サイトマップ リンク
ベイスターズ記録あと何?

サイト内検索>
ホーム ニュース 通算記録 シーズン記録 日本記録 世界記録 選手名鑑 タイトル 球団歴史 ドラフト
打者>まやらわ:投手>まやらわ監督大洋横浜大洋横浜全選手
選手名鑑

■>打者:あ:
■>打者:か:
■>打者:さ:
■>打者:た:
■>打者:な:
■>打者:は:
■>打者:まや:
■>打者:らわ:

■>投手:あ:
■>投手:か:
■>投手:さ:
■>投手:た:
■>投手:な:
■>投手:は:
■>投手:まや:
■>投手:らわ:

■>監督
■>その他

■>大洋ホエールズ
■>横浜大洋
■>横浜ベイスターズ
■>全選手
MLB記録 タイトル

ソリス



97
名前 Sammy Solis
生年月日 1988年8月10日
経歴 アグアフリア高−サンディエゴ大−ナショナルズ−マイナー−横浜
入団年 19年にパドレス傘下のマイナーから移籍
在籍年 19年
背番号 19年[97]
投打 左投げ右打ち
守備 投手
18巡指名も
アイルランド系の父親とメキシコ系の母親のもとに生まれる。両親は虐待を受けた子供たちを支援するボランティア活動などを熱心に行い、南アフリカに両親をエイズで亡くした子供達のために孤児院も開設した。ソリスはアグアフリア高で398奪三振を記録してドラフトでダイヤモンドバックスから18巡目指名を受けたがサンディエゴ大へ進学した。

故障
サンディエゴ大では1年時に7度の先発を含む17試合に登板して3勝1敗、防御率3.83という好成績を残し、2年時には背中を痛めてしまったが、3年時には復活して92イニングを投げて9勝2敗、防御率3.42を記録。ドラフトでナショナルズから2巡目指名(全体51位)という好評価を受けて100万ドルで契約したが、11年のシーズン最終盤に肘を故障、トミー・ジョン手術を受けて翌12年はリハビリに費やした。

いきなりのメジャー昇格
手術から1年以上が経過した13年の5月に復帰したが、肩の違和感で再び離脱するなど同年は13試合登板に留まった。翌14年も肘の違和感に苦しんで4つのマイナーリーグで合計5試合登板と満足に投げれない日々が続いた。この時点ではメジャーどころかAAでも1試合だったが、翌15年には4月29日にAAAを飛び越えてMLBに初昇格、翌日のメッツ戦の5対2とリードした7回裏というソリスも予想していなかった重要な場面でMLBデビュー、強打者カーティス・グランダーソンから見逃しで初奪三振を記録するなど三者凡退に抑えると、8回裏も続投して無失点に抑える素晴らしいデビュー戦となった。

シーズン終盤に再昇格
続く5月5日のマーリンズ戦では先発のストラスバーグが3回で緊急降板したため、4回表からのロングリリーフで内野安打1本に抑える好リリーフを見せてイチローもショートゴロに打ち取った。だが12日のダイヤモンドバックス戦で4失点、続く試合でも失点してマイナー降格となった。9月に再昇格を果たすと好投を続けて18試合の登板で防御率3.38という好成績を残した。

ポストシーズンで好投
16年は4月27日にMLBへ昇格すると5月10日からの10試合で13.2イニングを投げて無失点に抑えるなど一時は防御率1点台前半を記録、ひざ痛と肩の故障で2度戦線から離脱しながらも37試合に登板して防御率2.41という好成績を残した。また6月5日のレッズ戦では3イニングで6奪三振を奪うなどイニング数を超える47奪三振を記録、ポストシーズンでもドジャースとの地区シリーズで5戦すべてに登板して4.2回を1失点に抑えた。

4試合連続失点
17年はひじの故障で開幕早々に故障者リスト入り、7月に復帰したが4試合連続失点を喫して防御率14.73まで数字を悪化させた。8月24日のアストロズ戦では5対3と勝ち越して迎えた10回裏を任されると、いきなりホームランで1点差に迫られたがグリエルをライトフライに打ち取るなど後続は抑えて初セーブを記録。9月5日のマーリンズ戦では1点リードの7回裏に登板し、味方のミスで二死二塁のピンチを背負ったが、代打イチローをセカンドゴロに打ち取って勝利に貢献、9月23日のメッツ戦で3対3の同点で迎えた9回裏に登板して三者凡退に抑えると、10回表にマーフィーが勝ち越し弾を放って勝利投手になるなどシーズン終盤には11試合連続無失点で数字を上げたが30試合登板で防御率5.88に留まった。

横浜入団
18年は自己最多の56試合で起用されたが左打者に被打率.329と打ち込まれたことが響いて防御率6.41と好結果は残せず翌19年の3月9日に自由契約となった。3月11日にパドレスとマイナー契約を結ぶとAAAで19試合に登板して防御率3.57を記録。5月31日に横浜への入団が発表された。珍しい左投げ右打ち、非常に高い奪三振率を残す反面で四球や暴投もかなり多い。

史上73人目
6月7日に行われた入団会見では「ニックネームはビッグアンガス。牛からとっていて簡単に言えば大きな肉の塊」と196センチ114キロという巨漢をアピールした。7月7日の巨人戦で初登板、最初の打者である山本にソロを被弾して史上73人目の初登板第1打者被弾を記録した。続く陽にセンター前、中島に大飛球(センターフライ)と冷や冷やさせたが牽制球で刺して1失点で切り抜けた。10日のヤクルト戦では7回裏二死二塁で登板も代打雄平に勝ち越し打を浴びてしまった。15日の広島戦では2回を無安打1四球に抑えるなど4試合に登板して防御率2.08と光るものも見せたが外国人枠の関係で抹消となると左肩の治療で帰国しそのまま退団となった。





初記録
初登板 2019年7月7日巨人戦
初勝利
初奪三振 2019年7月9日ヤクルト戦山崎から
初完投
初セーブ


  投球成績
チーム 登板 完投 完封 勝利 敗戦 S 回数 安打 本塁 四球 死球 三振 暴投 ボーク 失点 自責 防御率
通算


  打撃成績
チーム 試合 打数 得点 安打 二塁 三塁 本塁 塁打 打点 盗塁 盗刺 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺 失策 打率
通算


  二軍投球成績
チーム 登板 完投 勝利 敗戦 S 回数 安打 本塁 四死 三振 失点 自責 防御率
通算


  MLB投球成績
チーム 登板 完投 完封 勝利 敗戦 S 回数 安打 本塁 四球 死球 三振 暴投 ボーク 失点 自責 防御率
15 ナショナルズ 18 0 0 1 1 0 21.1 25 2 4 1 17 0 0 11 8 3.38
16 ナショナルズ 37 0 0 2 4 0 41.0 31 1 21 1 47 2 0 12 11 2.41
17 ナショナルズ 30 0 0 1 0 1 26.0 22 4 13 0 28 3 0 17 17 5.88
18 ナショナルズ 56 0 0 1 2 0 39.1 43 7 18 4 44 4 0 28 28 6.41
通算 4年 141 0 0 5 7 1 127.2 121 14 56 6 136 9 0 68 64 4.51


  ポストシーズン投球成績
チーム 登板 完投 完封 勝利 敗戦 S 回数 安打 本塁 四球 死球 三振 暴投 ボーク 失点 自責 防御率
16 ナショナルズ 5 0 0 1 0 0 4.2 3 0 2 0 2 0 0 1 1 1.93
17 ナショナルズ 3 0 0 0 0 0 1.0 4 0 0 0 1 0 0 1 1 9.00
通算 2年 8 0 0 1 0 0 5.2 7 0 2 0 3 0 0 2 2 3.18


  AAA投球成績
チーム 登板 完投 完封 勝利 敗戦 S 回数 安打 本塁 四球 死球 三振 暴投 ボーク 失点 自責 防御率
15 AAA 9 0 0 0 0 2 13.1 8 0 5 1 11 1 0 3 3 2.03
16 AAA 6 0 0 0 0 0 9.0 5 0 3 0 14 0 0 1 1 1.00
17 AAA 13 0 0 1 3 0 12.2 13 5 6 0 8 1 0 9 9 6.39
18 AAA 10 0 0 0 0 0 9.1 5 0 4 0 11 1 0 3 2 1.93
19 AAA 19 0 0 1 1 1 22.2 19 3 8 1 28 0 0 10 9 3.57
通算 5年 57 0 0 2 4 3 67.0 50 8 26 2 72 3 0 26 24 3.22


  AA投球成績
チーム 登板 完投 完封 勝利 敗戦 S 回数 安打 本塁 四球 死球 三振 暴投 ボーク 失点 自責 防御率
14 AA 1 0 0 0 1 0 3.1 9 0 1 0 1 0 0 9 8 21.60
15 AA 11 0 0 0 3 2 13.1 19 0 5 2 11 3 0 10 10 6.75
通算 2年 12 0 0 0 4 2 16.2 28 0 6 2 12 3 0 19 18 9.72


  A投球成績
チーム 登板 完投 完封 勝利 敗戦 S 回数 安打 本塁 四球 死球 三振 暴投 ボーク 失点 自責 防御率
10 A 2 0 0 0 0 0 4.0 2 0 0 0 3 0 0 0 0 0.00
11 A 7 0 0 2 1 0 40.1 39 3 12 2 40 5 0 18 18 4.02
11 A+ 10 0 0 6 2 0 56.1 61 5 11 2 53 1 1 20 17 2.72
13 A+ 13 0 0 2 1 0 57.2 58 3 19 0 40 3 0 23 22 3.43
14 A 1 0 0 1 0 0 6.0 4 0 0 0 7 0 0 0 0 0.00
14 A+ 1 0 0 1 0 0 5.1 7 0 1 0 4 0 0 1 1 1.69
16 A 1 0 0 0 0 0 1.0 1 1 0 0 1 0 0 1 1 9.00
16 A+ 1 0 0 0 0 0 1.0 1 0 0 0 3 0 0 0 0 0.00
通算 5年 36 0 0 12 4 0 171.2 173 12 43 4 151 9 1 63 59 3.09


  ルーキーリーグ投球成績
チーム 登板 完投 完封 勝利 敗戦 S 回数 安打 本塁 四球 死球 三振 暴投 ボーク 失点 自責 防御率
13 Rk 1 0 0 0 0 0 2.0 1 0 0 0 3 0 0 0 0 0.00
14 Rk 2 0 0 0 0 0 3.2 1 0 1 0 5 0 0 0 0 0.00
通算 2年 3 0 0 0 0 0 5.2 2 0 1 0 8 0 0 0 0 0.00


  NCAA投球成績
チーム 登板 完投 完封 勝利 敗戦 S 回数 安打 本塁 四球 死球 三振 暴投 ボーク 失点 自責 防御率
08 NCAA 17 0 0 3 1 0 49.0 52 2 12 0 42 3 0 28 21 3.83
09 NCAA 2 0 0 1 1 0 12.0 13 0 0 0 16 0 2 7 6 4.50
10 NCAA 15 1 0 9 2 0 92.0 82 5 29 0 92 9 0 45 35 3.42
通算 3年 34 1 0 13 4 0 153.0 147 7 41 0 150 12 2 80 62 3.64









 
安打
本塁打
打点
盗塁
犠打
打率
試合
三振
併殺
勝利
奪三振
セーブ
登板
敗戦
被本塁打
SeasonRecord
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
盗塁死

三振

併殺
勝利
奪三振
セーブ
登板
敗戦
被本塁打
et cetera

安打
二塁打
三塁打
本塁打
打点
盗塁
三振
併殺
盗塁死
勝利
セーブ
奪三振
完投
完封
敗戦
被安打
被本塁打
Average Record
打率
防御率
奪三振率
三振率
被本塁打率
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
三振
勝利
奪三振
セーブ
SeasonRecord
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
三振
勝利
奪三振
セーブ
日米通算 球団在籍選手
打者あ
打者か
打者さ
打者た
打者な
打者は
打者まや
打者らわ
投手あ
投手か
投手さ
投手た
投手な
投手は
投手まや
投手らわ
et cetera
大洋ホエールズ
横浜大洋ホエールズ
横浜ベイスターズ
全選手一覧
監督
その他

打者タイトル
投手タイトル
MVP
新人王
沢村賞
カムバック

et cetera
ベストナイン
ゴールデングラブ
サイクルヒット
ノーヒットノーラン
日本記録
球団記録
ALL
50S
60S
70S
80S
90S
00S
Team Record
巨人
阪神
中日
広島
ヤクルト
松竹&
西日本

ALL
勝利
敗戦
打率
本塁打
三振


65年
66年1次
66年2次
67年
68年