サイトマップ リンク
ベイスターズ記録あと何?

サイト内検索>
ホーム ニュース 通算記録 シーズン記録 日本記録 世界記録 選手名鑑 タイトル 球団歴史 ドラフト
打者>まやらわ:投手>まやらわ監督大洋横浜大洋横浜全選手
選手名鑑

■>打者:あ:
■>打者:か:
■>打者:さ:
■>打者:た:
■>打者:な:
■>打者:は:
■>打者:まや:
■>打者:らわ:

■>投手:あ:
■>投手:か:
■>投手:さ:
■>投手:た:
■>投手:な:
■>投手:は:
■>投手:まや:
■>投手:らわ:

■>監督
■>その他

■>大洋ホエールズ
■>横浜大洋
■>横浜ベイスターズ
■>全選手
MLB記録 タイトル

関連リンク

クレイマー



38
名前 Bobby Cramer
生年月日 1979年10月28日
経歴 ロングビーチ州立大-デビルレイズ-(中略)-メキシカンリーグ-横浜
入団年 12年シーズン途中にメキシカンリーグから入団
在籍年 12年
背番号 12年[38]
投打 左投げ左打ち
守備 投手
2年間野球から離れる
01年のドラフトでシアトル・マリナーズから3巡目指名を受けたが入団には至らなかった。翌02年に左肘のトミージョン手術を受けて、03年にタンパベイ・デビルレイズとアマチュアFAで契約。04年にはA+で35試合に登板して6勝4敗、防御率3.32という成績を残したが、左肘を痛めて8月18日に故障者リストに入り、翌05年の4月1日に解雇されてしまった。その後2年間は高校の非常勤の数学教師や、シェル石油のパイプラインでメンテナンス技術者として働いた。

契約、解雇、再契約
レイズを解雇されてから2年後の07年5月18日にアスレチックスと契約を果たすと、同年にはA+とAAで21試合に登板して9勝2敗、防御率2.77という故障前を上回る成績を残した。翌08年にはインピンジメント症候群で出遅れて解雇されてしまったが、独立リーグのゴールデン・ベースボール・リーグで19試合に登板して7勝4敗、防御率3.88を記録すると、プエルトリコのウインター・リーグにも参加して防御率2.08という好成績を残し、さらにイタリアのリーグへも参加を検討していたが、翌09年の1月22日にアスレチックスとの再契約を果たした。

30歳でMLB初昇格
09年には29歳で初めてAAA昇格を果たすなどマイナーで5勝5敗、防御率3.88を記録したが再び肘を痛めて後半戦を欠場した。たび重なる故障でチャンスを掴めめないまま年齢を重ねてしまったが、30歳で迎えた10年には打高投低のメキシカン・リーグでリーグトップの13勝3敗、同1位の123奪三振、同2位の防御率2.95(1位はマック・鈴木の2.89)という好成績を残してメキシカン・リーグのピッチャー・オブ・ザ・イヤーに選出された。帰国後にもAAAで2勝2敗、防御率1.94を記録して、ついに9月10日にMLB昇格を果たした。

30歳でMLB初登板初勝利
9月13日のロイヤルズ戦で先発としてMLBデビュー。30歳と320日でのMLB初登板はアスレチックスでは1945年5月13日に32歳で初登板を果たしたスティーブ・ガーキン以来となる30歳を超えてのMLB初登板となった。そして先発のマウンドに上がったクレイマーは4回裏にマイク・アビレスのソロホームランで1点を失ったが、5.1回を4安打、1四球で1失点に抑えて見事にMLB初登板を初勝利を飾った。30歳以上の投手がMLBのデビュー戦で先発して勝利投手になったのは1950年以降ではMLBで5人目の快挙だった。また他の4人は上原、吉井、黒田、川上であり、アメリカ人の選手が記録したのは1950年以降では初めてだった。

開幕戦でイチローを打ち取る
続く9月19日のツインズ戦でも5.2回をソロホームラン2本の2失点に抑えると、打線が岩村の2点タイムリーなどで5回までに5点の援護点をあげてクレイマーに2勝目が記録された。翌11年には開幕ロースターに残り、マリナーズとの開幕戦で2対6とリードされて迎えた7回表の一死一、三塁という場面でマウンドに上がって、イチローをセカンドゴロ併殺に打ち取る好リリーフを見せた。

サヨナラ被弾
開幕戦で1.2回を無失点に抑える好投を見せたクレイマーだったが、続くチャンスがなかなか貰えず、4月12日のホワイトソックス戦で5対5の同点で迎えた延長10回裏という厳しい場面で11日ぶりのマウンドに上がったが、二死後にアレクセイ・ラミレスにホームランを打たれてサヨナラ負けとなってしまった。続く試合では1.1回を無安打、無四球に抑えたがマイナー降格。6月に再昇格を果たすと2試合で4.2回を無失点に抑えたが再びマイナー降格となり、同年には防御率1.08という好成績を残しながらわずか5登板に留まった。

横浜入団
12年にはリーグ平均防御率が5点近いメキシカンリーグで防御率2.22という好成績を記録して、7月4日に横浜ベイスターズに入団した。初登板初先発となった7月26日の巨人戦で2回裏から3イニング連続で失点を重ねると、5回裏に無死満塁というピンチを作った所でKOとなってしまう。続く8月1日の広島戦でも初回に堂林のスリーランなどで4点を失うと、5回裏にも3点を追加されて7失点KO。二軍降格となったクレイマーは二軍でも結果を残せず同年限りで退団となった。





初記録
初登板 12年7月26日巨人戦
初勝利
初奪三振 12年7月26日巨人戦ホールトンから
初完投
初セーブ


  投球成績
チーム 登板 完投 完封 勝利 敗戦 S 回数 安打 本塁 四球 死球 三振 暴投 ボーク 失点 自責 防御率
12 横浜 2 0 0 0 1 0 8.1 17 2 6 0 5 0 0 10 10 10.80
通算 1年 2 0 0 0 1 0 8.1 17 2 6 0 5 0 0 10 10 10.80


  打撃成績
チーム 試合 打数 得点 安打 二塁 三塁 本塁 塁打 打点 盗塁 盗刺 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺 失策 打率
12 横浜 2 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 1 0 .000
通算 1年 2 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 1 0 .000


  二軍投球成績
チーム 登板 完投 勝利 敗戦 S 回数 安打 本塁 四死 三振 失点 自責 防御率
12 横浜 3 0 0 2 0 9.2 12 0 10 5 10 9 8.38
通算 1年 3 0 0 2 0 9.2 12 0 10 5 10 9 8.38


  MLB成績
チーム 登板 完投 完封 勝利 敗戦 S 回数 安打 本塁 四球 死球 三振 暴投 ボーク 失点 自責 防御率
10 アスレチックス 4 0 0 2 1 0 23.2 20 5 6 0 13 0 0 8 8 3.04
11 アスレチックス 5 0 0 0 1 0 8.1 6 1 1 0 6 0 0 1 1 1.08
通算 2年 9 0 0 2 2 0 32.0 26 6 7 0 19 0 0 9 9 2.53


  AAA成績
チーム 登板 完投 完封 勝利 敗戦 S 回数 安打 本塁 四球 死球 三振 失点 自責 防御率
09 AAA 6 0 0 1 1 0 14.0 24 0 8 0 14 11 10 6.43
10 AAA 7 0 0 2 2 0 41.2 41 0 11 0 35 10 9 1.94
10 AAA 22 5 3 13 3 0 128.0 116 6 27 6 123 47 42 2.95
11 AAA 6 0 0 0 0 0 22.1 22 3 12 3 26 11 10 4.03
12 AAA 14 0 0 4 2 0 73.0 66 4 11 0 55 20 18 2.22
13 AAA 8 0 0 3 2 0 43.1 45 3 13 2 36 18 17 3.53
通算 5年 63 5 3 23 10 0 322.1 314 16 82 11 289 117 106 2.96


  AA成績
チーム 登板 完投 完封 勝利 敗戦 S 回数 安打 本塁 四球 死球 三振 失点 自責 防御率
07 AA 12 0 0 5 1 0 52.1 45 3 10 1 50 17 11 1.89
09 AA 12 0 0 3 4 0 43.0 48 1 13 2 39 29 16 3.35
通算 2年 24 0 0 8 5 0 95.1 93 4 23 3 89 46 27 2.55


  A成績
チーム 登板 完投 完封 勝利 敗戦 S 回数 安打 本塁 四球 死球 三振 失点 自責 防御率
03 A- 5 0 0 0 1 1 10.2 9 1 1 0 6 2 2 1.69
03 A+ 5 0 0 0 0 0 12.2 10 1 5 0 10 6 5 3.55
04 A 35 0 0 6 4 4 62.1 52 4 12 4 48 27 23 3.32
07 A+ 9 0 0 4 1 0 45.0 45 1 10 5 41 23 19 3.80
09 A+ 2 0 0 1 0 0 5.2 4 1 2 1 6 1 1 1.59
通算 4年 56 0 0 11 6 5 136.1 120 8 30 10 111 59 50 3.30


  独立リーグ成績
チーム 登板 完投 完封 勝利 敗戦 S 回数 安打 本塁 四球 死球 三振 失点 自責 防御率
08 Ind 19 5 0 7 4 0 92.2 100 8 16 6 95 53 40 3.88
通算 1年 19 5 0 7 4 0 92.2 100 8 16 6 95 53 40 3.88







 
安打
本塁打
打点
盗塁
犠打
打率
試合
三振
併殺
勝利
奪三振
セーブ
登板
敗戦
被本塁打
SeasonRecord
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
盗塁死

三振

併殺
勝利
奪三振
セーブ
登板
敗戦
被本塁打
et cetera

安打
二塁打
三塁打
本塁打
打点
盗塁
三振
併殺
盗塁死
勝利
セーブ
奪三振
完投
完封
敗戦
被安打
被本塁打
Average Record
打率
防御率
奪三振率
三振率
被本塁打率
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
三振
勝利
奪三振
セーブ
SeasonRecord
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
三振
勝利
奪三振
セーブ
日米通算 球団在籍選手
打者あ
打者か
打者さ
打者た
打者な
打者は
打者まや
打者らわ
投手あ
投手か
投手さ
投手た
投手な
投手は
投手まや
投手らわ
et cetera
大洋ホエールズ
横浜大洋ホエールズ
横浜ベイスターズ
全選手一覧
監督
その他

打者タイトル
投手タイトル
MVP
新人王
沢村賞
カムバック

et cetera
ベストナイン
ゴールデングラブ
サイクルヒット
ノーヒットノーラン
日本記録
球団記録
ALL
50S
60S
70S
80S
90S
00S
Team Record
巨人
阪神
中日
広島
ヤクルト
松竹&
西日本

ALL
勝利
敗戦
打率
本塁打
三振


65年
66年1次
66年2次
67年
68年