サイトマップ リンク
ベイスターズ記録あと何?

サイト内検索>
ホーム ニュース 通算記録 シーズン記録 日本記録 世界記録 選手名鑑 タイトル 球団歴史 ドラフト
打者>まやらわ:投手>まやらわ監督大洋横浜大洋横浜全選手
選手名鑑

■>打者:あ:
■>打者:か:
■>打者:さ:
■>打者:た:
■>打者:な:
■>打者:は:
■>打者:まや:
■>打者:らわ:

■>投手:あ:
■>投手:か:
■>投手:さ:
■>投手:た:
■>投手:な:
■>投手:は:
■>投手:まや:
■>投手:らわ:

■>監督
■>その他

■>大洋ホエールズ
■>横浜大洋
■>横浜ベイスターズ
■>全選手





MLB記録 タイトル

関連リンク

スタンカ



名前 Joe Stanka
生年月日 1931年7月23日
経歴 オクラホマ大−ホワイトソックス−南海−大洋
入団年 66年に南海から移籍
在籍年 66年
背番号 66年[6]
投打 右投げ右打ち
守備 投手
南海入団
オクラホマ州ウエイオカで生まれ、18歳で結婚し、オクラホマ農工大を学費不足で中退した。大学までは長身を生かしてバスケットボールもしていたが、大学中退後はドジャースに入団。59年にMLB昇格を果たしたが、わずか2試合の登板に留まり、翌60年に南海に入団。初年度に防御率2.48で17勝12敗という好成績を残した。

直接対決で1安打完封
61年の南海は8月17日が終了した時点で2位の西鉄に10ゲーム差をつける独走状態だった。たが8月下旬に6連敗を記録すると、その後も連敗を繰り返し、その間に11連勝を記録した東映に一気に抜かれてしまった。そして最後に迎えた直接対決。3勝したほうが優勝という5連戦の初戦に先発したスタンカは延長10回を1安打に抑えて完封勝利。翌日も南海が勝利し、第3戦もスタンカが8安打で2失点に抑えて完投勝利。最後のキャッチャーフライを野村が掴むのを見届けると、スタンカはグラブを宙に放り投げて、大きなガッツポーズを見せた。

日本シリーズで打者27人の完封
巨人との日本シリーズでは初戦に先発し、長嶋、王を擁する巨人打線を3安打、1四球で完封。出した4人の走者も全て併殺で塁上から掃除して何と打者27人という完璧な内容だった。第3戦にも先発して6回まで4安打に抑えて4対2とリードしていたが、7回裏にスタンカが一死一、三塁というピンチを招くと、坂崎の浅いフライをレフトの穴吹がまさかの落球。これで流れが変わって、長嶋、宮本と連打を打たれて逆転負けとなってしまった。

ボール判定
日本シリーズ第4戦。3対2と1点リードで迎えた9回裏の無死一塁という場面でスタンカはリリーフのマウンドに上がった。簡単に二死を取ったが、エラーと内野安打で二死満塁という逆転サヨナラという場面を招いてしまう。スタンカは打席に迎えたエンディ宮本を2−1と追い込むと、外角低めの完全なストライクゾーンにシンカーを投げこんだ。だが球審の円城寺はこれをボールと判定した。

ボール判定2
スタンカと捕手の野村 克也は3分間に渡って猛抗議をしたが判定が覆るはずもなく試合は再開された。すると外角に投げ込まれた5球目を宮本にライト線に弾き返されてしまう。スタンカは捕手のカバーに入るふりをしながらマウンドを駆け下りて、球審の円城寺に体当たりをした。小柄な円城寺は吹き飛ばされて仰向けに倒れ、その間に巨人の逆転サヨナラのランナー藤尾がホームを駆け抜けた。円城寺は突き飛ばされていてその瞬間を見ていないがセーフの判定を下し巨人が逆転サヨナラ勝ちを決めた。

中0日で先発
後がなくなった第5戦には中0日でスタンカが先発のマウンドに上がると、7安打、無四球で気迫の完投勝利を上げて意地を見せた。第6戦でも7回表からシリーズ5試合目のマウンドに上がって、3イニングを抑えたが、延長10回表に二死一、三塁から坂崎の打ち上げたフライがセンター前にポトリと落ちて決勝点を許して、日本一はならなかった。

MVP
64年には鶴岡監督は「スタンカは日本人の心を持っている」ともらしたように277回2/3を投げ抜いて26勝7敗で防御率2.40という素晴らしい成績を残し外国人初のMVPに選ばれた。阪神との日本シリーズでも、初戦に3安打、1四球という2年前と同じ完璧なピッチングで完封勝利を達成。第3戦では3回途中4失点でKOされてしまったが、第6戦では先発して2安打、無四球、8奪三振という初戦を上回る内容で完封。打っても駄目押しタイムリーを含む2安打を放っている。

シリーズで2日連続の完封
スタンカの完封でシリーズは3勝3敗になり、鶴岡監督はスタンカに「いけるか?」と聞いた。スタンカは「いける」と答えた。スタンカはリリーフでのつもりのOKだったが、第7戦の先発はスタンカだった。中0日のマウンドに上がったスタンカは「連投の疲れはなかった、生まれてこのかた一番、心地良い肩の調子」と言い放ち前人未到のシリーズ二日連続完封勝利で、シリーズ3完封を達成した。文句なしでMVPを獲得したスタンカは、商品のクルマのナンバープレートに「2607」(26勝7敗)をつけた。

大洋移籍
65年も防御率3.28で14勝12敗と活躍したが、長男が自宅の風呂場でガス事故死するという悲劇があり、大きなショックを受けたスタンカは帰国を決意して南海を退団した。翌66年にジーン夫人の「もう一度野球をやっている姿を見せて」という言葉もあって大洋に入団したが6勝13敗、防御率4.16に終わって同年限りで引退。9月27日の巨人戦では通算100勝を記録して有終の美を飾っている。

ボール判定3
引退後は「私くらい日本向きの選手かどうかわかるものはいない」と外国人選手スカウトとして各球団に売り込んだがどこも応じなかった。また打撃も優秀で外野手としても33試合に出場している。一塁手でも2試合。なおアメリカのヒューストンに住むスタンカの家には、日本から来たファンが残していった「円城寺 あれがボールか 秋の空」と書かれた色紙が飾られている。22年後の83年7月12日、円城寺は75歳で生涯を遂げた。円城寺は臨終のときに「ボールだ、ボールだ」と二度言ってから、息を引き取ったという伝説がある。





初記録
初登板
初勝利
初奪三振
初セーブ
初完投
記録達成日
100勝






60 61 62 63 64 65 66
最優秀選手 1回
最高勝率 1回
ベストナイン 1回
オールスター 2回


  投球成績
チーム 登板 完投 完封 勝利 敗戦 S 回数 安打 本塁 四球 死球 三振 暴投 ボーク 失点 自責 防御率
60 南海 38 11 4 17 12 - 240.0 186 13 95 8 174 3 0 84 66 2.48
61 南海 41 9 2 15 11 - 231.1 208 11 74 7 176 12 0 93 85 3.30
62 南海 38 5 0 8 10 - 206.1 186 16 72 8 131 6 0 93 83 3.61
63 南海 34 7 4 14 7 - 186.1 154 13 60 7 89 4 0 63 53 2.55
64 南海 47 15 6 26 7 - 277.2 221 28 80 3 172 8 0 93 74 2.40
65 南海 34 4 2 14 12 - 172.2 172 19 57 4 76 0 1 69 63 3.28
66 大洋 32 4 0 6 13 - 144.2 153 14 44 6 69 1 0 75 67 4.16
球団 1年 32 4 0 6 13 - 144.2 153 14 44 6 69 1 0 75 67 4.16
通算 7年 264 55 18 100 72 - 1459.0 1280 114 482 43 887 34 1 570 491 3.03


  打撃成績
チーム 試合 打数 得点 安打 二塁 三塁 本塁 塁打 打点 盗塁 盗刺 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺 失策 打率
60 南海 45 80 6 14 1 0 2 21 5 0 0 4 0 4 0 32 1 3 .175
61 南海 48 75 7 18 3 0 2 27 13 0 0 2 0 0 0 30 1 2 .240
62 南海 38 65 1 8 0 0 0 8 4 0 0 5 0 3 0 25 0 2 .123
63 南海 41 55 1 9 2 0 0 11 4 0 0 6 0 1 0 21 0 1 .164
64 南海 55 97 7 13 1 0 1 17 6 0 0 3 1 5 0 37 1 3 .134
65 南海 42 52 2 10 3 0 2 19 8 0 1 6 0 0 1 25 0 2 .192
66 大洋 33 37 1 4 0 0 0 4 0 0 0 1 0 1 1 16 1 3 .108
球団 1年 33 37 1 4 0 0 0 4 0 0 0 1 0 1 1 16 1 3 .108
通算 7年 302 461 25 76 10 0 7 107 40 0 1 27 1 14 2 186 4 16 .165


  日本シリーズ投球成績
チーム 登板 完投 完封 勝利 敗戦 S 回数 安打 本塁 四球 死球 三振 暴投 ボーク 失点 自責 防御率
61 南海 5 2 1 2 2 - 29.1 24 2 5 0 14 1 0 10 7 2.10
64 南海 4 3 3 3 1 - 29.1 15 1 4 1 21 0 0 4 4 1.24
65 南海 3 0 0 0 1 - 12.2 9 0 6 0 4 0 0 11 6 4.15
通算 3年 12 5 4 5 4 - 71.1 48 3 15 1 39 1 0 25 17 2.15


  日本シリーズ打撃成績
チーム 試合 打数 得点 安打 二塁 三塁 本塁 塁打 打点 盗塁 盗刺 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺 失策 打率
61 南海 5 9 2 1 1 0 0 2 0 0 0 2 0 0 1 4 0 1 .111
64 南海 4 11 0 3 0 0 0 3 1 0 0 1 0 1 0 3 0 0 .273
65 南海 3 4 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 0 .000
通算 3年 12 24 2 4 1 0 0 5 1 0 0 3 0 1 1 9 0 1 .167


  オールスター投球成績
回数 登板 完投 完封 勝利 敗戦 S 回数 安打 本塁 四球 死球 三振 暴投 ボーク 失点 自責 防御率
通算 2回 2 0 0 1 0 - 6.0 4 1 4 0 6 0 0 1 1 1.50


  オールスター打撃成績
回数 試合 打数 得点 安打 二塁 三塁 本塁 塁打 打点 盗塁 盗刺 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺 失策 打率
通算 2回 2 1 0 1 0 0 0 1 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1.00


  MLB投球成績
チーム 登板 完投 完封 勝利 敗戦 S 回数 安打 本塁 四球 死球 三振 暴投 ボーク 失点 自責 防御率
59 ホワイトソックス 2 0 0 1 0 0 5.1 2 1 4 0 3 0 0 2 2 3.38
通算 1年 2 0 0 1 0 0 5.1 2 1 4 0 3 0 0 2 2 3.38


  MLB打撃成績
チーム 試合 打数 得点 安打 二塁 三塁 本塁 塁打 打点 盗塁 盗刺 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺 失策 打率
59 ホワイトソックス 2 3 1 1 0 0 0 1 1 0 0 0 0 0 0 1 0 0 .333
通算 1年 2 3 1 1 0 0 0 1 1 0 0 0 0 0 0 1 0 0 .333






 
安打
本塁打
打点
盗塁
犠打
打率
試合
三振
併殺
勝利
奪三振
セーブ
登板
敗戦
被本塁打
SeasonRecord
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
盗塁死

三振

併殺
勝利
奪三振
セーブ
登板
敗戦
被本塁打
et cetera

安打
二塁打
三塁打
本塁打
打点
盗塁
三振
併殺
盗塁死
勝利
セーブ
奪三振
完投
完封
敗戦
被安打
被本塁打
Average Record
打率
防御率
奪三振率
三振率
被本塁打率
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
三振
勝利
奪三振
セーブ
SeasonRecord
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
三振
勝利
奪三振
セーブ
日米通算 球団在籍選手
打者あ
打者か
打者さ
打者た
打者な
打者は
打者まや
打者らわ
投手あ
投手か
投手さ
投手た
投手な
投手は
投手まや
投手らわ
et cetera
大洋ホエールズ
横浜大洋ホエールズ
横浜ベイスターズ
全選手一覧
監督
その他

打者タイトル
投手タイトル
MVP
新人王
沢村賞
カムバック

et cetera
ベストナイン
ゴールデングラブ
サイクルヒット
ノーヒットノーラン
日本記録
球団記録
ALL
50S
60S
70S
80S
90S
00S
Team Record
巨人
阪神
中日
広島
ヤクルト
松竹&
西日本

ALL
勝利
敗戦
打率
本塁打
三振


65年
66年1次
66年2次
67年
68年