サイトマップ リンク
ベイスターズ記録あと何?

サイト内検索>
ホーム ニュース 通算記録 シーズン記録 日本記録 世界記録 選手名鑑 タイトル 球団歴史 ドラフト
打者>まやらわ:投手>まやらわ監督大洋横浜大洋横浜全選手
選手名鑑

■>打者:あ:
■>打者:か:
■>打者:さ:
■>打者:た:
■>打者:な:
■>打者:は:
■>打者:まや:
■>打者:らわ:

■>投手:あ:
■>投手:か:
■>投手:さ:
■>投手:た:
■>投手:な:
■>投手:は:
■>投手:まや:
■>投手:らわ:

■>監督
■>その他

■>大洋ホエールズ
■>横浜大洋
■>横浜ベイスターズ
■>全選手
MLB記録 タイトル

関連リンク

森中 千香良



55
名前 もりなか ちから(旧登録名:森中 通晴)
生年月日 1939年10月20日
経歴 奈良商工−南海−大洋−東映−日拓−日本ハム−大洋
入団年 67年に南海から移籍:75年に日本ハムから復帰
在籍年 67年−71年:75年
背番号 67年−71年[55]:75年[38]
投打 右投げ両打ち
守備 投手
打撃投手
南海にテスト生として入団。1年目は登録さえしてもらえず、「早い話がバッティング投手だった」らしく、2年目の59年にウエスタン・リーグで防御率0.90で最優秀防御率を獲得し、3年目にようやく一軍昇格した。61年に11勝9敗を上げると、翌62年には10勝8敗を上げ、63年には17勝8敗と3年連続で二桁勝利を達成した。

大洋移籍
66年は開幕戦の前日に鶴岡監督からトイレで初の開幕投手に指名されるなど大きな期待をかけられていたが、5勝10敗、防御率3.64という今一つの成績に終わってしまう。すると当時はプロ入りから10年が経過するとボーナスか他球団移籍を選択できる10年選手制度が存在した事もあって南海はトレードでの森中放出を決定。大洋、サンケイ、広島の間で争奪戦となったが、最後は森中の希望が通って大洋に移籍した。

巨人キラー
大洋に移籍する際にはスコアラーの先駆けである南海の尾張 久次から巨人攻略法を記載した「尾張メモ」を贈られた。同年の日本シリーズ用に作成された詳細なデータでカウント別の各選手攻略方等が記載されていた。同年の森中は255イニングを投げて18勝14敗で防御率2.96という素晴らしい成績を残したが、中でも首位を独走した巨人戦で7勝4敗という巨人キラーとして活躍した。

満塁走者一掃の振り逃げ
67年9月23日阪神戦。大洋は初回に打線がつながり3点を挙げ、なおも二死満塁で先発の森中に打席が回ってきた。森中は追い込まれ、3球目のワンバウンドを空振りした。すると阪神の捕手和田は森中にタッチすることもなしにボールをマウンドに転がしてベンチに帰り始めた。これを見た岩本 堯コーチは「走れ、走れ、今のうちだ」と満塁のランナーを次々にホームインさせた。

開幕投手
68年は2年連続(南海時代を含めると3年連続)で開幕投手を任されて見事に勝利投手となり、8勝11敗、防御率3.41という成績を残した。

満塁走者一掃の振り逃げ2
ベンチに引き上げていた和田は血相を変えて太谷主審のところに飛び出してきた。「バッターアウトと言ったじゃないか!」「スリーストライクと言ったんだ」、「スリーストライクをどうして、バッターアウトと聞き間違えるんだよ!」、そして争いに加わった阪神の藤本監督が大谷主審を突き飛ばし退場となり、後藤次男が監督代行になった。だが後藤は選手達を守備につかせない。そして46分後に「後藤さんあと1分以内だ」と太谷主審が秒読みに入ったが、阪神ベンチが動くことはなく、ついにプロ野球史上5回目の放棄試合となった。試合は野球規則どおり9対0で大洋が勝った。





初記録
初登板
初勝利
初奪三振
初セーブ
初完投
記録達成日
100勝
1000奪三振





60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75
最高勝率 1回
オールスター 2回


  投球成績
チーム 登板 完投 完封 勝利 敗戦 S 回数 安打 本塁 四球 死球 三振 暴投 ボーク 失点 自責 防御率
60 南海 30 1 0 5 5 - 118.0 107 6 28 4 89 1 1 40 31 2.36
61 南海 56 2 0 11 9 - 188.0 154 15 47 2 140 1 0 74 63 3.02
62 南海 56 0 0 10 8 - 144.2 140 16 41 6 94 2 0 73 60 3.72
63 南海 47 13 3 17 8 - 217.1 191 12 51 9 116 2 2 76 63 2.60
64 南海 51 4 1 8 9 - 168.2 152 21 65 4 124 0 0 84 75 3.99
65 南海 38 3 1 6 6 - 125.2 111 18 42 2 94 2 0 68 58 4.14
66 南海 34 2 1 5 10 - 121.1 112 17 32 6 79 0 0 55 49 3.64
67 大洋 47 14 1 18 14 - 255.0 231 26 72 9 182 0 0 94 84 2.96
68 大洋 31 5 2 8 11 - 153.1 159 19 48 5 100 0 0 67 58 3.41
69 大洋 28 3 1 9 9 - 145.2 130 17 46 4 102 0 0 59 55 3.39
70 大洋 6 0 0 0 0 - 11.1 14 2 1 0 6 0 0 7 7 5.73
71 大洋 13 0 0 1 2 - 19.1 18 3 6 0 13 0 0 11 10 4.74
72 東映 30 9 2 11 6 - 164.1 172 17 34 6 87 2 0 64 63 3.46
73 日拓 18 2 1 4 6 - 62.2 86 10 28 4 30 1 3 43 39 5.57
74 日本ハム 15 0 0 0 4 0 26.0 37 3 8 0 18 0 0 25 24 8.31
75 大洋 17 0 0 1 1 1 25.2 29 3 11 2 18 1 0 18 16 5.54
球団 6年 142 22 4 37 37 1 610.1 581 70 184 20 421 1 0 256 230 3.39
通算 16年 517 58 13 114 108 1 1947.0 1843 205 560 63 1292 12 6 858 755 3.49


  打撃成績
チーム 試合 打数 得点 安打 二塁 三塁 本塁 塁打 打点 盗塁 盗刺 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺 失策 打率
60 南海 30 30 2 5 1 0 0 6 1 0 0 3 0 0 0 6 0 2 .167
61 南海 60 49 5 6 1 0 0 7 2 0 0 3 0 1 0 14 0 1 .122
62 南海 56 35 3 5 0 0 0 5 0 0 0 2 0 1 0 15 0 1 .143
63 南海 49 61 3 9 0 1 0 11 0 0 0 8 0 1 1 21 0 3 .148
64 南海 55 43 5 11 1 0 1 15 2 0 0 0 0 2 0 8 1 1 .256
65 南海 39 29 0 2 1 0 0 3 3 0 0 1 0 1 0 7 0 1 .069
66 南海 36 26 0 3 1 1 0 6 1 0 0 5 0 0 0 10 0 0 .115
67 大洋 47 85 6 8 1 0 1 12 2 0 0 4 0 2 0 37 0 1 .094
68 大洋 31 50 1 6 0 0 0 6 3 0 0 2 1 1 0 21 0 4 .120
69 大洋 28 43 4 3 0 0 0 3 0 0 0 4 0 1 0 22 0 4 .070
70 大洋 6 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 .000
71 大洋 13 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000
72 東映 30 50 3 10 0 0 0 10 0 1 0 4 0 1 1 13 0 1 .200
73 日拓 18 18 1 1 0 0 0 1 0 0 0 2 0 0 0 6 0 0 .056
74 日本ハム 19 5 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 3 .000
75 大洋 17 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1 .000
球団 6年 142 179 11 17 1 0 1 21 5 0 0 10 1 5 0 70 0 11 .095
通算 16年 534 525 34 69 6 2 2 85 14 1 0 38 1 12 2 181 1 24 .131


  日本シリーズ投球成績
チーム 登板 完投 完封 勝利 敗戦 S 回数 安打 本塁 四球 死球 三振 暴投 ボーク 失点 自責 防御率
61 南海 3 0 0 0 1 - 5.0 3 0 5 0 2 0 0 2 2 3.60
64 南海 3 0 0 0 0 - 4.0 2 0 0 0 3 0 0 1 1 2.25
65 南海 2 0 0 0 0 - 3.2 2 1 2 0 2 0 0 2 0 0.00
66 南海 1 0 0 0 0 - 0.1 3 0 1 0 0 0 0 4 3 81.00
通算 4年 9 0 0 0 0 - 13.0 10 1 8 0 7 0 0 9 6 4.15


  日本シリーズ打撃成績
チーム 試合 打数 得点 安打 二塁 三塁 本塁 塁打 打点 盗塁 盗刺 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺 失策 打率
61 南海 3 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000
64 南海 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000
65 南海 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000
66 南海 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000
通算 4年 9 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000


  オールスター投球成績
回数 登板 完投 完封 勝利 敗戦 S 回数 安打 本塁 四球 死球 三振 暴投 ボーク 失点 自責 防御率
通算 2回 2 0 0 0 0 - 5.0 5 3 0 0 7 0 0 4 4 7.20


  オールスター打撃成績
回数 試合 打数 得点 安打 二塁 三塁 本塁 塁打 打点 盗塁 盗刺 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺 失策 打率
通算 2回 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 .000






 
安打
本塁打
打点
盗塁
犠打
打率
試合
三振
併殺
勝利
奪三振
セーブ
登板
敗戦
被本塁打
SeasonRecord
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
盗塁死

三振

併殺
勝利
奪三振
セーブ
登板
敗戦
被本塁打
et cetera

安打
二塁打
三塁打
本塁打
打点
盗塁
三振
併殺
盗塁死
勝利
セーブ
奪三振
完投
完封
敗戦
被安打
被本塁打
Average Record
打率
防御率
奪三振率
三振率
被本塁打率
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
三振
勝利
奪三振
セーブ
SeasonRecord
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
三振
勝利
奪三振
セーブ
日米通算 球団在籍選手
打者あ
打者か
打者さ
打者た
打者な
打者は
打者まや
打者らわ
投手あ
投手か
投手さ
投手た
投手な
投手は
投手まや
投手らわ
et cetera
大洋ホエールズ
横浜大洋ホエールズ
横浜ベイスターズ
全選手一覧
監督
その他

打者タイトル
投手タイトル
MVP
新人王
沢村賞
カムバック

et cetera
ベストナイン
ゴールデングラブ
サイクルヒット
ノーヒットノーラン
日本記録
球団記録
ALL
50S
60S
70S
80S
90S
00S
Team Record
巨人
阪神
中日
広島
ヤクルト
松竹&
西日本

ALL
勝利
敗戦
打率
本塁打
三振


65年
66年1次
66年2次
67年
68年