サイトマップ リンク
ベイスターズ記録あと何?

サイト内検索>
ホーム ニュース 通算記録 シーズン記録 日本記録 世界記録 選手名鑑 タイトル 球団歴史 ドラフト
打者>まやらわ:投手>まやらわ監督大洋横浜大洋横浜全選手
選手名鑑

■>打者:あ:
■>打者:か:
■>打者:さ:
■>打者:た:
■>打者:な:
■>打者:は:
■>打者:まや:
■>打者:らわ:

■>投手:あ:
■>投手:か:
■>投手:さ:
■>投手:た:
■>投手:な:
■>投手:は:
■>投手:まや:
■>投手:らわ:

■>監督
■>その他

■>大洋ホエールズ
■>横浜大洋
■>横浜ベイスターズ
■>全選手
MLB記録 タイトル

関連リンク


鈴木 武



11
名前 すずき たけし
生年月日 1932年2月28日
経歴 鳴尾高−東洋レーヨン−近鉄−大洋
入団年 60年に近鉄から移籍
在籍年 60年−63年
背番号 60年−63年[11]
投打 右投げ右打ち
守備 内野手
近鉄入団
51年の選抜高校野球で打率.611と大活躍し、社会人東洋レーヨンで1年プレーした後に近鉄入り。1年目から全試合に出場した鈴木は新人王こそ豊田泰光にさらわれたが、136安打を放ち打率.276、本塁打は2本ながら56得点、40盗塁と大活躍した。中でも40盗塁は、97年に小坂 誠に破られるまで44年間パリーグの新人記録だった。

記録にこだわらない
2年目の54年には5月20日阪急戦で二盗、三盗、本盗を連続して成功するパーフェクト・スチールを達成するなど、ますます快足に磨きがかかり、オールスター戦直後には60盗塁を達成し、夢のシーズン100盗塁すら可能な位置にいた。が、あるスポーツ誌に載った「記録にこだわる鈴木」という記事を読んだ鈴木はそれ以来ぱったりと走らなくなり、100盗塁どころかパリーグ記録の80盗塁にも届かない71盗塁に終わった。しかしそれでも71盗塁は歴代11位でもちろん盗塁王になった。入団2年間での111盗塁はプロ野球記録になった。

名人
南海の鶴岡監督は「鈴木よ。お前はホンマに盗塁がうまいのう。うちの木塚よりうまいで」と史上4位の通算479盗塁を決めた木塚 忠助を引き合いに出して声をかければ、当の木塚も「鈴木 武こそ名人」と声をそろえた。

スパイク
盗塁のコツを聞かれた鈴木は「このピッチャーは3回続けて牽制球は投げんと思ったら、それ行けとばかりに走るだけ。単なるヤマ勘ですよ」と言ったが、常に雨用のスパイクを持ち歩き、多いときには7足のスパイクを風呂敷に包んで持ち歩くなど足には細心の注意を払っていた。「スパイクに金をかけるのは、プロとして当たり前。小牛の皮で底皮が特別に薄く二月しか持たない。みんなより何倍もスパイクには金をかけたもの」、ちなみにイチローのスパイクは三日しか持たないらしい。

骨折
55年の開幕戦で荒巻淳と二塁ベース上で激突し、自慢の右足首を骨折してシーズンを棒に振った。翌年には復帰したが足が元に戻ることはなかった。

巨人軍
59年近鉄の監督に千葉茂が就任した。千葉は監督就任とともに巨人から何人かの選手を連れてきて、その選手たちをレギュラーとして扱った。当然だが鈴木たち近鉄生え抜きの選手たちの不満は高まっていった。「巨人から来た人たちは、何かといえば巨人軍ではこうだった。巨人軍ではそんなことはしない。といった言い方をする。それはいいとしても、なぜ巨人だけが巨人軍なのか?、近鉄軍、西鉄軍とは決して言わんのに。一番カチンと来たのはこの軍という言い方やったね」

直談判
ある日鈴木は近鉄生え抜き選手数人と千葉監督の部屋に向かった。鈴木が部屋の扉を開け「監督、お話があります」と言ったとき、後ろを振り向くと一緒に来たはずの仲間だった人たちは消えていた。鈴木はやむなく一人で監督室に入り、元巨人選手重視の選手起用などの不満を監督にぶつけた。千葉は頷いて聞いていたが、その後鈴木を待っていたのは二軍降格だった。

大洋へ
翌年になっても一軍と二軍を行き来する日々が続いていた。そんなある日、金銭トレードで大洋移籍が決まった。すでにトレード期限の4月30日は過ぎていたが、三原監督が「コミッショナーの許可があれば、その限りにあらず」の条項に目をつけて巨人の後輩である近鉄の千葉監督に声をかけて無理やりトレードを成立させたのだった。

相乗効果
6月9日に、「オッス、みんなよろしくな」と言って大洋に入団した鈴木はいきなりショートを守ることになった。当時の大洋には打撃がいいが守備のまずい麻生、守備は一級品だが打撃はからきしの浜中という二人のショートがいたが、はっきり言ってしまえば両者とも力不足だった。だが三原監督は鈴木をショートとして使うことによって、麻生を代打の切り札。浜中を代走、守備固め、と言うように二人を得意分野のみに専念させることで一気にチームの層を厚くした。

クセモノ
六大学などのエリート出身の選手が多かった大洋にあって、「プロ野球選手といっても、どうせ俺らは棒振り職人よ」と言ってはばからない鈴木の存在は大きな刺激となった。近藤 和彦が「ユニホームを着ているとき以外は、いつも競馬や競輪の新聞を読んでいるチャランポランな人でした。でもひとたびグラウンドに立てばとにかくしぶとい人。ずいぶん勉強させてもらいました」と言えば、土井 淳は「野球を良く知っていて、攻守にわたって抜群のセンスの持ち主。何を考えているか分からない、相手にすれば不気味だったと思いますよ」と語った。

クセモノ2
鈴木は2番バッターとしてしぶとい打撃を見せたかと思えば、勝負どころでは往年の快足で12盗塁を記録するなどチャンスを演出した。またショートの守備でも、打者によって守備位置を変えたり、するすると二塁走者の陰に回りこんで牽制球でタッチアウトにしてみせたりと、それまでの大洋では見られなかったプレーでたびたびピンチを救った。土井 淳は優勝直後に「鈴木 武の加入ほど地味だが大きな役割を果たしたものはないと思う」と語った。

技能賞
日本シリーズでは14打数3安打、打率は.214に過ぎなかったが、第二戦では6回裏に小野攻略のきっかけになった四球と、7回裏の決勝タイムリー、第三戦ではセンター前ヒットで出塁すると、二盗、三盗を決めて先制点を演出するなど数字以上の活躍を見せて技能賞に選ばれた。

大洋OB
98年に横浜の38年ぶりの優勝について訪ねられた鈴木は「横浜の38年ぶりの優勝?ワシは大洋OBやし、関係あらしません」と言って相変わらずのクセモノぶりを発揮していた。





初記録
初出場
初安打
初本塁打
初打点
初盗塁
その他の記録
1イニング3盗塁:日本記録 54年5月20日阪急戦
日本シリーズ技能賞 60年





53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63
盗塁王 1回


  打撃成績
チーム 試合 打数 得点 安打 二塁 三塁 本塁 塁打 打点 盗塁 盗刺 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺 失策 打率
53 近鉄 120 496 56 136 20 6 2 174 36 40 13 19 2 19 1 34 8 42 .274
54 近鉄 132 536 78 136 19 2 2 165 38 71 18 17 0 22 1 21 10 44 .254
55 近鉄 3 11 1 4 0 0 0 4 1 0 0 0 2 0 0 0 2 2 .364
56 近鉄 133 431 54 105 14 2 0 123 17 37 13 32 2 28 2 50 10 40 .244
57 近鉄 95 323 39 89 9 1 3 109 23 23 10 14 1 19 1 29 4 16 .276
58 近鉄 105 342 30 79 4 3 1 92 17 30 16 11 3 18 4 42 7 17 .231
59 近鉄 121 380 26 91 7 4 0 106 23 15 4 11 0 8 3 41 6 32 .239
60 近鉄 20 44 4 5 1 0 0 6 1 0 0 5 0 0 0 4 0 4 .114
60 大洋 76 252 29 53 8 1 0 63 16 12 5 2 0 13 1 27 4 11 .210
61 大洋 127 345 28 82 8 1 1 95 24 12 7 5 0 16 0 42 8 26 .238
62 大洋 117 257 12 53 6 0 0 59 14 2 2 10 0 6 0 30 2 12 .206
63 大洋 82 190 13 42 4 1 0 48 4 4 2 6 0 8 1 18 5 16 .221
13
球団 4年 402 1044 82 230 26 3 1 265 58 30 16 23 0 43 2 117 19 65 .220
通算 11年 1131 3607 370 875 100 21 9 1044 214 246 90 134 10 157 14 338 66 262 .243


  日本シリーズ打撃成績
チーム 試合 打数 得点 安打 二塁 三塁 本塁 塁打 打点 盗塁 盗刺 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺 失策 打率
60 大洋 4 14 3 3 0 0 0 3 1 2 0 2 0 1 0 1 0 0 .214
通算 1年 4 14 3 3 0 0 0 3 1 2 0 2 0 1 0 1 0 0 .214






 
安打
本塁打
打点
盗塁
犠打
打率
試合
三振
併殺
勝利
奪三振
セーブ
登板
敗戦
被本塁打
SeasonRecord
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
盗塁死

三振

併殺
勝利
奪三振
セーブ
登板
敗戦
被本塁打
et cetera

安打
二塁打
三塁打
本塁打
打点
盗塁
三振
併殺
盗塁死
勝利
セーブ
奪三振
完投
完封
敗戦
被安打
被本塁打
Average Record
打率
防御率
奪三振率
三振率
被本塁打率
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
三振
勝利
奪三振
セーブ
SeasonRecord
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
三振
勝利
奪三振
セーブ
日米通算 球団在籍選手
打者あ
打者か
打者さ
打者た
打者な
打者は
打者まや
打者らわ
投手あ
投手か
投手さ
投手た
投手な
投手は
投手まや
投手らわ
et cetera
大洋ホエールズ
横浜大洋ホエールズ
横浜ベイスターズ
全選手一覧
監督
その他

打者タイトル
投手タイトル
MVP
新人王
沢村賞
カムバック

et cetera
ベストナイン
ゴールデングラブ
サイクルヒット
ノーヒットノーラン
日本記録
球団記録
ALL
50S
60S
70S
80S
90S
00S
Team Record
巨人
阪神
中日
広島
ヤクルト
松竹&
西日本

ALL
勝利
敗戦
打率
本塁打
三振


65年
66年1次
66年2次
67年
68年