サイトマップ リンク
ベイスターズ記録あと何?

サイト内検索>
ホーム ニュース 通算記録 シーズン記録 日本記録 世界記録 選手名鑑 タイトル 球団歴史 ドラフト
打者>まやらわ:投手>まやらわ監督大洋横浜大洋横浜全選手
選手名鑑

■>打者:あ:
■>打者:か:
■>打者:さ:
■>打者:た:
■>打者:な:
■>打者:は:
■>打者:まや:
■>打者:らわ:

■>投手:あ:
■>投手:か:
■>投手:さ:
■>投手:た:
■>投手:な:
■>投手:は:
■>投手:まや:
■>投手:らわ:

■>監督
■>その他

■>大洋ホエールズ
■>横浜大洋
■>横浜ベイスターズ
■>全選手
MLB記録 タイトル

関連リンク


寺田 光輝



54
名前 てらだ こうき
生年月日 1992年1月5日
経歴 伊勢高−筑波大学−石川ミリオンスターズ−横浜(17年D6位)
入団年 17年ドラフト6位
在籍年 18年−
背番号 18年−[54]
投打 右投げ右打ち
守備 投手
壁当てから野球に
伊勢神宮のすぐ近くで生を受ける。幼い頃はサッカーが好きで友達の誘いでチームに入る所だったが、小学3年の時になぜか自宅にあったおもちゃのグローブで壁当てを行った所、投げる事の楽しさにハマって野球を始める。当初は外野手だったが中学時代は故障がちで右ひじを手術するなどなかなか試合に出場できなかった。

進学校で県ベスト4
進学校である伊勢高では投手に転向したが控え投手で、サードも三日で首になるなどプロ野球はイメージできない世界だった。3年の時にエースがケガしたため3年春からエースになると、春は学校にとって36年ぶりの県ベスト4に進出した。だが夏は自らの制球難で自滅して4回戦でコールド負け、寺田は仲間への申し訳なさと、これで野球が終わる悔しさからプロを目指して野球を続けることを決意した。

医師かプロ野球
三重大学に進学したが野球部の練習に物足りなさを感じた事とプロ野球選手になれなかった時の進路が不安になり「医師かプロ野球選手」という2つの目標を目指して大学を休学し、ジムや投げ込みを行いながら受験勉強に精を出した。二浪の末に三重大の医学部は不合格となったが、野球部が首都大学リーグ1部の筑波大に合格し、プロ野球を目指して進学、なお浪人中は「スシロー」でアルバイトをしていた。

一度は野球を諦めるも
プロを目指して練習に励んだが筑波大では故障もあって3年までスタンドで応援団として太鼓を叩いていた。4年になって敗戦処理での登板機会は貰えたが寺田はプロ野球の夢を諦めて内定をもらっていた地元の企業への就職を決意した。だが筑波大の奈良コーチが「諦めるのはまだ早い。挑戦してみろ」とBCリーグの石川への入団を進めて、寺田も「ボコボコにされて諦めよう」とダメなら野球への未練を断ち切れるとの思いもあって石川に入団した。

前後期優勝に貢献
大学まではオーバースローだったがサイドスローに転身、格下と考えていた北陸大とのオープン戦で3連打を打たれて2失点した事で気持ちにも火がついて持ち前の向上心を取り戻した。リーグ戦が始まると開幕から守護神として起用されて40試合に登板、3勝1敗19セーブ防御率1.11という好成績を残してチームの前後期優勝に貢献した(前期MVP)。だが地区シリーズチャンピオンシップでは1対1の同点で迎えた9回表にBCリーグで初めてのホームランを打たれて敗戦、勝っていれば次戦は行われずチームメイトが合同トライアウトにチャレンジする事ができたが、そのチャンスを奪う結果となり大きなショックを受けたが、試合後にはチームメイトたちが食事に誘い、冗談で笑わせてくれた。寺田は「あの時食べたハンバーグの味は一生忘れません」と仲間たちに感謝した。

指名漏れ
同年のドラフト会議では指名濃厚と言われ、自身も「何も不安はなかったし、いけるものと思い込んで疑わなかった」と指名を確信していたが、チームメイト3人が指名される中でまさかの指名漏れとなり、寺田は急性胃腸炎や肺炎を発症するほどの心的ダメージを受けた。病気の影響で体重を落としたが、サイドスローの先輩でもある巨人の田原の自主トレに参加して、多くの技術的なアドバイスを貰って刺激を受けた。自主トレ後も田原からLINEでアドバイスを受け続けた。またスカウトの「もう少し球速があれば…」という声に応えるためにストレート強化を意識して短距離ダッシュや筋トレでパワーアップを図り、最速球速を2キロ増しとなる146キロまで上昇させた。

アドバイス
シーズンが開幕すると球速は出ているものの打者がフルスイングしてくるなど手応えを得られず、自身の投球動画を見ても修正点が分からなかった。だがYouTubeで寺田を見た前年までのチームメイトから「投球フォームがおかしい」と電話で助言され、昨年の動画と今年の動画を比較してみると今年は手投げになっている事に気付いて下半身主導のフォームを取り戻した。同年は35試合に登板して0勝3敗10セーブで防御率2.41と前年からは成績を落とした。

寺…
17年のドラフト会議では指名があるとしても育成と考えていなかったが、調査書すら届いていなかった横浜から6位指名を受けた事に驚きを隠せず、自身を指さして「オレ?オレ?」と何度も周りに確認した。指名後に横浜のテーブルが動揺した様子を見せたことから同チームの寺岡を指名しようとして間違えた可能性が噂になった(寺岡には横浜からの調査書が届いていた)。寺田も「寺…って聞いた瞬間、寺岡が来たと確信した。ラミレス監督が間違えたんじゃないかとも思った。それくらい、信じられない」と興奮を隠せなかった。

::
ルーキーイヤーはイースタンリーグで13試合に登板したが8月15日に椎間板ヘルニアの手術を受けて離脱した。





初記録
初登板
初勝利
初奪三振
初完投
初セーブ


  投球成績
チーム 登板 完投 完封 勝利 敗戦 S 回数 安打 本塁 四球 死球 三振 暴投 ボーク 失点 自責 防御率
通算


  打撃成績
チーム 試合 打数 得点 安打 二塁 三塁 本塁 塁打 打点 盗塁 盗刺 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺 失策 打率
通算


  二軍投球成績
チーム 登板 完投 勝利 敗戦 S 回数 安打 本塁 四死 三振 失点 自責 防御率
通算







 
安打
本塁打
打点
盗塁
犠打
打率
試合
三振
併殺
勝利
奪三振
セーブ
登板
敗戦
被本塁打
SeasonRecord
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
盗塁死

三振

併殺
勝利
奪三振
セーブ
登板
敗戦
被本塁打
et cetera

安打
二塁打
三塁打
本塁打
打点
盗塁
三振
併殺
盗塁死
勝利
セーブ
奪三振
完投
完封
敗戦
被安打
被本塁打
Average Record
打率
防御率
奪三振率
三振率
被本塁打率
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
三振
勝利
奪三振
セーブ
SeasonRecord
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
三振
勝利
奪三振
セーブ
日米通算 球団在籍選手
打者あ
打者か
打者さ
打者た
打者な
打者は
打者まや
打者らわ
投手あ
投手か
投手さ
投手た
投手な
投手は
投手まや
投手らわ
et cetera
大洋ホエールズ
横浜大洋ホエールズ
横浜ベイスターズ
全選手一覧
監督
その他

打者タイトル
投手タイトル
MVP
新人王
沢村賞
カムバック

et cetera
ベストナイン
ゴールデングラブ
サイクルヒット
ノーヒットノーラン
日本記録
球団記録
ALL
50S
60S
70S
80S
90S
00S
Team Record
巨人
阪神
中日
広島
ヤクルト
松竹&
西日本

ALL
勝利
敗戦
打率
本塁打
三振


65年
66年1次
66年2次
67年
68年