サイトマップ リンク
ベイスターズ記録あと何?

サイト内検索>
ホーム ニュース 通算記録 シーズン記録 日本記録 世界記録 選手名鑑 タイトル 球団歴史 ドラフト
年代別成績>>:ALL50s60s70s80s90s00s10s:年代別ランキング>>:勝利敗戦打率本塁打三振
チーム別対戦成績>>:ALL巨人阪神中日広島ヤクルト松竹&西日本
歴史

■>50年−
■>50年代
■>60年代
■>70年代
■>80年代
■>90年代
■>00年代
■>10年代

■>勝利ランキング
■>敗戦ランキング
■>打率ランキング
■>本塁打ランキング
■>三振ランキング

■>ALL
■>巨人
■>阪神
■>中日
■>広島
■>ヤクルト
■>松竹&西日本
タイトル ドラフト





























19年:全試合
19s All Games
<<前年
月日 勝敗 相手 スコア 球 場 責任投手 3月:2勝1敗
1 3/29 中日 8-1 横浜 今永(1-0) 今永が8回を5安打、1四球、11奪三振で無失点&打っても先制に繋がるヒット!7回裏に筒香が先制タイムリー!8回裏に代打佐野のタイムリーや筒香のスリーランで一挙6得点!
2 3/30 中日 1-9 横浜 京山(0-1) 京山が3回から状態を落として4回途中4失点KO…。期待された国吉も4失点…。打線は苦手の山井を打ち込めず、わずか4安打で大敗…
1 3/31 中日 3-2 横浜 山崎(1-0) 初回に梶谷が先制の2点タイムリー!井納が5回1失点!エスコバーがビシエドに同点弾を被弾もリリーフが粘って試合を作ると、9回裏に代打佐野がサヨナラヒット!!楠本が先制とサヨナラに絡む2安打!
月日 勝敗 相手 スコア 球 場 責任投手 4月:8勝16敗
2 4/2 ヤクルト 2-5 神宮 パットン(0-1) 初登板の上茶谷が青木にソロを被弾も7回を6安打、1四球で7奪三振を奪う好投!桑原、大和の中継プレーで追加点を阻止すると、8回表に上茶谷への代打佐野が同点タイムリーを放つと、宮崎が勝ち越しスリーベースも、その裏にパットンが4失点の大誤算…
3 4/3 ヤクルト 4-5 神宮 三上(0-1) 濱口が初回に無死から4者連続出塁を許して先取点を失うも、なおも続いた無死満塁を零封!立ち直って6回を1失点に抑えると、4回表にソトの同点弾から一気に打線が繋がってイニング4得点!だが8回裏にパットンが雄平にスリーランを浴びて追いつかれると、9回裏に三上が3者連続四球などでサヨナラ押し出し…
2 4/4 ヤクルト 10-5 神宮 砂田(1-0) 初登板の大貫が3回途中4失点KO。元同僚の寺原を打ち込んで宮崎のソロなどで3回までに4得点!国吉が好投を見せると、7回表にソトが勝ち越し弾!代打佐野が満塁ホームラン!ソトが2打席連発と本塁打攻勢で快勝!
3 4/5 巨人 2-3 横浜 今永(1-1) 強風の影響で今永が初回に2被弾で先制許すも、その裏にソトのソロと筒香の特大弾で同点に!その後は今永菅野の投手戦も7回表にゲレーロのソロで勝ち越し許す。終盤は菅野の圧巻の投球で抑え込まれて好機作れず。大和が3安打
3 4/6 巨人 9-2 横浜 国吉(1-0) 京山が好守にも助けられて4回2失点!4回裏に澤村の乱調に付け込んでチャンスを貰うと、代打倉本のタイムリーなどで4得点!国吉が161キロを計測して3者連続を含む4奪三振を奪って2回を零封!神里の2点タイムリーや筒香のソロで加点して快勝!ロペスが3安打!
2 4/7 巨人 5-1 横浜 井納(1-0) 大和が先制の2点タイムリー!筒香がタイムリー!井納が5回1失点で試合を作ると、ソトのタイムリーなどで突き放して快勝!球団通算4000勝!!
3 4/9 阪神 8-12 甲子園 パットン(0-2) ソトの落球で2点の先制を許すも、筒香の同点2ランと勝ち越しの2点タイムリーなどで逆転!中井が移籍後初安打とホームランを含む3安打!上茶谷は6回3失点で試合を作り、8対3と大量リードもリリーフ陣が打ち込まれて、柴田も落球も絡んで1点差となり8回裏に山崎投入も二死満塁からソトが再び落球して大逆転負け…
3 4/10 阪神 2-0 甲子園 濱口(1-0) 浜口が7四球を出しながら初回の1安打のみに抑えて初完投初完封!終盤には疲れみせるも気持ちは切れず9奪三振!神里が先制ソロを含む3安打!ロペスが中押しソロを含む4安打!
3 4/11 阪神 5-2 甲子園 大貫(1-0) 大貫が5回で100球を投じるも5安打、3四球ながら1失点と粘って初勝利!伊藤が先制タイムリーを含む2安打2四球!神里が中押しスリーラン!国吉-パットン-山崎と繋いで逃げ切り!
2 4/12 広島 6-0 横浜 今永(2-1) 今永が圧巻の1安打1四球で9奪三振を奪う完封勝利!同一球団の選手が3日間に2回1安打完封を達成したのはプロ野球史上73年ぶり!楠本が先制タイムリー!伊藤がタイムリー&ツーラン!ソトもツーラン!宮崎が好守!
3 4/13 広島 1-6 横浜 京山(0-2) 京山が3回3失点KO…移籍後初登板の浜矢が1回3失点と試合壊す…。筒香が死球を受けて途中交代…
2 4/14 広島 4-2 横浜 井納(2-0) 井納が6.0回回を2失点(自責1)!ロペスが逆転ツーラン&好守!ソトがソロ!広島投手陣が引き続き内角投球を続け、横浜も相手捕手に内角球を投じて遺恨ムードに。
3 4/16 中日 1-7 ナゴヤD 上茶谷(0-1) 上茶谷がテンポ悪く4回93球で被安打9A四球で5失点…。楠本がタイムリーを含む2安打を放つも大敗…
4 4/17 中日 1-3 ナゴヤD 濱口(1-1) 浜口が好投も打球が直撃した5回裏に2失点、続投して6回3失点に抑えるも、打線が繋がりを欠く…。宮崎がタイムリーを含む2安打!
4 4/19 広島 1-2 マツダ パットン(0-3) 今永が7回を5安打、2四球、8奪三振で無失点&打ってもヒット!宮崎が先制ホームランも、楠本の走塁ミスなど拙攻続きで追加点を逃すと、8回裏に三嶋が連続四球から追いつかれ、10回裏に3イニング目となったパットンも連続四球からピンチを作り、曾澤のヒットでサヨナラ負け…
4 4/20 広島 2-9 マツダ 井納(2-1) 3回表に井納のヒットから無死一、二塁のチャンスも3者連続三振で無得点に終わると、その裏に先制を許し、4回裏にはイニング6失点…筒香が死球を受けた床田からのソロを含む2打席連発!
4 4/21 広島 4-7 マツダ 国吉(1-1) オープナーとして先発の国吉が不運な打球もあって失点を重ねると2者連続押し出し四球も投じて初回4失点…。2回裏には砂田が2失点…。終盤にロペスとソトがホームランも完敗…
4 4/23 阪神 3-8 横浜 上茶谷(0-2) 上茶谷が序盤から打ち込まれて5回6失点…、打線は5回までに4併殺…、7回裏に佐野がスリーランも完敗…
5 4/24 阪神 1-3 横浜 大貫(1-1) 大貫が6回2失点の好投も、打線がソトのタイムリーの1点どまり…。阪神と並ぶ最下位に転落…
6 4/25 阪神 3-5 横浜 山崎(1-1) 今永が初回に大山のツーランで失点も7回2失点の好投!筒香のソロ、ソトのソロで追いつくと、7回裏に伊藤光が勝ち越しソロ!勝利目前も9回表に山崎が先頭への四球から自らのバント処理ミスもあってピンチを招くと近本のスリーランで8連敗…
6 4/27 巨人 4-5 東京D 井納(2-2) 井納が4回途中5失点にバント失敗…大和が2安打に好守も痛恨の2点タイムリーエラー…。9回裏に筒香のタイムリーで2点を返し、なおもチャンスも宮崎が凡退…
6 4/28 巨人 2-7 東京D 京山(0-3) 京山が初回にビアヌエバにツーランを被弾するなど4回3失点、平田が坂本、亀井に被弾して3失点。1番起用の大和が3安打!0対7からソトがツーランを放つも大敗で10連敗…
6 4/29 巨人 5-3 東京D 国吉(2-1) 昇格即スタメンの石川のヒットでチャンスを作りソトのタイムリーで先制!好投の上茶谷が初しょるに権利がかかる5回裏に四球でピンチを招き押し出し死球などで逆転許す。6回表に嶺井のタイムリーで1点を返すも、なおも続いたチャンスを陽のファインプレーで阻まれる。国吉の2回零封で流れを作ると8回表に大和の同点タイムリーと石川のツーランで逆転!
6 4/30 ヤクルト 8-9 横浜 エスコバー(0-1) オープナーとして初先発の進藤を引っ張りすぎて中村のスリーランなどで3回6失点…平田も打たれて0対7と大敗ムードも、4回裏にソトが追撃ツーラン、筒香が2者連続ホームラン!5回裏には代打乙坂のタイムリーとソトの2点タイムリー、ロペスのツーランで大逆転!だがバレンティンに同点ソロを被弾すると、終盤のチャンスを逃し、10回表に守備の連係ミスから勝ち越しを許す…
月日 勝敗 相手 スコア 球場 責任投手 5月:12勝11敗
6 5/1 ヤクルト 5-1 横浜 大貫(2-1) 大和が先制タイムリー!大貫が6回まで無失点に抑えると、6回裏にソトのタイムリー、不振の宮崎がロペス敬遠後にタイムリー、神里もタイムリーでイニング4得点!石田-エスコバー-山崎と繋いで快勝!
6 5/2 ヤクルト 2-0 横浜 今永(3-1) 今永が好投で6回まで無失点に抑えると、スアレスにノーヒットに封じ込まれていた打線が6回裏に伊藤のヒットと今永の送りバントでチャンスを作ったが後続が凡退。7回表の一死二、三塁を今永が切り抜けると、その裏に筒香が先制ツーラン!今永は8回も続投して零封!
6 5/3 阪神 1-2 甲子園 三嶋(0-1) 初登板初先発の坂口が初回に連続三振を奪う上々の立ち上がりを見せると2回表に神里が先制タイムリー!坂口は自らのミスで招いた4回裏のピンチを併殺で切り抜けるなど5回無失点!代わった国吉が初球被弾で追いつかれる。9回表にコーチャーのミスでチャンスを逃すと10回裏に大山のヒットでサヨナラ負け…
6 5/4 阪神 1-5 甲子園 バリオス(0-1) バリオスが粘って4回までは1失点に抑えるも、打線が天敵メッセンジャーに5回までノーヒットに封じ込まれる。5回裏にリリーフした進藤、武藤が共に押し出し四死球…。6回裏にはリリーフ登板の井納が打ち込まれて致命的な2失点…。天敵メッセンジャーに完投許す…
6 5/5 阪神 5-7 甲子園 三嶋(0-2) 2回表に阪神のミスが4つ重なって先取点を貰うも1点どまり。その裏に京山が先頭打者への四球から逆転許したが大和が好守で大量点を阻止!中井のタイムリーで追いつくと、5回表に相手のミスに付け込んで3点を勝ち越し!だが京山を引っ張りすぎて追い上げを許すと、7回裏にエスコバーが捕まって同点となり、9回裏に福留にセ5万号本塁打となるサヨナラツーランを被弾…
6 5/6 巨人 2-10 横浜 東(0-1) 復帰登板の東が初回に坂本のツーランなどで3失点、3回表にも坂本のツーランなどで5点を追加されて3回8失点KO…。ロペス、宮崎がソロを放つも大敗…
6 5/8 巨人 5-8 新潟 国吉(2-2) 初回に先頭神里のスリーベース、宮崎のタイムリー、ロペスのツーランで菅野から3得点!5回裏に筒香が中押しタイムリー!大貫は6回表のピンチも巨人を走塁ミスもあって切り抜けて6回1失点!6回裏に代打乙坂がタイムリー!7回表に三嶋が3四球、国吉が押し出しを含む2四球、神里が飛球をとれずなどイニング7失点で自滅で大逆転を許す…早くも借金10に…
6 5/10 広島 6-2 マツダ 今永(4-1) 宮崎が先制弾を含む2本塁打!今永が7回を3安打に抑えると、復帰のパットンが三者凡退!大和が2点タイムリーツーベースを含む2安打!ロペスが2安打2四球!
6 5/11 広島 0-4 マツダ 上茶谷(0-3) 負傷のソトが強行出場も初回の守備で拙守を見せて先制許す…上茶谷は立ち直って6回2失点に抑えるも、打線が拙攻続きでジョンソンを捉えることができず7安打、3四球で完封負け…
6 5/12 広島 1-8 マツダ 京山(0-4) 初回に鈴木のスリーランで3失点…京山がボークなどで3回5失点…。チームの士気下げるイニング中の選手交代…8安打を放つも伊藤のソロのみ…
6 5/15 中日 8-2 横浜 東(1-1) 東が6回を4安打2四球で1失点に抑えて、打ってもヒット!ロペスが逆転ツーランを含む2安打!伊藤光が自身初の満塁ホームラン!宮崎がソロと本塁打攻勢で快勝!
6 5/16 中日 2-3 横浜 大貫(2-2) 大貫が粘って試合を作ると、ロメロに抑え込まれていた打線が6回裏に神里が同点ソロ!だが直後に大貫が勝ち越し点を奪われると、9回裏にロペスのツーベースなどで1点差に迫るが届かず…
6 5/17 ヤクルト 4-3 神宮 今永(5-1) 3回表に幸運な神里の先制打から3者連続ツーベースと繋がって3点を先制!ロペスが中押しソロ!今永が守備に足を引っ張られながらも6.1回を3失点(自責2)!1点差に追い上げられてなおも一死一、三塁のピンチでパットンがバレンティン、雄平を打ち取る好リリーフ!9回裏もピンチも逃げ切る!
6 5/18 ヤクルト 11-6 神宮 上茶谷(1-3) 不振のソトが先制の犠飛にツーラン!上茶谷が村上のスリーランで追いつかれるが、その直後に上茶谷の初ヒットから打線が繋がって3点を勝ち越し!7回表には5安打を集中して5得点!上茶谷は5.2回を3失点で待望の初勝利!
6 5/19 ヤクルト 7-0 神宮 濱口(2-1) 濱口が圧巻の2安打完封!初回の二死から8回まで22者連続凡退!ロペスが先制スリーラン!石川がソロ!ソトが中押しタイムリーを含む3安打!筒香がダメ押しツーラン!9回裏二死満塁のピンチで乙坂がスライディングキャッチ!
6 5/22 巨人 5-1 東京D 東(2-1) ソトが先制ツーラン&好守!東が粘投で5.1回を1失点!宮崎が中押しソロ!桑原がダメ押しソロ!リリーフ陣が3.2回をパーフェクト!巨人のゲレーロがソロに好守に2併殺
6 5/23 巨人 4-7 東京D 大貫(2-3) 4回までに8出塁も拙攻続きで無得点…4回裏に好投の大貫が不運な打球もあってイニング6失点…ソトのスリーランで追い上げも、終盤のチャンスも逃して19出塁で4点どまり…。筒香が5打数0安打で4三振…
6 5/24 阪神 2-3 横浜 今永(5-2) 筒香が初回に先制ツーラン!今永が7四死球の乱調も粘って試合作るも7回表に勝ち越し許す。8回裏には無死一塁から筒香がヒットも代走桑原が痛恨のオーバーラン…9回裏のチャンスも逃して惜敗…
6 5/25 阪神 6-5 横浜 上茶谷(2-3) 2回裏にメッセンジャーが大乱調でイニング4四球も中井の併殺などで無得点…序盤は拙攻続きも5回裏にロペスの犠飛で先取点を奪うと、6回裏に宮崎、筒香、ロペスがタイムリーを放ってイニング5得点!上茶谷が8回まで2安打、1四球とほぼ完ぺきに抑え込んだが、完封目前の9回表に無死からの4連打で降板…。柴田の拙守もあってホームランで逆転まで詰め寄られるも何とか逃げ切り!
6 5/26 阪神 0-7 横浜 濱口(2-2) 猛暑のデーゲームで濱口が3被弾に自らのベースカバーのミスで1.2回5失点KO…国吉がロングリリーフで試合作るも、打線が散髪の4安打に封じ込まれてガルシアに完封許す…
6 5/29 中日 2-1 ナゴヤD 三嶋(1-2) 初回にソトが先制タイムリー!今季初登板の平良が5回一死までパーフェクト!6回裏に内野ゴロの間に同点に追いつかれたが、7回裏からエスコバー-パットン-石田-三嶋と無失点で繋ぎ、延長11回表に筒香が勝ち越しタイムリー!
5 5/30 中日 8-1 ナゴヤD 東(3-1) 初回にロペスが先制の満塁ホームラン!4回までに宮崎が3安打を放つなど7得点!東が7回1失点!柴田が3安打!快勝で最下位脱出!
5 5/31 ヤクルト 3-2 横浜 今永(6-2) ソトが先制ソロ!今永が圧巻の7回3安打、11奪三振で無失点!柴田が貴重なタイムリーを含む2安打!
月日 勝敗 相手 スコア 球場 責任投手 6月:13勝8敗2分
4 6/1 ヤクルト 7-0 横浜 上茶谷(3-3) 上茶谷が4安打、2四球で完封!打っても先制タイムリー!初登板初先発の清水を打ち込んで2回裏にイニング5得点!神里が4安打2盗塁!ヤクルトはセタイ記録の16連敗。
4 6/2 ヤクルト 2-5 横浜 濱口(2-3) 初回にロペスが痛恨のエラーで日本記録の連続無失策が途切れる…エラーで招いたピンチに濱口が大引きの走者一掃で3点の先制を許すと、非情の1回交代…。ロペスのソロで追撃も、バレンティンのソロなどで突き放される…。ヤクルトは16連敗でストップ
4 6/4 オリックス 3-1 京セラD 大貫(3-3) 古巣凱旋の伊藤光が先制ソロを含む3安打!大貫が5回無失点&守備ではスクイズを好フィールディングで阻止!濱口がリリーフ登板で1回零封、エスコバーが3者連続奪三振!大和が貴重な2点タイムリー!
4 6/5 オリックス 0-5 京セラD 平良(0-1) 平良が4回までは好投も5回裏に二死走者なしから2失点で降板…打線は神里の牽制アウトなどもあって見せ場作れず完敗…
4 6/6 オリックス 2-3 京セラD 東(3-2) 序盤のチャンスを走塁ミスで逃すと、東が先取点を失った3回裏なおも無死満塁は無失点で凌いだが、4回裏にも打ち込まれて4回途中3失点KO…。7回表の無死一、三塁も神里の盗塁死が響いて無得点…。9回のチャンスも逃して14出塁で2得点…
4 6/7 西武 2-6 横浜 今永(6-3) 伊藤の犠飛などで追いつくも、その直後に外崎に勝ち越し弾を許す…今永が12奪三振も粘れず7回5失点…5回二死から13者連続凡退で試合終える…西武金子のライトポール際への飛球がフェンス最上部に当たってからファールゾーンのスタンドに入る珍プレーでエンタイトルツーベースに
4 6/8 西武 7-3 横浜 井納(3-2) 初回にミスも絡んで2失点も、2回裏に井納の同点タイムリーと桑原の勝ち越しタイムリーなどで3得点!3回裏には筒香がソロ!井納は2回から5回まで完璧に抑えて6回2失点!14安打6四球で快勝!先発全員安打!
4 6/9 西武 6-4 横浜 エスコバー(1-1) 宮崎が先制タイムリー&同点犠飛!上茶谷が5回2失点!神里の走塁ミスなど拙攻で続きも8回裏に楠本が代打満塁逆転ホームラン!!エスコバーが左腕投手初の160キロ!
4 6/11 ロッテ 6-3 千葉マ 濱口(3-3) スタメン復帰のソトが久々の先制ソロ!浜口が三木にまさかの逆転スリーランを被弾も、2四球で作った無死満塁を連続三振などで切り抜けるらしい投球。神里がツーベース、ソロ、ヒットで迎えた第4打席で左中間を抜くも惜しくも三塁でアウトになりサイクルならず。石川が横浜高校同期の涌井からタイムリー!
4 6/12 ロッテ 6-5 千葉マ 三嶋(2-2) 岩下の6四球の乱調には付け込み切れなかったが宮崎が同点ソロ!6回表にソトのホームランで勝ち越しも、その裏に神里の拙守で追いつかれる。7回裏のピンチで乙坂がファインキャッチを見せると、8回表には勝ち越しに繋がるツーベース!9回裏には一旦は試合終了も長いビデオチェックで判定が覆り、あわやという所まで追い込まれるも逃げきる。
4 6/13 ロッテ 1-3 千葉マ 阪口(0-1) 2試合目の登板となった阪口が制球に苦しみ2回途中3失点KO…リリーフ陣が好投を見せ、ソトが3試合連発となるソロも、筒香が4三振に倒れるなど種市を打ち崩せず…
4 6/14 ソフトバンク 5-4 福岡D 今永(7-3) 両リーグの防御率1位同士の投げ合いで今永が5回二死までパーフェクト!柴田がまさかの先制ソロ!松田の外で追いつかれるも、その直後にソトが勝ち越し満塁弾(4試合連発)!松田の2打席連発などで追い上げ許すも逃げきって好ゲームを制する!!
4 6/15 ソフトバンク 3-4 福岡D 井納(3-3) 井納が5.2回を4安打2四球も内川に勝ち越しソロを被弾するなど4失点…。9回表にロペスのソロで1点を返すと4安打を集中して一打逆転のチャンスまで追い詰めるも、3安打1四球の神里が併殺に倒れて球団通算5000敗…
4 6/16 ソフトバンク 2-2 福岡D 宮崎が同点ソロ!乙坂が勝ち越しソロ&スリーベース!上茶谷が中盤は完璧に抑え込んで7.1回を4安打無四球も8回裏に甲斐に痛恨の同点被弾…9回表に神里がけん制で刺されてチャンスを逃すと、12回裏には山崎が無死満塁を背負うも踏ん張って引き分け
4 6/18 日ハム 3-0 横浜 平良(1-1) 平良が6.2回を3安打、1四球で無失点!ソトが先制ホームラン!大和が貴重な2点タイムリー!エスコバー-パットン-山崎と繋いで完封リレー!ソトのピッチャー返しが直撃した日本ハムの上沢が骨折…
4 6/19 日ハム 7-6 横浜 エスコバー(2-1) 桑原が先制ソロ!宮崎のソロと犠飛で3点リードも、5回表に好投の飯塚が四球から清宮のツーベースや微妙な判定のスリーベースなどで崩れて降板。その裏にソトが逆転スリーラン!リリーフが打たれて追いつかれるも大和がサヨナラヒット!
4 6/20 日ハム 4-8 横浜 エスコバー(2-2) 阪口が制球に苦しむ初回2失点でKO…。1回裏に筒香のタイムリーとロペスのタイムリーで逆転!追いつかれるも筒香が特大ソロを放って勝ち越し!国吉が4イニングのロングリリーフで8奪三振!だが清宮のソロで追いつかれると、代打杉谷に勝ち越し弾を許す。8回裏には痛恨のエンドラン失敗で好機を逃す…
4 6/21 楽天 3-2 横浜 エスコバー(3-2) 不振の神里が21打席ぶりのヒットとなる先頭打者ホームラン!今永が135球の熱投で7回12奪三振!ロペスが好守連発にライトスタンドへソロ!5連投のエスコバーが無失点に抑えると、大和が中1日で再びサヨナラヒット!
4 6/22 楽天 9-11 横浜 三嶋(2-3) 先発の大貫が初回の無死から7連続出塁を許して一死も取れずに降板、進藤も打ち込まれて8連続出塁で初回6失点…。だがその裏に楽天・古川の4四球の乱調に付け込んでロペスの2点タイムリー、神里の走者一掃などで一挙7得点をあげて大逆転!(初回の攻防で1時間7分)ソトのタイムリーなどで2点を追加も、すぐに追い上げを許し7回表に山下のツーランで再逆転を許す…。両チーム計15四死球…両チームが初回に6点以上は30年ぶりの珍事
4 6/23 楽天 3-0 横浜 上茶谷(4-3) 上茶谷が岸と投げ合って6回を6安打、無四球で無失点!打っては先制の2点タイムリー!ソトがリーグ単独トップに立つ22号!宮崎が好守連発!8日間で6試合目の登板となったエスコバーがイニングまたぎで好投!
4 6/28 広島 13-3 横浜 今永(8-3) ロペスが先制弾!今永が3イニング連続失点で逆転を許したが、筒香が同点弾!ソトが勝ち越しスリーランで大瀬良から7得点!ロペス、筒香が共に2本塁打目も放つなど10本の長打を含む17安打で大勝!
4 6/29 広島 2-1 横浜 国吉(3-2) 伊藤光が先制ソロ!平良が粘って6回1失点!三嶋が無死一、三塁のピンチを切り抜けると、エスコバーが3者連続奪三振!パットン、石田、国吉と繋いでピンチを切り抜け続けると、10回裏に代打桑原のスリーベースでチャンスを作り、宮崎がサヨナラポテンヒット!!
3 6/30 広島 2-2 横浜 井納が6回無失点!筒香が先制タイムリー!7回表を任された藤岡がメヒアに逆転ツーランを被弾すると、7回裏の無死一、二塁を逃すなど追い込まれたが、国吉が9回表の無死満塁を切り抜けると、9回裏二死三塁から代打佐野が同点タイムリー!エスコバーが2イニングを完璧に抑え込んで引き分けに持ち込む!大和が3安打!
月日 勝敗 相手 スコア 球場 責任投手 7月:15勝8敗
3 7/2 阪神 4-0 横浜 上茶谷(5-3) 2番抜擢の佐野が先制ソロに中押しタイムリー!上茶谷が5回表のピンチで振り逃げを含む4奪三振を記録するなど5.2回を6安打、1四球、8奪三振で無失点!石田が好リリーフ!4連投のエスコバーがイニングまたぎで打席にも立ち大歓声!
3 7/3 阪神 3-4 横浜 武藤(0-1) ソトが同点ソロ!大和が勝ち越しタイムリー!筒香が中押し犠飛!濱口が5回1失点に抑えて試合を作るも、8回表に5連投のエスコバーが捕まって追いつかれる…。9回裏、10回裏のチャンスを逃すと、11回表にミスも絡んでピンチを招くと近本の好走塁で勝ち越し許す。その裏には無死一、三塁の好機も好調大和がスクイズを失敗した事が響いて惜敗…
3 7/4 阪神 7-2 横浜 大貫(4-3) 1回裏にロペス、宮崎の連続タイムリーで逆転!3回表に拙守から追いつかれるも、その裏に筒香が勝ち越しタイムリー!大貫は苦しいピッチングも粘って5回2失点!ソト、戸柱が中押しソロ!石田がチームを救う3回零封!苦手のメッセンジャーと阪神に快勝!
3 7/5 巨人 4-8 東京D 今永(8-4) ロペスが先制ツーランを放つも、圧巻のピッチングを見せていた今永が5回一死から初の四球を出すと、続く若林に初安打なるツーランを被弾して追いつかれる。6回表には先頭の今永が粘って四球を選ぶも、続く神里の長打性の打球を丸に好捕されると一死一、二塁のチャンスで外、筒香が連続三振…。その裏に山口のツーベースから今永が崩れて丸のスリーランなどでイニング4失点…。9回表にロペスが2本目のツーラン。
4 7/6 巨人 3-4 東京D 平良(1-2) 平良が守備にも足を引っ張られて4回2失点で降板…。5回裏には国吉が押し出し四球などで2失点…。0対4から8回表にロペス、筒香の連続アーチで追い上げると、9回表には伊藤光が3安打目となるソロを放ったが届かず…。
3 7/7 巨人 6-4 東京D 三嶋(3-3) 初回に坂本のソロなどで2失点。4回までに10出塁も残塁祭りで無得点…。5回表に代打乙坂の2点タイムリーで追いつくと、その裏に坂本のタイムリーで勝ち越しを許したが、6回表に細川の同点タイムリーと伊藤のスリーランで逆転!9回裏のピンチを大和の好守で切り抜けて逃げ切り!
3 7/8 ヤクルト 3-5 神宮 飯塚(0-1) 初回にシングルヒット4連打で2点を先制も、飯塚が2回裏にツーランを含む4連打を浴びて4失点…。リリーフ陣が6回を1失点に抑え、宮崎が追撃ソロをも届かず…
2 7/9 ヤクルト 9-4 神宮 国吉(4-2) 上茶谷が4回で9安打4四球と打ち込まれて4失点KO…、5回表に佐野のツーベースなどで追いつくと、6回表に代打乙坂が11球粘って四球で繋ぐと神里が勝ち越しタイムリー、ロペスが満塁ホームラン!リリーフ陣が5回を無失点!
2 7/10 ヤクルト 2-7 神宮 国吉(4-3) 宮崎、ロペスがタイムリーも、青木のタイムリーなどで追いつかれる。濱口が5回2失点に抑えるも、7回裏に四球からピンチを招き代打雄平のタイムリーで勝ち越し許す…。8回裏には大和のエラーもあって大量失点。借金2ながら2位ターン(巨人が貯金独占)。

オールスターブレイク
セ1勝1敗
筒香が敢闘選手
2 7/15 広島 5-8 横浜 井納(3-4) 井納が3回6失点KO…。3回裏に初2番起用の筒香が押し出し四球で繋ぐとソトが2点タイムリー!武藤、ソリス、櫻井が粘って試合を作るも中盤以降はチャンス生かせず。9回表に国吉が痛い2失点。その裏に代打細川がツーランを放つも届かず…
2 7/16 広島 8-5 横浜 三嶋(4-3) 上茶谷が5回で6安打、4四球も3失点で粘る。櫻井が6回表をテンポ良く抑えると、そこまでアドゥワに2安打に抑え込まれていた打線がソトの場外ツーランと宮崎のツーランで逆転!直後の7回表に鈴木のソロで追いつかれるも、その裏にロペスのタイムリーなどで4点を上げて競り勝ち!
2 7/17 広島 3-1 横浜 濱口(4-3) 濱口が初回に3四球の大乱調で押し出しを与えるも、立ち直って6.1回を1失点!4回裏にロペスが逆転ツーラン!三嶋-エスコバー-パットン-山崎が無失点リレー!山崎が史上最年少で150セーブ!
2 7/18 中日 3-7 横浜 今永(8-5) 今永が不運な2本の内野安打と拙守でピンチを背負い犠飛で先制許す。3回裏にソトのタイムリーで追いつくも、5回表に神里と中井の拙守で大量失点…。7回裏に筒香、ソトのタイムリーで追い上げも届かず…
2 7/19 中日 3-2 横浜 平良(2-2) ロペスが先制スリーラン!平良が3安打、1四球で8奪三振を奪って6回無失点!パットンが打ち込まれて1点差に追い上げられるも三嶋が好救援!
2 7/20 中日 4-3 横浜 石田(1-0) 先発復帰の石田が序盤をパーフェクトに抑えると、3回裏に細川と大和のヒットなどでチャンスを作り、、ソト、ロペスが連続の2点タイムリー!石田は平田に100号本塁打を被弾も5回表のピンチは切り抜けて5回1失点!パットンが連日の失点も国吉が好リリーフで逃げ切り!
2 7/21 中日 5-4 横浜 大貫(5-3) 大貫が序盤を無失点に抑えると、3回裏には大貫のヒットからチャンスを作り、ロペスが日米通算1000打点となる満塁ホームラン!さらに打線が繋がって乙坂のタイムリーでイニング5得点!大貫が5回2失点に抑えると、登板過多のパットンとエスコバーを温存して何とか8回までリードを守ると、山崎が一死満塁のピンチもアルモンテ併殺で逃げ切り!
2 7/23 阪神 6-6 甲子園 上茶谷が5.1回2失点降板も櫻井が好リリーフ!初回のチャンスを逃した打線はガルシアに6回まで1安打に抑え込まれたが、7回表に落球から打線が繋がって宮崎、神里、大和のタイムリーなどでイニング5得点!その裏に三嶋が2点を失うと、8回裏にはエスコ、パットンが2失点で再逆転許す…9回表二死から筒香のタイムリーで追いつくと、10回裏のピンチでロペスが好守でサヨナラを阻止するも、12回表の無死一、二塁を逃して引き分け
2 7/24 阪神 3-1 甲子園 濱口(5-3) 濱口が登板過多のリリーフ陣を救う7回1失点!ロペスが先制ツーラン!9回表に筒香のヒットと相手のミスで作った無死三塁が二死三塁となったが柴田が貴重なタイムリー!
2 7/25 阪神 6-0 甲子園 今永(9-5) ロペスが先制タイムリー!今永が5回まで1安打1四球という安定したピッチングを見せると、6回表に相手のミスに付け込んで内野ゴロの間に追加点!9回表にはの今永のヒットから打線が繋がって大量4点を追加!今永は4安打1四球で完封勝利!
2 7/26 中日 2-1 ナゴヤD 平良(3-2) 3回表にピッチャーの平良が先頭打者としてレフト前ヒットで出塁すると、2番筒香が先制ツーラン!平良は投げても6回まで2安打無四球でピンチすら招かず、7回裏にビシエドのソロで降板も6.2回を1失点!パットン、山崎が粘って逃げ切り!
2 7/27 中日 12-3 ナゴヤD 石田(2-0) 松坂から初回に8得点!1番乙坂が初回に2打数2安打!イニング9安打!2回表にもピッチャーの石田が走者一掃のツーベースを放つなど2回までに12得点!ソトは2回表までに3打数3安打!石田が投げても5回無失点!主力リリーフを温存して大勝!引き分けを挟んで7連勝!
2 7/28 中日 2-4 ナゴヤD 中川虎(0-1) 初登板初先発の中川虎が2回3安打1四球の1失点で降板。2番手の国吉が3イニングで2失点を喫すると、ソトのソロとソトの犠飛で1点差に迫り、なおも一死一、三塁というチャンスを作ったががロペスがサードゴロ併殺…その裏には犠飛で突き放されて連勝ストップ…
2 7/30 ヤクルト 6-2 横浜 上茶谷(6-3) 初回に1番復帰の神里がツーベースで出塁すると2番佐野のタイムリーで3球で先取点!2回裏にも神里がタイムリー!上茶谷が山田のツーランで追いつかれるも7回を2失点!5回裏にソトが勝ち越しタイムリー!13安打でスターナイト初戦を快勝!神里は4安打!
2 7/31 ヤクルト 4-3 横浜 山崎(2-1) 濱口が拙守に足を引っ張られるも粘って6回1失点!大和が逆転タイムリー!故障の伊藤光に代わってスタメンの嶺井がソロ!三嶋が山田にツーランを浴びて追いつかれるも、宮崎がサヨナラヒット!!
月日 勝敗 相手 スコア 球場 責任投手 8月:14勝13敗
2 8/1 ヤクルト 2-4 横浜 大貫(5-4) 初回に神里のヒットからソトのタイムリーで先制も、大貫が2回表に村上のソロで追いつかれると、3回表には3安打を集中されて降板…2番手の桜井が好リリーフを見せると、打ってもレフト前ヒットを放ち、そこから無死満塁と攻め立てるも宮崎がピッチャーゴロ併殺、4番筒香が凡退で流れ失う…
2 8/2 巨人 4-2 横浜 平良(4-2) 平良が丸のソロと岡本の犠飛で失点も粘って6回2失点!筒香が追撃のソロを放つと、6回裏にみなとみらい花火大会の爆音の中で代打石川から打線が繋がってソトの同点タイムリー、ロペスの勝ち越し2点タイムリーで菅野攻略!エスコバ―、パットン、山崎と繋いで逃げ切り!
2 8/3 巨人 6-5 横浜 国吉(5-3) 初回に四球盗塁進塁打犠飛で先取点!ソトのスリーランと中井のバックスクリーン直撃のソロで5対0と快勝ムードも、5回まで2安打、無四球に抑えていた石田が6回表も大和の好守連発で二死としたが降り逃げと四球でピンチを背負い岡本のスリーランを被弾…。8回表にはパットンが3連打を浴びて追いつかれ、なおも無死二塁もエスコバー、国吉が抑える!その裏にバッテリーミスで勝ち越し!
2 8/4 巨人 3-2 横浜 今永(10-5) 初回にロペスの併殺崩れの間に先制!2回表に無死満塁からの併殺の間に追いつかれるも3回裏にロペスの併殺崩れに悪送球が絡んで勝ち越し!今永が5回で9走者を許しながら1失点でしのぐと、6回裏に石川が1000安打となるスリーベースと嶺井のタイムリーで追加点!8回表を国吉が三者三振に抑えると、9回表には筒香のファインプレーも飛び出して首位巨人を3タテ!0.5ゲーム差に迫る!
2 8/6 広島 4-8 マツダ 上茶谷(6-4) 初回に好守を見せた石川が2回表の好機でヒットを放つと広島のミスと上茶谷のタイムリーで3点先制!徐々に追い上げを許すと、4回裏にビデオ判定で判定が変わった直後に西川に逆転ツーランを被弾…。上茶谷は5回裏にもビデオ判定から打ち込まれて6失点KO…。7回表の反撃機を菊池の好守で食い止められる…
2 8/7 広島 4-0 マツダ 濱口(6-3) 3回表に二死からソトのツーランで先制!5回表の無死満塁はロペスの犠飛の1点どまりも、濱口がばてながらも6回裏のピンチを切り抜けて6回4安打1四球の11奪三振で無失点!8回表には2つのエラーで追加点を貰って快勝!宮崎がわき腹を痛めて交代…
2 8/8 広島 1-4 マツダ 京山(0-5) 久々に登板の京山が3回まで好投も、4回裏にダブルスチールで先制許す。5回表のチャンスで代打伊藤が初出場もレフトフライに倒れると、その裏に櫻井が連続四球でピンチを作りバティスタにスリーランを被弾…野村に8回1安打に抑え込まれる…。9回に大和のツーベースなどで完封負けは阻止
2 8/9 中日 10-6 横浜 平良(5-2) 平良がフラフラもロペスの好守などにも助けられて5回3失点。5年ぶりのサード起用となった筒香が追い上げソロを放つと、5回裏に伊藤裕の初ヒットから打線が繋がって追いつくと、筒香が勝ち越しの満塁ホームラン!筒香は2点タイムリーも放って7打点!ロペスが3安打!
2 8/10 中日 5-4 横浜 山崎(3-1) 初回の無死二塁、2回の無死一、二塁を拙攻で逃すと、石田がまずまずの内容も2被弾で3失点。厳しい展開だったがソトの内野ゴロと伊藤裕の初本塁打で追い上げると、8回裏に伊藤裕が2打席連発となる起死回生の同点ツーラン!9回裏に乙坂がサヨナラ犠飛!
2 8/11 中日 8-10 横浜 武藤(0-2) 2回裏に1番抜擢の桑原が逆転タイムリー!筒香がスリーランでイニング5得点!今永が粘って5回3失点でまとめるも、6回表に武藤が打ち込まれて追い上げを許すと、藤岡が押し出し四球で追いつかれ、福田に満塁弾を被弾…京田の好守で反撃の芽を摘まれると、9回裏に筒香のツーランとソトのソロで追い上げも届かず…
2 8/12 ヤクルト 4-5 神宮 山崎(3-2) 東が雄平のソロで先制許すも5.2回を3安打、無四球、8奪三振で2失点!4回表に戸柱のツーベースなどで2得点!エスコバー、三嶋と繋いで試合を作ると、9回表に乙坂の内野ゴロの間などに2点を勝ち越しも、その裏に山崎がバレンティンのソロと村上の史上最年少サヨナラ弾で敗戦…
2 8/13 ヤクルト 7-8 神宮 エスコバー(3-3) 山田哲に先制弾を被弾も、2回表に乙坂が走者一掃のツーベース!3回表に伊藤裕季也がツーランと快勝ムードも、4回裏に上茶谷が長打5本を含む7安打と打ち込まれてイニング6失点…。ロペスのタイムリーと柴田のタイムリーで追いつくも、7回裏にバレンティンのタイムリーで勝ち越しを許し競り負け…
2 8/14 ヤクルト 2-15 神宮 濱口(6-4) 濱口が先頭に死球をぶつけると、四球を挟んで山田に3ランを被弾、なおも不運もあってピンチが続くと大引の3ランなどでイニング7失点KO…二番手の斎藤も打ち込まれて3回で0対11…打線は石川に無安打1四球に抑え込まれるも、8回一死から伊藤裕がソロを運んでノーヒッターを阻止!
3 8/16 広島 2-4 横浜 井納(3-5) 2回表に井納のベースカバーの遅れから先制を許すと、3回表に西川のソロで追加点を許す。4回表に拙守連発で招いたピンチを切り抜けると、その裏に戸柱が2点タイムリースリーベース!だがその直後にピッチャー大瀬良のヒットと暴投でピンチを背負うと、伊藤裕の拙守で勝ち越し許す…。5連敗で3位転落…
2 8/17 広島 8-3 横浜 石田(3-0) 初回に戸柱と細川のタイムリーで3点先制!2回裏には筒香が通算200号となるツーラン!石田が足をつりながら6回を無失点に抑えると、柴田のツーランと筒香の201号も飛び出して快勝!
2 8/18 広島 1-0 横浜 今永(11-5) 今永と九里が行き詰まる投げ合い。5回裏には乙坂のツーベースから大和がヒット性の打球を放つも鈴木が好捕、6回裏の佐野の大飛球も鈴木が好捕と好守にもはばまれたが、7回裏に途中出場のロペスが先制ソロ!今永は140球を投げて5安打、1四球、10奪三振の完封勝利!
2 8/20 阪神 0-8 京セラD 濱口(6-5) 2回表の無死一、三塁を戸柱のピッチャーゴロなどで逃すと、4回表の無死一、二塁も戸柱三振、柴田併殺で逃す…。好投の濱口が5回裏にピンチを招くと申告敬遠が裏目に出て押し出しで先取点を与えると、福留の走者一掃で4失点…7回表の無死一、二塁も逃して完封負け…
3 8/21 阪神 1-3 京セラD 上茶谷(6-5) 2回表に無死一、二塁のチャンスを作るも福留のバックホームでアウトになるなど拙攻で先制ならず。高山のソロとマルテのタイムリーで2点を奪われると、5回表に無死一、三塁のチャンスも伊藤裕の犠飛のみ。6回、7回のチャンスも逃す…
3 8/22 阪神 0-8 京セラD 平良(5-3) 序盤のチャンスを逃すと、3回裏に無死からの3連打で3点の先制を許す…。その直後に一死満塁のチャンスも大和が不運な判定もあって三振に倒れると代打戸柱も倒れて得点ならず。その後は14者連続凡退で試合終了…8回裏には2つの申告敬遠が裏目に出て5失点…
2 8/23 巨人 5-1 東京D 東(4-2) 初回にソトが先制スリーラン!2回表に一軍昇格即1番の梶谷がツーラン!その後は追加点ならずも、東が7回まで2安打無四球と完璧に抑える!8回裏にはゲレーロのスリーベースで1点を失うが、神里のバックホームで追加点を阻止して8回4安打無四球で1失点!
3 8/24 巨人 6-8 東京D エスコバー(3-4) 4回裏に丸、ゲレーロのホームランで逆転を許すと、ソトのタイムリーで追い上げも丸の2打席連発で突き放される。敗色濃厚の8回表にソトのタイムリーと嶺井の劇的な逆転弾などで4点を上げて大逆転!だが9回二死から山崎が連続四球でピンチを作り坂本のタイムリーで追いつかれる…。最後は11回裏に代打石川のツーランでサヨナラ負け…巨人にマジック20が点灯。
2 8/25 巨人 3-0 東京D 今永(12-5) 投手3冠もかけたエース対決で今永が6回2安打2四球で無失点!柴田がスーパープレイで併殺を完成させるなど好守連発に先制に繋がるツーベース!乙坂が山口からタイムリー2本!ソトがソロ!エスコバー、三嶋と繋いで最後は山崎が雪辱セーブ!
2 8/27 ヤクルト 5-3 横浜 エスコバー(4-4) ロペスが逆転ツーラン!上茶谷が3本塁打を浴びながら粘って6回3失点。筒香の内野ゴロの間に追いつくと、7回裏に筒香が勝ち越しタイムリー!国吉、エスコバー、山崎がパーフェクトリリーフ!
2 8/28 ヤクルト 7-6 横浜 武藤(1-2) 3回までに神里、細川のタイムリーとソトのソロで4点リードもバレンティンの2打席連発で逆転を許す…。6回裏に代打で登場した梶谷がバースディ同点弾を放つと、突き放されたが8回裏に神里のタイムリーで追いつく!リリーフ陣が粘って試合を作ると12回裏二死満塁で最後の野手山本がサヨナラヒット!!
2 8/29 ヤクルト 4-2 横浜 石田(4-0) 井納が拙守に足を引っ張られながらも5.1回を2失点!6回裏に柴田の2点タイムリーで追いつくと、7回表には中継ぎ再転向の石田が一死満塁を背負うも青木を併殺斬り!その裏に梶谷のタイムリーで勝ち越すと8回裏にも神里のタイムリーが飛び出して競り勝ち!
2 8/30 広島 6-4 マツダ 藤岡(1-0) 初回に筒香が先制ソロ!濱口が2回裏二死一二塁で股関節を痛めて降板も、スクランブル登板の笠井が4.1回を1失点に抑える好投!6回表に細川のヒットにエラーが絡んで追いつくと、8回表に二死走者なしからロペスのツーベースからの3連続四球で勝ち越し!神里のタイムリーも飛び出してイニング4得点!その裏に三嶋が誤算も石田が好リリーフ!
2 8/31 広島 2-4 マツダ 京山(0-6) 初回の無死一、二塁をロペスの併殺などで逃すと、京山も初回の無死一、二塁は切り抜けたが、3回裏に先制点を失った直後に曾澤にツーランを被弾…。7回表に筒香の2点タイムリーで追い上げも、8回無死から広島抑えのフランスア投入で勢い止められる。主力リリーフ陣を温存しながら接戦に持ち込むも連勝ストップ
月日 勝敗 相手 スコア 球場 責任投手 9月:勝敗
2 9/1 広島 3-2 マツダ 今永(13-5) 今永が序盤に2失点も立ち直って試合を作ると、6回表にソトが値千金の同点ツーラン!なおもチャンスを作ると柴田が勝ち越し犠飛!今永は8回一死で打球を受けて降板、一死二、三塁とピンチが広がったがエスコバーが松山を空振り三振に抑えると、内野安打性の打球を大和が好守で捌いて何とか凌ぐ!最後は山崎が締めて逃げ切り!自力優勝が復活!
2 9/4 阪神 7-5 横浜 エスコバー(5-4) 井納が4回表に連続四球からピンチを招くと、大和の好守に助けられながらも二死から4連打と粘れず4失点…その裏にロペスのソロで追い上げると、6回裏にはソトのツーランなどで1点差に追い上げて、なおも無死満塁も代打嶺井の併殺など追いつけず。リリーフが粘って試合を作ると8回裏に佐野が値千金の同点弾!10回裏に4番復帰の筒香が劇的なサヨナラツーラン!!
2 9/5 阪神 2-9 横浜 大貫(5-5) 大貫が3回表に打ち込まれて2.1回で降板…代わった平田も敬遠で塁を埋める不可解な采配後に押し出し四球を出し、神里の拙守連発もあってイニング6失点…5回裏に柴田のツーベースなどで2点を返し、梶谷がライトゴロ完成させるなど好守連発&3安打と気を吐くも大敗…
2 9/6 中日 4-8 ナゴヤD 平良(5-4) 平良が初回に連続四球などでピンチを招き阿部の走者一掃で3点の先制を許す。2回表のチャンスは京田のファインプレーで阻まれたが、3回表に細川と嶺井のタイムリーで追いつく。だがビシエドのツーランなどで突き放されて平良は4回途中7失点KO…。梶谷がソロも、中盤は2併殺で追い上げならず
2 9/7 中日 3-8 ナゴヤD 上茶谷6-6( 初回にロペス、筒香が連続アーチも、その裏に上茶谷が2安打2四球で追いつかれると、2回裏には自らのバント処理ミスが重なって無死満塁のピンチを招き2本の犠飛などでイニング4失点で降板…2番手の平田も犠飛で追加点を許して3試合連続で大敗…
2 9/8 中日 2-5 ナゴヤD 斎藤(0-1) 初先発抜擢の斎藤が序盤を無失点に抑えると打っても初安打を記録!4回裏に三走京田に一塁ファールフライでタッチアップを許して先取点を奪われたが5回1失点に抑える!だが一軍昇格の三上が3安打2四球と打ち込まれてイニング3失点…打線は9回表にソトがツーランを放つも、大野に8回までは3安打無四球と完璧に抑え込まれて4戦連続で完敗…
2 9/10 巨人 2-4 横浜 今永(13-6) 2回裏の一死一、三塁は逃したが、3回裏にロペスが先制ソロ!4回表のピンチで梶谷がフェンスにぶつかりながら好捕するビッグプレイ!その裏には無死一、二塁も今永のバント失敗から乙坂が併殺…今永は5回までは1安打2四球とほぼ完ぺきに抑えたが6回表二死から微妙な判定の四球から続く岡本に初球逆転ツーラン…反撃の芽を細かな継投で封じられるとエスコバーが自らのミスもあって2失点…巨人とのゲーム差が5に…
2 9/11 巨人 10-4 横浜 井納(4-5) 初回の無死二塁は逃すも、2回裏にソトが先制ソロ!追いつかれたが3回裏には佐野のタイムリーやソトのツーランで4得点!2点差に迫られたが、梶谷のツーランとソトの3本塁打目となるツーランで大勝!井納が5回2失点で試合を作る!乙坂がバントヒットを含む3安打!エスコバーが2回を零封!伊藤光が復帰!
2 9/12 巨人 5-8 横浜 平良(5-5) 初回に1軍復帰の宮崎が拙守を見せてしまうと、そこから2点の先制を許す…ソトのソロで追い上げたが、大和、乙坂と小さなミスが続いてしまうと、2回表からリリーフした武藤が4回表に丸、岡本のホームランで1対6と大差をつけられてしまう。5回裏に2点を返してなおも二死満塁としたが代打梶谷が打ち損じて2点どまり…8回表に丸に5打点目となるツーランを浴びて勝負あり…9回裏に佐野がツーランも15カードぶりにハマスタ負け越し…
2 9/14 ヤクルト 7-4 横浜 上茶谷(7-6) 伊藤光が日本記録の38回連続盗塁成功中だった山田哲人を刺す!2回裏に筒香が先制ソロ!3回裏には石川のボークで追加点、上茶谷は毎回のように四球を出しながらも5回表の無死一、二塁を山田、バレンティン、雄平を抑えるなど5回1失点!6回裏には代打佐野のタイムリーやソトのタイムリーなどでイニング5得点で快勝!
2 9/15 中日 6-2 ナゴヤD バリオス(1-1) 初回に佐野が先制タイムリー!久々の一軍となったバリオスが中盤から立ち直って5回2失点!宮崎が4回表に同点弾!ロペスが5回表に勝ち越し弾!6回表には3本の長打で2点を追加!三嶋が2回を零封!
2 9/16 中日 1-8 ナゴヤD 石田(4-1) ブルペンデーも石田がミスもあって初回に2失点…3回裏には二番手国吉が打ち込まれて3失点…打線は19歳の山本が打てずゼロ更新…その後もリリーフ陣が打ち込まれて大敗…9回表にロペスが30号ソロ!
月日 勝敗 相手 スコア 球場 責任投手 10月:勝敗
月日 勝敗 相手 スコア 球場 責任投手 通算:勝敗
<<前年 19年:全試合
19s All Games





 
安打
本塁打
打点
盗塁
犠打
打率
試合
三振
併殺
勝利
奪三振
セーブ
登板
敗戦
被本塁打
SeasonRecord
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
盗塁死

三振

併殺
勝利
奪三振
セーブ
登板
敗戦
被本塁打
et cetera

安打
二塁打
三塁打
本塁打
打点
盗塁
三振
併殺
盗塁死
勝利
セーブ
奪三振
完投
完封
敗戦
被安打
被本塁打
Average Record
打率
防御率
奪三振率
三振率
被本塁打率
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
三振
勝利
奪三振
セーブ
SeasonRecord
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
三振
勝利
奪三振
セーブ
日米通算 球団在籍選手
打者あ
打者か
打者さ
打者た
打者な
打者は
打者まや
打者らわ
投手あ
投手か
投手さ
投手た
投手な
投手は
投手まや
投手らわ
et cetera
大洋ホエールズ
横浜大洋ホエールズ
横浜ベイスターズ
全選手一覧
監督
その他

打者タイトル
投手タイトル
MVP
新人王
沢村賞
カムバック

et cetera
ベストナイン
ゴールデングラブ
サイクルヒット
ノーヒットノーラン
日本記録
球団記録
ALL
50S
60S
70S
80S
90S
00S
Team Record
巨人
阪神
中日
広島
ヤクルト
松竹&
西日本

ALL
勝利
敗戦
打率
本塁打
三振


65年
66年1次
66年2次
67年
68年