サイトマップ リンク
ベイスターズ記録あと何?

サイト内検索>
ホーム ニュース 通算記録 シーズン記録 日本記録 世界記録 選手名鑑 タイトル 球団歴史 ドラフト
打者>まやらわ:投手>まやらわ監督大洋横浜大洋横浜全選手
選手名鑑

■>打者:あ:
■>打者:か:
■>打者:さ:
■>打者:た:
■>打者:な:
■>打者:は:
■>打者:まや:
■>打者:らわ:

■>投手:あ:
■>投手:か:
■>投手:さ:
■>投手:た:
■>投手:な:
■>投手:は:
■>投手:まや:
■>投手:らわ:

■>監督
■>その他

■>大洋ホエールズ
■>横浜大洋
■>横浜ベイスターズ
■>全選手
MLB記録 タイトル

関連リンク


王 溢正



66
名前 わん いいぜん
生年月日 1985年10月9日
経歴 中国文化大学−台湾ラニュー・ベアーズ−横浜
入団年 10年に台湾のラニュー・ベアーズから移籍
在籍年 10年−13年
背番号 10年−13年[66]
投打 左投げ左打ち
守備 投手
横浜入団
小学校4年の時に野球を始める。中国文化大学時代には斉藤 佑樹や横浜でチームメイトになる松本、細山田が所属していた早稲田大学との親善試合に登板して2回を無失点に抑えている。その後はラニュー・ベアーズに入団。アジア選手権やIBAFワールドカップの台湾代表に選出され、代表チームのコーチである西武で活躍した郭 泰源から日本野球のアドバイスを受けて、09年の秋に横浜の秋季キャンプに練習生として参加。そこで実力が評価されてそのまま入団となった。球団史上初の台湾人選手。

初登板で好投も
3年目の12年には5月11日に横浜スタジアムで行なわれたイースタン・リーグの楽天戦で6回1失点に抑える好投を見せて試合を見守った中畑監督にアピール。6月6日のロッテ戦で初登板初先発のチャンスを貰うと、初回に一死二塁というピンチを背負ったが井口をショートフライ、サブローをライトフライに打ち取って無失点で立ち上がる。その後も3イニング連続で先頭打者にヒットを許したが粘り強く4回裏まで無失点に抑えた。だが1対0で迎えた5回裏に勝利投手を意識したのか、先頭の清田に四球を与えてしまうと、一死二塁から根元、井口に連続ツーベースを打たれて初勝利はならなかった。

初勝利ならず
6月14日のオリックス戦で2回5四死球の乱調で試合を作れず登録抹消。9月に一軍再昇格を果たすと8日の広島戦で4回まで1失点に抑えながら5回裏に2失点、15日のヤクルト戦では5回裏まで1失点に抑えると6回表に打線がラミレスのタイムリーなどで勝ち越して初勝利の権利を手にしたが、その裏に先頭の川端に四球を与えてしまって降板。救援した投手が打ち込まれて初勝利を逃してしまった。

あと1アウトから
9月30日の中日戦では初勝利の権利まであと1アウトの5回表二死一、二塁から、森野に四球、ブランコに逆転タイムリー、和田にスリーラン、平田にソロ、岩崎に四球、小田にレフト前、ピッチャーの中田に四球、大島に内野安打と8者連続出塁を許してしまう。ここでようやく降板となったが救援した小林太も打ち込まれて10者連続出塁で球団史上16年ぶりのイニング11失点。同日の敗戦でチームの5年連続最下位が決定してしまった。

台湾代表
13年は第3回WBCに台湾代表として出場。負けたら敗退となる第2ラウンドのゲーム3のキューバ戦で登板したが、フェルナンデスにツーベース、セペダにもツーベース、アブレウにはツーランと一死も取れずに3失点となってしまった。同年には2軍でもほとんど登板機会が無いまま5月29日に契約解除となり退団した。





初記録
初登板 12年6月6日ロッテ戦
初勝利
初奪三振 12年6月6日ロッテ戦サブローから
初完投
初セーブ


  投球成績
チーム 登板 完投 完封 勝利 敗戦 S 回数 安打 本塁 四球 死球 三振 暴投 ボーク 失点 自責 防御率
12 横浜 6 0 0 0 4 0 24.1 32 4 19 3 15 2 0 25 24 8.88
通算 1年 6 0 0 0 4 0 24.1 32 4 19 3 15 2 0 25 24 8.88


  打撃成績
チーム 試合 打数 得点 安打 二塁 三塁 本塁 塁打 打点 盗塁 盗刺 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺 失策 打率
12 横浜 6 6 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 0 1 .000
通算 1年 6 6 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 0 1 .000


  二軍投球成績
チーム 登板 完投 勝利 敗戦 S 回数 安打 本塁 四死 三振 失点 自責 防御率
10 湘南 12 0 0 2 0 15.0 20 2 19 8 17 14 8.40
11 横浜 35 0 4 5 1 45.2 35 3 28 25 18 18 3.55
12 横浜 14 0 6 3 1 74.1 85 4 21 54 39 34 4.12
13 横浜 2 0 0 0 0 5.0 6 0 4 3 4 3 5.40
通算 4年 63 0 10 10 2 140.0 146 9 72 90 78 69 4.40


  WBC投球成績
チーム 登板 完投 完封 勝利 敗戦 S 回数 安打 本塁 四球 死球 三振 暴投 ボーク 失点 自責 防御率
13 台湾 1 0 0 0 0 0 0.0 3 1 0 0 0 0 0 3 3 -.--
通算 1年 1 0 0 0 0 0 0.0 3 1 0 0 0 0 0 3 3 -.--







 
安打
本塁打
打点
盗塁
犠打
打率
試合
三振
併殺
勝利
奪三振
セーブ
登板
敗戦
被本塁打
SeasonRecord
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
盗塁死

三振

併殺
勝利
奪三振
セーブ
登板
敗戦
被本塁打
et cetera

安打
二塁打
三塁打
本塁打
打点
盗塁
三振
併殺
盗塁死
勝利
セーブ
奪三振
完投
完封
敗戦
被安打
被本塁打
Average Record
打率
防御率
奪三振率
三振率
被本塁打率
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
三振
勝利
奪三振
セーブ
SeasonRecord
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
三振
勝利
奪三振
セーブ
日米通算 球団在籍選手
打者あ
打者か
打者さ
打者た
打者な
打者は
打者まや
打者らわ
投手あ
投手か
投手さ
投手た
投手な
投手は
投手まや
投手らわ
et cetera
大洋ホエールズ
横浜大洋ホエールズ
横浜ベイスターズ
全選手一覧
監督
その他

打者タイトル
投手タイトル
MVP
新人王
沢村賞
カムバック

et cetera
ベストナイン
ゴールデングラブ
サイクルヒット
ノーヒットノーラン
日本記録
球団記録
ALL
50S
60S
70S
80S
90S
00S
Team Record
巨人
阪神
中日
広島
ヤクルト
松竹&
西日本

ALL
勝利
敗戦
打率
本塁打
三振


65年
66年1次
66年2次
67年
68年