サイトマップ リンク
ベイスターズ記録あと何?

サイト内検索>
ホーム ニュース 通算記録 シーズン記録 日本記録 世界記録 選手名鑑 タイトル 球団歴史 ドラフト
打者>まやらわ:投手>まやらわ監督大洋横浜大洋横浜全選手
選手名鑑

■>打者:あ:
■>打者:か:
■>打者:さ:
■>打者:た:
■>打者:な:
■>打者:は:
■>打者:まや:
■>打者:らわ:

■>投手:あ:
■>投手:か:
■>投手:さ:
■>投手:た:
■>投手:な:
■>投手:は:
■>投手:まや:
■>投手:らわ:

■>監督
■>その他

■>大洋ホエールズ
■>横浜大洋
■>横浜ベイスターズ
■>全選手
MLB記録 タイトル

関連リンク
: MLB.COM:
四男のClete Boyer
長男のCloyd Boyer
次男のKen Boyer

ボイヤー



名前 Clete Boyer
生年月日 1937年2月9日
経歴 アスレチックス−ヤンキース−ブレーブス−大洋
入団年 72年に独立リーグのアイランダースから移籍。
在籍年 72年−75年
背番号 72年[4]73年−75年[6]
投打 右投げ右打ち
守備 内野手
13人兄弟
ミズーリ州の田舎町アルバに男6人、女7人の13人兄弟の四男として生まれたクリート・ボイヤーは電気も下水道もない小さな家で育った。父親のヴァーンが大の野球好きということもあって男兄弟6人がそろって野球を始めた。

兄弟大リーガー
ボイヤー兄弟は地元アルバのチームに所属し、一時は同じチームに5人のボイヤーがいたこともあった。毎日欠かさず練習を繰り返しボイヤー兄弟は全員がプロになり、3人が大リーガーになった。長男のクロイドはヤンキースで26勝、次男のケンは2000安打を達成したスーパースター、三男のレンと、五男のロン、六男のボブも3Aまで上がっている。

ヤンキースへ
55年、ジャッキー・ロビンソンやミッキー・マントルを見出した伝説的なスカウトであるグリーンウェイドにスカウトされアスレチックスに入団した。ボイヤーは18歳にして初ヒットを放ち、57年初めにヤンキースに移籍した。

シングルナンバー
ボイヤーがヤンキースに入ってきたとき、大スターのミッキーマントルはボイヤーの才能に気付いて「6番の背番号をもらえ」と助言し、ボイヤーはヤンキースのシングルナンバーを背負うことになる。ヤンキースのシングルナンバーは「3」ベーブルース、「4」ルーゲーリック、「5」ジョーディマジオ、「7」ミッキーマントルなど永久欠番だらけで、現在では2番と6番しか空いていない。

世界一
64年にヤンキースに移籍してきたスティーブ・ハミルトンにワールドシリーズ出場記念リングを見せたボイヤーは、感激して見入っているハミルトンに「ヤンキースのいいところはね、そういう指輪がもらえるのが自分だけじゃないってというところなんだ。一年目は自分の分、二年目は女房の分、その次は一番年上の子供の分、その後も残りの子供たちに指輪もらってやれる」。当時のヤンキースはマントル、マリスが所属し、60年から5年連続でワールドシリーズに出場した伝説のチームで、ボイヤーはこの年5つ目のワールドリングを手に入れる。

兄弟シリーズ
64年にはカージナルスの兄ケン・ボイヤーとヤンキースのクリート・ボイヤーがワールドシリーズで対戦し、第四戦ではケンが逆転満塁ホームランを放ち、最終戦ではケンとクリートがそろってホームランを放った。

ゴールドグラブ
69年にナリーグゴールドグラブを獲得したことからも分かるように、非常に守備がうまくニックネームは「掃除機」。あのハンクアーロンをして「メジャーNo1のサード」とボイヤーの守備を評価している。(ちなみに69年ゴールドグラブのセカンドはミヤーンが獲得)

大洋入団のきっかけ
71年、ブレーブスに移籍していたボイヤーは「ブレーブスには満足なコーチが一人もいない」と痛烈なフロント批判をした。これをきっかけにフロントと対立してブレーブスを退団。1396安打を放った真のメジャーリーガーであるボイヤーを他チームが放って置くはずも無く、いくつかのチームが早速ボイヤー獲得に動いたが、これを知ったブレーブスのフロントが他チームのオーナーに獲得しないよう圧力をかけてボイヤーはメジャーリーグから締め出されることになった。

プライド
ハワイの独立リーグでプレーをすることを余儀なくされていたボイヤーに大洋ホエールズから獲得したいとの話が届く。ボイヤーは「オレにまだ力があることを、アメリカの連中に見せてやりたい」と大洋入団を決意した。なおこの時ボイヤーが所属していたハワ・アイランダースにはシピンと中日を経て大洋に入団するマーチンも所属していた。

白紙の契約書
一流メジャーリーガーのボイヤーだが年棒は遥かに格下のシピンより1万ドルも安い2万5000ドルで契約した。翌年の契約では白紙のままの契約書にサインをして帰国してしまい球団社長を困惑させた。

日米でゴールデングラブ
来日時すでに35歳だったため打撃成績は平凡だがメジャートップクラスの守備で日本のファンをうならせた。だが当時のゴールデングラブは純粋な守備力で選ばれないところがあり、72年度は長嶋 茂雄が獲得。これにボイヤーはひどく怒っていたらしいが翌年からはめでたく2年連続でゴールデングラブを獲得した。

ボイヤー監督
ボイヤーはコーチも兼任していてクビになりかかっていた高木 由一をチームに残し、トレード話が持ち上がっていた田代を一軍に抜擢、山下を一流のショートに育て上げるなど彼がチームに残した功績は計り知れない。75年限りで引退して内野守備コーチに就任すると、76年の夏には秋山登監督に代わってチームの采配を任される事もあった。その指導力の高さから監督の話もあったがコーチの人選などでボイヤーの意見が通らず、大洋初の外人監督は実現しなかった。

その後
引退後はヤンキースでコーチを務めて、デレク・ジーターをはじめとする選手達を育てた。その後監督に次ぐダックアウトコーチにまで上り詰めた。





初記録
初出場 72年4月11日広島戦
初安打
初本塁打
初打点
初盗塁
その他の記録
ナショナルリーグゴールデングラブ 69年






72 73 74 75
ゴールデングラブ 2回


  打撃成績
チーム 試合 打数 安打 二塁 三塁 本塁 塁打 打点 盗塁 盗刺 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺 失策 打率
72 大洋 99 347 99 12 0 18 165 51 0 3 1 0 22 2 38 10 7 .285
73 大洋 86 306 69 13 0 14 124 39 0 2 1 2 24 0 43 13 14 .225
74 大洋 118 432 122 16 1 19 197 65 0 0 1 2 22 1 48 13 13 .282
75 大洋 116 401 92 10 1 20 164 63 1 1 2 1 21 1 52 16 11 .229
通算 4年 419 1486 382 51 2 71 650 218 1 6 5 5 89 4 181 52 45 .257


  MLB打撃成績
チーム 試合 打数 得点 安打 二塁 三塁 本塁 塁打 打点 盗塁 盗刺 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺 失策 打率
55 アスレチックス 47 79 3 19 1 0 0 20 6 0 0 0 0 3 0 17 3 3 .241
56 アスレチックス 67 129 15 28 3 1 1 36 4 1 1 2 0 11 1 24 2 6 .217
57 アスレチックス 10 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000
59 ヤンキース 47 114 4 20 2 0 0 22 3 1 0 3 1 6 0 23 2 2 .175
60 ヤンキース 124 393 54 95 20 1 14 159 46 2 3 7 5 23 3 85 7 17 .242
61 ヤンキース 148 504 61 113 19 5 11 175 55 1 3 1 8 63 2 83 13 17 .224
62 ヤンキース 158 566 85 154 24 1 18 234 68 3 2 5 8 51 3 106 17 22 .272
63 ヤンキース 152 557 59 140 20 3 12 202 54 4 2 2 2 33 2 91 5 25 .251
64 ヤンキース 147 510 43 111 10 5 8 155 52 6 1 3 4 36 1 93 12 16 .218
65 ヤンキース 148 514 69 129 23 6 18 218 58 4 1 2 4 39 2 79 16 16 .251
66 ヤンキース 144 500 59 120 22 4 14 192 57 6 0 4 6 46 2 48 9 18 .240
67 ブレーブス 154 572 63 140 18 3 26 242 96 6 3 0 6 39 2 81 14 15 .245
68 ブレーブス 71 273 19 62 7 2 4 85 17 2 0 0 0 16 2 32 8 4 .227
69 ブレーブス 144 496 57 124 16 1 14 184 57 3 7 4 3 55 4 87 16 15 .250
70 ブレーブス 134 475 44 117 14 1 16 181 62 2 5 3 5 41 1 71 11 19 .246
71 ブレーブス 30 98 10 24 1 0 6 43 19 0 0 1 1 8 0 11 1 3 .245
通算 16年 1725 5780 645 1396 200 33 162 2148 654 41 28 37 53 470 25 931 136 198 .242


  ワールドシリーズ打撃成績
チーム 試合 打数 得点 安打 二塁 三塁 本塁 塁打 打点 盗塁 盗刺 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺 失策 打率
60 ヤンキース 4 12 1 3 2 1 0 7 1 0 0 0 0 0 0 1 1 0 .250
61 ヤンキース 5 15 0 4 2 0 0 6 3 0 0 0 0 4 0 0 1 1 .267
62 ヤンキース 7 22 2 7 1 0 1 11 4 0 0 0 1 1 0 3 0 2 .318
63 ヤンキース 4 13 0 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1 0 6 0 0 .077
64 ヤンキース 7 24 2 5 1 0 1 9 3 1 0 0 1 1 0 5 0 2 .208
通算 5回 27 86 5 20 6 1 2 34 11 1 0 0 2 7 0 15 2 5 .233






 
安打
本塁打
打点
盗塁
犠打
打率
試合
三振
併殺
勝利
奪三振
セーブ
登板
敗戦
被本塁打
SeasonRecord
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
盗塁死

三振

併殺
勝利
奪三振
セーブ
登板
敗戦
被本塁打
et cetera

安打
二塁打
三塁打
本塁打
打点
盗塁
三振
併殺
盗塁死
勝利
セーブ
奪三振
完投
完封
敗戦
被安打
被本塁打
Average Record
打率
防御率
奪三振率
三振率
被本塁打率
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
三振
勝利
奪三振
セーブ
SeasonRecord
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
三振
勝利
奪三振
セーブ
日米通算 球団在籍選手
打者あ
打者か
打者さ
打者た
打者な
打者は
打者まや
打者らわ
投手あ
投手か
投手さ
投手た
投手な
投手は
投手まや
投手らわ
et cetera
大洋ホエールズ
横浜大洋ホエールズ
横浜ベイスターズ
全選手一覧
監督
その他

打者タイトル
投手タイトル
MVP
新人王
沢村賞
カムバック

et cetera
ベストナイン
ゴールデングラブ
サイクルヒット
ノーヒットノーラン
日本記録
球団記録
ALL
50S
60S
70S
80S
90S
00S
Team Record
巨人
阪神
中日
広島
ヤクルト
松竹&
西日本

ALL
勝利
敗戦
打率
本塁打
三振


65年
66年1次
66年2次
67年
68年