリーツーベースを放つ2試合連続の3安打を記録してヤクルト3タテに大きく貢献、お立ち台では「猛打賞Tシャツを作ってもらおうと思います!」と語って盛り上げると、翌日には早くも『鶴岡一成 どやっ!猛打賞!Tシャツ』が発表された。8月24日の巨人戦では大敗の試合にもかかわらず8回裏の打席で日本タイ記録の19球粘るなど勝利への執念をチームに植え付けて同年からのチームの躍進に繋げた。

まさかの移籍
スタメン出場試合は42勝42敗1分という高勝率で、打っても主に8番の出場で40打点を記録するなど攻守にチームを引っ張ったがオフには年俸が4000万円の現状維持という厳しい評価を受けると、年末にはFAで獲得した久保の補償選手に対するプロテクト選手に鶴岡が含まれず阪神が指名したという話が広まって横浜ファンは不安を抱えたまま年越しとなった。そして翌年の1月6日に阪神移籍が発表されると、会見に応じた鶴岡はうっすらと涙を溜めながら「トレードを経験して、FAで戻ってきて、今度は人的保障。面白い野球人生かな」と語った。

ベテラン
阪神移籍後も先発試合で高勝率であることが話題になり、5月17日の横浜戦では押し出し死球と押し出し四球という奇妙な活躍を見せた。新人の梅野との併用となったが正念場の9月には正捕手を任されるなど77試合に出場し、クライマックスシリーズでも4試合でスタメンを任された。翌15年も5月14日のヤクルト戦で阪神移籍後初本塁打となるソロを成瀬から放ち、チームの交流戦勝ち越しがかかる6月16日の日本ハム戦では先制の2点タイムリー、左中間を抜く走者一掃のツーベースで初の5打点を記録、精神面と制球に課題のある藤浪を引っ張って成長させるなどベテランとして大きな存在感を見せた。

現役引退
16年は新たに就任した金本監督が「超変革」を掲げて若手への大幅な切り替えを行った事もあってほとんどチャンスを貰えず9月29日に現役引退を発表した。会見では「1軍で戦力にならなかったら引き際」と潔く現役から身を引いた。





初記録
初出場 00年9月1日神:代打で右飛
初安打 00年9月2日神:西川から中前
初本塁打 04年8月24日阪神戦:金澤から
初打点 04年8月14日巨人戦:8回にタイムリー
初盗塁 08年5月24日楽天戦:7回表に二盗


  打撃成績
チーム 試合 打数 得点 安打 二塁 三塁 本塁 塁打 打点 盗塁 盗刺 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺 失策 打率
00 横浜 3 3 1 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .333
01 横浜 9 7 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 0 0 .000
02 横浜 12 9 1 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1 0 4 0 0 .111
04 横浜 25 55 6 22 2 1 2 32 5 0 2 3 0 2 0 13 0 2 .400
05 横浜 24 28 3 8 2 0 1 13 2 0 0 0 0 1 1 4 3 0 .286
06 横浜 60 127 7 31 8 1 3 50 16 0 0 5 1 11 2 39 5 0 .244
07 横浜 36 69 3 15 3 0 0 18 8 0 0 4 0 11 3 10 3 4 .217
08 横浜 27 52 4 15 2 0 0 17 2 1 0 5 0 4 0 7 3 1 .288
08 巨人 31 48 4 8 2 0 2 16 6 0 0 2 0 6 0 12 2 0 .167
09 巨人 59 142 17 37 10 0 5 62 18 1 0 8 1 8 1 30 4 1 .261
10 巨人 32 35 4 8 1 0 0 9 0 0 0 3 0 3 2 8 2 0 .229
11 巨人 34 55 6 12 1 0 0 13 1 0 0 3 0 4 1 9 0 1 .218
12 横浜 102 201 9 38 8 1 1 51 15 0 0 8 1 19 0 39 4 2 .189
13 横浜 108 280 27 70 18 0 3 97 40 1 0 7 4 26 1 50 7 4 .250
14 阪神 77 154 10 34 5 1 0 41 12 0 0 4 1 3 1 30 10 3 .221
15 阪神 70 153 16 35 8 0 1 46 15 0 0 10 1 15 0 43 2 1 .229
16 阪神 10 5 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 .000
球団 10年 406 831 61 201 43 3 10 280 88 2 2 32 6 75 7 170 25 13 .242
通算 17年 719 1423 118 335 70 4 18 467 140 3 2 62 9 114 12 303 45 20 235


  日本シリーズ打撃成績
チーム 試合 打数 得点 安打 二塁 三塁 本塁 塁打 打点 盗塁 盗刺 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺 失策 打率
08 巨人 7 14 1 1 0 0 0 1 1 0 0 2 1 1 0 6 0 0 .071
14 阪神 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 0. 000
通算 2年 9 16 1 1 0 0 0 1 1 0 0 2 1 1 0 8 0 0 .063


  プレーオフ打撃成績
チーム 試合 打数 得点 安打 二塁 三塁 本塁 塁打 打点 盗塁 盗刺 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺 失策 打率
08 巨人 4 13 1 5 1 0 1 9 2 0 0 0 0 2 0 2 0 0 .385
14 阪神 5 16 0 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 3 1 0 .063
15 阪神 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 .000
通算 3年 10 30 1 6 1 0 1 10 2 0 0 0 0 2 0 6 1 0 .207


  二軍打撃成績
チーム 試合 打数 得点 安打 二塁 三塁 本塁 塁打 打点 盗塁 犠打 犠飛 四死 三振 併殺 失策 打率
96 横浜 16 25 3 5 0 1 1 10 4 0 1 0 1 6 0 1 .200
97 横浜 41 81 7 21 5 0 0 26 9 0 3 1 7 15 2 2 .259
98 横浜 49 57 5 13 0 0 0 13 3 0 1 0 2 15 0 2 .228
99 横浜 53 131 14 31 5 2 0 40 5 4 4 0 13 26 1 3 .237
00 湘南 74 183 24 53 8 2 2 71 19 4 4 1 20 36 5 5 .290
01 湘南 40 124 18 32 6 1 3 49 21 3 1 0 12 20 1 3 .258
02 湘南 68 214 27 56 15 0 3 80 15 0 5 0 21 35 6 4 .262
03 湘南 63 160 22 42 8 1 7 73 32 1 3 2 12 30 6 4 .263
04 湘南 54 149 16 42 9 0 3 60 19 3 2 1 12 20 4 0 .282
05 湘南 3 10 2 5 1 0 0 6 3 0 0 0 0 3 0 0 .500
通算 10年 462 1134 138 300 57 7 19 428 130 15 24 5 100 206 25 24 .265
球団在籍時のみ







 
安打
本塁打
打点
盗塁
犠打
打率
試合
三振
併殺
勝利
奪三振
セーブ
登板
敗戦
被本塁打
SeasonRecord
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
盗塁死

三振

併殺
勝利
奪三振
セーブ
登板
敗戦
被本塁打
et cetera

安打
二塁打
三塁打
本塁打
打点
盗塁
三振
併殺
盗塁死
勝利
セーブ
奪三振
完投
完封
敗戦
被安打
被本塁打
Average Record
打率
防御率
奪三振率
三振率
被本塁打率
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
三振
勝利
奪三振
セーブ
SeasonRecord
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
三振
勝利
奪三振
セーブ
日米通算 球団在籍選手
打者あ
打者か
打者さ
打者た
打者な
打者は
打者まや
打者らわ
投手あ
投手か
投手さ
投手た
投手な
投手は
投手まや
投手らわ
et cetera
大洋ホエールズ
横浜大洋ホエールズ
横浜ベイスターズ
全選手一覧
監督
その他

打者タイトル
投手タイトル
MVP
新人王
沢村賞
カムバック

et cetera
ベストナイン
ゴールデングラブ
サイクルヒット
ノーヒットノーラン
日本記録
球団記録
ALL
50S
60S
70S
80S
90S
00S
Team Record
巨人
阪神
中日
広島
ヤクルト
松竹&
西日本

ALL
勝利
敗戦
打率
本塁打
三振


65年
66年1次
66年2次
67年
68年