サイトマップ リンク
ベイスターズ記録あと何?

サイト内検索>
ホーム ニュース 通算記録 シーズン記録 日本記録 世界記録 選手名鑑 タイトル 球団歴史 ドラフト
打者>まやらわ:投手>まやらわ監督大洋横浜大洋横浜全選手
選手名鑑

■>打者:あ:
■>打者:か:
■>打者:さ:
■>打者:た:
■>打者:な:
■>打者:は:
■>打者:まや:
■>打者:らわ:

■>投手:あ:
■>投手:か:
■>投手:さ:
■>投手:た:
■>投手:な:
■>投手:は:
■>投手:まや:
■>投手:らわ:

■>監督
■>その他

■>大洋ホエールズ
■>横浜大洋
■>横浜ベイスターズ
■>全選手





MLB記録 タイトル

関連リンク


ウッズ



44
名前 Tyrone Woods
生年月日 1969年8月19日
経歴 ハーナンド高校−エクスポズ−(中略)−斗山ベアーズ−横浜-中日
入団年 03年にベアーズから移籍
在籍年 03年−04年
背番号 03年−04年[44]
投打 右投げ右打ち
守備 内野手
メジャー経験なし
88年、エクスポスにドラフト5巡目で指名されたウッズは、一度もメジャーに昇格することができず、98年から外国人選手が解禁となった韓国プロ野球のOBベアーズに移籍。すると42本塁打、103打点を記録し、二冠王&MVPを獲得した。42本塁打は当時の韓国シーズン新記録だった。(現在は李承Yの56本塁打)

トリプルMVP
113打点で打点王を獲得した01年には、韓国シリーズに出場し、ガルベス(元巨人)から2本塁打を放つなど、4本塁打、8打点の活躍で見事にシリーズMVPを受賞した。同年にはオールスターMVPも受賞しており、98年のシーズンMVPを併せて、全てのMVPを受賞している

シーレックスの4番
02年オフ、横浜に入団したウッズだったが、入団時には二軍要員と伝達されていた。と言うのも横浜にはバリバリのメジャーリーガのコックスが同時に入団しており、同じ一塁手であるウッズには保険的な意味合いしかなかったからだ。

202メートル弾
03年2月6日、フリー打撃で秦から放った打球はバックスクリーンを軽々と越え、隣接するサブグラウンドのネットをも越えていった。推定飛距離165メートル。その後のランを加えると202メートルに達した、このスーパーショットにマスコミは「タイガーウッズ並み」と大騒ぎになった。

第五の外国人
コックス、投手のドミンゴ、ホルト、ホワイトサイドに続く第五の外国人選手だったウッズだったが、平塚球場で場外弾を放つなどオープン戦で快音を連発したウッズは、コックスの負傷もあって開幕内定一番乗りを決めた。

場外弾
6月1日広島戦、広島先発黒田の直球を強振すると、打球は何と福島球場のスコアボード上部の平面部にワンバウンドして場外に消える特大の場外弾。さらに6月8日巨人戦では工藤から160メートル弾、8月2日巨人戦では東京ドーム天井に当たる推定150メートル弾、8月24日阪神戦にいたっては右方向に流して場外ホームランを放つなど、03年には6本の場外ホームランを放った。

キング
8月下旬からは右方向への打球も増え、一時は.250前後だった打率も徐々に上昇、9月に入ると本塁打王争いが激化し、ラミレス<ヤ>、アリアス<神>と壮絶なタイトル争いを続けた。そんな中の9月28日ヤクルト戦では、第一打席で37号を放ちローズの球団記録に並ぶと、第三打席で五十嵐から38号を放ち球団記録を更新。10月5日中日戦では39号、40号を連発、最終的にはラミレスと並ぶ40本塁打で見事に本塁打王を獲得。球団からは88年ポンセ以来15年ぶりのホームランキング。

チームを救うサヨナラ弾
04年5月22日中日戦は延長十二回までもつれていた。そして延長12回表に同点でマウンドに上がった佐々木がアレックスに勝ち越しソロを許し日本復帰後初めて救援に失敗した。打線は拙攻を繰り返し17残塁、この日まで好調だったチームの勢いを消すには十分すぎる試合だった。だが12回裏、一塁に多村を置いて打席に入ったウッズが野口のスライダーを右方向に運ぶと、打球はライトスタンドに飛び込む逆転サヨナラツーランとなった。

5試合連発!
04年8月6日ヤクルト戦、前日まで4試合連続ホームランを打っていたウッズだったが、この試合のヤクルト先発は通算で18打数0安打と大の苦手の石川だった。だがウッズは初回にセンター前タイムリーを放つと、5回に一死一塁から、石川の初球シンカーをひきつけてフルスイングし、打球は平塚球場のレフトスタンドに飛び込んだ。この本塁打で田代らに並ぶ5試合連続本塁打の球団記録となった。

逆転サヨナラ
04年8月11日、札幌ドームで行われた阪神戦。試合は4対4の同点のまま延長戦に入り、10回表に阪神は二死一ニ塁のチャンスをつくると代打八木が勝ち越しタイムリーを放つなど3点を勝ち越し、勝負を決めたかに思えた。だが横浜は石井からの3連打で満塁のチャンスをつくると、打席に入ったウッズがマイヤーズのストレートをとらえレフトスタンドへプロ野球史上26本目の逆転満塁サヨナラホームランを放った。

移籍
04年には自身の球団記録を更新する45本塁打を放って2年連続ホームランキングに輝いた。同年オフには年俸交渉で決裂して横浜を退団、「ノーマネー、ノータイロン」という名言を残して中日に移籍した。移籍初年度は5月5日ヤクルト戦でビンボールに怒って、ヤクルトの藤井に殴りかかって退場になり、10試合の出場停止になるなど前半は結果を残せなかったが、出場停止があけると調子を取り戻し、7月には打率.378を記録して自身2度目の月間MVPに選ばれた。

ブーイング
05年8月6日横浜スタジアムで行われたベイスターズ戦では4回にツーランを放つと、8回にソロ、9回にツーランと来日初の1試合3本塁打を放ち、463日ぶりの勝利を目前にしていた斎藤 隆を打ち砕いた。もちろんお立ち台に上がったウッズには激しいブーイングが浴びせられた。ウッズは翌日からも本塁打を量産して11日の阪神戦まで中日の球団タイ記録の5試合連続ホームランをスタンドに叩き込んだ。

球団記録
06年にはシーズンを通して文句の付けようのない活躍を見せ、10月9日のヤクルト戦では4回表に先頭バッターとしてセンター前ヒットを放つと、打者一巡の猛攻で再び回ってきた打席で試合を決める満塁ホームランを放ちマジックを1とした。翌日の巨人戦では東京ドームの右打者にもかかわらずライト上段の看板に直撃させる先制スリーランを放ち、延長12回表には優勝を決定付ける2試合連続の満塁ホームランを放った。優勝を決めた満塁弾は球団新記録となる47号であり、打点も最終的には球団新記録の144にまで伸ばした。

6年連続30本塁打
07年も打率.270、.35本塁打、102打点という成績を残して3度目のベストナインを獲得。08年にも35本塁打を放って史上7人目、外国人選手としては初の6年連続の30本塁打を達成した。だが得点圏打率.の低さが響いて来日以来最低の77打点に終わると5億円ともいわれた高年俸もあって同年限りで解雇された。





初記録
初出場 03年3月28日阪神戦
初安打 03年3月28日神:井川から
初本塁打 03年3月28日神:金沢から
初打点 03年3月28日神:井川から
初盗塁 03年4月2日巨:6回にニ盗
記録達成日
100本塁打 05年6月16日オリックス戦
150本塁打 06年8月3日横浜戦
その他の記録
月間MVP 03年5月:05年7月:06年9月:07年5月



03 04 05 06 07 08
本塁打王 3回
打点王 1回
ベストナイン 3回
オールスター 3回


  打撃成績
チーム 試合 打数 得点 安打 二塁 三塁 本塁 塁打 打点 盗塁 盗刺 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺 失策 打率
03 横浜 136 479 73 131 17 0 40 268 87 2 3 0 4 66 2 132 14 6 .273
04 横浜 130 476 84 142 15 0 45 292 103 2 1 0 0 74 1 142 16 10 .298
05 中日 135 506 92 155 20 0 38 289 103 3 0 0 4 67 7 139 24 9 .306
06 中日 144 523 85 162 29 0 47 332 144 1 2 0 6 84 1 151 22 13 .310
07 中日 139 466 85 126 16 0 35 247 102 3 1 0 5 121 1 153 15 12 .270
08 中日 140 490 77 135 18 0 35 258 77 0 1 0 2 78 3 138 18 6 .276
球団 2年 266 955 157 273 32 0 85 560 190 4 4 0 4 140 3 274 30 16 .286
通算 6年 824 2940 496 851 115 0 240 1686 616 11 8 0 21 490 15 855 109 56 .289


  日本シリーズ打撃成績
チーム 試合 打数 得点 安打 二塁 三塁 本塁 塁打 打点 盗塁 盗刺 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺 失策 打率
06 中日 5 15 2 4 1 0 0 5 0 0 0 0 0 5 0 7 0 0 .267
07 中日 5 17 4 4 0 0 0 4 2 0 0 0 0 3 0 6 4 0 .235
通算 2年 10 32 6 8 1 0 0 9 2 0 0 0 0 8 0 13 4 0 .250


  プレーオフ打撃成績
チーム 試合 打数 得点 安打 二塁 三塁 本塁 塁打 打点 盗塁 盗刺 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺 失策 打率
07 中日 5 17 6 4 1 0 3 14 7 0 0 0 0 5 1 6 0 0 .235
08 中日 7 26 5 8 0 0 5 23 8 0 0 0 1 4 0 9 0 0 .308
通算 2年 12 43 11 12 1 0 8 37 15 0 0 0 1 9 1 15 0 0 ,279


  オールスター打撃成績
回数 試合 打数 得点 安打 二塁 三塁 本塁 塁打 打点 盗塁 盗刺 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺 失策 打率
通算 3回 6 15 3 5 2 0 1 10 1 0 0 0 0 0 0 3 1 0 .333


  韓国プロ野球打撃成績
チーム 試合 打数 得点 安打 二塁 三塁 本塁 塁打 打点 盗塁 盗刺 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺 失策 打率
98 ベアーズ 452 138 42 103 1 .305
99 ベアーズ 454 135 34 101 5 .297
00 ベアーズ 479 151 39 111 4 .315
01 ベアーズ 436 127 34 113 12 .291
02 ベアーズ 496 104 25 82 5 .256
通算 5年 2317 655 174 511 27 .283


  AAA成績
チーム 試合 打数 得点 安打 二塁 三塁 本塁 塁打 打点 盗塁 盗刺 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺 失策 打率
94 AAA 88 294 34 66 12 0 6 96 30 2 1 0 3 26 2 76 8 6 .224
95 AAA 70 238 30 62 17 1 8 105 31 2 3 0 2 24 1 68 6 4 .261
97 AAA 29 105 16 37 3 1 9 69 28 1 1 0 2 11 0 35 4 0 .352
通算 3年 187 637 80 165 32 2 23 270 89 5 5 0 7 61 3 179 18 10 .259


  AA成績
チーム 試合 打数 得点 安打 二塁 三塁 本塁 塁打 打点 盗塁 盗刺 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺 失策 打率
92 AA 4 4 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 ? 0 .000
93 AA 106 318 51 80 15 1 16 145 59 4 1 2 1 35 2 77 ? 4 .252
94 AA 38 133 23 42 16 2 5 77 28 2 1 0 2 13 1 29 3 3 .316
96 AA 99 356 75 111 16 2 25 206 71 5 4 0 2 56 0 66 6 0 .312
通算 4年 247 811 149 233 47 5 46 428 158 11 6 2 5 104 3 175 ? 7 .287


  A成績
チーム 試合 打数 得点 安打 二塁 三塁 本塁 塁打 打点 盗塁 盗刺 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺 失策 打率
99 A- 63 209 23 55 6 4 9 96 29 8 9 0 3 20 2 59 ? 18 .263
00 A 123 455 50 110 27 5 8 171 46 5 7 0 3 45 1 121 ? 7 .242
01 A+ 96 295 34 65 15 3 5 101 31 4 4 0 3 28 3 85 ? 4 .220
02 A 101 374 54 109 22 3 12 173 47 15 6 0 6 34 1 83 ? 10 .291
02 A+ 15 56 7 16 1 2 1 24 7 2 1 0 1 6 1 15 ? 2 .286
通算 4年 398 1389 168 355 71 17 35 565 160 34 27 0 16 133 8 363 ? 41 .256


  ルーキーリーグ成績
チーム 試合 打数 得点 安打 二塁 三塁 本塁 塁打 打点 盗塁 盗刺 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺 失策 打率
88 ルーキー 43 149 12 18 2 0 2 26 12 2 4 0 2 7 0 47 ? 10 .121
通算 1年 43 149 12 18 2 0 2 26 12 2 4 0 2 7 0 47 ? 10 .121






 
安打
本塁打
打点
盗塁
犠打
打率
試合
三振
併殺
勝利
奪三振
セーブ
登板
敗戦
被本塁打
SeasonRecord
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
盗塁死

三振

併殺
勝利
奪三振
セーブ
登板
敗戦
被本塁打
et cetera

安打
二塁打
三塁打
本塁打
打点
盗塁
三振
併殺
盗塁死
勝利
セーブ
奪三振
完投
完封
敗戦
被安打
被本塁打
Average Record
打率
防御率
奪三振率
三振率
被本塁打率
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
三振
勝利
奪三振
セーブ
SeasonRecord
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
三振
勝利
奪三振
セーブ
日米通算 球団在籍選手
打者あ
打者か
打者さ
打者た
打者な
打者は
打者まや
打者らわ
投手あ
投手か
投手さ
投手た
投手な
投手は
投手まや
投手らわ
et cetera
大洋ホエールズ
横浜大洋ホエールズ
横浜ベイスターズ
全選手一覧
監督
その他

打者タイトル
投手タイトル
MVP
新人王
沢村賞
カムバック

et cetera
ベストナイン
ゴールデングラブ
サイクルヒット
ノーヒットノーラン
日本記録
球団記録
ALL
50S
60S
70S
80S
90S
00S
Team Record
巨人
阪神
中日
広島
ヤクルト
松竹&
西日本

ALL
勝利
敗戦
打率
本塁打
三振


65年
66年1次
66年2次
67年
68年