サイトマップ リンク
ベイスターズ記録あと何?

サイト内検索>
ホーム ニュース 通算記録 シーズン記録 日本記録 世界記録 選手名鑑 タイトル 球団歴史 ドラフト
打者>まやらわ:投手>まやらわ監督大洋横浜大洋横浜全選手
選手名鑑

■>打者:あ:
■>打者:か:
■>打者:さ:
■>打者:た:
■>打者:な:
■>打者:は:
■>打者:まや:
■>打者:らわ:

■>投手:あ:
■>投手:か:
■>投手:さ:
■>投手:た:
■>投手:な:
■>投手:は:
■>投手:まや:
■>投手:らわ:

■>監督
■>その他

■>大洋ホエールズ
■>横浜大洋
■>横浜ベイスターズ
■>全選手
MLB記録 タイトル

関連リンク

坂元 弥太郎



13
名前 さかもと やたろう
生年月日 1982年5月24日
経歴 浦和学院高−ヤクルト(00年D4位)−日本ハム−横浜−西武
入団年 10年に日本ハムから移籍
在籍年 10年
背番号 10年[13]
投打 右投げ右打ち
守備 投手
甲子園で19奪三振
3年の夏には甲子園に出場。初戦の八幡商戦で大会記録に56年ぶりに並ぶ19奪三振を奪い、1安打、2四球という圧巻の投球を見せた。2回戦の柳川戦では被安打10で5点を失って敗れたが、16奪三振を奪って2試合で18イニングで35奪三振を記録した。ドラフト会議でヤクルトから4位指名を受けて入団。初年度には高卒ルーキーながら二軍の先発ローテーションに入って88.2回を投げて防御率3.15でチームトップの6勝6敗を記録した。

初登板
02年の4月3日広島戦。2対1と1点をリードして迎えた9回表に高津がロペスにタイムリーを打たれて同点に追いつかれてしまうと、延長11回表に広島の代打福地にタイムリー内野安打を打たれて勝ち越しを許してしまう。だがその裏にペタジーニが小山田からソロを運んで同点に追い付くと、延長12回表に坂元が初登板のマウンドに上がった。いきなり大舞台を任された坂元だったが、先頭の代打野村 謙二郎にストレートをライトスタンドに運ばれて初登板初敗戦となった。

初勝利
苦い一軍スタートとなった坂元だが、その後は好投を続けて、初先発となった5月12日の広島戦では勝利投手にこそなれなかったが6回を2安打、1四球で無失点に抑える好投を見せる。そして5月24日の横浜戦では、6回表まで多村の2安打のみに抑えると、打線が横浜先発の三浦からラミレスのスリーランなどで5点を上げて坂元を援護する。坂元は7回表にロドリゲスのソロで1点こそ失ったが、8回途中まで4安打、2四球で10奪三振を奪う素晴らしいピッチングを見せて見事に初勝利を記録した。なお当日は坂元の20歳の誕生日だった。

8回一死までノーヒットノーランも
6月13日の巨人戦では初回に清水、後藤、高橋由を三者凡退に打ち取ると、2回裏も松井をライトフライに打ち取るなどで三者凡退。その後も巨人打線を完全に封じ込めて6回裏まで無安打無四球という圧巻のピッチングを見せた。だが7回裏二死に高橋由に四球を出して完全試合がストップすると、8回裏の一死から元木、阿部の連続ソロで2点を失って大記録はならなかった。なお試合は5対2と快勝ペースだったが、高津が9回裏二死から代打清原のツーランで同点に追いつかれてしまうと、延長11回裏に福井のスリーランでサヨナラ負けとなった。

まさかの先発で
最高のピッチングを見せながら勝利投手になれなかった坂元はその後も好投を続けながら打線の援護なく7連敗でなかなか2勝目が上げられなかった。9月12日の阪神戦ではヤクルトは先発に山部 太を予定していたがスタッフが誤って翌日に先発予定の坂元の名をメンバー表に記入してしまい、試合前の場内アナウンスで首脳陣が始めて気付くという事態になった。クラブハウスでうたた寝をしていた坂元は急遽神宮球場に向かい、初回に先頭の赤星をファーストゴロに仕留めると、その後もマウンドに立ち続けて、何と7回途中まで4安打、無四球で1失点に抑えて2勝目を上げた。

防御率3.68で3勝9敗
記入ミスの翌週の9月18日の広島戦では2安打、2四球で初完封勝利を達成した。同年には29試合に登板して防御率3.68、107.2投球回で100奪三振を記録したが、勝敗は3勝9敗と大きく負け越した。翌03年は前年とは打って変わって打線の援護に恵まれて4勝1敗を記録したが、4月12日の横浜戦で鈴木尚の2本塁打などで2回7失点でKOされてしまうなど大量失点を重ねて防御率は6.00と大幅に数字を落としてしまった。

日本ハム移籍、横浜移籍
04年も今一つの成績に終わると、05年には故障が相次いで登板はわずか5試合に留まってしまう。07年にはイースタンリーグで抑えを務めてリーグ新の18セーブを記録したが、一軍では結果が残せず、翌08年に日本ハムへトレードで移籍した。開幕第2戦の3月22日のロッテ戦で同点の7回表から登板したが堀にタイムリーを打たれて敗戦投手になってしまった。だがそこからリリーフとして6連勝を達成し、防御率も3.18と結果を残した。09年は打ち込まれる試合が続き、同年の秋に横浜にトレードで移籍。





初記録
初登板 02年4月3日広島戦
初勝利 02年5月24日横浜戦
初奪三振 02年4月9日巨人戦:清原から
初完投 02年9月18日広島戦
初セーブ


  投球成績
チーム 登板 完投 完封 勝利 敗戦 S 回数 安打 本塁 四球 死球 三振 暴投 ボーク 失点 自責 防御率
02 ヤクルト 29 1 1 3 9 0 107.2 93 14 28 6 100 4 0 49 44 3.68
03 ヤクルト 32 0 0 4 1 0 54.0 71 14 19 1 44 1 0 40 36 6.00
04 ヤクルト 34 0 0 4 2 0 49.0 49 5 22 2 42 5 0 24 24 4.41
05 ヤクルト 5 0 0 1 2 0 10.0 14 2 3 1 7 1 0 10 10 9.00
06 ヤクルト 30 0 0 0 0 0 34.1 33 3 14 1 35 6 0 21 19 4.98
07 ヤクルト 2 0 0 0 0 0 1.0 2 1 2 0 2 0 0 1 1 9.00
08 日本ハム 31 0 0 6 1 0 51.0 41 4 18 5 35 4 0 18 18 3.18
09 日本ハム 19 0 0 0 2 0 28.2 37 3 13 3 11 0 1 19 19 5.97
10 横浜 29 0 0 1 1 0 32.2 36 2 12 1 16 1 0 11 11 3.03
11 西武 16 0 0 0 0 0 22.0 24 3 9 0 12 0 1 11 6 2.45
13 西武 11 0 0 0 2 0 17.1 15 1 11 0 14 2 0 11 10 5.19
球団 1年 29 0 0 1 1 0 32.2 36 2 12 1 16 1 0 11 11 3.03
通算 11年 238 1 1 19 20 0 407.2 415 52 151 20 318 24 2 215 198 4.37


  打撃成績
チーム 試合 打数 得点 安打 二塁 三塁 本塁 塁打 打点 盗塁 盗刺 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺 失策 打率
02 ヤクルト 30 25 1 1 0 0 0 1 0 0 0 5 0 0 0 16 0 0 .040
03 ヤクルト 34 7 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 3 1 1 .000
04 ヤクルト 34 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 2 0 0 .000
05 ヤクルト 5 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000
06 ヤクルト 30 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000
07 ヤクルト 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000
08 日本ハム 31 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000
09 日本ハム 19 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000
10 横浜 29 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000
11 西武 16 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000
13 西武 11 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000
球団 1年 29 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000.
通算 11年 241 37 1 1 0 0 0 1 0 0 0 7 0 0 0 21 1 1 .027


  プレーオフ投球成績
チーム 登板 完投 完封 勝利 敗戦 S 回数 安打 本塁 四球 死球 三振 暴投 ボーク 失点 自責 防御率
08 日本ハム 2 0 0 0 0 0 4.0 3 0 2 0 4 1 0 0 0 0.00
09 日本ハム 2 0 0 0 0 0 2.0 2 0 0 0 1 0 0 1 1 4.50
通算 2年 4 0 0 0 0 0 6.0 5 0 2 0 5 1 0 1 1 1.50


  プレーオフ打撃成績
チーム 試合 打数 得点 安打 二塁 三塁 本塁 塁打 打点 盗塁 盗刺 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺 失策 打率
08 日本ハム 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000
09 日本ハム 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000
通算 2年 4 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000


  二軍投球成績
チーム 登板 完投 勝利 敗戦 S 回数 安打 本塁 四死 奪三振 失点 自責 防御率
01 ヤクルト 19 1 6 6 0 88.2 105 7 36 62 49 31 3.15
02 ヤクルト 2 0 1 0 0 8.0 7 0 3 7 3 3 3.38
03 ヤクルト 5 0 1 3 0 19.1 22 6 14 12 16 13 6.05
04 ヤクルト 13 2 5 3 0 60.2 46 3 18 57 19 16 2.37
05 ヤクルト 13 0 1 0 2 19.2 12 1 4 18 5 4 1.83
06 ヤクルト 25 0 1 3 3 29.0 18 1 10 34 8 7 2.17
07 ヤクルト 45 0 1 3 18 48.2 51 1 18 47 16 11 2.03
08 日本ハム 1 0 0 1 0 6.0 9 1 4 3 2 2 3.00
09 日本ハム 22 0 2 3 0 37.0 38 3 22 25 21 18 4.38
10 湘南 16 0 1 2 1 13.1 17 0 5 11 14 14 9.45
11 西武 37 0 3 4 1 36.1 45 4 18 24 24 17 4.21
12 西武 13 0 0 1 0 15.0 30 1 6 8 20 18 10.80
13 西武 26 0 0 5 0 30.1 46 2 11 17 25 21 6.23
通算 13年 237 3 22 34 25 412.0 446 30 169 315 222 175 3.82







 
安打
本塁打
打点
盗塁
犠打
打率
試合
三振
併殺
勝利
奪三振
セーブ
登板
敗戦
被本塁打
SeasonRecord
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
盗塁死

三振

併殺
勝利
奪三振
セーブ
登板
敗戦
被本塁打
et cetera

安打
二塁打
三塁打
本塁打
打点
盗塁
三振
併殺
盗塁死
勝利
セーブ
奪三振
完投
完封
敗戦
被安打
被本塁打
Average Record
打率
防御率
奪三振率
三振率
被本塁打率
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
三振
勝利
奪三振
セーブ
SeasonRecord
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
三振
勝利
奪三振
セーブ
日米通算 球団在籍選手
打者あ
打者か
打者さ
打者た
打者な
打者は
打者まや
打者らわ
投手あ
投手か
投手さ
投手た
投手な
投手は
投手まや
投手らわ
et cetera
大洋ホエールズ
横浜大洋ホエールズ
横浜ベイスターズ
全選手一覧
監督
その他

打者タイトル
投手タイトル
MVP
新人王
沢村賞
カムバック

et cetera
ベストナイン
ゴールデングラブ
サイクルヒット
ノーヒットノーラン
日本記録
球団記録
ALL
50S
60S
70S
80S
90S
00S
Team Record
巨人
阪神
中日
広島
ヤクルト
松竹&
西日本

ALL
勝利
敗戦
打率
本塁打
三振


65年
66年1次
66年2次
67年
68年