サイトマップ リンク
ベイスターズ記録あと何?

サイト内検索>
ホーム ニュース 通算記録 シーズン記録 日本記録 世界記録 選手名鑑 タイトル 球団歴史 ドラフト
打者>まやらわ:投手>まやらわ監督大洋横浜大洋横浜全選手
選手名鑑

■>打者:あ:
■>打者:か:
■>打者:さ:
■>打者:た:
■>打者:な:
■>打者:は:
■>打者:まや:
■>打者:らわ:

■>投手:あ:
■>投手:か:
■>投手:さ:
■>投手:た:
■>投手:な:
■>投手:は:
■>投手:まや:
■>投手:らわ:

■>監督
■>その他

■>大洋ホエールズ
■>横浜大洋
■>横浜ベイスターズ
■>全選手
MLB記録 タイトル

関連リンク

関本 充宏



14
名前 せきもと みつひろ(旧登録名:関本 四十四)
生年月日 1949年5月1日
経歴 糸魚川商工−巨人(67年D10位)−太平洋−大洋
入団年 76年に太平洋から移籍
在籍年 76年−77年
背番号 76年−77年[14]
投打 右投げ右打ち
守備 投手
四十四
名前の四十四(しとし)の由来は父親が44歳の時に生まれた子供のため。ドラフト10位で巨人に入団。10位指名という事もあって打撃投手としての苦しい立場が続き、入団から2年間はイースタンリーグでの登板機会も与えられなかったが、3年目に二軍コーチとなった藤田 元司に鍛え上げられた。巨人入団時の背番号は53だったが4年目の71年に一軍登板がまだだったにもかかわらず首脳陣から高い評価を受けて背番号20に変更となった。

新人王
4年目の71年にはキャンプから一軍で過ごし、4月11日の広島戦で2対4とリードされて迎えた7回からマウンドに上がって一軍初登板、3イニングを山本 浩二のポテンヒット1本に抑えて試合を作ると、打線が4点を上げて逆転し、初登板初勝利が記録された。同年には10勝11敗で防御率2.14を記録してヤクルトの若松を抑えて新人王に選出された。

日本シリーズ
阪急との日本シリーズでは第2戦で初回の福本を封じるために先発で起用されて、福本にはライト前ヒットを打たれたが後続は打ち取って初回を無失点に抑えると、予定通り2回表の打順で代打を送られて交代した。2試合連続の先発を任された第3戦では9回を投げ抜いて5安打、2四球で1失点に抑えると、阪急の山田 久志に8回まで2安打、無四球と完璧に封じ込まれて打線が、9回裏二死一塁から長嶋がセンター前ヒットを放ってチャンスを作り、王が日本シリーズ史上に残る劇的な逆転スリーランを放って関本が勝利投手になった。

最優秀防御率
72年は2勝、73年は4勝に留まったが、74年には復活して10勝5敗、防御率2.28で最優秀防御率を獲得した。同年オフには背番号を「自分と同じ44にしてくれませんか?」と球団にリクエストして背番号20から大きな背番号へ変更した。75年には長嶋監督が就任して最下位となり、関本の成績も防御率3.94ながら0勝4敗に留まった。オフには「思っていることをレポートに出してくれ」という長嶋監督の言葉に従って選手と首脳陣との信頼関係についてなどを正直に報告をしたこともあってかトレードに出されることになってしまった。

::
シュートに威力があり打った打者の手がしびれて悲鳴を上げるほどだった。引退後は評論家、コーチとして活躍した。





初記録
初登板 1971年4月11日広島戦
初勝利 1971年4月11日広島戦
初奪三振
初セーブ
初完投


71 72 73 74 75 76 77 78
新人王 1回
最優秀防御率 1回
オールスター 1回


  投球成績
チーム 登板 完投 完封 勝利 敗戦 S 回数 安打 本塁 四球 死球 三振 暴投 ボーク 失点 自責 防御率
71 巨人 35 3 1 10 11 - 146.2 118 6 39 3 68 1 0 49 35 2.14
72 巨人 23 2 0 2 6 - 70.2 79 4 25 1 34 2 0 37 34 4.31
73 巨人 38 4 1 4 10 - 140.0 143 17 46 3 69 0 0 63 53 3.41
74 巨人 37 6 3 10 5 1 162.0 136 9 39 11 55 1 0 45 41 2.28
75 巨人 14 0 0 0 4 0 47.2 59 7 19 3 18 0 0 27 21 3.94
76 太平洋 11 1 0 1 4 0 41.0 56 4 13 1 11 0 0 24 22 4.83
77 大洋 4 0 0 0 1 0 6.0 9 2 0 0 1 1 0 5 4 6.00
78 大洋 4 0 0 0 0 0 5.1 10 3 2 1 1 1 0 9 6 10.80
球団 2年 8 0 0 0 1 0 11.1 19 5 2 1 2 2 0 14 10 7.94
通算 8年 166 16 5 27 41 1 619.1 610 52 183 23 257 6 0 259 216 3.14


  打撃成績
チーム 試合 打数 得点 安打 二塁 三塁 本塁 塁打 打点 盗塁 盗刺 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺 失策 打率
71 巨人 35 36 2 3 2 0 0 5 0 0 0 4 0 3 0 14 0 2 .083
72 巨人 23 20 0 1 0 0 0 1 0 0 0 2 0 0 0 11 0 1 .050
73 巨人 38 41 1 1 0 0 0 1 1 0 0 3 0 2 0 23 1 1 .024
74 巨人 37 44 2 5 0 0 0 5 0 0 0 7 0 2 0 19 0 0 .114
75 巨人 14 14 0 2 0 0 0 2 1 0 0 1 0 2 0 4 0 0 .143
76 太平洋 11 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 .000
77 大洋 4 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000
78 大洋 4 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000
球団 2年 8 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000
通算 8年 166 156 5 12 2 0 0 14 2 0 0 17 0 9 0 71 1 5 .077


  日本シリーズ投球成績
チーム 登板 完投 完封 勝利 敗戦 S 回数 安打 本塁 四球 死球 三振 暴投 ボーク 失点 自責 防御率
71 巨人 2 1 0 1 0 - 10.0 6 0 2 0 3 0 0 1 1 0.90
72 巨人 2 0 0 0 0 - 4.0 2 0 1 0 1 0 0 0 0 0.00
通算 2年 4 1 0 1 0 - 14.0 8 0 3 0 4 0 0 1 1 0.64


  日本シリーズ打撃成績
チーム 試合 打数 得点 安打 二塁 三塁 本塁 塁打 打点 盗塁 盗刺 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺 失策 打率
71 巨人 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 .000
72 巨人 2 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000
通算 2年 4 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 .000


  オールスター投球成績
回数 登板 完投 完封 勝利 敗戦 S 回数 安打 本塁 四球 死球 三振 暴投 ボーク 失点 自責 防御率
通算 1回 1 0 0 0 0 0 1.0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0.00


  オールスター打撃成績
回数 試合 打数 得点 安打 二塁 三塁 本塁 塁打 打点 盗塁 盗刺 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺 失策 打率
通算 1回 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000






 
安打
本塁打
打点
盗塁
犠打
打率
試合
三振
併殺
勝利
奪三振
セーブ
登板
敗戦
被本塁打
SeasonRecord
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
盗塁死

三振

併殺
勝利
奪三振
セーブ
登板
敗戦
被本塁打
et cetera

安打
二塁打
三塁打
本塁打
打点
盗塁
三振
併殺
盗塁死
勝利
セーブ
奪三振
完投
完封
敗戦
被安打
被本塁打
Average Record
打率
防御率
奪三振率
三振率
被本塁打率
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
三振
勝利
奪三振
セーブ
SeasonRecord
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
三振
勝利
奪三振
セーブ
日米通算 球団在籍選手
打者あ
打者か
打者さ
打者た
打者な
打者は
打者まや
打者らわ
投手あ
投手か
投手さ
投手た
投手な
投手は
投手まや
投手らわ
et cetera
大洋ホエールズ
横浜大洋ホエールズ
横浜ベイスターズ
全選手一覧
監督
その他

打者タイトル
投手タイトル
MVP
新人王
沢村賞
カムバック

et cetera
ベストナイン
ゴールデングラブ
サイクルヒット
ノーヒットノーラン
日本記録
球団記録
ALL
50S
60S
70S
80S
90S
00S
Team Record
巨人
阪神
中日
広島
ヤクルト
松竹&
西日本

ALL
勝利
敗戦
打率
本塁打
三振


65年
66年1次
66年2次
67年
68年