サイトマップ リンク
ベイスターズ記録あと何?

サイト内検索>
ホーム ニュース 通算記録 シーズン記録 日本記録 世界記録 選手名鑑 タイトル 球団歴史 ドラフト
打者>まやらわ:投手>まやらわ監督大洋横浜大洋横浜全選手
選手名鑑

■>打者:あ:
■>打者:か:
■>打者:さ:
■>打者:た:
■>打者:な:
■>打者:は:
■>打者:まや:
■>打者:らわ:

■>投手:あ:
■>投手:か:
■>投手:さ:
■>投手:た:
■>投手:な:
■>投手:は:
■>投手:まや:
■>投手:らわ:

■>監督
■>その他

■>大洋ホエールズ
■>横浜大洋
■>横浜ベイスターズ
■>全選手
MLB記録 タイトル

関連リンク

宮里 太



名前 みやざと ふとし
生年月日 1965年3月7日
経歴 都城高−専修大−熊谷組−大洋(88年D2位)−横浜
入団年 88年にドラフト2位で入団
在籍年 89年−97年
背番号 89年−90年[41]:91年−97年[7]
投打 右投げ左打ち
守備 外野手
左打ちの時代
「これからは右投げ左打ちの時代が来る」という情報を聞きつけた宮里は小学校6年生の時に左打ちに転向。テレビに映る左打者の物真似をして研究を重ねた。都城高では捕手として甲子園に出場。3回戦で畠山、水野の池田高校に敗れた。

外野手転向
専修大ではキャプテンを務めて4年秋にはリーグ4位の打率.347を記録してベストナインに選出された。熊谷組では外野手として活躍し88年のドラフト会議で大洋と近鉄から2位指名を受けて抽選の結果大洋に入団。熊谷組時代には「インチキヒットの宮里」と呼ばれていたとか。入団時には捕手への再転向が発表されたが、同期のドラフト1位が捕手の谷繁だった事もあってすぐに俊足を生かした外野手に転向となった。初年度は捕手としても8試合に出場したが2年目からは外野手専門になった。

初スタメン
ルーキーイヤーの89年には8月4日巨人戦で初スタメン。4回表の巨人の攻撃で二死一、二塁から川相のレフト前をキャッチするとホームにノーバウンド送球を見せて二塁走者の桑田を封殺すると、7回裏に二死ニ、三塁から桑田から先制タイムリーを放った。なお試合は新浦が13安打を打たれながら完封勝利を達成した。

初本塁打
90年7月7日の巨人戦で3対1とリードされた7回表に代打で登場し、木田からプロ初本塁打となる逆転スリーランを放った。だがその直後に遠藤が原にグランドスラムを浴びて宮里はヒーローになりそこねた。宮里は翌日の巨人戦でも槙原からタイムリーヒットを放ったが、またも岡本 透が満塁弾を打たれてヒーローになれなかった。宮里は両試合ともそのまま守備についていたが、2試合連続でグランドスラムを見送ることしか出来なかった。

レギュラー
90年は足の故障で出遅れたが6月からスタメンのチャンスを掴むと、7月上旬からは3番としての起用も増えるなど規定打数不足ながら、236打数73安打で打率.309を記録、13盗塁も記録した。翌91年には395打数115安打で打率.291を記録、規定打数にも到達した。92年からは勝負強いバッティングで代打の切り札として活躍した。なお92年には代打でリーグトップの打率.345(29打数10安打)を記録した。

キャッチャー宮里
93年7月3日の阪神戦では終盤のチャンスに代打で起用された。宮里はピッチャーのところだと思ってベンチを飛び出したが、キャッチャー秋元の代打だった。すでに正捕手の谷繁はベンチに下がっており、控えのキャッチャーは一人もいないはずだった。宮里は驚いて一度ベンチに戻り「キャッチャーのところですよ?」と確認にいったが、近藤監督から「君がマスクをかぶるんだ」と言われ、そのまま打席に向かわされた。そして宮里はその打席で同点タイムリーを放つと、すぐさま4年ぶりのマスクをかぶり、リリーフエース佐々木をリードして2イニングを無失点に抑えた。試合も高木豊のサヨナラタイムリーで物にした。

サヨナラヒット
93年8月22日の巨人戦で延長12回裏にサヨナラヒットを放った。宮里は「時間も時間なのでそろそろ決めたいと思っていました。また95年7月8日ヤクルト戦ではまたも延長12回裏にサヨナラタイムリーを放って、松浦 宏明にセリーグ初勝利をプレゼントした。

ブリーズライト
96年に監督に就任した大矢 明彦は伸び悩みが続く谷繁に刺激を与えるために、宮里に捕手再転向を打診し、宮里は同年のキャンプで捕手の練習に明け暮れることになった。ところで宮里はそのキャンプにブリーズライトなるものを持ってきていた。ブリーズライトは鼻に装着するとプラスチックのバーが鼻腔を広げて呼吸が楽になるという商品だった。誰もが「なぜ宮里が?」と思った。というのも宮里は当時の球界でナンバー2と言われた鼻の穴を持っていたからだ。「CMでも狙っているのか?」「マスク越しに気圧を操ってボールを変化させる?」など数々の噂が飛び交ったが、謎が解明されることはなかった。

好走塁
97年7月6日広島戦、終盤まで広島に5点をリードされていたが、8回裏に4点を挙げ1点差に迫ると9回裏二死から代打宮里がセカンド、センター、ライトの間に落ちるポテンヒットを放つと、宮里は判断良く二塁を陥れてチャンスを作る。続く石井がセンター前で二死一、三塁、そして石井の盗塁で二死二、三塁と攻め立て、最後は熊谷組の後輩である波留がセンター前に逆転サヨナラヒットを放った。これで勢いを取り戻した横浜は7月を13勝5敗と大きく勝ち越し、久しぶりに優勝争いに顔を出すことになる。





初記録
初出場
初安打
初本塁打 90年7月7日巨人戦
初打点
初盗塁


  打撃成績
チーム 試合 打数 得点 安打 二塁 三塁 本塁 塁打 打点 盗塁 盗刺 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺 失策 打率
89 大洋 46 109 9 32 7 1 0 41 11 3 2 2 3 2 1 13 2 1 .294
90 大洋 108 236 34 73 7 1 1 85 30 13 3 5 2 24 0 20 3 1 .309
91 大洋 125 395 46 115 16 2 7 156 36 18 6 15 6 31 0 45 5 4 .291
92 大洋 96 173 22 44 8 2 1 59 16 7 4 4 0 13 0 15 3 3 .254
93 横浜 85 139 16 28 3 0 0 31 7 4 1 4 0 18 0 14 2 0 .201
94 横浜 91 126 28 30 3 0 0 33 12 6 2 2 1 14 1 9 3 0 .238
95 横浜 87 69 13 18 1 0 0 19 7 5 0 2 1 5 0 6 1 2 .261
96 横浜 57 48 6 11 2 2 0 17 4 1 3 0 1 5 0 7 0 0 .229
97 横浜 66 84 7 18 3 0 0 21 4 5 2 2 0 10 0 11 0 0 .214
通算 9年 761 1379 181 369 50 8 9 462 127 62 23 36 14 122 2 140 19 11 .268


  二軍打撃成績
チーム 試合 打数 得点 安打 二塁 三塁 本塁 塁打 打点 盗塁 犠打 犠飛 四死 三振 併殺 失策 打率
89 大洋 21 61 10 15 1 2 3 29 11 4 3 0 16 3 2 0 .246
90 大洋 1 4 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 .000
94 横浜 2 5 0 1 0 0 0 1 0 0 0 0 1 1 0 0 .200
96 横浜 1 3 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 .000
通算 4年 25 73 12 16 1 2 3 30 11 4 3 0 18 5 2 0 .219






 
安打
本塁打
打点
盗塁
犠打
打率
試合
三振
併殺
勝利
奪三振
セーブ
登板
敗戦
被本塁打
SeasonRecord
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
盗塁死

三振

併殺
勝利
奪三振
セーブ
登板
敗戦
被本塁打
et cetera

安打
二塁打
三塁打
本塁打
打点
盗塁
三振
併殺
盗塁死
勝利
セーブ
奪三振
完投
完封
敗戦
被安打
被本塁打
Average Record
打率
防御率
奪三振率
三振率
被本塁打率
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
三振
勝利
奪三振
セーブ
SeasonRecord
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
三振
勝利
奪三振
セーブ
日米通算 球団在籍選手
打者あ
打者か
打者さ
打者た
打者な
打者は
打者まや
打者らわ
投手あ
投手か
投手さ
投手た
投手な
投手は
投手まや
投手らわ
et cetera
大洋ホエールズ
横浜大洋ホエールズ
横浜ベイスターズ
全選手一覧
監督
その他

打者タイトル
投手タイトル
MVP
新人王
沢村賞
カムバック

et cetera
ベストナイン
ゴールデングラブ
サイクルヒット
ノーヒットノーラン
日本記録
球団記録
ALL
50S
60S
70S
80S
90S
00S
Team Record
巨人
阪神
中日
広島
ヤクルト
松竹&
西日本

ALL
勝利
敗戦
打率
本塁打
三振


65年
66年1次
66年2次
67年
68年