サイトマップ リンク
ベイスターズ記録あと何?

サイト内検索>
ホーム ニュース 通算記録 シーズン記録 日本記録 世界記録 選手名鑑 タイトル 球団歴史 ドラフト
年代別成績>>:ALL50s60s70s80s90s00s10s:年代別ランキング>>:勝利敗戦打率本塁打三振
チーム別対戦成績>>:ALL巨人阪神中日広島ヤクルト松竹&西日本
歴史

■>50年−
■>50年代
■>60年代
■>70年代
■>80年代
■>90年代
■>00年代
■>10年代

■>勝利ランキング
■>敗戦ランキング
■>打率ランキング
■>本塁打ランキング
■>三振ランキング

■>ALL
■>巨人
■>阪神
■>中日
■>広島
■>ヤクルト
■>松竹&西日本
タイトル ドラフト





























20年:全試合
20s All Games
<<前年
月日 勝敗 相手 スコア 球 場 責任投手 6月:6勝4敗
4 6/19 広島 1-5 横浜 今永(0-1) 史上初の無観客での開幕。ロペスが先制ソロ!今永が4回まで粘投も5回表にピッチャー大瀬良のタイムリーなどで逆転許す。8回裏一死三塁で代打オースティンが痛打も好守にはばまれる。9回表には国吉がストレートの四球から大瀬良、ピレラに連続被弾…9回裏二死走者なしからソトが17球粘って四球も届かず。
5 6/20 広島 5-10 横浜 三嶋(0-1) ピープルズが6回を強風に乗ったソロのみに抑える!伊藤光が先制タイムリー、ソトがツーランと試合をリードしたが、7回裏のチャンスを好守でしのがれた直後の8回表に三嶋が打ち込まれて逆転を許すと、平田が鈴木誠也に満塁弾を浴びて大敗…
4 6/21 広島 2-1 横浜 パットン(1-0) 初回の無死一塁で乙坂がサードライナー併殺に倒れると、そこから初登板の森下に7回零封を許す。3回表に好守を見せた柴田が4回表に拙守を見せて先取点を許す。終盤を国吉、パットンが好リリーフで抑えると、9回裏にソト、佐野、ロペス、宮崎と4連打が繋がって逆転サヨナラ勝ち!!
2 6/23 中日 3-0 横浜 浜口(1-0) 浜口が8.1回を無失点!3回裏に佐野のツーベースで一走のオースティンがホームタッチアウトも、その直後のピンチをホームタッチアウトで切り抜ける!5回裏に好投の柳から初スタメンのオースティンが先制タイムリー(この日4安打)!ロペスもタイムリーで続くと、6回裏に宮崎がソロ!9回表には追い上げ許すも、走塁ミスにも助けられて完封リレー!
2 6/24 中日 3-2 横浜 井納(1-0) 井納が毎回のようにピンチを背負いながらも5回2失点!伊藤光のタイムリーと拙守に付け込んで追いつくと、5回裏に梶谷が勝ち越しソロ!6回表のピンチをロペスの好守で切り抜けると、7回途中からリリーフしたパットンが好リリーフ!9回表二死からあわや逆転弾のファウルを運ばれるなど追い込まれたが何とか逃げ切る!
2 6/25 中日 10-2 横浜 坂本(1-0) 31年ぶりの開幕カードでルーキー先発投手対決。坂本が5回までノーヒットに抑え込むなど6回を1安打2四死球で零封!オースティンが初本塁打となる先制弾!2回に戸柱の犠飛、3回にも佐野、宮崎のタイムリーなどでルーキー岡野を攻めたてて快勝!梶谷がダメ押し弾を含む3安打!戸柱が3ランを含む4打点!
2 6/26 阪神 6-0 横浜 今永(1-1) 今永が8回を4安打1四球で無失点!阪神西との息詰まる投手戦も5回裏に宮崎が先制ソロ!西が降板した8回裏にオースティンのツーランなど6安打を集中して一挙5得点!ソトが3安打!
2 6/27 阪神 6-8 横浜 山崎(0-1) 初回にボーアの初タイムリーなどで2失点も、その裏にソト、佐野のタイムリーで追いつく!4回裏に梶谷が勝ち越しタイムリーも、立ち直りを見せていたピープルズが5回表に糸井のツーランなどで逆転許す。その裏に1点を返すと、6回裏にオースティンが逆転タイムリー!国吉が2.2回を無失点に抑えて試合を作ったが、9回表に山崎が二死からの連続四球を出すと、初の牽制球を投じたがサンズに逆転弾を被弾…。その裏に二死満塁と攻めたてたが届かず…
2 6/28 阪神 9-1 横浜 平良(1-0) 初回に先制許すも、その裏に佐野、宮崎、戸柱の3連続タイムリーで逆転!立ち直った平良が6回を1失点に抑えると、中盤に内野ゴロの間に加点し、終盤にはオースティンのツーベース2本などでダメ押し!22出塁で前日の嫌なムードを払しょく!
3 6/30 巨人 2-5 東京D 国吉(0-1) 初回に佐野の犠飛と宮崎のタイムリーで2点先制も、中島のソロで1点を返されると、6回裏に好投の浜口から代わった国吉が逆転を許す。8回表には戦闘の梶谷が長打性の打球を放つも丸に好捕されてしまうと、その裏に2本塁打で試合を決められる…
月日 勝敗 相手 スコア 球場 責任投手 7月:11勝13敗2分
2 7/1 巨人 5-3 東京D パットン(2-0) 櫻井が3.1回3失点も、伊勢が試合を作ると、5回表に大和がソロで反撃ののろし!7回表にラッキーな内野安打で1点を返すと、8回表にオースティンが満塁走者一掃のスリーベースを放って逆転!パットンが1.1回を4連続奪三振!救援陣が5.2回を2安打1四球!
2 7/2 巨人 3-5 東京D 大貫(0-1) 大貫が序盤のピンチを切り抜けるも、4回表に梶谷のチーム初盗塁で作ったチャンスを逃すと、その裏にに申告敬遠が裏目に出て2点の先制を許す。桜井に4回まで無安打に封じ込まれてきた打線が5回表に宮崎のソロで1点を返すと、リリーフ陣の好投で試合を作ったが、8回裏にまたも申告敬遠が裏目に出て3失点…9回表に2点を返すも届かず…
2 7/3 ヤクルト 5-4 神宮 今永(2-1) 3回表に宮崎のタイムリーなどで一挙4得点!今永が雨天の中で序盤に4失点も4回裏から立ち直って6回4失点!4回表に佐野が決勝タイムリー!三嶋が7回裏からの2イニングを無失点に抑える好リリーフ!
2 7/4 ヤクルト 8-10 神宮 エスコバー(0-1) ソトが先制ソロも、先発の中川が強風にも苦しんで3回4失点KO。ロペスのソロなどで細かく加点して5回表に追いつくも、6回裏に3イニング目となったエスコバーが四球や戸柱のパスボールから勝ち越し許す…。4点を追う9回表にはソトの2本塁打目などでホームランが出れば逆転まで追い上げるも届かず。ヒット数15本VS6本で敗れる…毎回安打での敗戦は7年ぶり…
2 7/5 ヤクルト 8-1 神宮 平良(2-0) 平良が7回3安打無四球で無失点!打っても先制に繋がる2安打!ソトが先制の満塁ホームラン!13安打で快勝!
2 7/8 広島 3-6 マツダ パットン(2-1) 浜口が5.1回10四死球の大乱調ながら2失点で粘る。7回表に高城のタイムリーで逆転も、8回裏に堂林に逆転満塁弾…9回表の好機も菊池の好守に阻まれて逆転負け…
2 7/9 広島 5-1 マツダ 井納(2-0) 初回に梶谷が牽制アウトも、二死から4連打が繋がって2点を先制!その後も森下を打ち込んでチャンスの連続も追加点を奪えず。井納がソトの好守にも助けられて6回1失点!厳しい展開も7回裏のピンチでダブルスチールを阻止して切り抜けると、8回表にソトのタイムリーとオースティンのツーランでダメ押し!
3 7/10 阪神 2-3 甲子園 大貫(0-2) 有観客試合の初戦で梶谷が先頭打者ホームラン!大貫が近本の先頭打者弾や大山のソロなどで初回3失点…両チームが初回先頭弾は15度目。2回からリリーフの桜井が3回零封も打席ではサインミスで併殺…。5回表に梶谷のタイムリーで1点を返すも、豪雨の中で強行し続けた試合は5回表終了時点でコールド…
3 7/11 阪神 4-2 甲子園 石田(1-0) 今永がボーアにツーランを被弾も、6回裏の無死一二塁を切り抜けて6回2失点。打線は拙攻続きで残塁の山も、8回表の無死満塁から内野ゴロの間に1点を返すと、9回表に梶谷の好走塁に阪神のミスが絡んで同点に追いつくと、ソトが勝ち越しツーラン!
3 7/12 阪神 1-2 甲子園 平良(2-1) バースデー登板の平良が好投も判定が辛くなった6回裏に大山のタイムリーで先制許して6回1失点。打線は岩貞の前に8回3安打2四球に封じ込まれ、8回裏には大山にこの日2本目でタイムリーを浴びる苦しい展開、、9回表に代わったスアレスからロペスのタイムリーで追い上げて、なおも一死一、二塁としたが届かず…
3 7/14 中日 5-3 ナゴヤD 大貫(1-2) 初回のチャンスを好守で抑え込まれると、その裏にロペスの悪送球で先制許す。2回表にロペスが12球粘ってフェンス直撃も二塁でアウトと流れを掴み損ねたが、大貫が試合を作ると、4回表に佐野のタイムリーで追いつくと、相手のミスにもつけこんでイニング5得点!中3日で先発の大貫は5回から8回までヒットを許さず8回を3安打無四球で2失点!梶谷が3安打1盗塁!15戦連続で勝利と敗戦を繰り返すのは史上初!
3 7/15 中日 1-2 ナゴヤD 濱口(1-1) 濱口が苦手のビシエドに2点タイムリーを喫するも粘って5.1回を2失点!ソトのソロで1点を返したが、7回表一死一塁で代打神里が痛烈な打球も併殺打、8回表に一死満塁も宮崎の痛烈な打球を守備固めに入っていた石垣に好捕されるなどで逃して惜敗…中日の松葉は666日ぶりの白星
3 7/16 中日 0-8 ナゴヤD 中川(0-1) 先発の中川が初回に2四球から先制を許して初回KO…。3回表の一死満塁をソトの併殺でつぶすなどら3イニング連続併殺で流れを失うと、4回裏にビシエドの盗塁から阿部の2打席連続タイムリーで追加点を奪われる。終盤に大量失点で完敗…ヌケヌケが16試合連続で終了。伊藤光が死球交代…柴田が3安打!
3 7/17 巨人 1-2 横浜 井納(2-1) ハマスタでの有観客初戦は豪雨の中で強行開催、2回表の無死満塁を柴田の好守で1失点で切り抜けると、その裏に柴田の内野ゴロで追いつく。丸のソロで勝ち越しを許すと、巨人の好守もあってチャンスを逃すと、5回裏の好機に勝負をかけず好投の井納をそのまま打席に送ると6回裏終了時点で降雨コールド負けに…
3 7/18 巨人 2-4 横浜 今永(2-2) 今永が不運な打球もあって6回4失点…打線はサンチェスに8回まで1安打1四球で9三振と完璧に封じ込まれたが、9回裏に無死からの4連打で2点差に追い上げると、なおも二死満塁と攻め立てたが、最後は代打桑原が空振り三振に倒れて届かず…国吉が5奪三振を奪うなど投手陣が14奪三振も実らず…
4 7/19 巨人 3-5 横浜 山崎(0-2) 宮崎が先制タイムリー!3回表に亀井のツーランで逆転許すも、その裏にソトがビデオ判定で本塁打を取り消された打席で打ち直しの同点ソロ!平良が粘投で試合を作ると、5回裏にロペスが勝ち越しタイムリー!だが6回裏からの3イニング連続の先頭打者出塁を生かせず9回表を迎えると、二死二塁から丸の打球を柴田が好捕して判断良くバックホームも代走の増田にホームに還られて追いつかれると、懲罰交代の山崎に代わってマウンドに上がった国吉が岡本に勝ち越し弾を許す…
4 7/21 ヤクルト 4-6 横浜 ピープルズ(0-1) 初回に青木のツーランで先制許すも、その裏に梶谷の先頭打者弾と柴田の2点タイムリーで逆転!ピープルズが5回表に無死からの4連打でイニング4失点…。6回裏に梶谷のソロで追い上げて、大和の好守でスタンドを盛り上げるも逆転ならず6連敗…。
4 7/22 ヤクルト 5-5 横浜 初回にロペス佐野が連続ホームラン!2回裏には高城が5年ぶりのソロ!3回表に追いつかれるが4回裏に大和が2点タイムリーで勝ち越し!だが濱口が粘れず追いつかれると、9回表には山崎が一死満塁の大ピンチもラミレス監督のゲキで村上を空振り三振に抑えるなど粘って引き分けに。
4 7/23 ヤクルト 6-0 横浜 大貫(2-2) 初回に佐野、柴田、戸柱のタイムリーで3点を先制!大貫が序盤をパーフェクトに抑えると、2四球で招いた4回表に一死一二塁も併殺で切り抜けるなど6.2回までノーヒットピッチ!終盤に戸柱と佐野のホームランでダメを押して連敗ストップ!
4 7/24 広島 9-6 横浜 国吉(1-1) 初回に復帰のオースティンのツーベースなどで2得点!5回裏にはロペスのタイムリーで勝ち越しも、6回表に復帰の上茶谷がピネラのツーランで逆転許す。3点差とされたが8回裏にロペスのソロで追い上げると、9回裏に梶谷のタイムリーで1点差に追い上げてなおも一死満塁から佐野が逆転サヨナラ満塁ホームラン!!
3 7/25 広島 6-2 横浜 今永(3-2) 初回に佐野、宮崎のタイムリーで2点先制!3回裏にはロペスのタイムリーで追加点も、その後のチャンスを逃すと、4回表に倉本のエラーもあって2失点。5回表にも一死三塁のピンチも今永が主軸を抑えて切り抜ける!6回裏には今永への代打乙坂が大きなスリーラン!8回表にはエスコバーが無死満塁もオール直球で無失点で切り抜ける!
4 7/26 広島 6-10 横浜 山崎(0-3) 平良が無死一二塁を切り抜けた直後の2回裏に25打席連続ノーヒット中だったソトの2点タイムリーと梶谷のスリーランで5点先制!5回裏にオースティンがバックスクリーンに特大ソロと完勝ムード!だが完封ペースの平良が8回に連打を浴びて降板すると、パットンが2被弾で1点差に迫られる。そして9回表に山崎が鈴木誠也の同点打と曾澤の満塁弾で逆転を許して8回9回で10失点…9回裏に一死満塁も反撃ならず…。
4 7/28 巨人 2-4 東京D 井納(2-2) 東京ドーム有観客初戦。ソトの犠飛で先制も、その裏に坂本のソロで追いつかれる。井納が好投も岡本のソロと内野ゴロの間に勝ち越し許す。佐野のソロで追い上げも、不調の菅野をとらえきれず…
4 7/29 巨人 3-2 東京D 濱口(2-1) 濱口が最初の打者10人に対して5四死球も2併殺で乗り切るなど4回までノーヒットの怪投!3回表に梶谷が先制ソロ!5回表に高城がまさかの2ラン!6回裏に濱口が2被弾でまたも6回で降板も、7回に配置転換された山崎からパットンと繋いで、9回裏は三嶋が三者凡退に抑えて連敗ストップ!
3 7/30 巨人 4-2 東京D 大貫(3-2) 大貫が5回まで無失点に抑えると、6回表の打席では12球粘る執念を見せる。6回裏に内野安打で先制を許したが、7回表に二死走者なしからチャンスを作ると、代打嶺井が同点タイムリー!倉本が勝ち越しタイムリー!8回裏には無死一、三塁の大ピンチも巨人のダブルスチールを倉本が好反応で刺すと、石田が好投で無失点で切り抜ける!9回表には宮崎がダメ押しツーラン!
3 7/31 阪神 3-3 甲子園 梶谷がファインプレーを見せた直後にオースティンの拙守からピンチを招き梅野のスリーランで先制許す。上茶谷が好投で試合を作ると、6回表にオースティンのツーベースから1点を返し、7回表に代打山下とオースティンのタイムリーで追いつく!終盤にはチャンスの連続も、10回表の一死一、二塁から大和が放った大飛球をサンズの好捕と代走倉本の判断ミスで逃すなど決め手欠き引き分け
月日 勝敗 相手 スコア 球場 責任投手 8月:14勝11敗1分
3 8/1 阪神 7-3 甲子園 今永(4-2) ソトが先制ソロ!大和が阪神時代を含めて初の甲子園で本塁打!今永が4回裏に連続四球から追いつかれるも、5回表に佐野が勝ち越しツーラン!宮崎ソロ、梶谷ソロと球団初の甲子園5本塁打!今永がチーム26年ぶりの7者連続奪三振!佐野がツーベースでサイクルとなる第5打席でレフト前!
3 8/2 阪神 1-3 甲子園 平良(2-2) 梶谷の先頭打者初球ホームランで先制も、3回表から4イニング連続で複数走者を出しながら追加点を奪えず…。6回裏に好投の平良が捕まって逆転許す…7回以降はチャンス作れず…
3 8/4 中日 3-0 横浜 井納(3-2) 井納が試合を作ると、久々のスタメンとなった神里の内野安打からチャンスを作り、佐野の併殺打の間に先制。6回裏には神里がツーベースでチャンスを作ってソロ、佐野のタイムリーで中押し!井納が危なげなく7回を82球で6安打無四球で無失点!神里が4打数4安打!
2 8/5 中日 8-2 横浜 濱口(3-1) 初回にロペスが先制2点タイムリー!3回表に追い上げ許すも、なおも続いた無死二塁で濱口が粘るとその裏に佐野がタイムリー!続く4回裏にも佐野のタイムリー、5回裏に宮崎のソロなどで加点し、高城の出場3試合連発や、佐野の打率リーグトップに躍り出るソロなどで快勝!
2 8/6 中日 3-0 横浜 大貫(4-2) スタメン抜擢の中井が先制ソロ!神里が2回裏にソロ&4回裏にタイムリー!大貫が危なげなく無失点を重ねると、拙攻続きで6回裏のチャンスも逃して迎えた7回表には無死二塁のピンチも柴田の好守で流れを切ると、後続も大貫が抑えて7回を4安打1四球で無失点!
3 8/7 ヤクルト 2-8 神宮 上茶谷(0-1) 初回にミスも絡んでピンチを背負うと上茶谷が冒頭で先制許す…。上茶谷は2回裏にも連打で追加点を許すと、3回裏には二死一塁から塩見に痛恨のツーランを被弾して3回4失点KO…リリーフ陣も打ち込まれて完敗…
2 8/8 ヤクルト 5-4 神宮 今永(5-2) 初回に佐野の拙守からピンチを作ると村上のツーランで先制許す。2回表に中井のソロで追い上げると、3回表に佐野のタイムリーで追いつく!5回表には佐野が粘りに粘って小川の12球目をバックスクリーンに勝ち越しツーラン!8回裏に神里の拙守から1点差に迫られるも、9回裏は三嶋が牽制球で締めて逃げ切り!
2 8/9 ヤクルト 4-0 神宮 平良(3-2) 倉本が初回に先制の満塁ホームラン!2回以降は継投にかわされたが平良が好投で試合を作ると、5回裏には川端にあわやスリーランの大飛球を運ばれたが事なきを得ると、勝負どころの7回裏には柴田が好守で併殺を奪い完封勝利!初回満塁弾でのスミ4勝利はセ56年ぶり2度目!
2 8/10 阪神 6-4 横浜 国吉(2-1) 9連戦の中でショートスターターの武藤が2回表に大山のソロで先取点も、その裏に倉本のツーベースでチャンスを作り、大和のタイムリーで追いつく。4回表に二番手の国吉が三者凡退に抑えると、その裏に国吉が勝ち越しの2点タイムリーツーベース!5回裏に佐野がソロなどで2点を追加、6回表に3イニング目となった国吉が追い上げを許すも藤岡が好リリーフ、8回裏に宮崎が貴重なタイムリー、最後は柴田がファインプレーで試合を締める!
2 8/11 阪神 2-9 横浜 井納(3-3) 初回のピンチを桑原の好守で1失点で切り抜けると、その裏にスタメン抜擢の楠本のソロで追いつく!だがガルシアの乱調に付け込めずゼロ更新が続くと、6回表に井納がけん制悪送球からサンズのタイムリーなどで2点の勝ち越しを許す。7回表に近本のスリーベースと高城のパスボールで痛い失点、8回裏に宮崎のソロで追い上げも、9回表に平田が自らの拙守と死球などでピンチを作り5失点…
2 8/12 阪神 6-7 横浜 濱口(3-2) 初回に佐野のタイムリーなどで2点先制!2回表に追い上げられたが、その裏に神里のタイムリーで突き放す!だが濱口が4回表に近本のタイムリーと中谷、サンズの連続ホームランでイニング5失点…。国吉が好投で試合を立て直すと、6回裏に戸柱の2点タイムリーで1点差に追い上げる!7回表にエスコバーが痛恨の押し出し死球、9回裏に佐野のタイムリーで1点差に追い上げると、なおも二死二、三塁というチャンスを作ったが倉本が空振り三振で届かず…
2 8/14 ヤクルト 6-2 横浜 大貫(5-2) 初回に佐野が先制タイムリー!2回表に一死満塁のピンチも併殺で切り抜ける!大貫が5.2回を1失点に抑えると、リリーフ陣がしっかり試合を作り、7回裏にヤクルト投手陣の乱調に付け込んで1安打で4得点!中井がセカンドとファーストで好守連発!
2 8/15 ヤクルト 0-9 横浜 今永(5-3) 今永が初回の一死一、三塁のピンチは村上を併殺打に打ち取って切り抜けたが、3回表にピッチャー小川への四球などでピンチ作って山田のタイムリーなどで3失点、続く4回表には自らの拙守と押し出し四球などで3失点で途中降板…。打線はヒットと得点でゼロ更新を続けてしまうと、ヤクルト先発小川の見事なコントロールが最後まで冴え渡ってノーヒットノーランを喫する…
2 8/16 ヤクルト 4-7 横浜 平良(3-3) 防御率リーグトップの平良が初回に村上のタイムリーで先制を許し、なおも一死満塁のピンチを背負ったが後続は抑える。その裏に無死満塁と攻め立てたが宮崎の押し出し四球で上げた1点どまり。3回表に青木のソロで勝ち越しを許すと、4回表に平良が打ち込まれて3.2回6失点KO、リリーフ陣が試合を立て直したが、7回裏の無死満塁も1点どまりで連敗…
2 8/18 広島 4-3 マツダ 井納(4-3) 2回表に嶺井が先制タイムリー!3回表に一死三塁のチャンスも宮崎のサードゴロで三塁走者の梶谷が飛び出し無得点。5回表に無死一、二塁バントミスも、宮崎のタイムリーツーベース、内野ゴロの間、犠飛で3点を追加!6回裏に大和の拙守もあってピンチも大和の好守で切り抜ける。7回裏にエスコバーが誤算で追い上げを許すと、平田が1点差に迫られたが逃げ切る!
2 8/19 広島 2-2 マツダ 初回に無死からの3連打にロペスのタイムリーで2点を先制!その後は毎回のようにチャンスを作りながら野村を攻めきれず5回まで8安打2四球で2点どまり。5回裏に柴田が飛球をフェンスにぶつかりながら好捕!6回表に高城が牽制で刺されるチャンスをつぶすと、その裏に好投の濱口が堂林にライトポール際にソロで1点差に迫られると、代わった国吉も田中に被弾で追いつかれる…終盤は好機を作れず引き分け。
2 8/20 広島 10-1 マツダ ピープルズ(1-1) 4回表に無死一、二塁のチャンスを作るとロペスの長打性の打球は好守に阻まれたが、嶺井の2点タイムリーと柴田の犠飛で3点を先制!好投のピープルズは4回裏に無死二塁も走塁ミスにも助けられて無失点に抑えるなど5回1失点で初勝利!6回表に倉本のツーベースでチャンスを作り暴投で追加点を上げると、終盤にはリリーフ陣を打ち込んで大勝!倉本が834日ぶりの猛打賞!
2 8/21 中日 1-3 ナゴヤD 石田(1-1) 3回裏に先制を許してなおも二死満塁から強烈なピッチャー返しを大貫がダイナミックな送球でアウトに!4回表の無死二塁を逃すなど松葉に抑え込まれてきたが、6回表にソトのタイムリーで同点に追いつく!7回裏に山崎が自らの悪送球で無死満塁も福田ビシエドを抑えて無失点で切り抜ける!だがその直後の8回表に一死二塁を逃すと、その裏に石田が打ち込まれて競り負け…
2 8/22 中日 0-5 ナゴヤD 阪口(0-1) 今季初登板の坂口が不運な打球もあって初回4安打で先制許す。その後は試合を作るも、打線が初対戦のロドリゲスに5回表までノーヒットに抑え込まれると、5回裏に高橋にツーランを浴びて阪口は5回4失点で降板。散発の3安打を4併殺でつぶして見せ場作れず…
2 8/23 中日 0-3 ナゴヤD 国吉(2-2) ショートスターターで初先発の伊勢が2回無失点も、3回裏に国吉がアルモンテのタイムリーで先制許す。5回表のチャンスで投手の平田をそのまま打席に立たせてチャンスを逃すと、その裏に平田が打ち込まれて2失点…打線は散発の5安打で完封負け…中日の大野が4試合連続の完投勝利。
2 8/25 広島 5-4 横浜 三嶋(1-1) 上茶谷が上々の立ち上がりを見せると、2回裏に宮崎のツーランと内野ゴロの間に3点を先制。5回表に1点差に追い上げられたが、その裏に内野ゴロの間に1点を上げて突き放す。7回表に山崎が連打を浴びて降板すると、代わったエスコバーも止められず同点に追い付かれたが、9回表に三嶋が自らの好フィールディングで併殺を奪うと、その裏に大和がサヨナラヒット!
2 8/26 広島 2-4 横浜 濱口(3-3) 濱口が初回のピンチを鈴木誠を併殺に打ち取って切り抜けるなど序盤を無失点に抑えたが、4回表に松山の2点タイムリーで先制許す。その裏に二死二塁から柴田がセンター前もホームを狙った二走のソトがアウト。5回裏に梶谷が芸術的な同点2ランを放ったが、その直後の6回表にまたも松山のタイムリーで勝ち越し許す。その後は菊池の好守で反撃の芽を摘まれるなどチャンスを作れず…
2 8/27 広島 3-2 横浜 井納(5-3) 2回表に堂林のソロで先制を許したが、その裏に嶺井のタイムリーで追いつく!3回裏の一死一、二塁を逃すと、4回表に梶谷と倉本の連係ミスからピンチを招いて松山のタイムリーで勝ち越し許す。その裏に一死一、二塁から井納が右中間を抜く逆転の2点タイムリー!6回表の一死一、三塁でリリーフしたパットンが無失点で切り抜けると、エスコバー、国吉、三嶋と無失点でつないで逃げ切り!
2 8/28 ヤクルト 6-2 横浜 ピープルズ(2-1) ピープルズが圧巻の内容で6回を2安打1四球で無失点!3回裏にソト、宮崎のタイムリーで2点を先制!6回裏の無死一、二塁を逃すと、7回表に廣岡のタイムリーで1点差に迫られたが、その裏に佐野がバックスクリーンにスリーラン!
2 8/29 ヤクルト 9-3 横浜 国吉(3-2) 初回に拙守につけこんで4安打集中で2点を先制!大貫が阪口のソロと山崎のツーランで逆転を許して4回3失点で降板。5回表に国吉が1番からの攻撃を三者三振に抑えると、その裏に国吉が自らセンター前で出塁して流れを作り、佐野のタイムリーなど5安打集中に拙守もあってイニング5得点!
2 8/30 ヤクルト 4-6 横浜 阪口(0-2) 阪口は初回の一死満塁こそ犠飛の1点のみで切り抜けたが、2回表に連続四球でピンチを作ると、山田に満塁弾を浴びて5失点KO。武藤が好投で試合を作ると、梶谷のソロで1点を返したが、小川に要所を締められてしまうと、9回裏には梶谷の2点タイムリースリーベースで見せ場は作ったが届かず。
月日 勝敗 相手 スコア 球場 責任投手 9月:11勝14敗2分
3 9/1 巨人 2-3 東京D エスコバー(0-2) 開幕から9連勝中の菅野との投げ合いとなった上茶谷が好投も、4回裏二死一塁から大城に先制ツーランを被弾。5回表に無死満塁と攻め立てたが内野ゴロの間の1点どまり。8回表二死から連続四球を選んで菅野を降板させると代わった中川から佐野が同点タイムリー!9回裏にエスコバーが無死満塁から吉川のヒットでサヨナラ負け…
3 9/2 巨人 1-3 東京D 濱口(3-4) 濱口が2回裏に丸の先制ソロからバランスを崩して吉川のスリーベースに内野ゴロの間などでイニング3失点…4回表に佐野の内野ゴロの間に1点を返したが、打線が6四死球でチャンスこそ作ったが、サンチェスに6回1安打に封じ込まれるなど、わずか2安打…
3 9/3 巨人 4-13 東京D パットン(2-2) オープナー起用のパットンが初回に佐野の拙守もあって3失点を喫すると、2回裏には投手への四球から5連打を浴びて1.1回9失点降板…武藤も勢いを止められずイニング10失点…百瀬が初ヒット!
3 9/4 広島 12-12 マツダ 3回表にソトの走者一掃などで5点を先制!4回裏に井納が6安打を集中されて追いつかれるも、5回表にソトの勝ち越し弾などで3点を奪って突き放す!だが9対5で迎えた7回裏に山崎が3失点を喫すると、8回表に梶谷のタイムリーなどで3点を上げて再び4点差としたが、8回裏に石田が2点を返されると、8回からのスクランブル登板となった抑えの三嶋が9回裏に味方の拙守で二死二、三塁のピンチを招くと、菊池のタイムリーで追いつかれて引き分け…12得点以上での引き分けはセ52年ぶり2度目…
3 9/5 広島 10-1 マツダ 大貫(6-2) 初回にソトのタイムリーと内野ゴロの間に2点を先制!3回表にソトのソロで加点すると、4回表には柴田のスリーランで大瀬良をKOし、なおもソトのスリーランでイニング6得点!梶谷が4安打!大貫が疲弊したリリーフ陣を救う初完投!
3 9/6 広島 8-5 マツダ 京山(1-0) 初回に4四球をもらうも犠飛の1点のみ。2回表に柴田のタイムリー、3回表に宮崎のツーランで加点も、今季初登板の京山が4回裏に1点差に迫られると、5回裏に長野のツーランで逆転許す。6回表にソトの犠飛と宮崎のタイムリーで逆転!7回表には佐野のタイムリーで2点を追加!リリーフ陣は4回を2安打無失点!
2 9/8 阪神 7-7 横浜 復帰戦となった坂本が初回に大山に満塁被弾、3回表にも大山にツーランなど3被弾で5回7失点…大敗ムードも6回裏にガルシアの連続四球からチャンスをもらうと佐野のスリーランなど怒涛の4連打で追い上げて、なおも二死二、三塁から大和が同点タイムリー(二走の神里はアウト)!イニング7得点!リリーフ陣が5回を零封して引き分け!
2 9/9 阪神 6-1 横浜 上茶谷(1-1) 上茶谷が初回に犠飛で先制許すも7回1失点!1回裏にソト、佐野が連続タイムリーで逆転!4回裏の無死二、三塁は逃したが、5回表を三者凡退に抑えると、その裏に佐野が2点タイムリー!8回裏には阪神が2球連続を含む3暴投で追加点。梶谷が攻撃の起点となる4安打!
2 9/10 阪神 7-8 横浜 国吉(3-3) 3回表に2本の内野安打などで先制を許したが、その裏に初先発の斎藤友を攻めて佐野のタイムリーと宮崎の犠飛で追いつく!4回表に陽川のスリーランでピープルズが4回5失点で降板も、その裏に代打蝦名が初ヒット6初ホームランを放つと、戸柱も2者連続ソロを放って追い上げ!6回裏には梶谷、ソトのタイムリーで7対6と逆転に成功したが、7回表に国吉が先頭への四球からサンズにツーランを浴びて逆転許し惜敗…19年ぶりの7試合連続二桁安打
3 9/11 中日 2-3 横浜 井納(5-4) 初回にアルモンテのソロで先制を許すと、4回表にはビシエドへの死球からピンチを招き、阿部の2点タイムリーで追加点を奪われる苦しい展開。6回裏には戸柱のタイムリーで1点を返したが、なおも続いた一死二、三塁を逃すと、続く7回裏の無死一、二塁も倉本の送りバントが惜しくも失敗となるなど反撃ならず。9回裏には難攻不落のマルティネスからソトのソロで追い上げると、なおも二死一、二塁と攻め立てたが、蝦名が空振り三振に倒れて首位巨人と10ゲーム差に…
3 9/12 中日 7-3 横浜 濱口(4-4) 初回に宮崎のタイムリーで先制すると、なおも続いたチャンスに1軍復帰のオースティンがスリーラン!濱口が4回表に2四球などで無死満塁のピンチを背負うと、2失策にも足を引っ張られて3失点…5回表にも連続四球で一死一、二塁のピンチを作ったがアルモンテ、ビシエドを打ち取って切り抜けると、その裏に二死走者なしから満塁と攻め立てるとオースティンの押し出しと倉本のタイムリーで3点を上げて突き放す!リリーフ陣が4回を1安打1四球に抑えて逃げ切り!
3 9/13 中日 2-3 横浜 大貫(6-3) 初回にアルモンテのタイムリーとビシエドの犠飛で2点の先制を許す。その裏にソトのソロで追い上げも、2回裏の一死一、二塁を逃すと、3回表に平田にソロを被弾。4回裏に柴田のタイムリーで1点差としたが、その後のチャンスを逃すと、5回裏には梶谷の好走塁で無死二塁としたが不運もあって特典ならず。その後は継投にかわされて惜敗…早くも自力優勝が消滅…
3 9/15 ヤクルト 8-3 神宮 坂本(2-0) 初回にソトが先制ツーラン!坂本の2回裏にピッチャー石川への四球でピンチを広げて阪口のタイムリーで追いつかれるも、3回表にソトが勝ち越しタイムリー!4回表に自打球で負傷の大和が犠飛、6回表に宮崎のソロと効果的に加点して、8回表に柴田の満塁走者一掃で快勝!
3 9/16 ヤクルト 2-3 神宮 エスコバー(0-3) 初回のチャンスを青木の好守と梶谷の走塁ミスで逃すと、その後もNPB復帰の歳内からチャンスを作りながら好守に阻まれてゼロ更新。好投の上茶谷が4回裏に村上のソロで先制を許したが、5回表に上茶谷のヒットから3連打が繋がってオースティンの犠飛で逆転!上茶谷は6回を3安打無四球で1失点に抑えたが、エスコバーが誤算で追いつかれると、代打宮崎が放った一二塁間の打球を柴田がはじいて逆転を許す。6回以降は出塁できず最後も上田のスーパーキャッチで試合終了
3 9/17 ヤクルト 0-9 神宮 ピープルズ(2-2) 2回裏に柴田が併殺コースの打球で悪送球を投じて先取点を献上。なおも続いた無死三塁をしのいだが、3回表の無死一、二塁を逃すなどゼロ更新…。5回裏には疲れの見えたピープルズが濱田の初ホームランなどで打ち込まれて降板。その後も失点を重ねて大敗…
3 9/18 巨人 6-0 横浜 井納(6-4) 井納が3回までを無安打1四球に抑えると、2回裏に倉本が先制の2点タイムリー!3回裏には21打席連続ノーヒットだったオースティンが3番抜擢に応えるスリーラン!5回裏には梶谷がソロ!井納が6回を2安打2四球で無失点!パットン-石田-三上とつないで完封リレー!
3 9/19 巨人 7-1 横浜 濱口(5-4) 観客上限の緩和初戦。初回に佐野のタイムリーで先制!3回裏には梶谷のソロとソトの100号で2点を追加!好投の濱口が6回表に四球から1点を返されて降板も5.2回を2安打2四球で1失点!7回表の一死満塁でリリーフしたエスコバーが併殺斬り!その裏に梶谷のツーランと佐野のツーランで試合を決める!
3 9/20 巨人 0-5 横浜 大貫(6-4) 初回に坂本のタイムリーで先制許す。2回表にはオースティンが好守も、4回表に丸にツーランを被弾。反撃の芽を巨人の好守で摘まれると、丸の2打席連発となるソロや拙守もあって完敗…3安打で見せ場作れず…
3 9/21 阪神 3-5 甲子園 国吉(3-4) 初回に一死満塁のチャンスも宮崎が併殺打。その裏にサンズのタイムリーで先制を許したが、京山が3回裏の無死一、二塁を切り抜けると、4回表にオースティンが同点ソロ!5回表に梶谷のタイムリーなどで2点を勝ち越しも、その裏に糸井のタイムリー、6回裏にボーアのソロで追いつかれる。終盤は雑な打撃を繰り返すと、8回裏に国吉が2暴投で自滅… 
3 9/22 阪神 3-6 甲子園 石田(1-2) 初回の無死満塁を連続三振などで逃すと、好投を見せていた坂本が3回裏にピッチャー高橋のヒットから近本のツーランで先制を許す。5回表にオースティンが逆転スリーラン!坂本は5回3安打無四球も、6回裏に代わった山崎が追い付かれると、8回裏に2イニング目の石田が打ち込まれて惜敗…
3 9/23 阪神 4-0 甲子園 上茶谷(2-1) 上茶谷と青柳の投手戦でゼロ更新。5回表の一死二塁のチャンスを好守で阻まれると、その裏に先頭打者出塁を許したが上茶谷が危なげなく抑える。6回表に佐野のヒットなどで無死一、三塁の好機を作ると内野ゴロの間に先制!7回表には代わったエドワーズからソトがスリーラン!上茶谷は9回を144球で投げ抜いて6安打3四球で完封!
3 9/25 広島 3-5 マツダ 井納(6-5) 井納が田中のツーランなどで序盤に3点を失うと、4回表に佐野のソロで1点を返したが、6回裏に松山のタイムリーなどで2点を追加されて5.0回5失点降板。7回表の一死満塁を逃すと、9回表にソトの2点タイムリーで追い上げたが届かず…ストライクゾーンが広く両チーム計22三振。
3 9/26 広島 5-2 マツダ 濱口(6-4) 濱口が初回に2失点も、2回からは3イニング連続三者凡退!2回表に宮崎のソロで追い上げると、4回表に倉本のタイムリーなどで逆転!5回表にオースティンがソロ!ロペスが復活の4安打!宮崎がサイクル逃すも4安打!
3 9/27 広島 3-1 マツダ 大貫(7-4) 初回に梶谷の先頭打者弾と佐野の内野ゴロの間に2点を先制!2回裏には松山が放った左中間への打球を梶谷がダイビングキャッチでスーパーキャッチして広島ファンからも拍手が上がる。4回表の無死一、二塁、5回表の無死二塁を逃すなど苦しんだが、大貫が6回まで2安打1四球に抑える!7回裏に松山のソロで1点差に迫られたが、9回表にバッテリーミスで1点を貰って競り勝ち!
3 9/28 広島 0-4 マツダ 京山(1-1) 初回に内野安打から盗塁、進塁打、犠飛で先制許す。3回表に先頭の京山が四球を貰うと、次打者の戸柱が左中間へツーベース性の打球を放ったが、京山が消極走塁で二塁でストップした事と菊池の好守で無得点。その裏に菊池のソロで追加点を奪われると、5回裏にも菊池のタイムリーとリズムを作れず、終盤に2回の無死二塁も逃して九里に完封喫する…
3 9/29 ヤクルト 8-4 横浜 坂本(3-0) 坂本が初回に山崎の先頭打者初球ホームランなどで2失点も、その裏に佐野が逆転スリーラン!2回以降も梶谷の4安打を起点に追加点!坂本は5回4失点も3連勝!梶谷は球団記録に並ぶ月間41安打!
3 9/30 ヤクルト 3-5 横浜 上茶谷(2-2) 初回に上茶谷が先頭への四球から暴投、進塁打、犠飛で先制許すと、3回表には指をつって村上のスリーランなどでイニング4失点…。その裏の無死一塁で打席に入って併殺に倒れると、マウンドには立たず交代。ヤクルト石川に中盤まで抑え込まれたが6回裏に梶谷が球団記録更新となる月間42安打目のタイムリーを放って追い上げ。リリーフ陣が6イニングを無失点に抑えると、9回裏には佐野のタイムリーで追い上げたが届かず。
月日 勝敗 相手 スコア 球場 責任投手 10月:勝敗
3 10/1 ヤクルト 0-2 横浜 武藤(0-1) ショートスターターの武藤が初回は抜群の立ち上がりも、2回表には盗塁と戸柱の悪送球でピンチを背負いポテンヒットで先制許す。2回裏のチャンスで8番武藤が打席に入って三振に倒れると、3回表にロペスの判断ミスもあって内野ゴロの間に追加点を奪われる。打線は歳内の変化球を打ち崩せずゼロ更新。終盤にはチャンスを作ったが一本が出ず…歳内は1829日ぶり勝利投手。
3 10/2 中日 5-8 横浜 石田(1-3) 初回に井納が先制許すも、その裏に暴投で追いつくと3回表にオースティンが勝ち越しツーラン!井納は2回から立ち直ったが、5回表に制球が甘くなり宮崎のエラーもあってイニング4失点…。5回裏の一死満塁は逃したが、6回裏に佐野と戸柱のホームランで追いつく!。接戦も8回表にビシエドのスリーランを運ばれて3連敗…
4 10/3 中日 7-9 横浜 濱口(6-5) 濱口が初回に不運な打球が重なって3点の先制を許すと、その裏に梶谷のツーベースから1点を返したが、2回表に濱口が大炎上で降板、代わった砂田も木下にスリーランを被弾してイニング6失点…。砂田-三上-平田が7.2回を1失点に抑えると、1対9から柴田のソロとソトのツーラン、オースティンのタイムリーなどで追い上げて、9回裏には難攻不落のマルティネスから1点を返し、なおもホームランが出れば逆転サヨナラまで追い上げたが届かず…
3 10/4 中日 9-3 横浜 大貫(8-4) 初回にオースティンが先制スリーラン!3回裏には2打席連発となるソロ!大貫が7回まで2安打1四球とほぼ完ぺきに抑え込むと、7回裏にはオースティンが3本塁打目となる特大ツーラン!8回裏には神里が試合を決めるスリーラン!大貫は8回表に阿部のソロで完封こそ逃したが7.1回を3安打1四球で無1失点!
4 10/6 巨人 4-6 東京D 坂本(3-1) 坂本が初回に岡本のタイムリーで先制許すと、3回表に神里の犠飛で追いついたが、その裏に丸のスリーランで勝ち越し許す…。4回表にロペスがツーランを放って1点差に追い上げたが、5回表の守備妨害の判定で流れが変わり、その裏にウィーラーにツーランを被弾…。8回表にはオースティンがソロを放つも届かず。菅野が100勝達成。
4 10/7 巨人 6-3 東京D 平田(1-0) 初回に無死満塁のチャンスも併殺崩れの1点どまり。ブルペンデーで先発の平田が初回に無死からの連続四球からのタイムリーで追いつかれるも後続は抑える。4回裏に丸のソロで負け越しも、平田が5回を2失点に抑えると、6回表にロペスのツーランとソトのソロなどでイニング4得点!9回表に宮崎が4安打目となるタイムリー!31歳の平田は130試合目で初勝利!
4 10/8 巨人 7-9 東京D 井納(6-6) 井納が岡本のツーランにソトの拙守などで2回4失点KO…砂田、三上も打ち込まれて4回裏終了時点で1対9…。完敗モードも8回表二死からオースティンのツーランとロペスのツーランなど6連打で5得点!9回表にも二死一、二塁とホームランで大逆転まで盛り上げたが届かず…
3 10/10 阪神 5-3 甲子園 伊勢(1-0) 初回に宮崎の拙守で2点の先制を許すと、2回裏には浜口が無死からの3連続四死球を出して降板、代わった進藤が連続三振で切り抜けると、オースティンとソトのソロで追いつき、6回表にソトが2打席連発となる勝ち越しソロ!リリーフ陣が7.2回を4安打3四球で1失点!オースティンが3打席連続打点!2回パーフェクトリリーフの伊勢が初勝利!
4 10/11 阪神 3-4 甲子園 上茶谷(2-3) 2回表に佐野が先制ソロも、その裏に上茶谷が拙守に足を引っ張られて2失点…4回表にオースティンが8戦で8本塁打となる同点ソロ、5回表にはロペスが出場4試合連発となる勝ち越しソロも、5回裏に大山に逆転ツーランを被弾…。終盤は継投にかわされて無安打無四球…
4 10/13 ヤクルト 8-1 神宮 大貫(9-4) 初回に併殺の間に先制を許すも、2回表に大貫の犠飛で追いつくと、6回表にブレーキだった佐野が勝ち越しツーラン!7回表には宮崎のスリーランと大和のソロなどでイニング5得点!セタイ記録の9試合連続複数ホームラン!球団タイの4試合連続で3本塁打以上!大貫が6回1失点!
4 10/14 ヤクルト 9-6 神宮 坂本(4-1) 初回に宮崎のタイムリーで先制すると、3回表に5安打集中で3得点!5回表に佐野のソロで加点すると、6回表には4点を挙げて快勝!宮崎がタイムリー3本!坂本が5回1失点!
4 10/15 ヤクルト 3-4 神宮 平良(3-4) 2回表に佐野が先制ソロも、復帰登板の平良が2回裏に3失点…。6回表に梶谷のソロ、8回表には梶谷のタイムリーで1点差に追い上げるが届かず…
4 10/16 巨人 2-1 横浜 パットン(3-2) 井納が3回表の一死三塁を切り抜けたが、その裏の一死三塁を逃す。4回裏の無死満塁も無得点で終えると、5回表の一死一、二塁でも佐野が併殺でと拙攻続き。井納が7回を無失点に抑えると、その裏に
オースティンが大飛球も届かず…。8回表には犠飛で先制を許したが、その裏に佐野が球団記録に並ぶ5試合連発となる同点ソロを放つと、なおもロペスのヒットと代走乙坂の盗塁でチャンスを作り、大和が勝ち越しタイムリー!9回表には無死三塁も三嶋が三者連続奪三振で締める!
4 10/18 巨人 10-6 横浜 エスコバー(1-3) 上茶谷が吉川に先頭打者初球ホームランを被弾…。2回表の無死一、二塁でソトが故意落球判定も後続を抑えて無失点!だが3回表に併殺コースの打球を大和が落球して2点の追加を許す…。5回表にも2点を追加されて0対5と完敗ムードも、7回裏にロペスのヒットから連打が繋がって2点を返すと、なおも無死満塁から梶谷が起死回生の逆転満塁ホームラン!!四球を挟んで6連打!8回裏にも戸柱のスリーベースと梶谷のツーランで4点を追加して大逆転!
4 10/20 中日 1-6 ナゴヤD 大貫(9-5) 初回にオースティンが先制ソロも、2回表からの3イニング連続先頭打者出塁を生かせず追加点を逃すと、好投の大貫が6回裏に捕まってビシエドのタイムリーなどで逆転許す…エラーでの出塁を含めて22者連続凡退で試合終了…
4 10/21 中日 2-4 ナゴヤD エスコバー(1-4) 初回にオーステインが先制タイムリー!その裏に阿部のソロで追いつかれるも、3回表にオースティンにタイムリーで勝ち越し!坂本が5回を6安打無四球で1失点に抑えるも、7回裏にビシエドに通算100号となる逆転スリーランを被弾…8回表の無死一、二塁を逃すなど中盤以降は拙攻続きで12安打3四球で2点どまり…
4 10/22 中日 0-1 ナゴヤD 平良(3-5) 平良が初回の無死満塁を犠牲フライのみで切り抜ける!序盤の先頭打者出塁を盗塁死と2併殺で潰してゼロ更新…。平良が2回以降は低めに集めて7回を4安打1四球で1失点に抑えたが、中日の大野が球団記録更新の連続イニング無失点を達成して完封負け…
4 10/23 広島 2-0 横浜 京山(2-1) 京山が初回に2四球も連続三振で無失点で切り抜ける!初回から4イニング連続で先頭打者出塁も拙攻続きでチャンス作れず…。京山が4.2回までノーヒットピッチ(ピッチャーの床田に初ヒットを許す)!5回裏にラッキーなヒットと拙守にも助けられて無死満塁のチャンスを作り、梶谷のタイムリーと犠飛で2点を先制!6回表に無死一、二塁のピンチも京山が粘って6回無失点!リリーフ陣も危なげなく抑えて完封リレー!
4 10/24 広島 1-2 横浜 平田(1-1) ロペスが初回に日米通算2000安打!3回裏に乙坂のタイムリーで先制!井納は5回表に鈴木誠のタイムリーで追いつかれるも、6回表のピンチは粘って6回1失点!森下との息詰まる投手戦も、8回表に隙を突かれて二死二塁のピンチを背負うと、ピッチャー森下のライト前でオースティンのバックホームがそれて勝ち越し許す…。打線は森下に4回から5イニング連続ノーヒットに抑え込まれると、9回裏には二死からオースティンがレフトへのヒットで二塁ベースにダイナミックな走塁を見せたがアウトになって試合終了…。広島の森下が新人王に大きく前進する1失点完投。
月日 勝敗 相手 スコア 球場 責任投手 11月:勝敗
月日 勝敗 相手 スコア 球場 責任投手 通算:勝敗分
<<前年 20年:全試合
20s All Games





 
安打
本塁打
打点
盗塁
犠打
打率
試合
三振
併殺
勝利
奪三振
セーブ
登板
敗戦
被本塁打
SeasonRecord
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
盗塁死

三振

併殺
勝利
奪三振
セーブ
登板
敗戦
被本塁打
et cetera

安打
二塁打
三塁打
本塁打
打点
盗塁
三振
併殺
盗塁死
勝利
セーブ
奪三振
完投
完封
敗戦
被安打
被本塁打
Average Record
打率
防御率
奪三振率
三振率
被本塁打率
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
三振
勝利
奪三振
セーブ
SeasonRecord
安打
本塁打
打点
盗塁
打率
三振
勝利
奪三振
セーブ
日米通算 球団在籍選手
打者あ
打者か
打者さ
打者た
打者な
打者は
打者まや
打者らわ
投手あ
投手か
投手さ
投手た
投手な
投手は
投手まや
投手らわ
et cetera
大洋ホエールズ
横浜大洋ホエールズ
横浜ベイスターズ
全選手一覧
監督
その他

打者タイトル
投手タイトル
MVP
新人王
沢村賞
カムバック

et cetera
ベストナイン
ゴールデングラブ
サイクルヒット
ノーヒットノーラン
日本記録
球団記録
ALL
50S
60S
70S
80S
90S
00S
Team Record
巨人
阪神
中日
広島
ヤクルト
松竹&
西日本

ALL
勝利
敗戦
打率
本塁打
三振


65年
66年1次
66年2次
67年
68年