サイトマップ リンク
ベイスターズ記録あと何?

サイト内検索>
ホーム ニュース 通算記録 シーズン記録 日本記録 世界記録 選手名鑑 タイトル 球団歴史 ドラフト
打者>まやらわ:投手>まやらわ監督大洋横浜大洋横浜全選手
選手名鑑

■>打者:あ:
■>打者:か:
■>打者:さ:
■>打者:た:
■>打者:な:
■>打者:は:
■>打者:まや:
■>打者:らわ:

■>投手:あ:
■>投手:か:
■>投手:さ:
■>投手:た:
■>投手:な:
■>投手:は:
■>投手:まや:
■>投手:らわ:

■>監督
■>その他

■>大洋ホエールズ
■>横浜大洋
■>横浜ベイスターズ
■>全選手





MLB記録 タイトル

関連リンク
:奥さんの:
En Vogue Homepage

ブラッグス



44
名前 Glenn Braggs
生年月日 1962年10月17日
経歴 ハワイ大学−レッズ−横浜
入団年 93年にレッズから移籍
在籍年 93年−96年
背番号 93年−96年[44]
投打 右投げ右打ち
守備 外野手
世界一
11人兄弟の大家族に生まれたブラッグスは高校時代から活躍を見せ、大学3年終了時にドラフト2位でブリューワーズに入団、87年には77打点を記録するなど中心打者にまで成長し、90年にはシーズン途中に移籍したレッズでワールドシリーズに出場、ブラッグスは2打点を記録してレッズの世界一に貢献した。

33打席連続ノーヒット
横浜大洋ホエールズから横浜ベイスターズへとチームが生まれ変わった93年に横浜に入団。ベイスターズの初代4番として大きな期待を詰めたが、ホームランこそ出るもののチャンスではさっぱり打てず、5月3日の阪神戦から13日のヤクルト戦まで33打席連続ノーヒットを記録するなど目も当てられない状況だった。マスコミの論評も次第に辛らつなものになっていき、スタメンから外すべきとの声もあがっていたが、近藤監督はブラッグスを4番で使いつづけた。

きっかけ
5月13日ヤクルト戦の第一打席で凡退し、ついに連続ノーヒットは33打席にまで伸びた。そして向えた第二打席、ブラッグスの放った打球はフラフラとセカンドの後方に上がり、ポトリとライト前に落ちた。実に10日ぶりのヒットを放ったブラッグスはこの日からヒットを連発、打率はグングン上昇していった。

29試合連続ヒット
完全に調子を取り戻したブラッグスは今までの分を取り戻すかのように打ち続けて、6月2日からはなんと29試合連続ヒットを記録。2割そこそこだった打率は首位打者を争うまでになり、球団初の3冠王すら見えてきた。だが7月14日に神宮球場で階段を踏み外したブラッグスは右手を故障。翌日の試合で29試合連続ヒットを記録したが翌日に病院で診察を受けると右手小指の骨折が判明して残りのシーズンを棒に振った。日本記録の33試合連続ヒットを目前にしての残念な事故だった。2位だったチームも10連敗で一気に下位に沈んでしまった。

35本塁打
94年、本領を発揮したブラッグスは開幕から打ちまくり、打率は.315を記録して、35本塁打と91打点は共にリーグ2位という素晴らしい成績を残した。オールスターにも出場して第二戦では6回裏の無死満塁というチャンスで代打起用されて走者一掃のスリーベースを放ちMVPに輝いた。同年にはベストナインにも選出された。

連敗脱出
95年には5月16日に福岡ドームで行なわれた巨人戦で1対3とリードされた9回表に宮里、佐伯のヒットで一死一、二塁とするとブラッグスが石毛からスリーランを放って逆転勝利。チームの連敗を4で止めた一打にブラッグスは「連敗中は僕自身もチームも振れていなかったから、僕にとってもチームにとっても貴重な一打になったと思う」

サヨナラ
95年9月19日の阪神戦。1対1で迎えた9回裏にサヨナラスリーラン。

わずか4年で
オフにはロサンゼルスで日本語学校に通うなど日本で現役を全うする覚悟を見せ、このまま何年も4番を打ち続けるかに思われたが、95年に死球で左ひざを痛めたこともあって成績を落とし、すでに退団が決定的だった96年10月1日に2本塁打を放ったのが最後の本塁打となった。

紳士
その外見から怖い選手と思われがちだが、実は敬虔なクリスチャンで食事の前には祈りを欠かさず、 95年に阪神大震災が起きたときにはアメリカから寄付金を送っている。選手としても10点差を付けられた試合でファインプレーを連発するなど、どんな試合でも決して手を抜かずにプレーする素晴らしい選手だった。

その後
帰国後は、歌手である奥さんのマネージャーをするかたわらテレビドラマにも出演している。ちなみに奥さんのシンディ ヘロンはR&BチャートでNo.1ヒットを3曲も出した人気ボーカルグループ「アン・ヴォーグ」のメンバー。





初記録
初出場
初安打
初本塁打
初打点
初盗塁
その他の記録
29試合連続ヒット(歴代6位) 93年6月2日-7月15日






93 94 95 96
ベストナイン 1回
オールスター 2回


  打撃成績
チーム 試合 打数 得点 安打 二塁 三塁 本塁 塁打 打点 盗塁 盗刺 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺 失策 打率
93 横浜 72 264 61 91 10 2 19 162 41 2 2 0 1 40 4 46 5 3 .345
94 横浜 122 448 84 141 25 1 35 273 91 1 0 0 6 68 12 83 14 5 .315
95 横浜 110 407 75 111 23 0 24 206 72 4 1 0 1 59 13 102 8 3 .273
96 横浜 100 356 55 100 20 1 13 161 56 6 1 0 5 44 6 72 19 1 .281
通算 4年 404 1475 275 443 78 4 91 802 260 13 4 0 13 211 35 303 46 12 .300


  オールスター打撃成績
回数 試合 打数 得点 安打 二塁 三塁 本塁 塁打 打点 盗塁 盗刺 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺 失策 打率
通算 2回 4 8 3 4 2 1 0 8 5 0 0 0 0 2 0 2 0 1 .500


  MLB打撃成績
チーム 試合 打数 得点 安打 二塁 三塁 本塁 塁打 打点 盗塁 盗刺 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺 失策 打率
86 ブリューワズ 58 215 19 51 8 2 4 75 18 1 1 2 3 11 1 47 6 12 .237
87 ブリューワズ 132 505 67 136 28 7 13 217 77 12 5 2 7 47 4 96 20 9 .269
88 ブリューワズ 72 272 30 71 14 0 10 115 42 6 4 1 2 14 5 60 6 3 .261
89 ブリューワズ 144 514 77 127 12 3 15 190 66 17 5 3 7 42 4 111 13 8 .247
90 ブリューワズ 37 113 17 28 5 0 3 42 13 5 3 0 3 12 3 21 1 3 .246
90 レッズ 72 201 22 60 9 1 6 89 28 3 4 0 1 26 3 43 3 4 .299
91 レッズ 85 250 36 65 10 0 11 108 39 11 3 0 4 23 2 46 4 5 .260
92 レッズ 92 266 40 63 16 3 8 109 38 3 1 1 2 36 2 48 10 6 .237
通算 7年 692 2336 308 601 102 16 70 945 321 58 26 9 29 211 24 472 63 50 .257


  ワールドシリーズ打撃成績
チーム 試合 打数 得点 安打 二塁 三塁 本塁 塁打 打点 盗塁 盗刺 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺 失策 打率
90 レッズ 2 4 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0 0 1 0 0 0 0 .000
1回 2 4 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0 0 1 0 0 0 0 .000






 
安打
本塁打
打点
盗塁
犠打
打率
試合
三振
併殺
勝利
奪三振
セーブ
登板
敗戦
被本塁打
SeasonRecord
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
盗塁死

三振

併殺
勝利
奪三振
セーブ
登板
敗戦
被本塁打
et cetera

安打
二塁打
三塁打
本塁打
打点
盗塁
三振
併殺
盗塁死
勝利
セーブ
奪三振
完投
完封
敗戦
被安打
被本塁打
Average Record
打率
防御率
奪三振率
三振率
被本塁打率
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
三振
勝利
奪三振
セーブ
SeasonRecord
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
三振
勝利
奪三振
セーブ
日米通算 球団在籍選手
打者あ
打者か
打者さ
打者た
打者な
打者は
打者まや
打者らわ
投手あ
投手か
投手さ
投手た
投手な
投手は
投手まや
投手らわ
et cetera
大洋ホエールズ
横浜大洋ホエールズ
横浜ベイスターズ
全選手一覧
監督
その他

打者タイトル
投手タイトル
MVP
新人王
沢村賞
カムバック

et cetera
ベストナイン
ゴールデングラブ
サイクルヒット
ノーヒットノーラン
日本記録
球団記録
ALL
50S
60S
70S
80S
90S
00S
Team Record
巨人
阪神
中日
広島
ヤクルト
松竹&
西日本

ALL
勝利
敗戦
打率
本塁打
三振


65年
66年1次
66年2次
67年
68年