サイトマップ リンク
ベイスターズ記録あと何?

サイト内検索>
ホーム ニュース 通算記録 シーズン記録 日本記録 世界記録 選手名鑑 タイトル 球団歴史 ドラフト
年代別成績>>:ALL50s60s70s80s90s00s10s:年代別ランキング>>:勝利敗戦打率本塁打三振
チーム別対戦成績>>:ALL巨人阪神中日広島ヤクルト松竹&西日本
歴史

■>50年−
■>50年代
■>60年代
■>70年代
■>80年代
■>90年代
■>00年代
■>10年代

■>勝利ランキング
■>敗戦ランキング
■>打率ランキング
■>本塁打ランキング
■>三振ランキング

■>ALL
■>巨人
■>阪神
■>中日
■>広島
■>ヤクルト
■>松竹&西日本
タイトル ドラフト





























16年:全試合
16s All Games
<<前年 >>翌年
月日 勝敗 相手 スコア 球 場 責任投手 3月:2勝4敗
1 3/25 広島 2-1 マツダ 井納(1-0) 負傷の山口に代わって開幕投手を任された井納が7回を3安打、1四球で無失点に抑える圧巻のピッチングでチーム13年ぶりに開幕戦で先発投手に白星!ルーキー柴田が先制の2点タイムリー!三上が2四球、2暴投の大乱調も何とか逃げ切る!
2 3/26 広島 1-3 マツダ 久保康(0-1) 荒波が先制タイムリー!久保が粘り切れず6回裏に逆転許す…。柴田が3安打を放つも拙守で追加点許す。二桁安打も打線が繋がらず…。
4 3/27 広島 3-6 マツダ 須田(0-1) 戸柱が先制ソロ(初本塁打)!筒香のツーラン!3対0で迎えた6回裏に一死二塁で好投の石田から長田に継投も長田が押し出しを含む3四死球の大乱調で一死も取れずに降板…。7回表に広島の好守で勝ち越し機を逃すと、その裏に須田が打ち込まれて逆転負け…
5 3/29 巨人 2-6 横浜 今永(0-1) 今永が7回を5安打、2四球も3被本塁打で4失点…。戸柱がファウルフライ落球後にクルーズに先制ソロを許す…。ポレダに封じ込まれて7回まで3安打…。9回裏に反撃も完敗…
4 3/30 巨人 6-3 横浜 モスコーソ(1-0) モスコーソが2被弾も7回を4安打、1四球で3失点!巨人桜井の初登板初勝利の権利がかかる5回裏に相手のミスにもつけこんで一挙4点を上げて逆転!ダブルスチールを仕掛けて追加点!
5 3/31 巨人 4-6 横浜 福地(0-1) 砂田が5.0回2失点。7回裏に筒香が菅野から起死回生の同点スリーラン!10回表に村田のタイムリーで勝ち越し許すも、その裏に荒波のタイムリーで追いつく!だが下園の走塁ミスでサヨナラ機を逃すと、11回表に亀井のタイムリーで勝ち越されて競り負け…終盤にはミスが相次ぐ…
月日 勝敗 相手 スコア 球 場 責任投手 4月:7勝14敗2分
3 4/1 阪神 2-1 横浜 須田(1-1) 井納が8回を4安打、3四球で1失点!阪神先発の能見に7回まで1安打に封じ込まれるなど手も足も出なかったが、完封負け目前の9回裏に筒香が起死回生の同点ソロ!代打下園がサヨナラヒット!!
5 4/2 阪神 0-5 横浜 久保康(0-2) 久保康が8回を7安打、2四球で2失点に抑えるも打線の援護無く。荒波が好守で先取点を阻止するも、4回裏の一死満塁を逃すと、その後は17者連続凡退で試合終了…
6 4/3 阪神 3-8 横浜 石田(0-1) 石田が初回に3失点…。乱調の阪神先発藤川をとらえる事が出来ずゼロ更新…。リリーフ陣も失点を重ねて大敗…。完封負け目前の9回裏に代打下園のタイムリーなどで3点を返す。
6 4/5 中日 0-1 ナゴヤD 今永(0-2) 今永が7回を3安打、無四球も、ロマックの拙守が無死三塁のピンチから犠牲フライの1失点のみで敗戦…。9安打、4四球で再三のチャンスを作るも拙攻の連続で完封負け…
6 4/6 中日 0-3 ナゴヤD モスコーソ(1-1) モスコーソが初回に高橋にツーランを喫するも7回途中3失点に抑えて試合を作ったが、打線がロペスの1安打のみで小熊にわずか93球で完封許す…
6 4/7 中日 1-1 ナゴヤD 砂田が7回を3安打、1四球で1失点!白崎が6回表に同点ソロを放って7試合ぶりの先発投手への援護点!須田-田中-三上-山崎康-ペトリックと繋いで中日打線を抑えるも、終盤のチャンスを逃して12連敗中の延長戦でまたも勝てず…
6 4/8 ヤクルト 2-3 横浜 井納(1-1) 筒香が先制ソロ!倉本もタイムリーで続いて2点を先制も、4回表に戸柱がキャッチャーフライを落球してしまうと、好投の井納が続く投球で逆転スリーランを被弾…
6 4/9 ヤクルト 10-5 横浜 山口(1-0) 自身の開幕となった山口が好投&ツーラン!開幕から打点0だったロペスが5番に戻って3打席連発で6打点!3番起用の井手が同点ソロ!先発全員安打!
5 4/10 ヤクルト 6-5 横浜 石田(1-1) 初回に3番井手のタイムリーと筒香のツーランで3点先制!石川が中押しの2点タイムリースリーベース!石田が6回を2失点!桑原が2安打2四球!9回表に谷内のスリーランで1点差も逃げ切る!
6 4/12 阪神 3-4 甲子園 久保康(0-3) 初回にロペスのタイムリーで先制も、その裏に久保が二死からの連続四球で崩れて3失点。7回表に相手のミスにつけこんで代打下園の2点タイムリーで追い上げるも届かず…
6 4/14 阪神 2-5 甲子園 今永(0-3) 乙坂の痛恨落球から先制許す。5回表にダブルスチールを仕掛けて追いつくも、6回裏に好投の今永が崩れる…。
6 4/16 ヤクルト 0-4 松山 井納(1-2) 初回に一死三塁のチャンスを逃すと、その裏に雄平のタイムリーで先制許す。井納が3回までに8安打を喫しながら2失点で粘ったが、打線が淡白に凡打を重ねて完敗…。初出場の白根は空振り三振と併殺打で途中交代…。
6 4/17 ヤクルト 4-5 松山 山崎康(0-1) 山口が7回を投げて8安打、7四球の大乱調も粘って2失点!ロペスが2点タイムリーも、セーフティースクイズを失敗すると、2点リードの9回裏に白崎が痛恨のエラーを犯すと、山崎康が4安打1四球と打ち込まれて逆転サヨナラ負け…
6 4/19 広島 4-6 横浜 ペトリック(0-1) 4回裏に倉本のタイムリーで追い付き、5回裏に逆転も、6回表に石田の暴投で追いつかれる。その後は田中、三上、山崎康、須田、藤岡が無失点も7回以降はチャンスも作れずイニングを重ねると、12回表にペトリックが4連打を浴びて延長戦13連敗…。桑原が得点につながる2安打に好守!
6 4/20 広島 10-0 横浜 モスコーソ(2-1) モスコーソが7回を4安打2四球で無失点!1軍復帰即3番となったロマックが先制犠飛に四球とヒット!桑原がポテンヒット2本を含む3安打2打点!ロペスが試合を決める満塁ホームラン!
6 4/22 巨人 1-1 東京D 今永が7回を6安打、無四球で1失点も援護なし。9回表に代打乙坂が起死回生の同点ソロ!須田-三上-藤岡-田中-山崎康と繋いで5イニングを無安打2四球!
6 4/23 巨人 3-0 東京D 井納(2-2) 巨人ポレダが6回8四死球の大乱調も拙攻で得点できず。投手が代わった7回表に二死満塁から倉本が走者一掃のスリーベース!厳しい展開の中で井納が三塁すら踏ませず5安打、1四球で完封勝利!!
6 4/24 巨人 0-3 東京D 山口(1-1) 飛雄馬が2エラーに無死二塁での三振で途中交代…。ロペスが送球エラーに好機で凡退…。山口が判定にも苦しんで3失点(自責1)。7安打を放つも繋がらず…
6 4/26 中日 3-7 横浜 藤岡(0-1) 筒香の犠飛、桑原のタイムリー、石田のスクイズで序盤をリードするも、石田が課題の中盤に捕まって追いつかれると、7回表に杉山のライトフライをロマックが後逸して勝ち越し点を許す…。8回裏に三球三振のロマックにブーイング…
6 4/27 中日 8-3 横浜 久保康(1-3) 石川が先制ソロ!飛雄馬がソロ!筒香がソロ!桑原がソロ!荒波がピンチでダイビングキャッチ!好投の久保康が7回表に突如4連打を喫するも3番抜擢の乙坂が2点タイムリーで突き放す!
6 4/28 中日 2-9 横浜 砂田(0-1) 桑原が先制ツーランも、砂田がリード守れず…。リリーフしたペトリックも打ち込まれて試合壊す…。
6 4/29 阪神 1-2 甲子園 今永(0-4) 戸柱が先制タイムリー!今永が4回までに9奪三振も5回裏に先頭打者への四球から逆転ツーランを被弾…。今永は7回途中14奪三振で降板…。打線は無死三塁と一死三塁を逃して早くも借金10に到達…
6 4/30 阪神 3-2 甲子園 井納(3-2) 井納が7回を3安打、1四球で無失点!一軍昇格の関根が2安打2盗塁!ダブルスチールで先制に繋げる!1軍昇格の宮アが代打でレフトポール直撃のソロ!
月日 勝敗 相手 スコア 球場 責任投手 5月:16勝7敗1分
6 5/1 阪神 6-7 甲子園 須田(1-2) 山口が自ら先制の2点タイムリーを放つなど6回終わって6対1と大量リードも、7回裏に山口が無死満塁を作って降板すると、ザガースキーが2者連続のストレートの押し出し四球の大乱調、須田も打たれて追いつかれると、8回裏に勝ち越しを許して大逆転負け…
6 5/3 ヤクルト 0-6 横浜 モスコーソ(2-2) 初回にサード飛雄馬のミスと暴投でピンチを作るとバレンティンにスリーランを被弾…。散発の4安打で山中に完封を喫する・・・
6 5/4 ヤクルト 3-2 横浜 石田(2-1) 一軍昇格の梶谷が先制タイムリー&スリーベース!石田が6.0回を無失点!代打の代打宮アが貴重なタイムリー!三上の乱調で追い上げ許すも逃げ切る!先制のピンチで乙坂がレーザービーム!微妙な二塁ベース上での判定でヤクルト真中監督が抗議。
6 5/5 ヤクルト 4-2 横浜 砂田(1-1) 初回に梶谷の内野ゴロの間に三走の関根が好スタートでホームに還る(ビデオ判定)!梶谷が三盗で三塁へ進塁すると、一塁への牽制球の間にホームスチール成功(ビデオ判定で判定が変わる)!砂田が粘って6回1失点!倉本が好守連発!桑原がスライディングキャッチ!終盤の好機は逃したが何とか逃げ切る!
6 5/6 広島 6-0 マツダ 今永(1-4) 今永が不安定な投球も気合で7回を無失点に抑える!乙坂がミスを取り返すヒット&好守!白崎が先制打!倉本がタイムリーを含む2安打!
6 5/7 広島 4-10 マツダ 井納(3-3) 2回表に黒田から5連打で3点を上げるもバントミスと走塁ミスで追加点を逃すと、打球の直撃を受けた井納が続投も打ち込まれて逆転許す…。梶谷が痛恨の後逸…。
6 5/8 広島 7-1 マツダ 山口(2-1) 福井の乱調に付け込んで初回にロペスが先制スリーラン!倉本が2点タイムリーを含む3安打!山口が8安打、1四球で完投勝利&打っても迫力のスイングでヒット&2四球!ダブルスチールでチャンスを拡大!
6 5/10 中日 3-6 横浜 モスコーソ(2-3) 復帰の筒香が2本塁打も拙守で追加点を許す…。序盤の好機を逃して中日の初登板初先発の佐藤に初勝利を献上…。
6 5/11 中日 2-0 横浜 石田(3-1) 筒香のスリーベースからロペスの犠牲フライで先制!拙攻で追加点を逃すも、石田が7回無失点!三上ー山崎康と繋いで完封リレー!
6 5/12 中日 6-5 横浜 山崎康(1-1) 砂田の続投が裏目に出て5.1回5失点も、6回裏に乙坂のタイムリーで追い上げると、代打下園が起死回生の同点ツーラン!負け越しのピンチでライト前への飛球を乙坂がスライディングキャッチで好捕!須田-田中-三上-山崎康が4.2回を無失点に抑えると、延長10回裏に無死満塁から倉本がサヨナラヒットを放って延長戦の連敗を13でストップ!
6 5/13 阪神 2-3 横浜 山崎康(1-2) 苦手の藤浪から2回裏に戸柱が先制タイムリー!4回表のピンチでは石川が背走してジャンピングキャッチ!完封目前の井納が8回表に山下の落球もあって逆転許す…。8回裏に梶谷のタイムリーで追いつくも、なおも続いたチャンスで筒香、ロペスが凡退すると、9回表に山崎康が新井良にソロを被弾…
6 5/14 阪神 3-1 横浜 今永(2-4) 今永が5回一死までノーヒットピッチングを見せるなど6回1失点&打っては粘って追加点につながる四球を選ぶ!筒香が先制ソロ!梶谷がファインキャッチ!山崎康が前日の雪辱を晴らす新井からの奪三振!
6 5/15 阪神 5-5 横浜 山口が6回4失点も、8回裏に宮アのタイムリーで追い上げると、梶谷の内野フライを阪神野手陣がお見合いして1点差。ゴメスのソロで突き放されたが9回裏にロペスのソロと代打下園のタイムリーで追いつく。なおも続いた二死満塁を逃すと、4連投の山崎康を温存しながらリリーフ陣が粘ったが、サヨナラならず引き分け。
6 5/17 巨人 7-1 山形 モスコーソ(3-3) 同点で迎えた6回表に倉本が忍者走塁でホームイン!モスコーソが5安打2四球で初完投勝利!ロペスが2本塁打4打点!桑原が3安打1打点!2番梶谷は不発も3番抜擢の宮アが同点タイムリーを含む2安打1四球!
6 5/18 巨人 1-0 福島 石田(4-1) 石田が7回を4安打、無四球で無失点!梶谷が6回表に先制ソロ!桑原の落球で無死三塁のピンチも桑原がバックホームでタッチアップした三塁走者を刺す!三上―山崎康と繋いで完封勝利!
6 5/20 ヤクルト 3-6 神宮 井納(3-4) 宮アがソロ!ロペスもソロ!井納が序盤に好投&先制に繋がるヒットも、中盤に山田のソロなどで追いつかれると、8回裏に山田に負け越しソロを喫して競り負け…
6 5/21 ヤクルト 4-1 神宮 今永(3-4) 苦手の山中に封じ込まれるも、8回表二死から投手が代わると先制タイムリーを放ったロペスが値千金の勝ち越しスリーラン!今永が7回を3安打、2四球で1失点!
5 5/22 ヤクルト 11-3 神宮 山口(3-1) 初回に相手のミスに付け込んで一死満塁とするとロペスが先制の2点タイムリー!4回表には7安打集中で6点を追加して大勝!山口が7回2失点!スタメン全員が活躍!最下位脱出!
5 5/24 中日 6-5 浜松 須田(2-2) 倉本がタイムリー2本!モスコーソが制球に苦しみ5.1回10安打、2四球で5失点も、7回表にロペスが3試合連続猛打賞となるソロで追いつく!その裏を須田が乱戦の流れを断ち切る好リリーフ!8回表に桑原の内野ゴロで勝ち越すと三上、山崎康が完全救援で逃げ切る!
5 5/25 中日 4-1 豊橋 石田(5-1) 戸柱が先制タイムリー!梶谷がソロ!復調石川がタイムリーを含む3安打&らしいファウルを連発!石田が7回裏に自らの暴投で連続イニング無失点を26でストップも7回1失点!
4 5/27 広島 6-1 横浜 井納(4-4) 初回に筒香が先制タイムリー!拙攻続きも5回裏に乙坂の併殺崩れで勝ち越し!井納が7回まで3安打、無四球に抑えると8回表のピンチも切り抜けて8回1失点!石川が連日の猛打賞で2得点!
3 5/28 広島 3-1 横浜 今永(4-4) 筒香が先制ツーランを含む3安打!今永が7回途中1失点で球団新人では54年ぶりの月間4勝!!1点リードの7回表二死満塁でリリーフした須田が菊池を見逃し三振!乙坂のタイムリーで突き放す!
4 5/29 広島 0-6 横浜 山口(3-2) 初回のチャンスを梶谷の三盗失敗で逃す。5回裏の二死満塁のチャンスを梶谷が凡退すると、6回表に山口がバント捕球ミスでピンチを作り、続く初球を丸にライトスタンドへ運ばれて大敗…
2 5/31 西武 5-2 西武D モスコーソ(4-3) モスコーソが7回を5安打、2四球で1失点!宮アが先制タイムリー!ロペスがスリーラン!三上が乱調も田中が好救援!球団史上4度目の月間16勝!
月日 勝敗 相手 スコア 球場 責任投手 6月:9勝13敗
5 6/1 西武 0-7 西武D 石田(5-2) 5連勝中の石田が好投も、打線が西武先発の菊池に6回表までポテンヒット1本、唯一のチャンスもロマックの走塁死で逃すと、疲れの見え始めた6回裏に空振り三振かと思われた秋山への1球がファウルと判定されると、そこから石田が連続四球と崩れて浅村に満塁弾を被弾…。散発5安打で14三振を記録して大敗…。
5 6/2 西武 1-4 西武D 井納(4-5) 井納が小刻みに失点を重ねて5回3失点KO…。終盤には3失策…。高橋の前に8回まで2安打、1四球で10三振と手も足も出なかったが9回表に代打下園が意地のタイムリー!
4 6/3 ロッテ 2-1 横浜 久保康(2-3) 一軍復帰の久保が古巣戦で8.2回1失点&打っては全力疾走で内野安打、守備でもピッチャー返しを止める!ロペスが先制タイムリー!梶谷の内野フライをロッテ守備陣が落球して追加点。エリアンが好守!
4 6/4 ロッテ 6-5 横浜 三上(1-0) 今永が3回表二死走者なしから連続四球でピンチを作ると、4連続タイムリーを喫して開幕から57試合目にして初めて先発が5イニングを投げられず。筒香が追撃のスリーランを放つと、ロペスが2者連発となる同点ソロ!熊原-田中-須田-山崎康-三上とリリーフ陣が7イニングを無失点!延長10回裏に筒香が自身初のサヨナラホームラン!
3 6/5 ロッテ 11-0 横浜 山口(4-2) 初回、2回裏と拙攻で嫌なムードになりそうな中で高城が先制タイムリー(自身初の猛打賞)!エリアンが初ヒットとなる2点タイムリーを放つとそこから勢いに乗って初猛打賞!筒香、ロペスも3安打!山口が3安打、1四球の完封で前日に7イニングを投げたリリーフ陣を救う!
3 6/7 ソフトバンク 3-6 ヤフオクD モスコーソ(4-4) 2年ぶりの一軍登板となる山田を打ち崩せずゼロを重ねると、好投のモスコーソが6回裏に内川、長谷川の連続ホームランを被弾するなどイニング5被安打で4失点…。ロマックが初長打となるツーベースを放つと、エリアンのタイムリー、梶谷ソロ、ロペスのタイムリーで追い上げたが届かず…
3 6/8 ソフトバンク 1-4 ヤフオクD 石田(5-3) 石田が柳田に弾丸ライナーの先制ツーランを被弾すると、5回裏には柳田にタイムリーを浴びて5回3失点…。倉本がタイムリーを放つと、守っても二遊間の難しいバウンドを華麗に捌いて併殺を完成させたが、和田の奪三振ショーで16三振と完敗…
4 6/9 ソフトバンク 2-4 ヤフオクD 井納(4-6) 井納が序盤に4失点…。倉本がタイムリー2本を含む3安打と連日の活躍も筒香が2併殺…。9安打、5四球に1失策と塁は賑わすも1本が出ず…。
3 6/10 オリックス 3-1 京セラD 久保康(3-3) 桑原が先制ソロ!その後は拙攻でチャンスを逃すと、好投を続けてきた久保康が二盗からのT-岡田タイムリーで追いつかれる。8回表に梶谷のヒットなどで一死満塁とすると筒香が決勝の2点タイムリー!その裏のピンチは大原が糸井、T-岡田を打ち取って無失点!
2 6/11 オリックス 7-0 京セラD 今永(5-4) 初回に筒香の先制タイムリーと宮アがスリーランなど7安打集中で一挙5得点!その後は拙攻続きも、今永が6回3安打、1四球と完璧に抑える!8回表にエリアンのタイムリースリーベースと戸柱の猛打賞となるタイムリーで2点を追加して完勝!
2 6/12 オリックス 4-0 京セラD 山口(5-2) 山口が2試合連続の完封勝利(5安打、1四球)!内野ゴロの間や筒香のタイムリーなどで小刻みに加点!エリアンが好守連発にタイムリー(アウト判定もビデオ判定でコリジョン適用となり判定が覆る)!宮アが2試合連発のソロ!
2 6/14 日本ハム 0-4 新潟 モスコーソ(4-5) 初回に梶谷がレフト前ヒットで出塁も二盗失敗。2回裏の一死一、二塁を戸柱のライトライナーなどで逃すと、モスコーソが3回表にモスコーソが無死からの3連打などで2点の追加点を許す…。その後は日本ハムの有原にても足も出ず完敗…。
2 6/15 日本ハム 2-3 横浜 三上(1-1) 石田が6回を4安打、2四球で無失点!須田ー田中と無失点で繋いだが、打線が高梨の前にチャンスすら作れず凡退を続けると、9回表に山崎康が代打矢野に負け越しツーランを被弾。その裏に二死から筒香が起死回生の同点ツーランを放って追いつくも、10回表に中田が打ち上げた大飛球が強風に戻されてレフトポール際に飛び込み惜敗…
3 6/17 楽天 5-8 横浜 久保康(3-4) 初回に送球ミスでオコエにスリーベースを許すと、藤田のタイムリー等で久保康が初回3失点…。その裏に宮アのタイムリーで1点を返す三塁を狙ったエリアンがアウト、4回裏には白崎がタイムリーツーベースも一塁走者を三塁コーチがストップ…。7回表にも記録に残らないミス連発…。9回裏に嶺井の2点タイムリーで追い上げるも届かず…。
4 6/18 楽天 3-6 横浜 今永(5-5) 今永がオコエに初本塁打を献上するなど4回4失点KO…。下園の2点タイムリーで追い上げた直後に熊原が失点…
4 6/19 楽天 3-5 横浜 山口(5-3) 山下が気迫のヘッドスライディングで同点タイムリー内野安打!梶谷が勝ち越しタイムリー、宮アがソロで加点も、5回表に山口が二死からのツーベース、タイムリーで1点を返されると、ウィーラーに痛恨の初球被弾で逆転…。得点の芽を藤田に摘まれて2併殺…。
5 6/20 日本ハム 2-5 横浜 砂田(1-2) 初回に無死一、三塁から梶谷のファーストゴロで三走に続き、一走までアウトになるも筒香が先制のタイムリーツーベース!追いつかれるも4回裏に筒香のスリーベースから勝ち越し。だが6回表に砂田がレアードに逆転ツーランを被弾…。
3 6/24 巨人 12-6 横浜 井納(5-6) 開幕から防御率0点台のピッチングを続けていた菅野から初回に桑原のヒットから梶谷のタイムリーで先取点を上げると、2回裏に下位打線の3連打から桑原の2点タイムリーなどで3得点!3回裏には無死からの4連打と桑原の満塁弾!102回で自責10だった菅野から2.1回で9得点!9回表に平田が4失点も大勝。
2 6/25 巨人 7-6 横浜 ザガースキー(1-0) 初回のピンチに梶谷がバックホームで走者刺す!3回裏に一死満塁から戸柱がファーストゴロも阿部のバックホームが逸れて逆転、スクイズで加点。巨人・村田に通算1000打点達成となる同点ツーランを被弾すると、5回裏に筒香のタイムリーで勝ち越したが、6回表に石田が打ち込まれて逆転許す。6回裏にエリアンのスリーベースから1点を返すと、8回裏にエリアンが同点タイムリーツーベース、桑原が勝ち越し打!
3 6/26 巨人 4-9 横浜 モスコーソ(4-6) 2回表に倉本の送球エラーで併殺を逃すと、そこからピンチを背負ってギャレットに先制スリーランを被弾…。モスコーソはその後もギャレットに打たれて3本塁打7打点を喫する…。エリアンが好守を連発し、石川が8回裏、9回裏にタイムリーを放つなどで4点を返すも大敗…
3 6/28 阪神 3-5 甲子園 山口(5-4) 山口が5回4失点KO…。打線も5回までメッセンジャーに抑え込まれて無安打無四球も、6回表にエリアンが四球で出塁すると、雨を気にしたのかメッセンジャーの制球が乱れて4連打で1点差に追い上げる!だがなおも続いた無死一、三塁で梶谷、筒香、宮アとクリーンナップが凡退…
3 6/30 阪神 3-0 甲子園 久保康(4-4) 初回に筒香が先制タイムリー!宮アがソロ!久保康が5回までパーフェクトの3安打、無四球で完封勝利!打ってもタイムリーヒットと独り舞台!エリアンが一塁後方に落ちるポテンヒットで二塁を奪う!
月日 勝敗 相手 スコア 球場 責任投手 7月:14勝10敗
4 7/1 広島 2-6 横浜 井納(5-7) 3回表のピンチでエリアンの悪送球と梶谷の悪送球で先制許す…。井納は5回表に松山、鈴木に連続ホームランを喫するなど5回11安打と試合作れず…。7回裏に関根の2点タイムリーで追い上げたが、嶺井の押し出し死球が肘を出したとして取り消される…
2 7/2 広島 4-1 横浜 石田(6-3) 桑原が好守&勝ち越しタイムリーを含む2安打!筒香が同点ソロに追加点へとつながるツーベース!石田が6回途中1失点!復帰の須田から田中、三上、山崎康と無失点リリーフ!
3 7/3 広島 6-13 横浜 モスコーソ(4-7) モスコーソが4回6失点KO…筒香のツーランと宮アのツーランで追い上げるも、リリーフ陣も打ち込まれて7イニング失点で大敗…。
2 7/5 ヤクルト 4-0 横浜 山口(6-4) 高城が先制タイムリー!倉本が今季初本塁打&好守!山口が盤石の内容で3安打3四球で完封勝利!8回裏にセカンド山田の隙をついてツーランスクイズ成功!
2 7/6 ヤクルト 8-7 横浜 田中(1-0) 砂田がエリアンのエラーから崩れて4回8安打、4四球で5失点…。戸柱のタイムリーで1点を返すと、6回裏にロペスのソロから4連打で3得点!8回裏にノーヒットで満塁のチャンスを貰うとエリアンが来日初本塁打となる逆転満塁ホームラン!!
2 7/7 ヤクルト 5-3 横浜 田中(2-0) 久保康が初回に自らのミスから失点も立ち直って6回2失点!6回表のピンチで倉本が二遊間の打球をさばいて追加点を阻止すると、その裏に宮アが粘って四球を選ぶと、続く筒香が逆転スリーラン!田中が西浦のソロを被弾も、その裏に宮アが勝ち越しタイムリー!9回表に乙坂がフェンス際でジャンピングキャッチ!
2 7/8 巨人 1-3 東京D 井納(5-8) 初回の一死満塁でロペスが併殺…。3回表に宮アが走塁ミスもロペスが先制の犠飛。井納が粘投&2安打も6回裏に村田に同点ソロを被弾すると、7回裏に二死二、三塁から太田に2点タイムリー…。
3 7/9 巨人 2-5 東京D 三上(1-2) 石田が好投も阿部のソロで先制許すと、6回裏に倉本のエラーで勝ち越し降板…。エリアンのタイムリーとロペスのソロで菅野から2度追いついたが8回裏に三上が坂本と村田に被弾して競り負け…
3 7/10 巨人 7-10 東京D 須田(2-3) 初回に2点先制も梶谷が走塁ミス…。2回表に梶谷が2点タイムリーツーベース、3回表には宮アの内野ゴロの間、4回表にも筒香、ロペスがタイムリーと序盤に7得点も、先発抜擢の国吉が大乱調で2回途中4失点KO…。凱旋登板の久保裕が小林に同点スリーランを被弾…。7回裏には須田が相川に走者一掃されて逆転負け…。投手陣が8四球…
4 7/11 中日 3-13 横浜 三浦(0-1) 同年の初登板の三浦が初回に6失点…。2回からは立ち直り打っては24年連続ヒットも4回で降板…。リリーフ陣も全員失点で被安打18…
3 7/12 中日 6-5 横浜 山崎康(2-2) 初先発の熊原が初回に2四球でピンチを作ると桑原の落球で先制許す…。2回からは好投も6回3安打、5四球で3失点。白崎が追撃ソロ!筒香が場外弾を含む特大弾2発!8回裏にバスターエンドランでチャンスを作り内野ゴロで追いつく!9回裏にロペスがサヨナラホームラン!!
3 7/13 中日 7-2 横浜 ペトリック(1-1) 初先発のペトリックが5回2失点&同点の2点タイムリーを含む2安打!5回裏にエリアンが好走塁を連発して勝ち越し!6回裏に今季初昇格の代打後藤がタイムリーを放つとエリアン、ロペスもタイムリーで続いて快勝!

オールスターブレイク
セントラルリーグ1勝0敗1分
筒香が第1戦でMVP
3 7/18 ヤクルト 3-9 神宮 久保康(4-5) 2回裏に拙守連発で先制許す…。久保康が粘れず失点を重ねて5回5失点…。宮ア、エリアンが追撃弾も8回裏に登板の小杉が死球、四球、四球、暴投、山田への敬遠球でも暴投と大乱調…
3 7/19 ヤクルト 9-8 神宮 三上(2-2) 2回表に5安打集中で4得点!筒香のソロ&タイムリースリーベースで6対0も、ペトリックが5回裏に4失点…。エリアンのツーランで突き放すも、7回裏にザガースキーと須田、8回裏には三上が捕まって同点に…。大乱戦となったが9回表に筒香が値千金のソロを放って決着!
3 7/20 ヤクルト 9-2 神宮 熊原(1-0) 熊原が初回に3四球の乱調で先制許すも、ロペスと桑原のタイムリーで追いつくと、5回表に筒香が勝ち越しソロ!その裏には熊原が二死一、二塁で山田を空振り三振に切って取って5回2失点で初勝利!田中、須田、加賀が無失点に抑えると、8回表にエリアンが走者一掃のツーベース、梶谷タイムリー、筒香ツーランで一挙6得点!
3 7/22 巨人 3-2 横浜 ザガースキー(2-0) 石田が7回を3安打、無四球で1失点!筒香が菅野から先制タイムリーと中押しソロ!守備の乱れもあって追いつかれると、サヨナラのチャンスを拙攻で逃し続けたが、リリーフ陣が好投を続けると12回裏に筒香が史上初の3試合連続2本塁打となるサヨナラホームランを放って劇的勝利!!
3 7/23 巨人 6-4 横浜 ザガースキー(3-0) 倉本の拙守で先制を許したが、倉本のタイムリーツーベースで追いつく!6回表に井納が無死からの連続四球と暴投などで自滅し3失点も、その裏に一死一、二塁から代打宮ア、代打下園、代打白崎と3者連続で代打ヒット!桑原が勝ち越しの2点タイムリーを放ってイニング5得点!須田-田中-三上-山崎康晃を投入して逃げ切る!
3 7/24 巨人 1-9 横浜 今永(5-6) 2回裏にロペスが先制ソロも、一か月ぶりの一軍登板となった今永が4回表に一死から3本塁打を含む7連打を喫してイニング6失点…。打線も3安打で大敗…
3 7/26 中日 7-3 ナゴヤD 久保康(5-5) 初回に梶谷が先制の2点タイムリーも、その裏にエリアンが拙守を連発して同点に追いつかれる。3回表に暴投で勝ち越し点を貰うとロペスが2点タイムリー!久保康が7回を2失点(自責0)で10奪三振!梶谷とロペスのソロで加点し快勝!
3 7/27 中日 2-0 ナゴヤD ペトリック(2-0) ペトリックが5.2回を無失点!相手のミスで貰った先取点を継投で守ると、8回表に筒香が得意の大野からソロを放って追加点!
3 7/28 中日 2-15 ナゴヤD 熊原(1-1) 熊原が8安打、1四球に3盗塁も許して2回7失点KO…。救援陣も打ち込まれて大敗…。桑原が3安打2打点!途中出場の石川が2打数2安打!
3 7/29 広島 19-3 マツダ 石田(7-3) 8連勝中の広島野村から初回に筒香が先制スリーラン!3回表にロペスがツーラン!4回表には筒香が史上初の月間6度の1試合複数本塁打となるスリーラン(球団新記録の月間15本塁打)!5回表には桑原のスリーランなど7安打を集中して6得点!6回表にも梶谷の満塁弾などで5得点!ラスト3イニングは5安打を放ったが無得点で20得点は逃す。石田は7回を4安打、2四球で2失点(10奪三振)!
3 7/30 広島 7-5 マツダ 井納(6-8) 3回表にロペスのタイムリーツーベース、倉本のタイムリー、戸柱のスクイズで3点先制!井納がピッチャー黒田のタイムリーで追い上げを許したが、その直後に梶谷、筒香が連続ホームラン!7回表には梶谷が2打席連発のツーラン!6点リードの9回裏にザガースキーが代打小窪に満塁弾を喫するも、山崎康が締めて逃げ切る。井納は6回1失点!
3 7/31 広島 4-6 マツダ 三上(2-3) 桑原が先頭打者本塁打!今永がまたも中盤に捕まって逆転許すも、加賀が好リリーフで追加点を阻止すると、6回表に筒香、ロペスのタイムリーで逆転!だが7回裏にイニング跨ぎの須田が連打を浴びると、三上を投入したが新井のタイムリーで追いつかれると、白崎の痛恨エラーで逆転を許す…
月日 勝敗 相手 スコア 球場 責任投手 8月:9勝15敗
3 8/2 阪神 2-6 横浜 山崎康(2-3) 2回裏に相手のミスもあってチャンスを作ると戸柱が先制タイムリー!久保が6回まで1安打、2四球(敬遠1)というほぼ完ぺきなピッチングも7回表に不運なヒットもあって逆転許す…・8回裏に代打後藤が同点弾を放つと、なおも二死一、三塁から筒香が痛烈な打球もシフトに阻まれる…。9回表には山崎康が押し出し四球で勝ち越し点を与えるなど4失点…
3 8/3 阪神 4-3 横浜 山口(7-3) 復帰の山口が初回に福留のタイムリーで先制許すも、その裏に相手のミスで追いつくと、梶谷が勝ち越しの場外ツーラン!筒香も連続アーチをかけてイニング4得点!その後は能見を打ちあぐねて2回から7回までノーヒットに抑え込まれたが、山口が7回を2失点に抑えると、田中、三上で8回を抑え、最後は山崎康がゴメスのソロで追い上げを許したが逃げ切る!
3 8/4 阪神 5-7 横浜 ザガースキー(3-1) 筒香が同点の2点タイムリーツーベース!同点で迎えた6回表に加賀が無死満塁を零封!石川のタイムリースリーベースで勝ち越しも、2点リードの9回表に山崎康が3試合連続失点となる2失点で追いつかれる…。10回表にはザガースキーが二死満塁カウント3−2から押し出し四球で勝ち越し許す…
3 8/5 中日 3-4 横浜 山崎康(2-4) 石田が初回に自らのベースカバーの遅れと、大島の好走塁で先制を許したが7回を6安打、2四球で1失点に抑える!6回裏に梶谷が逆転ツーラン!8回表のピンチには梶谷、ロペスが好守を連発し勝利への執念を見せたが志願登板の山崎康が4夜連続失点となる3失点…。その裏に筒香のソロとエリアンのヒット、後藤の四球などで追い上げたが届かず…
3 8/6 中日 6-4 横浜 須田(3-3) 井納が2回までに4失点も中盤からは粘って6回4失点。6回裏に倉本のタイムリー、代打後藤のタイムリーで1点に追い上げると、リリーフ陣の好投と好守で追加点を防ぎ、8回裏に倉本、宮アの連打とエリアンの犠打でチャンスを作り、途中出場の高城が同点打、桑原が勝ち越しタイムリー!9回表は4連投の山崎康に代わって田中と三上が締める!
3 8/7 中日 4-1 横浜 今永(6-6) 白崎が同点ソロ!ロペスが勝ち越しタイムリー!今永が1点リードの6回表一死満塁で連続三振に抑えるなど復活の7回1失点!倉本の犠飛とタイムリーで突き放すと、9回表は共に5連投の田中と三上が締める!
3 8/9 巨人 2-5 東京D 久保康(5-6) 久保康が2回裏にクルーズの先制ツーランから打ち込まれてイニング5失点…。3回からは立ち直って試合を作るも、打線が内海の前に6回まで1安打、1四球…。7回裏に筒香のタイムリーなどで2点を返すも、そこまでで完敗…
3 8/10 巨人 2-5 東京D 山口(7-5) 山口が3回裏に2四球でピンチを作ると橋本の2点タイムリーで先制許す…。4回裏には倉本がベースカバーを怠ってピンチを招くと暴投で失点…。7回裏には二死からピッチャーのヒット、長野の初球ツーランと山口が7回を4安打、3四球ながら5失点。8回表二死から桑原が16球粘って四球を選び田口を降ろすと宮アがツーラン!その裏のピンチで桑原がダイビングキャッチも、9回表は倉本の併殺で試合終了…
3 8/11 巨人 5-4 東京D ペトリック(3-1) 筒香が先制タイムリー!5回表に梶谷がライトポール直撃のスリーラン(ビデオ判定)、筒香が2者連続弾!巨人戦初登板のペトリックが6回まで3安打、無四球に抑えるも、7回裏に村田のソロなどで降板すると加賀が打ち込まれて1点差に迫られるも、山崎康が復活のセーブ!
3 8/12 広島 2-3 横浜 山崎康(2-5) 桑原が逆転ツーラン!石田が野村との息詰まる投手戦を見せるも7回3安打、無四球でわずか85球の状態でまさかの7回降板となると、8回に三上が鈴木にソロを被弾して同点、9回表に山崎康が丸に勝ち越しソロを被弾して負け越し…
3 8/13 広島 2-1 横浜 須田(4-3) 井納が8回を4安打、1四球で1失点(打っても1安打)!黒田から毎回のようにチャンスを作るも3併殺などが響いて1得点…。田中、須田と繋いで6回以降はピンチすら許さず延長戦に突入すると、10回裏にここまで3三振の筒香がサヨナラヒット!
3 8/14 広島 2-3 横浜 今永(6-7) 今永が好投も7回表に一軍復帰のエルドレッドに痛恨の勝ち越し被弾を許して8回を5安打、2四球で3失点。宮アの2本のタイムリーで追い上げたが、4回裏の無死二塁を逃したのが響いて敗戦…
3 8/17 ヤクルト 1-9 神宮 久保康(5-7) 戸柱が同点タイムリー!久保康が好投で試合を作るも6回裏二死一塁でピッチャーの小川に痛恨の勝ち越しツーランを被弾…。7回裏には初登板のブロードウェイが初球をバレンティンにレフトスタンドへ運ばれる…と、自らのミスも絡んで初登板でイニング5失点…。
3 8/19 中日 0-2 ナゴヤD 石田(7-4) 石田が粘って6回1失点に抑えるも、2回表の一死満塁で戸柱が併殺、5回表のチャンスでは二走戸柱のスタートが遅れて得点を逃すと、球審のゾーンが広かったこともあり4安打で15三振を喫して完封負け…。8回裏には戸柱の悪送球で追加点を許す…
3 8/20 中日 2-1 ナゴヤD 山口(8-5) 筒香が初回に先制ツーラン!3回裏に大島の好走塁で1点を返されたが、山口が4回からは安定感のあるピッチングを続けて9回裏一死二塁まで139球の熱投で1失点!一死一、二塁で登板の山崎康が締めて逃げ切る!
3 8/21 中日 0-3 ナゴヤD 今永(6-8) 今永が15者連続凡退に抑えるなど6回まで被安打2、1四球も、7回表に一死一、二塁のチャンスでロペスが併殺打に倒れてチャンスを逃すと、その裏に平田に痛恨の先制被弾…。8回表のチャンスでは桑原が痛烈もサードライナー、9回表のチャンスも逃して完封負け…
3 8/23 阪神 3-9 横浜 井納(6-9) 井納が初回に6安打を集中されて5失点…、2回表3回表にも失点を重ねて3回までに9失点と試合壊す…。中盤に戸柱の2号ツーランと筒香のタイムリーで追い上げも大敗…
3 8/24 阪神 1-5 横浜 久保康(5-8) 初回の二死満塁のピンチを石川がエキサイトシート際で好捕も、久保康が4回途中6四死球、1暴投で5失点の大乱調…。梶谷のソロで1点を返すと、リリーフ陣は試合を作ったが、打線が石川の3安打などで8本のヒットを放ちながら14三振を喫するなど藤浪を打ち崩せず…
3 8/25 阪神 3-9 横浜 ペトリック(3-2) 初回に3番起用のロペスが30打席連続ノーヒットで止めるも宮アがチャンスに凡退。2回裏には無死一、三塁で高城、ペトリックが連続のスクイズ失敗…。4回表には高山に満塁弾を被弾…。ピッチャーのメッセンジャーに全て得点につながる3安打を許す…。6回表には限界を超えていたペトリックが続投して試合壊す。ロペスが2ランを含む猛打賞!
3 8/26 巨人 11-5 横浜 石田(8-4) 1回表に石田が送りバントを好フィールディングで併殺に抑えると、その裏に石川、ロペスの連打でチャンスを作り、宮アから6者連続タイムリー!阿部の2本塁打などで追い上げを許したが、倉本、梶谷のタイムリーなどで突き放して大勝!ロペスが3本のツーベースを含む4安打!チーム16安打!
3 8/27 巨人 7-3 横浜 山口(9-5) 初回に桑原、筒香、宮アがツーベースを放って3点先制!守備のミスなどもあって追いつかれたが5回裏にロペス、宮ア、梶谷のタイムリーで勝ち越し!桑原が好守に3安打1四球!
3 8/28 巨人 6-5 横浜 田中(3-0) ロペスが先制ソロ!2回裏に1時間15分という異例の雨天中断も今永、マイコラスが共に6回を投げ抜く!リリーフした須田、田中が巨人打線を完璧に封じると、8回裏に相手ミスで貰ったチャンスで下園の内野ゴロの間や、桑原、ロペスのタイムリーで4点を勝ち越し!9回表には山崎康が代打堂上のスリーランで追い上げ許すも逃げ切る!
3 8/30 広島 2-8 マツダ 井納(6-10) 井納が5回7安打、3四球ながらも3失点と粘ると、倉本のタイムリーと筒香のソロで追い上げたが、7回裏にリリーフ陣が打ち込まれて大敗…
3 8/31 広島 0-3 マツダ 三嶋(0-1) 三嶋が今季初登板も初回に倉本が拙守を連発して2失点、三嶋は6回を7安打、1四球で3失点(自責1)と試合作るも、福井の首痛で緊急先発となった薮田に2安打に抑え込まれて完敗…。中継ぎ降格の山崎康が無失点!
月日 勝敗 相手 スコア 球場 責任投手 9月:12勝8敗
3 9/1 広島 5-6 マツダ 田中(3-1) 5回表に二死無走者から筒香の同点ソロで追いつくと、相手のミスに付け込んで倉本、戸柱、砂田、桑原の4連続タイムリーで一挙5得点!だが5回裏に菊地のソロとエルドレッドのツーランなどで追いつかれると、その後はリリーフ陣が好投も、10回表の一死一、二塁を逃すと、その裏に戸柱の痛恨の打撃妨害からピンチを背負って丸のヒットでサヨナラ負け…。ロペスが6打数ノーヒット…。
3 9/2 阪神 5-3 甲子園 石田(9-4) 初回に秋山を攻めて桑原、石川の連打でチャンスを作るとロペス、宮アのタイムリーで3点先制!4回までは石田が内野安打1本に抑えるも、5回表に上本の好守から流れが変わって、その裏にゴメス、中谷の連続アーチで1点差となったが、ロペス、梶谷のソロで突き放し、8回山崎康、9回三上で締めて逃げ切る!
3 9/3 阪神 3-2 甲子園 山口(10-5) 好投の山口が4回裏に先制を許したが、6回表に制球に苦しみだした好投の能見を攻めて一死一、三塁から石川の犠牲フライで追いつく!山口が7回裏に福留に勝ち越し弾を被弾も、8回表に二死一、二塁から筒香のレフト線への飛球を打球判断を誤った高山が捕球できず逆転の2点タイムリーに!9回裏は山崎康が締めて競り勝ち!
3 9/4 阪神 1-3 甲子園 田中(3-2) 筒香欠場で4番起用のロペスが先制ソロ!今永が好守にも助けられて7回を5安打、1四球、9奪三振で無失点に抑えるも、8回裏にリリーフした田中がピンチを招くと高山のセンター前へのライナーに桑原がダイビングキャッチもわずかに及ばず同点、代わった須田が原口に勝ち越し打を浴びて逆転…
3 9/6 ヤクルト 6-1 横浜 井納(7-10) 初回に由規の乱調に付け込んで2点先制!ロペス、桑原、石川、宮アのタイムリーで着実に加点すると、倉本が好守を連発して井納を助ける!7回まで被安打2の井納が7回裏の打席に立つと大歓声、井納は完封目前の9回表に山田のソロでを被弾も1失点完投!
3 9/7 ヤクルト 7-3 横浜 三嶋(1-1) 三嶋が初回に山田にツーランを被弾も、1回裏、2回裏、3回裏とヤクルトのエース小川から1点ずつを上げて逆転!バレンティンのソロで追いつかれるも、5回裏に代打後藤のタイムリーなどで3点を勝ち越し!筒後のソロでダメを押すとリリーフ陣は4イニングを無失点に抑えてCSを争うヤクルトに快勝!
3 9/8 ヤクルト 3-5 横浜 田中(3-3) 2回裏に戸柱の2点タイムリーなどで3点先制!初の中5日先発となった石田は3度の先頭打者出塁を許すも、6回表の一死一、三塁で山田が放った三遊間をサード白崎が好捕して併殺に抑えるなど守備にも助けられて6回を4安打、無四球で無失点!快勝モードだったが中盤のチャンスを逃すと7回表に加賀、田中、須田が打ち込まれてイニング4失点…9回裏には桑原が13球粘るも追い上げならず
3 9/10 中日 1-0 ナゴヤD 山口(11-5) ロペスが先制ソロ!山口が8回を7安打、2四球で無失点!8回裏には左中間への打球を桑原がダイビングキャッチで好捕!好投の山口に代えて山崎康が9回裏のマウンドに上がってセーブ!
3 9/11 中日 2-4 ナゴヤD 三上(2-4) 筒香が先制タイムリー!ロペスが勝ち越しソロも、好投のペトリックが自らの守備からピンチを招いて降板すると須田の押し出し四球で同点。8回裏には一死二塁のピンチで森野が放った大飛球を背走した桑原が連日のスーパーキャッチも、三上が後続に打ち込まれて逆転負け…
3 9/13 ヤクルト 11-3 神宮 今永(7-8) 倉本が先制タイムリー!桑原がソロ!今永がバレンティンに同点ツーランを被弾も7回を2安打、3四球で2失点!エリアンが勝ち越しスリーラン!ロペスがソロ!筒香がスリーラン!CSを争うヤクルトとの天王山に大勝!
3 9/14 ヤクルト 2-3 神宮 井納(7-11) 井納がピンチの連続を最少失点で凌いだが5回裏に雄平との粘り合いに敗れて失点…。石川の前に手も足も出ない展開が続くと、9回表にエリアンの2点タイムリーで1点差に迫るも届かず…
3 9/15 阪神 8-6 甲子園 須田(5-3) 桑原が初回先頭打者初球本塁打!5回表に相手のミスで追いつくとロペス、筒香の連続タイムリーで勝ち越し!石田が倉本の好守の直後に陽川のツーランで追いつかれるも、7回表にサードファウルフライ落球で救われた関根が打ち直しで勝ち越しスリーベース!6投手を繋いで逃げ切る!
3 9/16 阪神 1-2 甲子園 三浦(0-2) 初回にロペスが先制タイムリーも、その裏に三浦が福留に逆転ツーランを被弾…。立ち直った三浦は5回途中2失点で無情の降板となったが、リリーフ陣が粘って追加点を阻止する!だが7回表の無死一、二塁も倉本がスリーバント失敗、代打下園がショートゴロ併殺で逃すなどわずか3安打で敗戦…。
3 9/17 阪神 6-3 甲子園 モスコーソ(5-7) 久々先発のモスコーソが初回にゴメスのツーランを被弾も粘って6回2失点!2回表の無死満塁を白崎の見逃し三振などで逃したが、5回表に白崎のソロで反撃ののろしを上げると、なおも二死満塁から筒香が走者一掃のツーベース!8回表には倉本のタイムリーで2点を追加して逆転勝利!CSクリンチナンバーが3に!
3 9/18 広島 6-3 横浜 田中(4-3) 初回に三嶋の悪送球などイニング3失策で先制を許す。三嶋は4回までノーヒット・ワンランの好投も初ヒットからの3連打で追加点を許す。打線は5回まで九里にノーヒットに抑え込まれるも桑原の初ヒットからエリアンのタイムリー、ロペスのツーランと3連打で逆転!山崎康が追いつかれたが、10回表を倉本の好守で乗り切ると、その裏にロペスがサヨナラスリーラン!CSクリンチナンバーが1に!
3 9/19 広島 3-1 横浜 今永(8-8) ロペスが先制ツーラン!今永が6.2回を3安打、1四球で1失点!6回裏に筒香のタイムリーで加点すると、須田―三上ー山崎康と繋いで逃げ切り!球団史上初のCS進出が決定!!
3 9/23 巨人 12-4 東京D 砂田(2-2) 梶谷が同点ツーラン!石田が4回4失点KOもロペスが同点ツーラン!その裏のピンチを砂田が好リリーフで凌ぐと、7回表に白崎の勝ち越しソロと筒香の満塁ホームランで一気に試合を決める!9回表にはロペスと筒香がともに2本塁打目を放って大勝!筒香の2冠王が決定的に!
3 9/24 巨人 6-5 横浜 田中(5-3) 三嶋の続投が裏目に出て村田にスリーランを被弾も、6回裏に梶谷、筒香のアベックホームランに宮アのヒット、代打後藤四球、戸柱のヒットに相手のミスも絡んでイニング4得点で追いつく!須田が負傷降板も田中が好救援!7回裏に宮アのタイムリーで勝ち越し!2位を争う巨人に連勝!
3 9/28 ヤクルト 5-6 神宮 今永(8-9) 初回に筒香のツーランと宮アのソロで3点先制も、今永がらしくない四球乱発で5回途中5失点降板…。変わった小林が西浦に勝ち越し弾を許す…。終盤の好機も生かしきれず惜敗で2位の可能性が消滅し3位が確定。
3 9/29 ヤクルト 6-11 横浜 三浦(0-3) 引退登板の三浦に白星を付けようと打線が梶谷、エリアン、ロペスの本塁打などで2回までに6得点!だが三浦が廣岡に初打席初本塁打を喫するなど失点を重ねると、山田の走者一掃で10失点となった6回裏にも打席に立って大歓声を浴びると、7回表に先頭の雄平から空振り三振を奪ったところで降板となり25年の現役に別れ…
月日 勝敗 相手 スコア 球場 責任投手 通算:69勝71敗3分
10/8 巨人 5-3 東京D 井納(1-0) 梶谷が同点ソロ!筒香が起死回生の逆転ツーラン!井納が7回2失点と試合を作ると、8回裏の無死二塁で田中が長野、ギャレットを連続三振!三上の絶妙な牽制球を二塁塁審が見逃してブーイングを受けるも代打相川をセカンドゴロ!9回表にロペスのソロと戸柱の犠飛で突き放すと、9回裏に坂本のソロで追い上げを許したが村田をセカンドゴロに打ち取って逃げ切る!青く染まった東京ドームで初のCS快勝!
10/9 巨人 1-2 東京D 三上(0-1) 2回表二死一、三塁で今永がバントで牽制して暴投を誘い先制点!今永は3回裏に坂本に同点ソロを被弾も7回を2安打、4四球、8奪三振で1失点!だが打線が20打数連続凡退と田口の前に凡退を重ねると、8回裏に三上が坂本のツーベースでピンチを招き、長野の飛球がセンター前に落ちて勝ち越し許す…
10/10 巨人 4-3 東京D 田中(1-0) 初回に梶谷が死球で負傷交代も続くロペスが先制ツーラン!その裏に阿部のツーランで追いつかれるも、2回表に関根が勝ち越し犠牲フライ!石田が好投で試合を作るも6回裏に死球を受けていた村田に同点ソロを被弾。8回表の無死一、二塁で倉本がつん紺のバント失敗。砂田が2.0回をパーフェクトに抑えるなどリリーフ陣が粘り続けると、9回裏には代走鈴木を田中が牽制球で刺す!11回表に倉本のヒットからチャンスを作ると嶺井が勝ち越しタイムリー!その裏には二死一、二塁で阿部に大飛球を運ばれるもライトフライで逃げ切り!
CSファーストステージ2勝1敗
10/12 広島 0-5 マツダ モスコーソ(0-1) 初回に先頭の桑原が四球で出塁も、左手薬指を骨折している梶谷が強行出場もショートゴロ併殺…。4回表には梶谷がチーム初ヒットも筒香がショートゴロ併殺とチャンスを作れず。熱投で試合を作ってきたモスコーソが7回裏に追加点を許して完敗…。打線はジョンソンに3安打完封を許す…。、
10/13 広島 0-3 マツダ 三嶋(0-1) 三嶋が5回途中2失点も四死球と暴投で崩れる…。砂田と田中が好リリーフで試合を作るも、4回表の二死満塁、5回表の一死二塁を逃したのが響いて完封負け…。
10/14 広島 3-0 マツダ 井納(1-0) 井納が序盤を無失点で切り抜けると4回表にエリアンが先制ツーラン!その裏に鈴木の二盗を戸柱が刺すと、4回表に骨折をおして出場の梶谷がタイムリー!井納が7回を3安打、3四球で無失点に抑えると、8回裏には石川がフェンスに激突しながらファウルフライを好捕すると、二死満塁から新井のライトファウルフライを梶谷がダイビングキャッチで好捕し骨折している左手を地面に叩き付けても離さないスーパープレーで無失点に抑える!
10/15 広島 7-8 マツダ 今永(0-1) 今永がストライクゾーンにも泣かされてまさかの初回6失点KO…。2回表に倉本のタイムリーなどで2点、3回表に梶谷のツーランで2点と猛反撃。その後に突き放されたが、6回表に戸柱のタイムリーなどで2点を返すと、7回表にはロペスがソロを放ってついに1点差としたが届かず…。最後はファイナル絶不調の筒香が二死一塁で空振り三振に倒れて試合終了…
月日 勝敗 相手 スコア 球場 責任投手 CSファイナルステージ:1勝3敗
<<前年 16年:全試合
16s All Games
>>翌年





 
安打
本塁打
打点
盗塁
犠打
打率
試合
三振
併殺
勝利
奪三振
セーブ
登板
敗戦
被本塁打
SeasonRecord
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
盗塁死

三振

併殺
勝利
奪三振
セーブ
登板
敗戦
被本塁打
et cetera

安打
二塁打
三塁打
本塁打
打点
盗塁
三振
併殺
盗塁死
勝利
セーブ
奪三振
完投
完封
敗戦
被安打
被本塁打
Average Record
打率
防御率
奪三振率
三振率
被本塁打率
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
三振
勝利
奪三振
セーブ
SeasonRecord
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
三振
勝利
奪三振
セーブ
日米通算 球団在籍選手
打者あ
打者か
打者さ
打者た
打者な
打者は
打者まや
打者らわ
投手あ
投手か
投手さ
投手た
投手な
投手は
投手まや
投手らわ
et cetera
大洋ホエールズ
横浜大洋ホエールズ
横浜ベイスターズ
全選手一覧
監督
その他

打者タイトル
投手タイトル
MVP
新人王
沢村賞
カムバック

et cetera
ベストナイン
ゴールデングラブ
サイクルヒット
ノーヒットノーラン
日本記録
球団記録
ALL
50S
60S
70S
80S
90S
00S
Team Record
巨人
阪神
中日
広島
ヤクルト
松竹&
西日本

ALL
勝利
敗戦
打率
本塁打
三振


65年
66年1次
66年2次
67年
68年