サイトマップ リンク
ベイスターズ記録あと何?

サイト内検索>
ホーム ニュース 通算記録 シーズン記録 日本記録 世界記録 選手名鑑 タイトル 球団歴史 ドラフト
打者>まやらわ:投手>まやらわ監督大洋横浜大洋横浜全選手
選手名鑑

■>打者:あ:
■>打者:か:
■>打者:さ:
■>打者:た:
■>打者:な:
■>打者:は:
■>打者:まや:
■>打者:らわ:

■>投手:あ:
■>投手:か:
■>投手:さ:
■>投手:た:
■>投手:な:
■>投手:は:
■>投手:まや:
■>投手:らわ:

■>監督
■>その他

■>大洋ホエールズ
■>横浜大洋
■>横浜ベイスターズ
■>全選手
MLB記録 タイトル

関連リンク

早川 大輔



37
名前 はやかわ だいすけ
生年月日 1975年6月3日
経歴 県立船橋-立教大-本田技研-オリックス(01年D5巡)-ロッテ-横浜
入団年 10年にロッテから移籍
在籍年 10年−11年
背番号 10年−11年[37]
投打 右投げ両打ち
守備 外野手
オリックス入団
県立船橋高から一般入試で立教大学に進学。立教大では4年生時に主将を務めて春に12盗塁を記録して盗塁王に輝いた。本田技研を経て01年のドラフト会議でオリックス・ブルーウェーブから5巡目指名を受けて入団。初年度は開幕一軍を手にすると、5月11日の西武戦で西口から初ヒット、5月15日には戦後初の台湾開催となった台北市立天母棒球場2連戦の2試合目にタイムリーを放って初打点を記録するなど55試合に出場したが、打率.177と打撃では結果を残せなかった。

ブルーウェーブ最後のヒット
スイッチヒッターだったが、3年目の04年に俊足を生かすべく左打ちに専念。すると後半戦から1番センターの座を掴んで、打率.307で14盗塁を記録。同年には球界を揺るがすオリックスと近鉄の球団合併が発表され、奇しくもオリックスのシーズン最終戦は近鉄戦となったが、早川は6回裏にオリックス・ブルーウェーブとしては最後のヒットを放っている。(近鉄の最後のヒットは元横浜の永池)。早川は翌05年には西武との開幕戦で松坂から新生オリックス3本目のヒットを放つとチーム初盗塁と初得点を記録した。

ロッテ移籍
05年は近鉄との球団合併で外野に大西、下山らが加わり、レギュラー争いが過熱して出場機会が減少したものの打率.282を記録した。だが06年は平野の外野コンバートなどもあって、ほとんどチャンスを掴めず二軍暮らし。同年のオフにはコリンズ監督の進めでスイッチヒッターに再挑戦したが、その矢先にロッテへトレードで移籍した。

レギュラー掴む
ロッテに移籍すると2番センターのレギュラーを掴んで133試合に出場。パリーグ・タイ記録の3試合連続三塁打を放つなど、リーグトップの8三塁打を記録し、打率.283で出塁率351、130安打、16盗塁、72得点とチャンスメーカーとして申し分のない活躍を見せて、オールスターにも選出された(故障で出場なし)。

バット投げ
走者を置いた打席でランナーが盗塁を試みると、バットを放り投げて盗塁を援護する守備妨害スレスレのプレーを見せていたが、09年の4月5日の西武戦では盗塁を読んで初球を外した西武のキャッチャー細川の手に放り投げたバットが当たってしまい物議を醸し出した。(守備妨害でアウト)

横浜移籍
08年もレギュラーを任されたが、打率.249と今ひとつの結果に終わると、09年には打率.223と大きく数字を落として、同年のオフに横浜に金銭トレードで移籍した。移籍初年度は開幕スタメンで起用され、3月31日の巨人戦では5対5の同点で迎えた9回裏に四球を選んで出塁すると、二盗を成功させてスレッジのサヨナラスリーランに繋げるなど、打率こそ.190だったが盗塁、犠打、四球といった小技でチームの勝利に貢献した。だが首脳陣から評価を受けることはなく5月31日に二軍降格となり、以後一軍に上がることはできなかった。





初記録
初出場 02年4月4日日本ハム戦
初安打 02年5月11日西武戦:西口から
初本塁打 04年8月6日ダイエー戦
初打点 02年5月15日ダイエー戦
初盗塁 02年5月11日西武戦:5回に二盗


02 03 04 05 06 07 08 09 10 11
オールスター 1回


  打撃成績
チーム 試合 打数 得点 安打 二塁 三塁 本塁 塁打 打点 盗塁 盗刺 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺 失策 打率
02 オリックス 55 113 8 20 4 0 0 24 1 6 4 3 0 2 6 34 2 1 .177
03 オリックス 19 12 5 4 2 0 0 6 1 0 2 0 0 1 0 4 0 0 .333
04 オリックス 68 215 35 66 8 3 4 92 21 14 4 13 1 12 9 32 1 1 .307
05 オリックス 87 177 24 50 5 2 1 62 18 6 2 3 0 14 5 41 1 1 .282
06 オリックス 21 46 10 9 2 0 1 14 3 5 1 5 0 1 3 11 0 0 .196
07 ロッテ 133 459 72 130 17 8 5 178 44 16 8 23 4 34 16 74 3 8 .283
08 ロッテ 133 369 53 92 14 4 5 129 32 18 8 13 3 18 13 60 7 2 .249
09 ロッテ 84 175 30 39 6 1 1 50 12 5 4 6 1 6 1 34 0 1 .223
10 横浜 31 79 14 15 1 0 1 19 6 6 2 9 0 11 1 14 0 1 .190
11 横浜 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 .000
球団 2年 32 80 14 15 1 0 1 19 6 6 2 9 0 11 1 15 0 1 .188
通算 10年 632 1646 251 425 59 18 18 574 138 76 35 75 9 99 54 305 14 15 .258


  プレーオフ打撃成績
チーム 試合 打数 得点 安打 二塁 三塁 本塁 塁打 打点 盗塁 盗刺 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺 失策 打率
07 ロッテ 8 31 3 8 1 0 1 12 4 0 1 1 1 2 0 7 1 0 .258
通算 1年 8 31 3 8 1 0 1 12 4 0 1 1 1 2 0 7 1 0 .258


  オールスター打撃成績
回数 試合 打数 得点 安打 二塁 三塁 本塁 塁打 打点 盗塁 盗刺 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺 失策 打率
通算 1回 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000


  二軍打撃成績
チーム 試合 打数 得点 安打 二塁 三塁 本塁 塁打 打点 盗塁 犠打 犠飛 四死 三振 併殺 失策 打率
10 湘南 53 119 10 27 5 1 0 34 8 7 4 1 8 17 0 2 .227
11 横浜 63 114 12 21 3 0 0 24 7 3 5 0 15 19 2 0 .184
通算 2年 116 233 22 48 8 1 0 58 15 10 9 1 23 36 2 2 .206
球団在籍時のみ






 
安打
本塁打
打点
盗塁
犠打
打率
試合
三振
併殺
勝利
奪三振
セーブ
登板
敗戦
被本塁打
SeasonRecord
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
盗塁死

三振

併殺
勝利
奪三振
セーブ
登板
敗戦
被本塁打
et cetera

安打
二塁打
三塁打
本塁打
打点
盗塁
三振
併殺
盗塁死
勝利
セーブ
奪三振
完投
完封
敗戦
被安打
被本塁打
Average Record
打率
防御率
奪三振率
三振率
被本塁打率
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
三振
勝利
奪三振
セーブ
SeasonRecord
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
三振
勝利
奪三振
セーブ
日米通算 球団在籍選手
打者あ
打者か
打者さ
打者た
打者な
打者は
打者まや
打者らわ
投手あ
投手か
投手さ
投手た
投手な
投手は
投手まや
投手らわ
et cetera
大洋ホエールズ
横浜大洋ホエールズ
横浜ベイスターズ
全選手一覧
監督
その他

打者タイトル
投手タイトル
MVP
新人王
沢村賞
カムバック

et cetera
ベストナイン
ゴールデングラブ
サイクルヒット
ノーヒットノーラン
日本記録
球団記録
ALL
50S
60S
70S
80S
90S
00S
Team Record
巨人
阪神
中日
広島
ヤクルト
松竹&
西日本

ALL
勝利
敗戦
打率
本塁打
三振


65年
66年1次
66年2次
67年
68年