ベイスターズ記録あと何?

サイト内検索>  
ホーム ニュース 通算記録 シーズン記録 日本記録 MLB記録 選手名鑑 タイトル 球団歴史 ドラフト

歴史

■>50年−
■>50年代
■>60年代
■>70年代
■>80年代
■>90年代
■>00年代
■>10年代

■>勝利ランキング
■>敗戦ランキング
■>打率ランキング
■>本塁打ランキング
■>三振ランキング

■>ALL
■>巨人
■>阪神
■>中日
■>広島
■>ヤクルト
■>松竹&西日本
タイトル ドラフト





























21年:全試合
21s All Games
<<前年
月日 勝敗 相手 スコア 球 場 責任投手 3月:0勝4敗1分
4 3/26 巨人 7-8 東京D 三嶋(0-1) 浜口が初回に無死からの連続四球から始まり6者連続出塁を許し初回3失点、追いついた直後の3回裏にも連続四球からの負け越しスリーランで3回5四球で6失点KO…田中俊太が犠飛、同点タイムリー、2点タイムリー、9回表二死から同点の2点タイムリーでセ新の開幕戦6打点!9回裏に亀井に史上初の開幕戦代打サヨナラ弾を喫する…
5 3/27 巨人 5-10 東京D 京山(0-1) 京山が初回に3四球と暴投で先制を許すなど4回5安打7四球で4失点KO…佐野のソロで追い上げも、梶谷に満塁弾を被弾で大敗…牧が初ヒットに好守!池谷が初登板!
5 3/28 巨人 1-1 東京D 初回に桑原のツーベースでチャンスを作ると、牧が先制タイムリー!だが続く一死一、二塁を逃すと、6回表まで毎回のように先頭打者が出塁しながら追加点を逃す…。平良が5回までパーフェクトに抑える抜群の内容も、6回裏に先頭の大城にツーベースを打たれたところで負傷降板…砂田が無死二塁でバントミス2つを誘ってゼロに抑えたが、8回裏に梶谷に同点タイムリーを浴びて引き分け…。牧が3安打!
6 3/30 ヤクルト 4-5 横浜 山崎(0-1) 初回に桑原、関根の連打でチャンスを作り、宮崎のタイムリーなどで2点を先制!3回裏にも宮崎のタイムリーで追加点!大貫が序盤を危なげなく抑えると、牧の好守にも助けられて7回1失点!追い上げを許した直後の7回裏には小技を突き放すなど快勝ムードだったが、3点リードの8回表に石田が2四球などでピンチを作り、内川のタイムリーで降板すると、山崎が連続ツーベースを浴びて逆転を許す…桑原が4安打!
6 3/31 ヤクルト 3-5 横浜 入江(0-1) 初登板の入江がコロナで主力大量欠場のヤクルト打線を序盤は抑えたが、5回表に村上のツーランなどで3点を追加されて5回5失点のホロ苦デビュー。6回裏に牧が初本塁打となるスリーランを運んで追い上げも、7回以降はノーヒット…
月日 勝敗 相手 スコア 球 場 責任投手 4月:6勝17敗3分
6 4/1 ヤクルト 11-11 横浜 1回裏にクリーンナップの3連打で逆転も、2回表に山田のスリーランなどで逆転を許して上茶谷が2回5失点KO…。その裏に牧が走者一掃のツーベースを放つなど4安打4四球でイニング7得点!4回裏にも2点を追加!だが4点リードの7回表に石田が2安打1四球で降板すると、代わった平田が球連続タイムリーを浴びて同点に…。試合時間4時間20分で9回引き分け…15安打11得点でも勝てず…
6 4/2 広島 0-4 横浜 浜口(0-1) 初回に拙守が続いて先制許す…。浜口は熱投で6回を2失点に抑えたが連敗を止められずベンチで涙…。大瀬良に7回3安打に封じ稀ると、8回裏には二死満塁から関根が痛打も好守に阻まれて完封負け…
6 4/3 広島 3-7 横浜 京山(0-2) 2回裏に佐野のツーベースでチャンスを作り、田中俊の犠飛で先制も、その直後の3回表に安部、菊池のソロで逆転を許す。5回表には二死走者なしから満塁のピンチを背負うと、板倉に満塁ホームランを被弾…6回裏に牧の2点タイムリーツーベースで追い上げも、なおも続いた無死二塁を逃す。その直後の7回表に突き放されて完敗…
6 4/4 広島 3-1 横浜 阪口(1-0) 阪口が序盤のピンチを粘って無失点に抑えると、3回裏に神里が先制ソロ!4回表には左中間への打球を神里がダイビングキャッチ!その裏に宮崎のソロで加点すると、5回裏には牧がタイムリー!6回表を平田、7回表を伊勢が抑える!8回表に山崎が3安打を集中されて1点を返されると、9回表には三嶋が連続四球から一死二、三塁のピンチを作ったが何とか逃げ切って三浦監督初勝利!5回無失点の阪口も初勝利!
6 4/6 中日 7-3 ナゴヤD 大貫(1-0) 前年に25回連続無失点に抑え込まれた大野から3回表に桑原が先制タイムリー!6回表に神里が満塁ホームラン!好投の大貫が6回裏に捕まるも、8回裏のピンチを二遊間の好守で併殺に抑えると、9回表に関根のツーベースと好走塁で追加点を挙げ、牧の球団通算8000号で勝負を決める!
6 4/7 中日 1-3 ナゴヤD 入江(0-2) 初回の一死一、二塁を逃すと、2回裏の二死一、二塁で入江がボークを犯すと根尾のサードゴロを宮崎が痛恨の悪送球で2点を献上…。3回表には一死満塁では宮崎がセカンドゴロ併殺…。4回表の二死一、二塁、5回表の二死一、二塁も逃して残塁を量産すると、5回裏に根尾のタイムリーで追加点を許す。三上が試合を作ると8回裏に代打嶺井がタイムリーも、10安打4四球で1得点…
6 4/8 中日 5-2 ナゴヤD 山崎(1-1) 2回裏に平田のスリーベースなどで先制許すも平良が粘って5回1失点!打線は松葉に5回まで2安打に抑え込まれるも、6回表に牧が逆転ツーラン!その裏に代打福留のタイムリーで追いつかれたが、平田−山崎と繋いで試合を作ると9回表に4安打集中にエラーも絡んでイニング3得点!
6 4/9 阪神 2-9 横浜 浜口(0-2) 浜口が初回に押し出しを含む3四球の乱調でイニング3失点…3回裏の一死満塁のチャンスではライナー性のライトフライで三走の浜口が判断ミスでタッチアップできず…。6回表には国吉が佐藤に衝撃の場外弾を被弾するなどイニング6失点…。関根がツーランを含む2安打も大敗…
6 4/10 阪神 0-4 横浜 上茶谷(0-1) 上茶谷が7回を5安打無四球で1失点!打線は青柳の前に6回まで2安打1四球に抑え込まれると、7回裏に無死一、二塁の好機を作ったが、神里のへのバント指示が裏目になって三塁封殺でチャンス逃す…。9回表にはサンズのツーランなどで3失点…
6 4/11 阪神 2-3 横浜 阪口(1-1) 初回のピンチで重盗を許すと、ショートゴロで大和が悪送球を投じて2点の先制許す…。3回表に中野のタイムリーで3点差となったが、その裏に牧が右方向へソロ!リリーフ陣が無失点に抑えると、8回裏に佐野のタイムリーで1点差に迫り、なおも一死一、三塁としたが宮崎が痛恨の併殺…
6 4/13 ヤクルト 1-5 神宮 大貫(1-1) 大貫が序盤は好投も4回裏に太田のタイムリーで2点の先制を許す。4回表に無死一、二塁チャンスも送りバントが裏目に出て無得点…。その裏に村上のスリーランを被弾…。宮崎がソロを放つも大敗…。入国が遅れたオースティンとソトがともに昇格し代打出場。
6 4/14 ヤクルト 3-7 神宮 入江(0-3) 3回表に牧が先制の2点タイムリーも、その裏に暴投などでピンチを招くと関根が好守を見せたが塩見の逆転弾などで3失点…。5回裏にも山田のツーランなどで3失点…。牧がソロで孤軍奮闘も完敗…2度の雨天中断…。
6 4/15 ヤクルト 1-2 神宮 浜口(0-3) 初回に中村、村上のソロで2点の先制を許す。浜口は立ち直って6回裏にクリーンナップから三者連続三振を奪うなど6回10奪三振!4回表に2本の内野安打などで1点を返す!6回表にオースティンが大飛球も届かず、一死一、二塁のチャンスも宮崎併殺…。7回表の無死一塁、8回表の一死一、二塁を逃すと、9回表に二死から桑原の大飛球が届かずツーベースとなり、関根が倒れて惜敗…
6 4/16 巨人 0-7 横浜 坂本(0-1) 3回表に拙守でピンチを拡大すると岡本の2点タイムリーで先制許す…。その後は巨人の走塁ミスに助かられたが、4回裏のチャンスを逃すと、5回表に坂本のソロで追加点を許す。6回表には三上が負傷降板し、代わった伊勢が炎上して大敗…被安打19…菅野に完封許す…
6 4/17 巨人 2-7 横浜 上茶谷(0-2) 初回に無死からの3連打で先制許すも、なおも続いたピンチを切り抜けると、その裏に牧が同点ソロ!雨天の中で上茶谷が2回表4イニング連続ノーヒットに抑える気迫の好投!だが打線も4イニング連続ノーヒットに倒れると、6回表に一死満塁から亀井を見逃し三振で二死としたが、暴投で勝ち越しを許すと気持ちが切れて2本塁打でイニング6失点…。
6 4/18 巨人 2-2 横浜 阪口が初回に154キロを投じるなど5回を3安打4四死球で1失点!5回裏のチャンスを梶谷のダイビングキャッチで逃すと、6回表に先頭岡本の打球に状況判断を誤った桑原が後逸して追加点を許す。7回裏にソトがソロを放って追い上げると、8回裏にオースティンが同点タイムリー!平田、砂田、山崎、三嶋とリリーフ陣が無失点!
6 4/20 中日 0-0 横浜 大貫が6安打こそ打たれたが1四球でゼロを並べると、7回表に不運な形で背負った無死一、三塁も粘って7回を零封!山崎ー三嶋と繋いで完封リレーも、打線が大野に3安打に無四球に抑え込まれ、唯一のチャンスだった4回裏の一死一、三塁では佐野が放った痛烈な打球がファーストライナーに…
6 4/21 中日 1-7 横浜 入江(0-4) 入江が3回までは1安打も、4回表に制球を乱して阿部のスリーランなどでイニング5失点で4戦4敗…。打線は6回まで勝野にノーヒットに抑え込まれる…7回裏にオースティンがソロでノーノー防ぐも大敗…
6 4/22 中日 0-1 横浜 三嶋(0-2) 浜口が初回の二死満塁でカウント3-0から粘って無失点で立ち上がると、6四球を与えながら3安打で6回無失点!だが打線が福谷に抑え込まれて見せ場すら作れずゼロを重ねると、9回表二死一塁から牽制球の判定でビデオ判定があり、再開後のショートゴロに柴田が追い付いたが悪送球が打者走者に当たる不運もあって決勝点を奪われる…。10連敗…開幕24戦で3勝はプロ野球史上ワーストタイ…
6 4/23 阪神 7-1 甲子園 坂本(1-1) 2回表に藤浪の3四球で無死満塁から神里の内野ゴロの間に先制。3回表には佐野のタイムリーに藤浪の3連続四球で神里が押し出し四球で追加点!その裏には近本が放った右中間への打球を神里がファインキャッチして飛び出した一塁走者もさす!坂本は4回裏に大山のソロを被弾も6回1失点!5回表には死球とエラーでチャンスを貰って一死満塁から神里のライト前タイムリーを佐藤が後逸して打者走者の神里までホームに還り4得点で試合を決める!10連敗でストップも柴田が負傷交代…
6 4/24 阪神 1-13 甲子園 上茶谷(0-3) 初回に7安打を集中されて上茶谷が1回6失点KO…。2番手の櫻井も3回5失点で大敗…。ピッチャー櫻井のタイムリーのみで新人の伊藤に完投許す…。初登板のシャッケルフォードが好投!
6 4/25 阪神 5-7 甲子園 砂田(0-1) 佐藤のツーランで先制許すも、4回表に乙坂、倉本、オースティン、佐野と4連打が繋がって同点に!5回表に佐野のタイムリーで勝ち越しも、その裏に暴投で追いつかれると、守備固めで入った田中が飛球を落球して勝ち越し許す…。7回表にオースティンのタイムリーと佐野の犠飛で逆転も、続くチャンスを走塁ミスなどで逃す。その裏に砂田がピンチを招くと、平田がサンズのツーランなどで逆転許す。9回表には無死一、二塁も届かず…。1番から4番までで10安打2四球も後続続かず…
6 4/27 広島 1-10 マツダ 大貫(1-2) 大貫が初回、2回のピンチは切り抜けたが、3回裏に内野安打から7安打を集中されてイニング7失点…。佐野のソロで1点を返すも3安打で完敗…。中川が2回パーフェクト。球団史上初の4月に借金16…
6 4/28 広島 13-2 マツダ 平田(1-0) 京山が初回に押し出し四球で先制点を与えるも、2回表に二死二、三塁で勝負された8番嶺井が逆転タイムリー!3回表にオースティンが覚醒ツーラン!5回裏に追い上げ許すも平田が好リリーフ!終盤は豪雨の中でヒットを重ねて2イニング連続4得点!8本の長打を含む18安打!8回裏終了時点で降雨コールド。
6 4/29 広島 5-3 マツダ 浜口(1-3) 浜口が初回に内野ゴロの間に失点も、2回表に牧のツーベースから追いつくと、4回表にオースティンが勝ち越しソロ、ソトもツーラン!5回表には浜口のヒットからチャンスを作って佐野がタイムリー!浜口は6回までは4安打無四球、7回表に3連打で降板もエスコバーが好リリーフ!
6 4/30 ヤクルト 0-4 横浜 三上(0-1) 2回表に坂本が村上のライナーを左肩に受けて降板、代わった三上が3回表に先制許す。その裏の無死二塁を逃すと、6回表にシャッケルフォードがサンタナにツーランを被弾。その裏の無死一、二塁も中軸が返せず完封負け…。大和が3出塁に好守連発。
月日 勝敗 相手 スコア 球場 責任投手 5月:9勝10敗3分
6 5/1 ヤクルト 10-2 横浜 エスコバー(1-0) 初回にオースティンがバックスクリーン上段へ特大の先制ソロ!3回表に拙守もあって中川が逆転を許したが、なおも続いた二死満塁を国吉が抑える!38分の雨天中断後の4回裏にミスに付け込んで犠飛で追いつく!6回裏に相手のミスで貰った無死満塁が二死満塁となったが、代打倉本が勝ち越し打!7回裏には6点を追加!国吉が2.2回を抑えるなどリリーフ陣が6.2回をパーフェクトリレー!
6 5/2 ヤクルト 8-7 横浜 山崎(2-1) 2回表に阪口が先頭打者への四球から失点を重ねてイニング4失点、負傷降板。その裏に戸柱のソロと桑原、大和、オースティンの3連打で1点差に追い上げる!3回裏にはソトのタイムリーで追いつくと、戸柱が勝ち越しスリーラン!石田が3.1回を無失点に抑えたが、6回表に平田と砂田が打ち込まれて追いつかれる。8回表を山崎が圧巻の内容で抑えると、その裏に桑原が決勝ソロ!
6 5/3 中日 2-1 ナゴヤD ピープルズ(1-0) 今季初昇格のピープルズが6回を4安打無四球で三塁踏ませず!3回表にエラーと四球でチャンスを貰って内野ゴロの間に先制!6回表に佐野が中押しソロ!8回裏に山崎が拙守もあって1点を返されたが逃げ切り!
6 5/4 中日 4-8 ナゴヤD 大貫(1-3) 初回に4安打を集中されて4点の先制を許す。2回表にソトがスリーランを放って追い上げも、3回裏に根尾に初本塁打となる満塁弾を被弾して大貫が3回8失点KO…。リリーフ陣が試合を作り、佐野のソロで追い上げも…
6 5/5 中日 4-0 ナゴヤD 浜口(2-3) 序盤のチャンスを拙攻で逃したが、浜口が4回まで1安打無四球に抑える。5回裏には一死一、三塁のピンチを背負ったが根尾のレフトフライでスタートを切った三塁走者を佐野が刺す!6回裏のピンチを切り抜けると、7回表に拙守で貰った無死一、三塁のチャンスが二死満塁となったが、代打桑原と代打山下が連続の2点タイムリーで4点先制!9連戦を6勝3敗で乗り切る!
6 5/7 阪神 12-6 横浜 三上(1-1) 中川が3回表に無死満塁のピンチも併殺の間の1点で切り抜ける。4回表に佐藤の特大ソロを被弾も、その裏にチェンを攻めて走塁ミスを挟みながらも4連打で4点を挙げて逆転!1点差に迫られた直後に桑原が2点タイムリー!7回表に翌日抹消予定のシャッケルフォードが2四死球などで無死満塁を作って降板し、ミスも絡んで追いつかれたが、その裏にオースティンの勝ち越しソロからイニング5得点!不調だった宮崎とソトが猛打賞!
6 5/8 阪神 1-4 横浜 ロメロ(0-1) 初登板のロメロが3回までは無失点に抑えたが、序盤の3回のチャンスを逃すと、4回表に制球に苦しんだロメロが先頭への四球からピンチを作り佐藤に先制タイムリーを許す。その裏に牧が同点ソロも、5回表にも投手への四球などでピンチを作ってイニング3失点…。中盤以降は3併殺でチャンス作れず…
6 5/9 阪神 2-3 横浜 ピープルズ(1-1) 初回に桑原の好走塁のツーベースからチャンスを作り、内野ゴロの間に先制!だが2回裏の一死二塁を逃すと、3回裏にはピープルズのツーベースから無死二、三塁という絶好機も中軸が凡退…。5回表には好投のピープルズが突然の乱調でサンズのタイムリーと糸井のツーランで逆転許す。7回裏に桑原のソロで追い上げ、なおも続いた一死一、二塁で佐野が併殺…。長打5本を含む8安打に3四球1失策で2得点…。
6 5/11 巨人 2-4 横浜 三嶋(0-3) 大貫が初回に3球で先制許すも、なおも続いた無死二塁を切り抜ける!その裏に采配裏目もオースティンが同点ソロ!2回裏の無死二塁を逃すなど拙攻で勝ち越しならず。4回表にスモークのソロで勝ち越されたが、5回裏にオースティンが同点打!エスコバーと梶谷がほっこりタッチ。8回表のピンチはソトの好守で切り抜けたが、9回表に三嶋が若林、吉川のソロで勝ち越し許す…。その裏は岡本の好守にも阻まれて三者凡退。
6 5/12 巨人 5-5 横浜 浜口が初回に3失点、その後も四死球乱発も、大和の好守連発などもあって7回まで投げて追加点与えず!2回裏に宮崎が追い上げツーラン!6回表の無死一、二塁は逃したが、8回裏にソトが逆転ツーラン!牧も井納からソロ!9回表二死から三嶋が岡本に同点ツーランを被弾…。9回裏には桑原がポテンヒットで全力疾走を怠る…
6 5/14 広島 2-9 マツダ ロメロ(0-2) 2回裏に連続エラーでピンチを背負うと、オースティンがバックホームで刺すも3安打を集中されて3失点、3回表にミスに付け込んで反撃も菊池の好守で2点どまり。4回裏にピッチャー高橋昴のヒットに2四球が絡んで2失点…。終盤にも失点を重ねて9与四球…。4回以降はノーヒット…。
6 5/16 広島 3-3 マツダ 初回に一死一二塁で佐野がヒット性の打球もショートライナー併殺で先制ならず。その裏に羽月のスリーベースから先制を許すと、2回表の二死一、二塁、3回表の一死一、二塁、4回表の一死満塁、5回表の無死一、三塁、6回表の一死一、二塁を全て無得点で終える。だがピープルズが試合を作ると、7回表にソトが起死回生の逆転スリーラン!8回表の一死二塁も逃すと、その裏に豪雨の中で山崎が追い付かれる。9回表の二死一、二塁も逃して16安打4四死球1エラーでスリーランの3点のみ…
6 5/18 中日 1-5 横浜 大貫(1-4) 大貫が3.2回被安打10で4失点KO…。完敗モードの中で5回裏に昇格の伊藤光が代打で四球。7回表を三上がテンポよく抑えると、8回裏に伊藤光がソロ!3番佐野が3出塁も4番オースティンが不発…
6 5/21 ヤクルト 5-3 神宮 山崎(3-1) 2回表にオースティンが好走塁でチャンスを作ると、牧が先制タイムリー!3回表にはオースティンがタイムリー!4回表には宮崎のソロで加点も、4回裏に大和の拙守から1点差に迫られる。リリーフ陣が再三のピンチで粘ったが8回裏に山崎で追いつかれる。9回表に大和が勝ち越しの2点タイムリー!
6 5/22 ヤクルト 0-1 神宮 浜口(2-4) 2回表、3回表とチャンスを逃すと、3回裏に西浦のソロで先制許す。浜口はテンポの良いピッチングで7回3安打2四球で1失点!小川に8回3安打1四球に抑え込まれると、9回表に桑原のツーベースと暴投で無死三塁のチャンスも、代打関根、佐野、オースティンが凡退して完封負け…。
6 5/23 ヤクルト 5-10 神宮 今永(0-1) 初回にオースティンのヒットなどで先制も、手術から復帰の今永がその裏に3球で失点するなどイニング3失点…。2本塁打も浴びて5回途中6失点でKO…。9回表に3安打集中で3点を返すも大敗…
6 5/25 オリックス 10-3 横浜 ピープルズ(2-1) 2回裏に宮崎が先制ツーラン!大和がソロ!4回裏にソトがツーラン!5回裏には佐野のツーランとソトのソロと5回までに5本塁打!ピープルズ7回1失点で快勝!2番伊藤光に打順変更!
6 5/26 オリックス 5-14 横浜 大貫(1-5) 初回から大貫が集中力を欠いて3安打に押し出しを含む2四球…。2回表も続投もピッチャー宮城の初ヒットから失点を重ねて降板、二死満塁から桑原が飛球を落球して満塁走者一掃でイニング5失点…。4回表終了時点で0対10、拙守も連発…。オースティンがツーランを含む3安打、佐野も3安打、9回裏に知野が初安打初本塁打!10点差で迎えた6回裏に伊藤光が15球粘って四球!
6 5/27 オリックス 11-8 横浜 石田(1-0) 初回に吉田に先制ツーランを被弾も、その裏に神里の先頭打者!なおもオースティンの激走でムードを上げるとソトが逆転スリーラン!3回裏にもオースティンのツーベースから打線が繋がって3得点!4回表にロメロが炎上してイニング4失点も石田が好救援!ソトが2本塁打6打点!
6 5/28 楽天 7-6 宮城 国吉(1-0) 初回に宮崎のタイムリーなどで2点を先制!坂本が4回裏にイニング3失点を喫するなど3.2回4失点でKOも、6回表に大和が起死回生の逆転スリーラン!宮崎のタイムリーや牧のソロで加点!エスコバーと三嶋が崩れて一打逆転サヨナラのピンチも、三浦監督の激を受けて三嶋が踏ん張って逃げ切り!
6 5/29 楽天 1-1 宮城 初回のピンチにオースティンがダイビングキャッチ!4回裏には無死満塁のピンチも浜口が切り抜ける!山下が再三の好守でチームを救うと、6回表にオースティンが田中将から先制ソロ!7回裏に濱口が負傷降板となり追いつかれる。9回表には松井から無死満塁のチャンスも、牧が好勝負の末に空振り三振に倒れると、サインミスで三走がアウトになって勝ち越しならず…
6 5/30 楽天 1-5 宮城 石田(1-1) 今永が6回を投げて5イニングで得点圏に走者を背負うも、4回裏の無死二、三塁を相手のサインミスもあって切り抜けると、5回裏の一死二、三塁も牧の好守で凌いで、6回を犠牲フライの1失点で切り抜ける!宮崎が同点タイムリー!多くのチャンスも早川に粘られて勝ち越しならず。7回裏に久々に勝ちパターンで起用の石田が勝ち越し打を許して競り負け…
月日 勝敗 相手 スコア 球場 責任投手 6月:12勝8敗2分
6 6/1 ソフトバンク 4-3 横浜 三上(2-1) ピープルズが4回3失点KOも、6回裏二死走者なしでオースティンが激走内野安打と甲斐からの初盗塁で球場を盛り上げると、8回裏に宮崎のタイムリーで1点差に追い上げて、なおも一死満塁から牧が4打数4安打となる逆転の2点タイムリーツーベース!9回表には牽制球で三塁を狙った周東を牧が好送球で刺す!リリーフ陣が5回を1安打無四球!
6 6/2 ソフトバンク 1-1 横浜 3回表のピンチで桑原がダイビングキャッチ!その裏にオースティンが先制タイムリー!5回表にも桑原がスライディングキャッチを見せるなど中川が5回まで無失点に抑えたが、6回表に柳田の併殺崩れの間に追いつかれる。終盤はお互いのリリーフ陣が締めて引き分け。
6 6/3 ソフトバンク 4-3 横浜 エスコバー(2-0) 1回表に一死一、三塁のピンチも柳田、中村を打ち取る!その裏にオースティンが先制スリーラン!坂本が6回を5安打1四球の無失点に抑えるも、7回表に打球が直撃したエスコバーが続投も松田に同点スリーランを被弾。その裏に大和が勝ち越しタイムリー!8回表には桑原がダイビングキャッチ!。8回裏には三塁コーチの判断ミスで追加点を逃したが逃げ切り!
6 6/4 ロッテ 7-11 横浜 国吉(1-1) 2回表に強風でオースティンが落球してピンチを招くと佐藤に先制ツーランを被弾…。その裏に桑原が逆転スリーランも、京山が3回表にマーティンのソロとレアードのツーランを被弾して3回5失点KO…。その裏に大和の2点タイムリーで追いついたが、5回表に国吉が四球から勝ち越し点を許し、その後はリリーフ陣が打ち込まれて17安打11失点…。9回裏に追い上げも好守に阻まれてロッテの増田が1球セーブ。
6 6/5 ロッテ 11-9 横浜 浜口(3-4) 初回に佐野が先制タイムリー!浜口が2回表に3四死球で無死満塁も犠飛の1点でしのぐ。その裏にソトが勝ち越しソロ!3回表に追いつかれるも、その裏に宮崎が勝ち越しタイムリー!4回裏に伊藤光、佐野のタイムリーとオースティンのツーランでイニング5得点!5回裏にも3点を上げて、5回までに長打9本を含む13安打!6回から継投もリリーフ陣が打ち込まれて追い上げ許すも逃げ切り!試合後に石川が引退セレモニー。
6 6/6 ロッテ 4-3 横浜 三嶋(1-3) 2回裏にオースティン、牧のソロで2点を先制!今永が6回を4安打2四球で1失点!6回裏には宮崎の犠飛で追加点!8回表に山崎が二死からの3連続二塁打を浴びて追いつかれたが、9回裏に大和がサヨナラツーベース!
6 6/8 西武 3-8 西武D ピープルズ(2-2) 3回表にオースティンが先制タイムリー!その裏に好投を見せていたピープルズが愛斗のソロで追いつかれると、4回裏には突然の大乱調で無死からの連続四球から4連打でイニング6失点降板…劣勢の中で粘りを見せるも一本が出ず15安打で3得点。好調のオースティン、牧、大和が猛打賞!
6 6/9 西武 8-8 西武D 初回に伊藤の盗塁でチャンスを作ると、佐野のスリーベースとオースティンのツーランで3点を先制!2回裏に中川が連続四球から2点を返されたが、3回表に宮崎がタイムリー、4回表にも宮崎が満塁走者一掃のツーベースなどで4回も手終了時点で8対2とリード!だがその裏に2点を返されると、愛斗の3打席連続ツーベース、、山田の3安打などで追い上げを許して7回裏に追いつかれる。9回表にチャンスも牧が空振り三振、その裏には桑原がダイビングキャッチを見せて引き分け。
6 6/10 西武 3-5 西武D 坂本(1-2) 初回にソトが先制タイムリーも、牧が放った大飛球は金子の好捕で追加点ならず。その裏に岸の先頭打者本塁打で追いつかれると、2回裏には3安打を集中されて2点の勝ち越しを許す。3回裏には坂本が押し出しを含む4四死球の大乱調で降板…。4回表に牧のツーランで追い上げると、中盤には好守で立て直して、終盤にはチャンスを作ったが、好機に一本が出ず…。西武の平良が日本タイ記録の開幕から31試合連続無失点。
6 6/11 日本ハム 4-0 札幌D 浜口(4-4) 初回にオースティンが先制ツーラン!3回表と5回表に佐野が2打席連続の犠牲フライ!序盤を危なげなく抑えた浜口が5回裏から4イニング連続の三者凡退!終盤のチャンスは拙攻と好守に阻まれて追加点は逃す。9回裏には二死満塁のピンチを背負ったが浜口が9回を投げ抜いて138球の完封!桑原が3安打!伊藤光が3犠打。
6 6/12 日本ハム 3-4 札幌D 京山(0-3) 2回表にオースティンのツーベースで無死二塁も後続続かず。その裏に桑原が好守を見せると、3回裏には京山が打球直撃を受けながら無失点に抑える。4回裏に京山が自らのベースカバーの遅れなどでピンチを背負うと暴投などで2点の先取を許す。5回裏には集中力が切れた京山が追加点を献上…。6回表に大和のタイムリーで1点を返すと、7回表には宮崎、牧のタイムリーで1点差に追い上げたが届かず。
5 6/13 日本ハム 4-1 札幌D 今永(1-1) 初回に桑原のヒット、二盗、伊藤の進塁打、佐野タイムリーで先制!万波の初本塁打で追いつかれたが、3回表に関根のヒットと二盗、桑原ライト前でチャンスを作り、伊藤とソトのタイムリーで2点を追加!5回表には桑原、伊藤光の連打でチャンスを作り、エラーで追加点!今永は危なげなく7回を4安打1四球に抑えて復帰勝利!
6 6/18 広島 4-7 東京D 浜口(4-5) オリンピックの影響で初の東京ドーム主催試合、初回に宮崎が先制タイムリーも、2回表にピッチャー玉村のタイムリーで追いつかれると、3回表には浜口が押し出し2つを含む3連続四球を記録するなど大乱調でイニング6失点…。終盤に宮崎のタイムリーなどで追い上げて、9回裏にはホームランで同点まで追い上げたが届かず…
6 6/19 広島 11-12 東京D ピープルズ(2-3) 1回裏に伊藤光とオースティンがソロ!2回裏に大和が同点タイムリーも、3回表にピープルズが腰を痛めて降板するとリリーフ陣が5イニング連続失点…。8点を追う9回裏に宮崎の満塁ホームランなどで7点を返し、ホームランで逆転サヨナラまで追い上げたが届かず。9回裏7得点は史上28年ぶり。
6 6/20 広島 10-8 東京D 砂田(1-1) 3回裏に二死三塁から桑原の内野安打で先取点を上げると、なおも伊藤光、佐野の連打で二死満塁と攻め立ててオースティンが初の満塁ホームラン!!4回裏には伊藤光が満塁走者一掃のツーベース!8対0と大勝ムードも、5回表に球速が落ちた坂本がイニング4失点で4.2回で降板…。佐野のツーランで突き放したが、9回表に調整登板の三嶋が5安打を集中されて4失点も何とか逃げ切る。スタメン復帰の柴田が3出塁に好守連発!広島のコルニエルが日本タイ記録の165キロ。
6 6/22 巨人 1-6 金沢 中川(0-1) 2回表に中川が自ら先制タイムリーも、3回裏に暴投から崩れて丸に逆転スリーランを被弾…。4回裏にも地元凱旋の北村にスリーランを被弾…。淡々とイニングを重ねて完敗…
6 6/23 巨人 2-4 富山 今永(1-2) 初回に日本復帰の山口から柴田が先制ソロ!2回裏に追いつかれると、3回裏に丸のツーランで勝ち越し許す。6回表の一死満塁を逃すと、その裏に丸にソロを被弾。7回表の無死満塁も好守に阻まれて1点どまり…。巨人戦は開幕から10戦勝ちなし…
5 6/25 阪神 3-0 甲子園 浜口(5-5) オースティンが初回に先制ツーラン!浜口が好守にも助けられて試合を作ると、負傷で降板となったが5回2安打1四球!6回表にはオースティンがタイムリー!ダメ押し点は逃したが、5投手を繋いで完封リレー!
5 6/26 阪神 3-1 甲子園 阪口(2-1) 拙攻の連続で2回から5イニング連続の先頭打者出塁を3併殺などで生かせず…。一軍復帰の阪口が6回4安打1四球で1失点に抑えると、7回表に6イニング連続の先頭打者出塁からチャンスを作ると、桑原が逆転ツーラン!8回表には山本が猛打賞となるタイムリー!佐野が4安打!両チーム合わせて7併殺。
5 6/27 阪神 8-3 甲子園 大貫(2-5) 初回にオースティンが先制ツーラン!4回表にソトがスリーラン!5回表に桑原がソロ!久々登板の大貫が粘って5回2失点!終盤にもソトの2本塁打目と桑原のサイクルリーチのタイムリースリーベースなどで快勝!
5 6/29 中日 3-2 神宮 坂本(2-2) 坂本が初回に4安打を集中されて2点の先制を許す。序盤は大野に1安打に抑え込まれたが、異例の4度の雨天中断が全て大野投球時という事もあって流れが変わり、4回裏に柴田のタイムリー、5回裏には代打牧の同点タイムリーに桑原の勝ち越しタイムリー!6回裏途中で降雨コールド。
5 6/30 中日 9-4 神宮 今永(2-2) 初回にオースティンのタイムリーとソトの2ランなどで4点を先制!2回裏にはチーム52年ぶりのイニング4二塁打で3点追加!オースティンが4安打で首位打者独走!
月日 勝敗 相手 スコア 球場 責任投手 7月:4勝5敗2分
5 7/3 巨人 1-3 神宮 阪口(2-2) 阪口が初回と2回のピンチは乗り越えたが、3回表に丸と岡本の連続ホームランで2点の先制を許す。3回表には北村のソロも被弾。打線は序盤の3イニング連続の先頭打者出塁を生かせずゼロ更新…。8回裏に伊藤光のタイムリーで1点を返すと、9回裏には佐野が大飛球も届かず…。
5 7/4 巨人 3-2 神宮 大貫(3-5) 大貫が3回までに6安打と打ち込まれるもスクイズの1点で粘る!序盤のチャンスは逃したが3回裏に宮崎が逆転ツーラン!5回裏の一死三塁は逃すと、7回裏に佐野のタイムリーで追加点を上げたが、なおも続いた一死満塁は逃す。8回表のピンチを梶谷の三振ゲッツーで切り抜けると、9回表に大城のソロで1点差に迫られて、なおも一死一、二塁もウィーラー併殺で逃げ切り!
5 7/6 広島 4-2 マツダ シャッケルフォード(1-0) 坂本が2回までのピンチは切り抜けたが、3回表には無死からの3連打で2点の先制を許す。なおも無死三塁のピンチが続いたが拙攻もあって追加点は阻止!大瀬良に完璧に抑え込まれていたが4回表にオースティンが同点ツーラン!櫻井が2回をパーフェクトに抑えると、8回表に佐野が決勝ツーラン!
5 7/7 広島 3-3 マツダ 4回表に佐野ソロとソトのツーランで3点を先制!今永が危なげなく5回までを2安打1四球に抑えると、6回表には無死満塁の絶好機を作ったがソトが三球三振に倒れるなど追加点を逃す。その裏に中村のソロで1点を返されると、7回表のチャンスは好守で防がれて、その裏に鈴木誠にソロを被弾。8回裏には豪雨の中で山崎が制球を乱して追いつかれる…
5 7/8 広島 3-5 マツダ エスコバー(2-1) 2回表に桑原が先制スリーラン!久々の1軍の上茶谷は2回裏に林のツーランを被弾するなどフラフラの内容も粘って5回3失点。お互い決め手を欠いて迎えた8回裏に代打長野にツーランを被弾して競り負け…
5 7/9 中日 1-3 ナゴヤD 有吉(0-1) 移籍後初登板の有吉が序盤こそ甘い球を痛打されたが、3回裏からは11者連続凡退に抑えるなど好投!6回表に佐野が小笠原から同点タイムリー!7回裏に有吉が木下に負け越しアーチを被弾…
5 7/10 中日 2-6 ナゴヤD 阪口(2-3) 2回表の無死一、三塁を逃すと、3回表の一死一三塁もオースティンが併殺で先制ならず。好投の阪口は4回裏に連打でピンチを背負うと、高橋の2点タイムリーと牧のエラーでイニング4失点…。5回裏に福留のソロで中押し点を奪われると、6回表にソトがツーランも完敗…
5 7/11 中日 5-5 ナゴヤD 初回にオースティンがタイムリー!久々登板のロメロが5回まで1安打1四球に抑えるも、6回表の無死満塁を逃すと、その裏に2四球でピンチを招いてソトのエラーとビシエドのスリーランなどでイニング5失点…。8回表に牧のツーランなどで1点差に追い上げると、9回表には二死から森がヒットと二盗でチャンスを作り、佐野が同点タイムリー!その裏には一死満塁も併殺斬り。
6 7/12 阪神 3-4 甲子園 三嶋(1-4) 3回表に無死満塁の大チャンスも併殺崩れの1点どまり。大貫が粘り強く試合を作って6回を5安打1四球で無失点!7回表には森が2点タイムリー!エスコバー、山崎と無失点でつないだが、9回裏二死から疑惑のボール判定で打ち直しとなったマルテに同点タイムリー、大山にもタイムリーで大逆転を許してサヨナラ負け…
6 7/13 阪神 8-2 甲子園 坂本(3-2) 初回から5安打を集中して3点を先制!3回表にはオースティンがソロ!坂本が7回を5安打1四球で1失点と付け入るスキを与えず!8回表には藤浪を打ち込んでイニング4得点!
6 7/14 阪神 4-3 甲子園 今永(3-2) 2回表に無死満塁が二死となったが桑原が2点タイムリー!4回表には今永がスクイズ失敗からの打ち直しでタイムリー!今永は投げても7回を4安打1四球、牽制球でもピンチを回避して1失点!8回裏に山崎が2点を返されてなおも二死満塁のピンチを作ったが、砂田が佐藤を空振り三振!9回裏にも三嶋がピンチも逃げ切って雪辱セーブ!

オールスターブレイク
セ1勝1敗
月日 勝敗 相手 スコア 球場 責任投手 8月:6勝6敗2分
6 8/15 ヤクルト 1-4 新潟 今永(3-3) 宮崎が先制ソロ!今永が4回まで7奪三振!5回表には牽制でピンチを脱出も、6回表に連続四球で満塁とするとオスナに逆転打を許す…。打線は初対戦の奥川に7回4安打無四球で9奪三振に封じ込まれる…。7回表には拙守から失点…
6 8/17 阪神 2-6 東京D 浜口(5-6) 浜口が判定に泣いて先制許すも走塁ミスにも助けられて1失点で切り抜ける。4回裏に森がツーベースで口火を切ると打線が繋がって2点を上げて同点に!浜口が中盤は好投も6回表に佐藤に2打席連発(3打席連続の大飛球となる)ソロを運ばれる。8回表には山崎が3失点…森が3安打!
6 8/18 阪神 2-5 東京D エスコバー(2-2) 3回表にオースティンがフェンスにぶつかりながら好捕!4回裏には佐野が同点タイムリー!大貫が6.2回を1失点で抑えると、二死満塁で救援した砂田が好リリーフ!その裏にオースティンが勝ち越しソロと好ゲームだったが、8回表にエスコバーがまさかの炎上で3失点…
6 8/19 阪神 5-4 東京D 坂本(4-2) 初回に無死からの3連打で2点を先制も、なおも続いた無死一、二塁を逃す。2回裏の一死満塁も逃すなど不安定の藤波を崩せず。好投の坂本が5回表に暴投などで追いつかれるも、その裏に柴田が勝ち越しの2点タイムリー!7回表には1点を返されたが桑原が好守!9回表には佐藤のソロで1点差となったが楠本が好守で何とか逃げ切り!
6 8/20 巨人 6-1 東京D 京山(1-3) 初回の一死三塁を逃すなど序盤は山口の前にゼロ更新も、京山がバッテリ-を組んだ山本の強肩とオースティンのダイビングキャッチにも助けられて試合を作ると、5回表に森が同点タイムリースリーベース!オースティンが勝ち越し打!宮崎が犠飛でイニング3点!6回裏からはリリーフが盤石の内容で抑えると、オースティンのソロなどで加点して快勝!
5 8/21 巨人 7-2 東京D 平田(2-0) 4番ソトが先制弾!ロメロが制球良く5回まで無失点に抑えると、6回表には先頭打者としてチーム2安打目のセンター前で出塁したが追加点を逃すと、その裏に死球から崩れて追いつかれる。7回表には采配ミスが飛び出したが、柴田が追い込まれてからの投手交代という奇策を乗り越えて犠飛!代打牧がスリーラン!
5 8/22 巨人 4-4 東京D 4回表にソトの逆転ツーランと牧のタイムリーで3得点!6回表には今永の2安打目となるヒットでチャンスを作り桑原がタイムリー!今永は6回まで2安打無四球という圧巻のピッチングも、7回裏に中田に移籍後初ホームランとなる2ランを被弾すると、ウィーラーにも2者連続を運ばれて4失点…。
5 8/24 阪神 2-8 京セラD 浜口(5-7) 初回に1番抜擢の森がレフト前も、昇格即2番の神里が併殺打、そこから二死一、二塁も先制ならず。2回裏に二死一塁からロハスの好走塁で先制を許すと、3回裏には近本のソロと暴投で2失点。4回表のチャンスを微妙な判定で逃すと、5回裏には無死からの4連打で4失点…
5 8/25 阪神 10-2 京セラD 大貫(4-5) 2回表に牧のツーベースなどで二死満塁のチャンスを作ってピッチャーの大貫が2点タイムリー!3回表には牧がスリーラン!4回表には牧が2点タイムリー!迎えた9回表には牧がライト線に落ちるスリーベースで史上初の新人サイクルヒット!大貫は6回3安打2四球で2失点!
5 8/26 阪神 3-9 京セラD 坂本(4-3) 近本の先頭打者本塁打で先制を許すと、スタメン復帰のオースティンのソロで追いついたが、3回裏にピッチャーのガンケルのヒットから打ち込まれてイニング4失点…。中盤の反撃機も繋がらず大敗…
5 8/27 ヤクルト 4-0 東京D 京山(2-3) 京山と奥川の気持ちの良い投手戦に好守も続いてテンポよくイニングを重ねると、0対0で迎えた6回裏の一死三塁も塩見、青木を打ち取って切り抜けると、7回表に宮崎、ソト、牧の3者連発で先制!京山は7回を2安打無四球で7奪三振!
5 8/28 ヤクルト 2-2 東京D ロメロが初回に村上のツーランで先制許すも粘って6回2失点!5回表に宮崎がソロ!7回表に佐野が同点ソロ!山崎、エスコバー、三嶋と繋いで引き分け!オースティンが9回裏二死からを含むレーザービームでアウト2回!
6 8/29 ヤクルト 2-5 東京D 今永(3-4) 今永が4回までパーフェクトに抑えると、5回表には自らのレフト前ヒットを青木が後逸する間に三塁を狙ったがアウトに。その裏に制球を乱して併殺崩れの間に先制を許す。なおも続いたピンチは大和がダイビングキャッチ!好試合だったが7回裏にシャッケルフォードが炎上…
5 8/31 広島 7-6 横浜 エスコバー(3-2) 初回にオースティンが先制タイムリー!初回のピンチは幸運な併殺で切り抜けた浜口だったが同点で迎えた3回表に牧のエラーもあって降板、代わった進藤も2つの押し出しを含む3四死球…。1対6で迎えた4回裏に牧が追撃ツーランを放つと、5回裏に佐野のソロ、7回裏に宮崎のタイムリーとソトのツーランで大逆転!9回表には一死満塁のピンチも併殺で何とか逃げ切り!帰ってきたハマスタでらしい勝利!
月日 勝敗 相手 スコア 球場 責任投手 9月:11勝12敗1分
4 9/1 広島 7-2 横浜 大貫(5-5) 初回に桑原、佐野、オースティンの長打3本で2点を先制!3回裏にはオースティンがタイムリー!大貫が6回で8安打を打たれながらも粘って1失点!終盤にもタイムリーを重ねて快勝!砂田の連続ノーヒットピッチが14試合連続でストップ。
5 9/2 広島 3-11 横浜 坂本(4-4) 2回表にピッチャーの九里にヒットで繋がれて長野に先制の2点タイムリーを許す。山本のソロで反撃もすぐさま突き放されると、ソトがツーランも再び突き放されて大敗…。雨天で荒れたマウンドで制球が乱れ8四球…。終盤には鳥が襲来。
5 9/3 中日 0-1 ナゴヤD 京山(2-4) 初回に宮崎のエラーからピンチを招くと福留に不運なタイムリーを落とされて先制を許す。2回表には一死二、三塁のチャンスを作ったが後続が倒れると、3回表の一死一、二塁も逃す。京山は6回を4安打2四球で自責0に抑えたが、打線が7回表に2安打2四死球を集めながら併殺で無得点に終わるなど最後までつながらず…
5 9/4 中日 3-1 ナゴヤD ロメロ(1-2) ロメロが初回に先頭京田のスリーベースと暴投で先制を許したが、粘りのピッチングで6回7安打2四球ながら1失点!6回表に宮崎のタイムリーで追いつくと、その裏のピンチにソトが好守!7回表に佐野が勝ち越しツーラン!
6 9/5 中日 0-2 ナゴヤD エスコバー(3-3) 3回表に無死一、二塁のチャンスも宮崎の併殺などで逃す…。今永が6回まで2安打1四球に抑えるほぼ完ぺきなピッチングを見せると、7回表には一死満塁と攻め立てたが、佐野が併殺で先制ならず。8回表のチャンスも逃すと、その裏に代打福留に先制タイムリー、京田にもタイムリーを打たれて競り負け。
6 9/7 巨人 8-2 横浜 宮国(1-0) 古巣相手に初登板の宮国が初回に2失点も桑原の好守もあって粘り強く試合を作って5回2失点!菅野相手に3回までに70球を投げさせると、1点を追う5回裏に宮崎のタイムリーで追いつくと、ソトの勝ち越し、スクイズ、代打楠本のスリーランと大技小技でイニング7得点!宮国は1518日ぶり勝利!
5 9/8 巨人 4-1 横浜 大貫(6-5) 初回に4安打を集中して宮崎と牧のタイムリーで山口から2点を先制!大貫が自らのフィールディングもあって無失点に抑える!4回表にはオースティンがバックホームで得点阻止!4回裏、5回裏に併殺崩れで追加点!6回表に1点を返されたが、リリーフ陣が危なげなく抑えて快勝!
5 9/9 巨人 5-5 横浜 初回にオースティンのツーランと宮崎の2者連発で3点を先制!4回表に2つのミスで2点を返されたが、5回表に宮崎の好守で同点機を阻止するなど坂本が5回2失点!6回表の一死満塁を幸運な併殺で切り抜けると、8回裏に戸柱が2点タイムリー!9回表に三嶋が二死からの4連打を浴びて3失点で同点に…。9回裏には無死一、二塁も後続続かず…
6 9/11 ヤクルト 2-9 神宮 京山(2-5) 久々の神宮開催となったヤクルト打線に初回から集中打を浴びて4失点…。二番手の池谷が2回を1四球に抑えると、6回表に代打戸柱のタイムリーなどで2点を返したが、終盤に突き放されて大敗…
5 9/12 阪神 8-1 横浜 今永(4-4) 初回に柴田の緩慢な守備で先制許すも、その裏に佐野が逆転ツーラン!3回裏にオースティンがツーラン!今永は8回を投げて6安打無四球で11奪三振(2回から8回は3安打無四球)!6回裏に桑原がタイムリー!7回裏にオースティンがスリーラン!9回表二死から田中健が復活登板!
5 9/14 巨人 3-2 東京D ロメロ(2-2) 初回の無死二塁を逃したが、その裏の一死一、三塁を切り抜ける!3回表には不運な守備妨害でチャンス逃すと、4回裏に内野ゴロの間に先取点を許す。6回表に桑原が山口から同点ソロ!その裏に宮崎が好守を見せると、7回表に山口が危険球退場となった直後に牧が勝ち越しツーラン!9回裏には大和が好守で試合を締める!
5 9/15 巨人 6-7 東京D 三嶋(1-5) 初回に戸郷の乱調に付け込んで3四球と牧の2点タイムリーなどで3点を先制!6回表には牧がサイクルリーチのソロで追加点!大貫は坂本に2被弾も試合は作って5.1回3失点。8回表にオースティンのソロ、9回表に内野ゴロの間に追加点を上げたが、ハイネマンの好守でダメ押し点を阻止されると、その裏にハイネマンのヒットから三嶋がまたしても巨人戦で炎上で3失点…
5 9/18 広島 4-2 マツダ 砂田(2-1) 初回に桑原のツーベースでチャンスを作り内野ゴロの間に先制!京山は4回裏に菊池のタイムリーで追いつかれたが、6回まで5安打2四球、100球を超えた7回裏に捕まったが砂田が好リリーフ!8回表に代打大和のヒットからチャンスを作り内野ゴロの間に勝ち越し!さらに押し出しと犠飛で加点!9回裏には山崎が守護神復帰で無失点!
5 9/19 中日 9-1 横浜 今永(5-4) 初回に桑原の先頭打者弾から打線が繋がり4安打1四球を集中して4得点!今永が4回まで1安打無四球に抑えると、5回表には併殺の間に1点を返されたが、6回裏にソトのタイムリーで突き放すと、今永、柴田、佐野とタイムリーが繋がってイニング5得点!今永は4安打無四球で完投!
4 9/20 中日 6-0 横浜 ロメロ(3-2) 桑原が史上35人目の2試合連続先頭打者ホームラン!2回裏に四球からの4連続安打で3点を追加!4回表のピンチで桑原がファインキャッチ!6回裏には佐野がソロ!ロメロが6安打3四球も持ち味のゴロアウトで4併殺を奪って完封!
4 9/21 ヤクルト 2-5 横浜 坂本(4-5) 初回に3連打でピンチを招くと村上に、満塁ホームランを被弾…坂本は2回7安打4失点で降板。3回裏にオースティンの2点タイムリーで追い上げて、なおも無死、三塁も宮崎、牧が凡退…。6回表には暴投が絡んで追加点を奪われる…。中継ぎ転向の三嶋が山田、村上から連続三振を奪うなど三者凡退!
5 9/22 ヤクルト 1-2 横浜 エスコバー(3-4) 2回裏に伊藤光が先制タイムリー!4回表に二死一塁からサンタナが打ち上げたライトへのフライをセカンド牧が追い過ぎて落球して追いつかれる…。その裏には無死一、二塁も一走が捕手からの牽制球で刺される…。大貫が5回表からは3イニング連続の三者凡退に抑えたが、8回裏の一死一、三塁を併殺で逃すと、9回表にバントをお見合いしてピンチを招き、イニング途中の交代となった山崎が勝ち越し許す…
5 9/23 ヤクルト 2-4 横浜 石田(1-2) 先発復帰の石田が序盤は抑えたが、4回表に乱れてピンチを招くと西浦にスリーランを被弾…。打線はサイスニードに4回までノーヒットに抑え込まれるなどゼロ更新…。7回裏に牧のタイムリーで1点を返したが、その直後に山田にソロを被弾。9回裏にも牧のタイムリーを放ったが届かず。
5 9/24 広島 2-9 横浜 宮國(1-1) 2回裏に宮崎が先制ソロも、3回表にピッチャー大瀬良のヒットから宮國が打ち込まれて3失点…。5回表には小園に2ランを被弾…。中盤を完璧に抑え込まれて大敗…広島の小園が5打数5安打。
5 9/25 広島 2-3 横浜 ピープルズ(2-4) 京山が四球連発も3回まで併殺の間の1点で切り抜けると、3回裏にオースティンのタイムリーと牧のタイムリーで逆転!5回表に中継プレーでホームを狙った走者を刺したが、続く鈴木誠のタイムリーを浴びて追いつかれる。6回表に曾澤のソロで勝ち越しを許すと、終盤は勝ちパターンをつぎ込んだが、終盤もチャンスを逃し続けて惜敗…
6 9/26 広島 8-10 横浜 山崎(3-2) 2回裏に牧が先制ツーラン!今永が好投も強風と不運に泣いて6回3失点。6回裏に楠本が押し出しを選んで追いつく!7回表に三嶋が3失点も、その裏にオースティンが逆転の満塁ホームラン!8回裏には佐野がタイムリーも、9回表に山崎が自らのエラーもあって4失点…
6 9/28 ヤクルト 0-4 神宮 東(0-1) 東が2年ぶりの復帰登板で4回までは1安打1四球に抑えるも、5回裏に二死満塁から青木が打ち上げた打球が強風に載って満塁弾に…。打線は奥川に手も足も出ず、救援陣にもパーフェクトリリーフを許して完敗…ヤクルト奥川が7試合連続無四球投球。
6 9/29 ヤクルト 7-5 神宮 三嶋(2-5) 初回に3番昇格の牧が犠飛、2回表に宮崎が100号ソロ!3回表には牧のツーベースでチャンスを作り宮崎がスリーラン!5回表にはオースティンがソロと大勝ムードも、13戦負けなしのヤクルトの猛追にあって5回裏に4点を返されると、9回裏には山崎が打ち込まれて降板、ホームランで逆転サヨナラの場面で平田が山田と村上を打ち取る!
6 9/30 ヤクルト 7-6 神宮 エスコバー(4-4) 初回に牧が先制ソロ!、3回表にも牧が勝ち越しソロ!その裏に山田にスリーランを被弾して逆転を許したが、7回表に下位打線からチャンスを作って犠飛と佐野のタイムリーで追いつく!伊勢、エスコバーが三者凡退で試合を作ると、9回表に宮崎の2点タイムリーなどで3点を勝ち越し!その裏に山崎が一死も取れずに降板も三嶋がセーブ!
月日 勝敗 相手 スコア 球場 責任投手 10月:6勝11敗2分
6 10/1 巨人 2-3 東京D 砂田(2-2) ロメロが初回の一死三塁を切り抜けると序盤を無失点に抑える。4回表に不調だったソトが先制タイムリー!6回表には佐野が菅野撃ちのソロ!その裏にロメロが無死からの4連打で追いつかれたが、なおも続いた無死二、三塁は走塁ミスもあって切り抜ける!だが7回表の一死一、三塁を牧の併殺で逃すと、その裏に砂田が犠飛で勝ち越し点を許して競り負け…
6 10/2 巨人 4-5 東京D 櫻井(0-1) 3回表に佐野が同点の2点タイムリーも、その裏に京山が3イニング連続失点で勝ち越し許す…。4回表に宮崎のツーベースでチャンスを作ると、戸柱のタイムリーで追いつく!5回裏に連続四球と暴投などで勝ち越し点を献上すると、終盤は拙攻もあって競り負け…
6 10/3 巨人 3-3 東京D 今永と戸郷の奪三振ショーでゼロ更新も、5回表に宮崎がチーム初ヒットとなる先制ソロを放つと、なおも二死満塁から佐野が2点タイムリーツーベース!その裏に代打廣岡のソロで追い上げを許すと、7回表には今永がバントミスで併殺…その裏に丸にソロを被弾…。9回裏には伊勢が登板も大城のタイムリーで追いつかれて引き分け。今永は7回3安打2四球で13奪三振も報われず
6 10/5 阪神 2-5 横浜 坂本(4-6) 坂本が初回に佐藤の60打席ぶりのヒットなどでイニング4失点…3回表にも大山のソロを被弾で3回5失点KO。5回裏に桑原のタイムリーなどで2点を返したが、8回裏の楠本の大飛球が届かず…
6 10/6 阪神 0-2 横浜 大貫(6-6) 2回裏に4番起用の牧がレフト前も走塁ミスで先制ならず。3回裏のチャンスもバントミスで逃すと、4回表にロハスにツーランを被弾…。その裏には牧のツーベースで無死二、三塁としたが宮崎の痛烈な打球が正面を突くなど不運もあって無得点…投手陣が粘ったが再びのバントミスに相手の好守もあって完封負け…
6 10/7 阪神 4-3 横浜 ロメロ(4-2) 3回表に大山のツーランなどで3点の先制を許したが、4回裏にミスに付け込んで2点を返す!ロメロは中盤以降は危なげなく試合を作って8回3失点!8回裏にソトが起死回生のの逆転ツーラン!エスコバーが三者凡退で締める!
6 10/8 中日 9-3 横浜 上茶谷(1-3) 久々の登板となった上茶谷が初回に2失点も、その裏に佐野のソロで1点を返すと、2回裏には佐野が2イニング連発となる満塁弾を放つなどイニング6得点!知野が好守に2安打!牧が4安打!上茶谷が7回3失点!14安打7四死球で大勝!
6 10/9 中日 2-4 横浜 伊勢(0-1) 京山が5回まで全イニングで走者を出しながらも無失点に抑えると、5回裏に桑原の好走塁で先制!京山が6回7回を三者凡退に抑えると、7回裏に楠本のタイムリーで追加点!だが8回表にマルティネスのソロで追い上げを許すと、9回表に起用された伊勢が一死も取れずに3安打を許して降板…。砂田も崩れて逆転許す…
6 10/10 中日 2-1 横浜 三嶋(3-5) 今永が2回表に無死二、三塁から内野ゴロの間に1点を失ったが、中盤のピンチは粘って7回7安打無四球で1失点!6回裏にソトのポテンヒットで追いつくと、9回裏に柴田がサヨナラ犠牲フライ!1勝44敗6分だった2得点以下の試合で2勝目!
6 10/12 広島 0-3 マツダ 東(0-2) 東が初回から10者連続凡退も4回裏に変化球を狙われて鈴木誠也のタイムリーで先制許す…。5回裏かは闘争心も見せて7回5安打1四球で1失点も打線がゼロ更新…。8回表には二死一、三塁としたが楠本が見逃し三振。その裏に鈴木誠也にツーランを被弾して12球団最速でCS消滅…
6 10/13 広島 9-3 マツダ ピープルズ(3-4) 序盤は好守にも阻まれてゼロ更新を続けると、3回裏には拙守もあって3失点…。嫌な流れだったが4回裏のピンチを大貫が切り抜けると、5回表に知野、牧、宮崎、戸柱とタイムリーが繋がってイニング7得点!6回表には佐野と牧が2者連発!15安打で大勝!
6 10/14 広島 3-5 マツダ ロメロ(4-3) 4回表に柴田のタイムリーで先制も、その裏に鈴木誠也のソロで追いつかれる。5回裏に守備が乱れて勝ち越し点を献上すると、6回裏にも拙守で2失点…牧が清原に並ぶ新人2位の236塁打!
6 10/17 ヤクルト 3-7 横浜 京山(2-6) 3回表にミスも絡んで先制を許したが、その裏に楠本のタイムリーで追いつく!4回表にも4安打と打ち込まれ絵t勝ち越しを許すも、その裏に犠牲フライで追いつくなど接戦となったが9回表に山田哲人の5打点目となるスリーランで勝負を決められる…
6 10/19 巨人 4-4 横浜 今永が拙守にも足を引っ張られて6回3失点。ソトの2打席連続タイムリーと細川のタイムリーで追いつくと、佐野のタイムリーで勝ち越しも、エンドラン失敗3回に盗塁失敗も重なるなど、繰り返し仕掛けた小技がことごとく裏目に出て8度の先頭打者出塁を生かせず引き分け…牧が3安打で打率3割越えに!
6 10/20 巨人 2-3 横浜 大貫(6-7) 初回に牧、宮崎のタイムリーで2点を先制も、2回表にウィーラーに同点被弾。上茶谷は5回で6四死球も粘って2失点。7回表に丸に勝ち越し弾を被弾。その裏に引退試合の中井が有終のライト前ヒット!
6 10/22 中日 4-2 横浜 ロメロ(5-3) 初回に桑原が先頭打者弾!そこから柴田、佐野、牧と4連打が繋がり、楠本のタイムリーと犠飛で初回4得点!ロメロが7回9安打も4併殺を奪って1失点!終盤はヒヤヒヤも何とか逃げ切る!
5 10/23 中日 5-0 横浜 東(1-2) 東が初回にエラーなどで一死満塁を背負ったが粘って無失点に抑えると、そこから23者連続凡退に抑えて8回1安打1四球で729日ぶり白星!牧が4打数4安打!初出場の益子が初ヒット!楠本が2安打3打点!武藤が引退登板。
6 10/26 ヤクルト 1-5 横浜 今永(5-5) 牧が初回に先制タイムリーツーベースも、今永が3回5失点KO…。牧が二塁打3本で2試合にまたがって7打席連続ヒットにプロ野球新の5打席連続二塁打!阪神が破れてヤクルトが胴上げ&横浜の最下位決定…
6 10/28 広島 0-7 マツダ 京山(2-7) 4回表に無死からの3連打も走塁ミスもあって無得点…京山が5回までは粘って無失点に抑えたが6回裏にイニング7失点…。牧が2安打にヒット数でも長嶋に並ぶ!最終打席は敬遠気味に歩かされて悔しさあらわに。
月日 勝敗 相手 スコア 球場 責任投手 通算:54勝73敗16分
<<前年 19年:全試合
19s All Games