サイトマップ リンク
ベイスターズ記録あと何?

サイト内検索>
ホーム ニュース 通算記録 シーズン記録 日本記録 世界記録 選手名鑑 タイトル 球団歴史 ドラフト
打者>まやらわ:投手>まやらわ監督大洋横浜大洋横浜全選手
選手名鑑

■>打者:あ:
■>打者:か:
■>打者:さ:
■>打者:た:
■>打者:な:
■>打者:は:
■>打者:まや:
■>打者:らわ:

■>投手:あ:
■>投手:か:
■>投手:さ:
■>投手:た:
■>投手:な:
■>投手:は:
■>投手:まや:
■>投手:らわ:

■>監督
■>その他

■>大洋ホエールズ
■>横浜大洋
■>横浜ベイスターズ
■>全選手
MLB記録 タイトル

関連リンク


近藤 昭仁




名前 こんどう あきひと
生年月日 1938年4月1日
経歴 高松一高−早稲田大−大洋
入団年 60年に早稲田大から入団
在籍年 60年−73年
背番号 60年−73年[1]
投打 右投げ右打ち
守備 内野手
ヒット&アウェー
近藤の生まれた高松市には4歳年上のガキ大将がいた。近藤はこのガキ大将の後をついて歩いた。このガキ大将はのちに怪童と言われる中西太であった。近藤は中西らと一緒によくケンカをしたが、体の小さな近藤はもっぱら奇襲で先制攻撃を仕掛けてあとは逃げ回る戦法を得意とした。

大洋入団
早稲田では4年間で打率.253、0本塁打と打撃成績は残せなかったが、3年の秋、4年の秋にベストナインに輝いた。早稲田入団時に監督を務めていた大洋の森球団代表に誘われてプロ入り。契約金は阪神などの他球団の方が高かったが近藤は「お金は入団してから稼げばいい」と大洋に入団した。

レギュラー奪取
同郷で早稲田の大先輩でもある三原監督から「お前は小さいからプロじゃ持たない。早くやめなさい」と言われると「オレは絶対にやりますから!」と持ち前の反骨心で啖呵を切った。後に「三原マジックに乗せられた」と気付いたが燃え上がった近藤は初打席でヒットを放つと、続く試合で二塁打、5月5日巨人戦でタイムリースリーベースとプロ入り一号ツーランを放ち1番セカンドのポジションを手にした。6月4日の国鉄戦ではスクイズで二塁走者の近藤も一気にホームに還るツーランスクイズを自らの判断で成功させて三原監督から絶賛された。

チーム救う
60年8月23日中日戦、5回表に右中間の打球に飛びついた黒木は転倒し左鎖骨を骨折。翌24日には桑田がデットボールで病院送りと二日間で4、5番が消えるという非常事態。優勝を目前にしたチームに最後の試練が降りかかった。そんな中迎えた翌25日中日戦、先発した宮本が一死も取れずに降板したがリリーフした秋山が8回まで踏ん張り、9回表は島田が抑えて5対5の同点で9回裏に入ると、島田の四球と渡辺のライト前ヒットでチャンスを作り、近藤明が左中間にサヨナラツーベースを放って、倒れかけたチームを救った。

日本シリーズ
日本シリーズでは3戦目で5対0から追い付かれた直後の9回表に「風が右から左に吹いていて、大毎の主軸打者が左翼へ引っ張った打球が全部押し戻されていた。だからライト方向を狙った」という近藤明は中西からライトスタンド最前列に飛び込む勝ち越しソロを放った。続く4戦目でも5回表に小野から先制タイムリーを放ってチームは4連勝で初の日本一に輝いた。

まさかの
MVPは4戦全てに登板し、2勝を記録したエース秋山だと思われていた。そしてMVP選出会議のメンバーの一人である鈴木セリーグ会長は「アキだよ」と報道陣にもらした。だが記者たちは混乱した、アキといえば大洋には秋山以外にもう一人いたからだ。そしてMVPに選ばれ、クルマと白黒テレビ、カメラを獲得したのは近藤明仁(あきひと)だった。日本シリーズでの近藤昭の成績は15打数3安打、2打点、打率は2割に過ぎなかった。選出の陰には第3戦の8回裏の守備で同点タイムリーツーベースを放った葛城をカットプレーで刺したことを三原監督が高く評価して試合後に「MVPは近藤昭だ」とコメントしていたことが影響した

犠打
バントの名手で65年の41犠打は、82年に平野に破られるまで17年間日本記録だった。239犠打は球団記録。

1号
ある年のオープン戦でセカンドを守っていた近藤はタッチしたはず盗塁を2度「セーフ」といわれたことに腹を立てて二塁審判を蹴ってしまう。近藤は当然退場になったが、これがプロ野球史上初のオープン戦での退場だった。

2.15
69年5月26日阪神戦の7回表に打席に入った近藤明はファールで粘って村山実を苦しめると、8球目もファウルチップしたが審判は「ファウル」とコールする事もなくキョロキョロと辺りを見回してボールを探していた。ファウルチップした音は聞こえたが捕手の田淵もキョロキョロしている。なんとボールは田淵のユニフォームとプロテクターの間に挟まっていた。阪神の後藤監督は「ボールは地面に落ちていない、三振ではないか」と抗議したが、野球規則2.15に「野手が防止、プロテクター、あるいはユニフォームのポケット、または他の部分で受け止めた場合、捕球とはならない」とあるため、近藤は命拾いして次の投球を選び四球で出塁した。

初代監督
93年から横浜ベイスターズの初代監督になった。学生時代から1年目に優勝するというジンクスを持っていたが、23ゲーム差の5位に終わった。94年には年間の得点が543、失点が538と得失点差で上回りながら最下位というプロ野球史上初めての快挙を達成する。95年には66勝64敗と勝ち越しながら4位に終わり、3年連続Bクラスで退団した。

強いチームで
98年にはロッテの監督として伝説の日本記録18連敗を達成。また年間の得点が581、失点が563と得失点差で上回りながら最下位という、自身2度目でプロ野球史上でも2度目の快挙を達成する。しかも同年のロッテは防御率はリーグ2位、打率はリーグトップという強豪チームだった。そして当然のようにクビになった近藤は「もっと強いチームでやりたかった」と発言してファンの反感を買った。

::
監督時代の評価は決して高くなかったが、当時は若手だった石井琢、鈴木尚をはじめとした多くの選手が、怒られながらも我慢強く起用してもらい、細かな野球を伝授されたことを感謝し、その後に横浜が黄金時代を作ったこともあって育てる監督として再評価を受けた。





監督成績
Aクラス 0回
184勝
206敗
勝率.472

初記録
初出場
初安打
初本塁打
初打点
初盗塁
その他の記録
日本シリーズMVP 60年






60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73
犠打王 4回
オールスター 2回


  打撃成績
チーム 試合 打数 得点 安打 二塁 三塁 本塁 塁打 打点 盗塁 盗刺 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺 失策 打率
60 大洋 117 389 38 88 17 4 4 127 40 17 7 10 1 25 0 82 6 15 .226
61 大洋 125 436 44 98 12 3 6 134 19 15 14 11 0 36 1 96 5 12 .225
62 大洋 131 462 45 111 21 7 4 158 27 11 5 15 0 29 3 79 5 12 .240
63 大洋 115 226 20 36 4 2 1 47 12 8 2 16 2 22 1 32 9 9 .159
64 大洋 134 353 41 94 9 2 4 119 28 20 4 32 1 15 0 23 8 10 .266
65 大洋 135 466 47 133 22 1 7 178 40 25 7 41 1 19 4 35 9 14 .285
66 大洋 127 381 38 96 20 4 6 142 27 16 7 17 3 14 1 38 9 11 .252
67 大洋 128 398 38 99 19 1 7 141 27 8 9 20 1 19 0 52 8 10 .249
68 大洋 117 376 35 97 15 4 6 138 32 8 5 8 2 25 1 35 9 13 .258
69 大洋 130 432 51 109 15 4 7 153 32 9 11 13 4 40 0 55 5 10 .252
70 大洋 124 360 25 93 16 2 4 125 36 2 7 21 2 21 0 48 5 12 .258
71 大洋 123 363 28 79 6 1 7 108 22 6 8 20 3 33 2 46 10 9 .218
72 大洋 81 175 19 19 4 0 2 51 16 2 1 9 1 26 0 24 4 3 .234
73 大洋 32 45 4 4 0 0 0 9 2 1 0 6 0 3 0 4 1 2 .200
通算 14年 1619 4862 473 1183 180 36 65 1630 360 148 87 239 21 327 13 649 93 142 .243


   日本シリーズ打撃成績
チーム 試合 打数 得点 安打 二塁 三塁 本塁 塁打 打点 盗塁 盗刺 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺 失策 打率
60 大洋 4 15 1 3 0 0 1 6 2 0 0 0 0 2 0 2 1 0 .200


  オールスター打撃成績
回数 試合 打数 得点 安打 二塁 三塁 本塁 塁打 打点 盗塁 盗刺 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺 失策 打率
通算 2回 5 10 1 1 0 0 1 4 1 0 0 0 0 0 0 3 0 0 .100


  監督成績
チーム 順位 勝利 敗戦 分け 勝率 ゲーム差 本塁 被本 盗塁 打率 防御率 失策
93 横浜 5 57 73 0 .438 23.0 87 119 69 .249 3.83 66
94 横浜 6 61 69 0 .469 9.0 107 98 36 .261 3.76 70
95 横浜 4 66 64 0 .508 16.0 114 126 60 .261 4.37 64
97 ロッテ 6 57 76 2 .429 19.5 75 116 117 .249 3.84 84
98 ロッテ 6 61 71 3 .462 9.5 102 118 80 .271 3.70 93
球団 3年 184 206 0 .472 48.0 308 343 165 .257 3.99 200
通算 5年 302 353 5 .461 77.0 485 577 362 .258 3.90 377






 
安打
本塁打
打点
盗塁
犠打
打率
試合
三振
併殺
勝利
奪三振
セーブ
登板
敗戦
被本塁打
SeasonRecord
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
盗塁死

三振

併殺
勝利
奪三振
セーブ
登板
敗戦
被本塁打
et cetera

安打
二塁打
三塁打
本塁打
打点
盗塁
三振
併殺
盗塁死
勝利
セーブ
奪三振
完投
完封
敗戦
被安打
被本塁打
Average Record
打率
防御率
奪三振率
三振率
被本塁打率
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
三振
勝利
奪三振
セーブ
SeasonRecord
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
三振
勝利
奪三振
セーブ
日米通算 球団在籍選手
打者あ
打者か
打者さ
打者た
打者な
打者は
打者まや
打者らわ
投手あ
投手か
投手さ
投手た
投手な
投手は
投手まや
投手らわ
et cetera
大洋ホエールズ
横浜大洋ホエールズ
横浜ベイスターズ
全選手一覧
監督
その他

打者タイトル
投手タイトル
MVP
新人王
沢村賞
カムバック

et cetera
ベストナイン
ゴールデングラブ
サイクルヒット
ノーヒットノーラン
日本記録
球団記録
ALL
50S
60S
70S
80S
90S
00S
Team Record
巨人
阪神
中日
広島
ヤクルト
松竹&
西日本

ALL
勝利
敗戦
打率
本塁打
三振


65年
66年1次
66年2次
67年
68年