サイトマップ リンク
ベイスターズ記録あと何?

サイト内検索>
ホーム ニュース 通算記録 シーズン記録 日本記録 世界記録 選手名鑑 タイトル 球団歴史 ドラフト
打者>まやらわ:投手>まやらわ監督大洋横浜大洋横浜全選手
選手名鑑

■>打者:あ:
■>打者:か:
■>打者:さ:
■>打者:た:
■>打者:な:
■>打者:は:
■>打者:まや:
■>打者:らわ:

■>投手:あ:
■>投手:か:
■>投手:さ:
■>投手:た:
■>投手:な:
■>投手:は:
■>投手:まや:
■>投手:らわ:

■>監督
■>その他

■>大洋ホエールズ
■>横浜大洋
■>横浜ベイスターズ
■>全選手
MLB記録 タイトル

関連リンク


青柳 昴樹



57
名前 あおやぎ こうき
生年月日 1997年5月19日
経歴 大阪桐蔭高−横浜 (15年D6位)
入団年 15年ドラフト6位
在籍年 16年−
背番号 16年−[57]
投打 右投げ右打ち
守備 外野手
大阪桐蔭
小学校1年時からソフトボールを始める。3年時には校庭のブランコの支柱をよじ登ろうとして転落し10針を縫うケガを負うなど、わんぱくな少年時代を過ごした。中学時代には忠岡ヤングでピッチャー兼ショートとして活躍、大阪桐蔭に進学すると外野手に転向して1年秋からベンチ入り。

全国制覇も
名将西谷監督が「平田や浅村より上」と語る抜群の身体能力を評価されて2年夏に故障したレギュラーに代わって府大会4回戦に出場、同試合で本塁打を含む3安打を放ってチャンスを掴んだ。甲子園大会では3回戦の八頭戦で3安打を放ち、準決勝の敦賀気比戦ではボテボテの内野ゴロでヘッドスライディングを見せて送球エラーを誘う気迫を見せたが準決勝、決勝ではノーヒットに終わるなど全国制覇を成し遂げたチームにあって19打数3安打に留まった

不振
2年秋にはPL学園との府大会決勝でサイクルヒットを超える本塁打、三塁打、二塁打2本という大活躍で5打点も記録。だが4番を任された春の選抜ではチームは準決勝まで駒を進めたが青柳は13打数1安打で打率.077という大不振に陥った。その後も状態が上向くことはなく、3年夏は8番まで打順を落として事実上の決勝戦と言われた1回戦の履正社戦では2四球を選んだが、県大会では13打数2安打と不振脱出のきっかけは掴めなかった。青柳はプロからの指名は難しいと考えていたが横浜から6位指名を受けて入団した。

::
ルーキーイヤーはイースタンリーグで118試合に出場したが339打数で104三振とプロの壁にぶち当たった。





初記録
初出場
初安打
初本塁打
初打点
初盗塁


  打撃成績
チーム 試合 打数 得点 安打 二塁 三塁 本塁 塁打 打点 盗塁 盗刺 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺 失策 打率
通算


  二軍打撃成績
チーム 試合 打数 得点 安打 二塁 三塁 本塁 塁打 打点 盗塁 犠打 犠飛 四死 三振 併殺 失策 打率
16 横浜 118 339 23 62 7 0 4 81 28 4 10 3 18 104 6 4 .183
通算 1年 118 339 23 62 7 0 4 81 28 4 10 3 18 104 6 4 .183







 
安打
本塁打
打点
盗塁
犠打
打率
試合
三振
併殺
勝利
奪三振
セーブ
登板
敗戦
被本塁打
SeasonRecord
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
盗塁死

三振

併殺
勝利
奪三振
セーブ
登板
敗戦
被本塁打
et cetera

安打
二塁打
三塁打
本塁打
打点
盗塁
三振
併殺
盗塁死
勝利
セーブ
奪三振
完投
完封
敗戦
被安打
被本塁打
Average Record
打率
防御率
奪三振率
三振率
被本塁打率
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
三振
勝利
奪三振
セーブ
SeasonRecord
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
三振
勝利
奪三振
セーブ
日米通算 球団在籍選手
打者あ
打者か
打者さ
打者た
打者な
打者は
打者まや
打者らわ
投手あ
投手か
投手さ
投手た
投手な
投手は
投手まや
投手らわ
et cetera
大洋ホエールズ
横浜大洋ホエールズ
横浜ベイスターズ
全選手一覧
監督
その他

打者タイトル
投手タイトル
MVP
新人王
沢村賞
カムバック

et cetera
ベストナイン
ゴールデングラブ
サイクルヒット
ノーヒットノーラン
日本記録
球団記録
ALL
50S
60S
70S
80S
90S
00S
Team Record
巨人
阪神
中日
広島
ヤクルト
松竹&
西日本

ALL
勝利
敗戦
打率
本塁打
三振


65年
66年1次
66年2次
67年
68年